エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

チームKII

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
SKE48チームS | チームKII | チームE

この項目を継続的に加筆できる編集者がいません。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます

チームKII」は、SKE48を構成する3つのチームのうちの1つ。SKE48は過去2度にわたり、チームの再編成を行っているため、以下のように3つの「チームKII」が存在する。

  1. 初代チームKII (2009年5月12日 - 2013年7月12日)
  2. 高柳チームKII (2013年7月25日 - 2014年4月18日)
  3. 古川チームKII→大場チームKII (2014年4月30日 - )

ここでは、それぞれについて解説する。

初代チームKII

2009年6月13日公演開始、2013年7月12日公演終了。なお、公式チーム呼称が発表されていないため、便宜上「初代」とする。

特徴

  • チームカラーはレッド。
  • 2009年5月12日[1]、1期研究生であった佐藤実絵子佐藤聖羅と2期生の14名、計16名で結成。
  • 「チームK」ではなく「チームKII(ケーツー)」と「II」(ローマ数字の2)が付いているのは、「チームK」が既にAKB48にあるためで[2]、48グループでローマ数字が付く初めてのチームとなった。なお、通常用いるローマ数字は機種依存文字のため、文字化けしてしまう事が多いことから、「K2」と表記する事も多い。
  • 設立当初はリーダーは決めていなかったが、高柳明音がKII1st公演の初日から円陣のかけ声を担当するなど、デビュー当時からリーダー的存在であった。
その後、2010年6月9日(第2回総選挙開票当日)に、正式に高柳がリーダーに就任している(高柳明音#2010年も参照)[3]。なお、センターも高柳が務める。
  • チームKIIは、チームS以上に様々な試練が多く、降りかかっている。
最初の公演となったチームKII 1st Stage「会いたかった」で元々はAKB48の公演。また、チームKII 2nd Stage「手をつなぎながら」チームSの公演であった。そのような経緯から、「Sの劣化コピー」「Sの足引っ張んないでよ」など、心無い言葉も握手会で言われたという[4]。先輩チームのお下がり公演をしても、評価はどうしてもオリジナルのチームよりは低く見られがちで、「チームKII」というチーム独自のカラーなども見えてこない状況であった。
その後、2010年9月にKII2nd「手をつなぎながら」公演も千秋楽を迎えたが、期待されている3rdのオリジナル公演は何度も延期され、メンバーのモチベーションは著しく低下。さらに公演を行っていない間に、結成メンバー4名(井口栞里内山命鬼頭桃菜斉藤真木子)の研究生降格とともに、メンバーの入れ替えが行われるなど、数多くの問題も噴出した。
  • オリジナルの公演がなかなか行われず、長年放置され続け、AKBプロジェクト全チームの中で最も不遇なチームとも言われているが[5]、その分、団結力は強く「メンバー同士すごく仲がいい」(赤枝里々奈[6]と自認する。
しかし、何かと先輩チームのチームSと比較されることが多く、KIIのチームとしての特色を出していくのに色々と大変な様子である。以下、メンバーによるKII評。
赤枝里々奈「『KIIはいいときと悪いときの差が激しい』という意見も聞こえてきて。メンバー同士すごく仲がいいんですけど、仲がいいだけ、という言われ方もする。今のままでいいのか、どうしたらよくなるのか、誰にもわからなくて。今後、そこをどう乗り越えていくのかが課題になっていると思います」[6]
向田茉夏「KIIは仲がよすぎて部活みたいなところがあって、プロ意識に欠けているところがあるんです。チームの公演を観ると一目瞭然で、ファンの方を引き込むパフォーマンスに圧倒されましたね。自分も含めて、KIIの一員なんだ、SKE48の一員なんだ、という意識を強く持てばもっとよくなると思う。一度、メンバー全員で『一人ひとりがもっと高い意識を持つことが大切』と話し合ったこともあるんですけど」[7]
石田安奈「KIIはイイ子すぎるって言われるんです、真面目だって。ステージの上に立つと、みんな黙っちゃう。“コレを言っておけば大丈夫”ってことしか言えなくなっちゃうんです」
古川愛李「KIIは若い子がいっぱいですし、色んな個性が集まっているんですけど、そこを巧く出し切れていない部分があります。今の課題にもなっているんですけど…」
小木曽汐莉「存在がまだ確立しきれていないんです。仲が良いとは、ファンの方からも言って頂けるんですけど、そこを超えて意見を言い合えるような真の絆を、オリジナル公演に向けて築いていかなければいけないと思っています」[8]
  • なかなか始まらない新公演に、第3回総選挙の開票イベントで壇上に上がったリーダーの高柳がスピーチで、秋元康に対し「秋元先生! お忙しいのは本当に承知なんですけれども、チームKIIのみんなとチームKIIを応援してくださっているファンの皆さんを代弁させてください。私たちに公演をやらせてください!」と直訴[9]。その甲斐もあり、2011年10月、4度目の初日発表と結成2年5ヶ月にして、初のオリジナル公演となるチームKII 3rd Stage「ラムネの飲み方」公演が始まる。
  • 円陣での掛け声は、

「(私たちは)1人じゃない。(感謝の気持ちを)いつも胸に。(絶対)悔いを残さない。(それゆけ!) SKE48! (突っ走れ!) KII!!」

( )内はリーダー高柳明音の台詞。

主な出来事・メンバー数変遷

日付 出来事 人数 増減
2009年
6月13日 チームKII 1st Stage「会いたかった」初日 16
11月29日 KII1st「会いたかった」千秋楽
前田栄子活動終了(SDN48へ移籍)
15 -1
11月30日 市原佑梨活動終了 14 -1
12月6日 チームKII 2nd Stage「手をつなぎながら」初日
1期研究生若林倫香正規メンバー昇格
15 +1
2010年
2月25日 3期研究生小木曽汐莉正規メンバー昇格 16 +1
6月9日 高柳明音リーダー就任
9月22日 KII2nd「手をつなぎながら」千秋楽
12月6日 井口栞里内山命鬼頭桃菜斉藤真木子研究生へ降格
2期研究生阿比留李帆、3期研究生後藤理沙子秦佐和子矢方美紀正規メンバー昇格
16 ±0
2011年
4月5日 KII2nd「手をつなぎながら」リバイバル公演初日
9月1日 KII2nd「手をつなぎながら」リバイバル公演千秋楽
10月1日 チームKII 3rd Stage「ラムネの飲み方」初日
2012年
7月22日 若林倫香卒業公演
7月31日 若林倫香活動終了 15 -1
8月29日 研究生井口栞里昇格 16 +1
2013年
3月29日 秦佐和子劇場最終公演
5月6日 赤枝里々奈小木曽汐莉劇場最終公演
5月6日 赤枝里々奈、小木曽汐莉、秦佐和子活動終了 13 -3
7月12日 KII3rd「ラムネの飲み方」千秋楽
初代チームKII活動終了
13

メンバー

旧所属 名前 結成 所属開始日 所属終了日 新所属
佐藤聖羅 2009年5月12日 2013年7月12日 S
佐藤実絵子 2009年5月12日 2013年7月12日 KII
- 赤枝里々奈 2009年5月12日 2013年5月6日
- 井口栞里 2009年5月12日 2010年12月6日
(研究生降格)
- 石田安奈 2009年5月12日 2013年7月12日 S
- 市原佑梨 2009年5月12日 2009年11月30日
- 内山命 2009年5月12日 2010年12月6日
(研究生降格)
- 加藤智子 2009年5月12日 2013年7月12日 KII
- 鬼頭桃菜 2009年5月12日 2010年12月6日
(研究生降格)
- 斉藤真木子 2009年5月12日 2010年12月6日
(研究生降格)
- 高柳明音 2009年5月12日 2013年7月12日 KII
- 古川愛李 2009年5月12日 2013年7月12日 KII
- 前田栄子 2009年5月12日 2009年11月29日
(SDN48移籍)
SDN
- 松本梨奈 2009年5月12日 2013年7月12日 KII
- 向田茉夏 2009年5月12日 2013年7月12日 S
- 山田澪花 2009年5月12日 2013年7月12日 E
若林倫香 2009年12月6日 2012年7月31日
小木曽汐莉 2010年2月25日 2013年5月6日
阿比留李帆 2010年12月6日 2013年7月12日 S
後藤理沙子 2010年12月6日 2013年7月12日 S
秦佐和子 2010年12月6日 2013年5月6日
矢方美紀 2010年12月6日 2013年7月12日 S
井口栞里 2012年8月29日 2013年7月12日 E

高柳チームKII

2013年7月25日公演開始、2014年4月18日公演終了。なお、公式チーム呼称が発表されていないため、便宜上AKB48等の他チームの表記同様キャプテンの名前を頭につけて「高柳チームKII」とする。

特徴

  • 2013年4月13日、愛知・日本ガイシホールで行われた、SKE48春コン2013「変わらないこと。ずっと仲間なこと」においてSKE48初となるチーム再編を発表。
  • リーダーには引き続き、高柳明音が就任。前チーム同様にセンターも務める。
  • 同年春に多くのメンバーの卒業が予定されていたため、初代チームKIIから残留したのは5名に留まった。
  • 発表では、AKB48から兼任中の北原里英がチームSから異動し、引き続き兼任する予定であったが、僅か15日後の4月28日にSKE48の兼任が解除され、代替要員として大場美奈が新たに兼任することとなった。また、5期研究生から正規メンバーへ昇格の藤本美月がチームKIIへ所属予定であったが、同年5月6日、SKE48としての活動を辞退した。
  • 2013年11月に行われた第1回ドラフト会議では、全チーム中最多の5名(1名契約辞退)を指名している。高柳は第5巡目指名となった惣田紗莉渚に対し、「何位指名とか関係なく、全員チームK2に必要だと思ったから選ばせてもらったから、頑張ってね」と声をかけている[10]

主な出来事・メンバー数変遷

日付 出来事 人数 増減
2013年
(4月28日) (AKB48大場美奈兼任開始) (16)
(5月6日) 藤本美月新体制稼働前に活動辞退) (15) (-1)
7月25日 チームKII 4th Stage「シアターの女神」初日 15
10月26日 5期研究生山田みずほ正規メンバー昇格 16 +1
2014年
1月25日 ドラフト1期生神門沙樹髙塚夏生荒井優希惣田紗莉渚加入 20 +4
4月18日 松本梨奈劇場最終公演[注釈 1]
4月18日 KII4th「シアターの女神」千秋楽
高柳チームKII活動終了
20

メンバー

旧所属 名前 結成 所属開始日 所属終了日 新所属
KII 加藤智子 2013年7月25日 2014年4月18日 KII
KII 佐藤実絵子 2013年7月25日 2014年4月18日 S
KII 高柳明音 2013年7月25日 2014年4月18日 KII・BII
KII 古川愛李 2013年7月25日 2014年4月18日 KII
KII 松本梨奈 2013年7月25日 2014年4月18日
S 加藤るみ 2013年7月25日 2014年4月18日 E
S 須田亜香里 2013年7月25日 2014年4月18日 E
E 内山命 2013年7月25日 2014年4月18日 KII
E 小林亜実 2013年7月25日 2014年4月18日 E
E 柴田阿弥 2013年7月25日 2014年4月18日 E
E 高木由麻奈 2013年7月25日 2014年4月18日 KII
E 竹内舞 2013年7月25日 2014年4月18日 S
E 山下ゆかり 2013年7月25日 2014年4月18日 KII
二村春香 2013年7月25日 2014年4月18日 S
B 大場美奈 2013年7月25日 2014年4月18日 KII
藤本美月 - 2013年5月6日
(活動辞退)
山田みずほ 2013年10月26日 2014年4月18日 KII
- 神門沙樹 2014年1月25日 2014年4月18日 KII
- 髙塚夏生 2014年1月25日 2014年4月18日 KII
- 荒井優希 2014年1月25日 2014年4月18日 KII
- 惣田紗莉渚 2014年1月25日 2014年4月18日 KII

古川チームKII→大場チームKII

2014年4月30日公演開始。なお、公式チーム呼称が発表されていないため、便宜上AKB48等の他チームの表記同様キャプテンの名前を頭につけて「古川(大場)チームKII」とする。

特徴

  • 2014年2月24日に行われた「大組閣」で結成されたチーム。
  • リーダーには古川愛李が就任。
  • 副リーダーが新たに設置され、AKB48から移籍した大場美奈が就任した。
  • なお、発表で新チーム配属予定であった髙島祐利奈(AKB48)は2014年2月26日に移籍中止となった。
  • 2015年3月30日、古川の劇場最終公演で、リーダーは大場、副リーダーは内山命に引き継がれた[11]
  • 円陣での掛け声は、

「(私たちは)1人じゃない。(感謝の気持ちを)いつも胸に。(絶対)悔いを残さない。(それゆけ!) SKE48! (突っ走れ!) KII!!」

( )内はリーダー古川愛李→大場美奈の台詞。

主な出来事・メンバー数変遷

日付 出来事 人数 増減
2014年
4月30日 チームKII 5th Stage「ラムネの飲み方」初日
大場美奈AKB48より移籍
NMB48山田菜々兼任開始
21
9月29日 加藤智子劇場最終公演(活動終了) 20 -1
11月27日 木下有希子劇場最終公演(活動終了) 19 -1
12月26日 水埜帆乃香劇場最終公演
12月31日 水埜帆乃香活動終了 18 -1
2015年
1月30日 山田みずほ劇場最終公演
2月28日 山田みずほ活動終了 17 -1
3月26日 3期研究生松村香織正規メンバー昇格(昇格受諾は3月31日) 18 +1
3月30日 古川愛李劇場最終公演
古川愛李リーダー退任
大場美奈後任リーダー、内山命後任副リーダー就任
3月31日 古川愛李活動終了
6期研究生青木詩織竹内彩姫正規メンバー昇格
19 +1
4月3日 山田菜々兼任終了[注釈 2] 18 -1
4月30日 阿比留李帆劇場最終公演(活動終了) 17 -1
11月19日 神門沙樹劇場最終公演(活動終了) 16 -1
11月28日 7期研究生小畑優奈、ドラフト2期研究生白井琴望正規メンバー昇格 18 +2
2016年
3月15日 山下ゆかり劇場最終公演
3月31日 山下ゆかり活動終了 17 -1
5月24日 KII5th「ラムネの飲み方」千秋楽 17
6月3日 チームKII 6th Stage「0start」初日 17
11月20日 7期研究生太田彩夏、ドラフト2期研究生水野愛理正規メンバー昇格 19 +2
2017年
5月26日 石田安奈劇場最終公演
5月31日 石田安奈活動終了 18 -1

メンバー

旧所属 名前 結成 所属開始日 所属終了日
KII 荒井優希 2014年4月30日
KII 内山命 2014年4月30日
KII 加藤智子 2014年4月30日 2014年9月29日
KII 神門沙樹 2014年4月30日 2015年11月19日
KII 惣田紗莉渚 2014年4月30日
KII 高木由麻奈 2014年4月30日
KII 髙塚夏生 2014年4月30日
KII 高柳明音 2014年4月30日
KII 古川愛李 2014年4月30日 2015年3月31日
KII 山下ゆかり 2014年4月30日 2016年3月31日
KII 山田みずほ 2014年4月30日 2015年2月28日
S 阿比留李帆 2014年4月30日 2015年4月30日
S 石田安奈 2014年4月30日 2017年5月31日
S 江籠裕奈 2014年4月30日
E 木下有希子 2014年4月30日 2014年11月27日
E・K 古畑奈和 2014年4月30日
E 水埜帆乃香 2014年4月30日 2014年12月31日
B・KII 大場美奈 2014年4月30日
北野瑠華 2014年4月30日
日高優月 2014年4月30日
M 山田菜々 2014年4月30日 2015年4月3日
(兼任終了)
松村香織 2015年3月26日
青木詩織 2015年3月31日
竹内彩姫 2015年3月31日
小畑優奈 2015年11月28日
KII研 白井琴望 2015年11月28日
太田彩夏 2016年11月20日
KII研 水野愛理 2016年11月20日

注釈

  1. ^ SKE48としての活動終了日は、4月29日。
  2. ^ NMB48としての活動終了と同時に、SKE48としての活動も同時に終了。

出典

  1. ^ 竹書房「SKE48 COMPLETE BOOK 2009-2010」P87より。
  2. ^ 中京テレビ「SKE48の世界征服女子」2011年12月19日放送より。
  3. ^ (゜◇゜)ゞ{18歳の年、19歳にむかって - SKE48オフィシャルブログ powered by Ameba 2010年11月30日
  4. ^ 集英社「AKB48×プレイボーイ 2011」より。
  5. ^ 白夜書房「BUBKA」2011年8月号より
  6. ^ a b 光文社「SKE48 COMPLETE BOOK 2010-2011」P53より。
  7. ^ 光文社「SKE48 COMPLETE BOOK 2010-2011」P77より。
  8. ^ SKE48 『バンザイVenus』インタビュー - ホットエキスプレス・ミュージックマガジン
  9. ^ SKE高柳23位、秋元氏に異例の直談判 - サンケイスポーツ 2011年6月10日
  10. ^ 惣田紗莉渚♪運命の人×月刊エンタメさん - SKE48オフィシャルブログ powered by Ameba 2014年11月29日
  11. ^ SKE古川愛李リベンジ熱唱 卒業前最後の劇場出演 - 日刊スポーツ 2015年3月31日

関連項目



ご意見を共有しましょう