エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

チームH「博多レジェンド」

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
チームH「博多レジェンド」.jpg

博多レジェンド」は、2013年3月1日[1]から2014年4月17日[2]まで行われた、初代チームH劇場公演

概要

  • HKT48初代チームHの2nd公演。ただし、Stage番号は正式に振られていない。
  • セットリストはメンバー自身が考案したもので、これまでのAKB48各公演の楽曲やHKT48のオリジナルソングとシングル曲で構成されている。指原莉乃曰く、大組閣前の「AKB48各チームが行っている ウェイティング公演形式」である。
  • 2013年2月17日・チームH 1st Stage「手をつなぎながら」千秋楽公演・アンコールでのサプライズで 新公演の仮タイトルが発表され、3月1日・初日公演で改めて 「博多レジェンド」が正式タイトルとなった(MCにて)。
  • 出演メンバーは、チームH全15名、そして研究生の中からメンバー1人が16人目枠のサポートメンバーとして出演する。
  • せりとなる花道ステージや、中央に回転するせりを持つ張り出し舞台(通称「でべそ」)など、HKT48劇場の特性を生かした演出も行われる。

演出

「ボーイフレンドの作り方」では、間奏で出演メンバーから2人が 「恋は◯◯だと思います」とお互いに主張する。ユニット曲に関しては、「天国野郎」でユニットのメンバー4人がコスプレを披露し(8人のバックダンサーも同様)、間奏でメンバーの一人が自信の野望をアピールする。「てもでもの涙」/「禁じられた2人」ではセリが上がる演出があり、「制服のバンビ」では中央のでべそが回る演出がある。また、詳細は明らかになっていないが、日替わりで変化するポイントが4つあるという。

公演期間

  • 2013年3月1日よりスタート[3]
    • 2013年4月5日の公演については、AKB48劇場で出張公演。
    • 2014年1月16日には、渋谷のAiiAシアタートーキョーで特別公演。ただし 一部ユニット曲を以前の公演のものに入れ替え[4][5]
  • 2014年4月23日より、大組閣新体制の新チームH「青春ガールズ」公演のスタートにより、同月17日をもって当公演は千秋楽を迎えた[注釈 1]
  • チームH 「博多レジェンド」公演 回数: 110回(2回の出張公演を含む)

出演メンバー

名前 初出演日
H 穴井千尋 2013年3月1日
H 植木南央 2013年3月1日
H 多田愛佳 2013年3月1日
H 熊沢世莉奈 2013年3月1日
H・A 兒玉遥 2013年3月1日
H 指原莉乃 2013年3月1日
H 下野由貴 2013年3月1日
H 田中菜津美 2013年3月1日
H 中西智代梨 2013年3月1日
H 松岡菜摘 2013年3月1日
H 宮脇咲良 2013年3月1日
H 村重杏奈 2013年3月1日
H 本村碧唯 2013年3月1日
H 森保まどか 2013年3月1日
H 若田部遥 2013年3月1日

アンダー・サポート出演

名前 初出演日
山田麻莉奈 2013年3月1日
谷真理佳 2013年3月7日
草場愛 2013年3月12日
渕上舞 2013年3月12日
今田美奈 2013年3月15日
上野遥 2013年3月15日
深川舞子 2013年3月15日
坂口理子 2013年3月21日
冨吉明日香 2013年3月21日
安陪恭加 2013年4月3日
梅本泉 2013年4月9日
田中優香 2013年4月12日
秋吉優花 2013年4月30日
朝長美桜 2013年5月8日
駒田京伽 2013年5月8日
田島芽瑠 2013年6月13日
岡田栞奈 2013年6月21日
神志那結衣 2013年7月1日
後藤泉 2013年7月2日
岡本尚子 2013年8月10日
伊藤来笑 2013年9月5日
宇井真白 2013年12月8日

セットリスト

  1. overture(HKT48 ver.)
  2. HKT48
  3. 君のことが好きやけん(「君のことが好きだから」博多弁ver.)
  4. ボーイフレンドの作り方
  5. 初恋バタフライ

MC1/自己紹介

  1. ガラスのI LOVE YOU
    兒玉遥・宮脇咲良・本村碧唯・植木南央
  2. 制服のレジスタンス
    指原莉乃・熊沢世莉奈・田中菜津美
  3. ハート型ウイルス
    多田愛佳・穴井千尋・若田部遥
  4. てもでもの涙( - 2013年10月30日) → 禁じられた2人(11月7日 - )
    松岡菜摘・森保まどか
  5. 天国野郎
    村重杏奈・中西智代梨・下野由貴・サポートメンバー(研究生)

MC2

  1. 制服のバンビ
    兒玉遥・指原莉乃・宮脇咲良
  2. 遠距離ポスター
    穴井千尋・多田愛佳・松岡菜摘・森保まどか・本村碧唯・植木南央・若田部遥
  3. Two years later
  4. 回遊魚のキャパシティ
  5. シャムネコ
  6. 大声ダイヤモンド

MC3

  1. 未来の扉

アンコール

劇場公演DVD

チームH「博多レジェンド」(DVD)

  • 発売日:2014年1月9日
  • 収録日:2013年11月7日[注釈 2]
  • 収録メンバー
    穴井千尋、植木南央、多田愛佳、熊沢世莉奈、兒玉遥、指原莉乃、下野由貴、田中菜津美、中西智代梨、松岡菜摘、宮脇咲良、村重杏奈、本村碧唯、森保まどか、若田部遥、岡田栞奈(研究生)
  • 収録曲
    1. overture(HKT48 ver.)
    2. HKT48
    3. 君のことが好きやけん
    4. ボーイフレンドの作り方
    5. 初恋バタフライ
    6. ガラスのI LOVE YOU(歌:兒玉・宮脇・本村・植木)
    7. 制服レジスタンス(歌:指原・熊沢・田中菜津美)
    8. ハート型ウイルス(歌:多田・穴井・若田部)
    9. 禁じられた2人(歌:松岡・森保)
    10. 天国野郎(歌:村重・中西・下野・岡田)
    11. 制服のバンビ(歌:指原・兒玉・宮脇)
    12. 遠距離ポスター(歌:穴井・多田・松岡・森保・本村・植木・若田部)
    13. Two years later
    14. 回遊魚のキャパシティ
    15. シャムネコ
    16. 大声ダイヤモンド
    17. 未来の扉
    18. 会いたかった
    19. スキ!スキ!スキップ!
    20. メロンジュース
    21. 白いシャツ
  • 再生時間:64分

セルフカバー等

注釈

  1. ^ 2014年4月5日、『AKB48グループ春コン in さいたまスーパーアリーナ~思い出は全部ここに捨てていけ!~』(HKT48単独公演)のサプライズ発表にて。新公演のオリジナルセットリストは、チームK 2nd Stage「青春ガールズ」を参照のこと。
  2. ^ ユニット曲「てもでもの涙」が「禁じられた2人」に変わった日。

出典

関連項目

外部リンク



ご意見を共有しましょう