エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

たかみなについて行きます

提供: エケペディア
移動先: 案内検索

たかみなについて行きます」(たかみなについていきます)は、2011年3月25 - 27日に横浜アリーナで行われる予定だったAKB48のコンサート。3月11日に発生した東日本大震災とそれに伴う計画停電の影響を受け、コンサート自体の中止が発表され、既に販売していたチケット代金は払い戻しが行われた[1]

概要

  • タイトルの「たかみな」は高橋みなみのニックネーム。イベント名に人名が用いられるのは、2009年9月13日に行われた「夏のサルオバサン祭り」に次いで2例目。メンバーの名前が使われるのは初となる。
  • ちなみに他の候補案として、「戸賀崎の憂鬱」などもあった[2]

代替チャリティーイベント

  • 3月26・27日、横浜アリーナにて、消費電力を最小限に抑えた募金会とチャリティー物販会が行われる事になった。「誰かのためにプロジェクト」の一環であり、中止になった「たかみなについていきます」のグッズなどが販売され、収益金及び募金は全額「AKB48義援金プロジェクト」を通し被災者へ寄付した[3]
  • 事前アナウンスではメンバーの参加はないとされていたが、2日目にはドラマ収録が入っていた渡辺麻友以外の47人のメンバーが参加した。これは、未だに大きな余震が来る可能性があるという状況の中、数万人ものファンを動員するAKB48がイベントを行うことは現時点では不可能であり、所轄警察との協議の結果「1日限り」「事前告知をしない」という条件でのみメンバーの参加が許されたため[4]

脚注・出典

  1. ^ 【お知らせ】 - AKB48 Official Blog 2011年3月14日
  2. ^ 『BUBKA』 2011年7月号「戸賀崎智信インタビュー」
  3. ^ 「誰かのためにプロジェクト」 - AKB48 Official Blog 2011年3月24日
  4. ^ 東北関東大震災 応援プロジェクト「誰かのために」チャリティーイベント - AKB48 Official Blog 2011年3月27日