エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

尾崎充

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
この項目を継続的に加筆できる編集者がいません。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
HKT48劇場支配人
尾崎 充 おざき あつし
尾崎充.jpg
所属事務所

AKS

生年月日

1966年4月19日 (51歳)

出身地

長野県

尾崎 充(おざき あつし、1966年4月19日[1] - )は、HKT48劇場支配人(第2代)。長野県出身[2]AKS所属。

略歴

2013年
  • 1月、前劇場支配人・佐藤和也(内部スタッフへ配置転換)の後任として、HKT48劇場支配人候補者となる。投票において信任され、着任。
  • 4月28日、指原莉乃の劇場支配人兼務に伴い、グループ初の劇場支配人2名体制となる。

人物

キャラクター

  • 前職はとんねるずが所属する事務所「Arrival(アライバル)」に所属し、マネージャーを務めていた[3]
  • 20代の頃はテレビ制作会社でAD(アシスタントディレクター)を務め、その時担当していた番組でとんねるずと出会い、30代の時に事務所マネージャーへ転身[3]
  • 仕事で一緒の機会が多い秋元康から誘いを受け、48グループの仕事に携わるようになる[3]

交友関係

性格・趣味

脚注・出典

  1. ^ 尾崎充 投稿 - Google+ 2016年4月19日 ArKaiBu Gugutas
  2. ^ 集英社『AKB総選挙! 水着サプライズ発表2014』より
  3. ^ a b c 講談社『AKB48総選挙公式ガイドブック2013』P172より。

外部リンク

先代:
佐藤和也
HKT48劇場支配人
第2代:2013年1月 -
次代:
尾崎充(現職)
指原莉乃(チームH兼任)