エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

SNH48

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
SNH48及びその関連グループについては、AKSとの関係見直しがリリースされた2016年6月10日までの事項について記載します。
2016年6月11日以降の同グループの事項については、記載しないでください。(経緯はこちら
SNH48
SNHロゴ.jpg
活動期間

2012年12月8日 -

チーム
レーベル

久尚音乐

総合プロデューサー
公式サイト

SNH48」(エスエヌエイチ フォーティーエイト)は、中国・上海を拠点に活動する、秋元康総合プロデュースの女性アイドルグループである。

概要

  • AKB48の海外姉妹グループは、インドネシア・ジャカルタの「JKT48」、台湾・台北の「TPE48」に続き3つ目(2015年9月現在、活動を開始していないTPE48を除くと実質2つ目)。
  • 総合プロデューサーは秋元康
  • 領土問題に端を発する日中関係緊張の影響を受け、メンバーのお披露目記者会見は中国メディア限定で行われ、関係者が「AKBとの関係よりも、中国のユニットであることを強調する」と今後の宣伝方針を明かした[1]
  • 楽曲は全てAKB48のものだが、歌詞は中国語に翻訳して使用されている(一部公演曲は歌詞をSNH48用に変更している)。
  • 選抜総選挙じゃんけん大会など、AKB48のシングル表題曲の選抜メンバーを決めるイベントや、AKB48シングル発売記念の個別握手会には参加しない(AKB48との兼任メンバーは除く)。
  • 結成当初はチーム分けはせず期別で活動していた。その後2013年11月11日開催の公演で「チームSII」(S隊)「チームNII」(N隊)が結成され、他の姉妹グループと同様のシステムに移行した。その後「チームHII」(H隊)も結成されている。しかし、2015年4月17日の公演にて「チームX」(X隊)の結成が発表される。この「X」は新人(Xinren)の頭文字であり、研究生の意味である。研究生に「チーム研究生」以外のチーム名が与えられるのは初であり、グループ名に含まれていない文字を冠したチーム名も唯一のケースとなっている。

姉妹グループの結成とAKSの運営見直し発表

  • 2016年4月20日、SNH48の姉妹グループとして「BEJ48」(北京:Beijing)と「GNZ48」(広州:Guangzhou)を結成することが発表される。4月29日にはGNZ48が、4月30日にはBEJ48がそれぞれ専用劇場で公演を開始[2][3]。しかし両グループは、本来姉妹グループ同士で重ならないようにローマ数字を付して区別するはずのチーム名が他のチームと重複している(BEJ48:チームBチームE、GNZ48:チームG・チームNIII)など、他の48グループとは一線を画していた。
  • 6月9日、日本国内で48グループを運営するAKSにより、

SNH48の現地における運営サイドに契約違反があり、運営の見直し等を図る必要が出てまいりました。 よってこの現況に鑑み、AKB48オフィシャルサイト上に掲載されていた「SNH48」に関するすべてのバナーや広告を削除したことを併せてお知らせいたします。

と、SNH48との関係を見直す方針であることを表明した。同年4月にSNH48側により、独断で北京を本拠地とするBEJ48および広州を本拠とするGNZ48が設立されたことが原因と見られ、リリースでは両グループについても、AKSは関知しておらず、AKB48グループとは何の関係もないことを表明している[4][注釈 1]
  • AKS側の通告に対し、SNH48の運営側も公式ホームページで声明を発表し、AKS側が主張する「契約違反」について「SNH48は完全に独立し、自主運営している中国本土化された大型アイドルグループ。運営側は日本のAKB48と国境を越えた姉妹グループで技術的な協力関係にあり、いわゆる契約違反の行為は存在しません。私たちの一切の運営活動は予定通り行います。」としている[5][6][注釈 2]

歴史

2012年

  • 4月21日、上海で行われた「AKB48」ファンミーティングで、グループの結成を発表[7]
  • 8月24日、AKB48鈴木まりや宮澤佐江が、SNH48へ移籍することを発表。
  • 10月14日、1期生26人が合格。

2013年

  • 1月12日、上海市内でお披露目公演「Give Me Power!」を開催。宮澤と鈴木は芸能活動に必要な就労ビザの取得が間に合わなかったため、公演に参加できず観客席での見学となった。
  • 4月17日、グループ結成後半年が経過したことを受け[注釈 3]、1期生メンバーのセレクションが行われ、18人が正規メンバーとなった。残りメンバーのうち2人は改めて2ヶ月後に正規登用するかを判断する事とし、4人は登用に至らなかった(最終的に6人は契約解除)。
  • 5月20日、宝鋼大舞台で、劇場外で初となるコンサート『祈福雅安,星花为你綻放Blooming For You』を開催。
  • 6月13日、1st EP『無尽旋転ヘビーローテーション)』を発売。
  • 7月、2期生オーディション2次審査を成都、杭州、広州、北京、上海で順次開催。
  • 8月2日、2nd EP『飛翔入手フライングゲット)』を発売。
  • 8月17・18日、2期生メンバーの最終審査を実施。審査終了後に「審査保留」扱いの者を含む34人の候補者お披露目会見を実施。
  • 8月30日、専用劇場「星夢劇院」オープン。劇場の名称は応募総数452個の中から、約20,000名に及ぶファン投票により決まる。1期生メンバーによる「最終ベルが鳴る(最後的鐘聲響起)」公演を開始。
  • 9月5日、2期生メンバーのセレクションが行われ、31人が正規メンバーとなる。
  • 10月11日、就労ビザが取得できず、活動ができない状態が続いていた宮澤と鈴木が「星夢劇院」初出演。
  • 11月2日、2期生メンバーによる「シアターの女神(劇場女神)」公演を開始。
  • 11月11日、この日の専用劇場公演において「チームSII」「チームNII」が正式に結成されお披露目。
  • 11月16日、広州国際体育センターで1万人規模のコンサート「SNH48広州演唱会」を開催。
  • 11月25日、3rd EP『愛的幸運曲奇恋するフォーチュンクッキー)』の北京版を発売し、4日後の29日に上海版が発売。

2014年

  • 1月18日、上海大舞台で開催された「SNH48紅白歌合戦」において第3期生オーディションの受付を開始を発表。
  • 3月12日、4th EP『心電感應ハート・エレキ)』を発売。
  • 4月8日、次作のEP選抜メンバーを決める「SNH48 第一回選抜総選挙」の開催を発表[8]。なお、同選挙には宮澤と鈴木もそれぞれ参加。
  • 5月10日、1stアルバム『一心向前前しか向かねえ)』を発売。
  • 7月26日、『SNH48 1st選抜総選挙』を実施。吳哲晗が1位となり、5th EP『嗚吒(UZA)』のセンターポジションを獲得。開票イベント前のコンサートで3期生のメンバー30名がお披露目。
  • 9月5日 - 7日、『SNH48 1st選抜総選挙』TOP16メンバーに特別公演よるを実施。5日の公演後、3期生の組み分けと「チームHII」の結成を発表。
  • 10月12日、5th EP『嗚吒UZA)』を発売。
  • 12月、初全国ツアー「SNH48出征!星夢中国行」を開催(5都市5公演)。

2015年

  • 1月15日、6th EP『青春的約定GIVE ME FIVE!)』を発売。
  • 1月31日、4期生18人が合格。
  • 2月13日、この日の専用劇場公演においてチームNIIのキャプテンに馮薪朵、副キャプテンに黃婷婷、チームHIIのキャプテンに王璐、副キャプテンに吳燕文が就任することを発表[9]。一方で、吳哲晗が規律違反により、1期生の身分と正規メンバーの地位を剥奪、研究生への降格とともに4期生への編入を発表。
  • 3月6日、第5期生オーディションの受付を開始することを発表[10]
  • 3月28日、7th EP『雨季之後After rain)』を発売
  • 4月17日、4期生メンバーによる初の公演「最終ベルが鳴る」(最後的鐘聲響起)を実施。同公演で4期生のみで構成された「チームX」の結成を発表[11]
  • 5月6日、次作のEP選抜メンバーを決める「SNH48 第二回選抜総選挙」の開催を発表[12]。なお、同選挙に宮澤と鈴木は参加していない。一方で、吳哲晗がファン投票によってチームSIIの復帰とチームXの兼任が決定[13]
  • 5月7日、8th EP『盛夏好聲音真夏のSounds good !)』を発売
  • 5月 - 6月、全国ツアー「SNH48進擊!星夢中国行」を開催(3都市3公演)。
  • 7月25日、『SNH48 夢想高飛2nd選抜総選挙』を上海市・メルセデス・ベンツ文化センターで実施。趙嘉敏が1位となり、9th EP『万圣节之夜(ハロウィン・ナイト)』のセンターポジションを獲得。開票イベント前のコンサートで5期生のメンバー49名がお披露目。
  • 10月12日、9th EP『萬聖節之夜ハロウィン・ナイト)』を発売
  • 12月4日、5期生メンバーによる初の公演「シアターの女神(劇場女神)」を実施。同公演は、A組・B組に分かれて公演を行い、5期生のみで構成された「チームXII」の結成を発表。
  • 12月28日、10th EP『新年的鐘聲とっておきクリスマス)』を発売

2016年

  • 3月1日、唐安琪が上海市内のカフェで全身の約80%にわたる大火傷を負い、重症となる。中国版ツイッター「微博」のSNH48公式アカウントで、唐への献血をファンに呼びかけた[14]
  • 3月16日、「SNH48宮澤佐江 畢業特別公演」が行われる、宮澤佐江の兼任を解除。
  • 3月25日、初のオリジナルEP、11th EP『源動力』を発売
  • 4月20日、BEJ48GNZ48のグループ結成を発表。SNH48の5・6期生の一部メンバーが両グループに移籍転出[15]
  • 5月13日、次作のEP選抜メンバーを決める「SNH48 第三回選抜総選挙」の開催を発表[16]。なお、同選挙に鈴木は参加していない。
  • 5月16日、六期生の程文路が強制退団[17]
  • 5月20日、12th EP『夢想島』を発売
  • 6月9日、AKSが、SNH48関連の広告およびリンクを削除し、SNH48の契約違反を理由に同グループとの関係見直しについて言及するコメントを出す。SNH48側も公式ホームページで、AKSの主張するような事実はないとする声明を発表。
  • 6月10日、鈴木まりや、SNH48の兼任を終了(兼任解除)[18]

メンバー

SNH48メンバー一覧を参照。

チーム

チームSIIチームNIIチームHIIチームXチームXIIを参照。

オーディション

1期生

  • 応募者:3万8066名[19]
  • 第1次審査(書類選考)
2012年7月12日 - 8月30日
合格者830名。
  • 第2次審査(面接)
2012年9月8日 - 23日
合格者 成都:21名、杭州:19名、広州:18名、北京:14名、上海:約30人強(通過者約100名)。
  • 最終審査(実技(ダンス・歌唱)審査)
2012年10月13・14日
合格者27名[20]
  • 合格者
お披露目日:2013年1月12日、「Give Me Power!」公演
人数:27名。
陳觀慧、陳麗、陳思、戴萌、丁紫妍、董芷依、顧香君、何軼琛、胡美婷、蔣羽熙、孔肖吟、李宇琪、莫寒、錢蓓婷、邱欣怡、湯敏、王費澌、吳哲晗、徐晨辰、許佳琪、俞慧文、雨婷兒、曾譽嘉、張馨方、張語格、趙嘉敏(お披露目前に1名辞退)
  • 主な不合格者
陳佳瑩、徐晗
  • 備考
合格者はSNH48の一員として所属契約を締結後、レッスンを開始。デビューを目指し活動をスタートさせる。
活動開始:2012年度中→2013年1月12日、公演初日。
  • 概説
うち18名が正規メンバー(チームSIIの前身)として公演デビュー。2016年5月現在、現役メンバーは、陳觀慧、陳思、戴萌、孔肖吟、李宇琪、莫寒、錢蓓婷、邱欣怡、吳哲晗、徐晨辰、許佳琪、張語格、趙嘉敏の13名である。

2期生

  • 応募者:47,967名。
  • 第1次審査(書類選考)
2012年9月25日 - 2013年6月14日
合格者1,124名。
  • 第2次審査(面接)
2013年7月13日 - 31日
合格者 長沙:13名、広州:21名、成都:14名、北京:17名、南京:18名、上海:23名(7月30日)、25名(7月31日)(通過者131名)。
  • 敗者復活審査(ビデオ審査)
2013年8月
合格者6名。
  • 最終審査(実技(ダンス・歌唱)審査)
2013年8月18・19日
合格者34名。
  • 合格者
お披露目日:2013年8月19日
人数:34名。
陳嘉瑤、陳佳瑩、董艷芸、馮薪朵、龔詩淇、何曉玉、胡思奕、黃婷婷、蔣芸、鞠婧禕、李藝彤、林思意、陸婷、羅蘭、呂思琴、孟玥、沈之琳、孫芮、唐安琪、萬麗娜、王佳路、王依君、王奕雯、溫晶婕、徐彤、徐言雨、徐子軒、楊海贐、楊雅如、易嘉愛、袁雨楨、曾艷芬、張瑜紋、趙粵
  • 主な不合格者
徐晗
  • 備考
合格者はSNH48の一員として所属契約を締結後、レッスンを開始。デビューを目指し活動をスタートさせる。
  • 概説
うち31名が正規メンバー(チームNIIの前身)として公演デビュー。2016年5月現在、現役メンバーは、蔣芸、孫芮、沈之琳、溫晶婕、徐子軒、袁雨楨(以上、チームSII)、陳佳瑩、董艷芸、馮薪朵、龔詩淇、何曉玉、黃婷婷、鞠婧禕、李藝彤、林思意、陸婷、羅蘭、孟玥、唐安琪、萬麗娜、易嘉愛、趙粵、曾艷芬(以上、チームNII)の23名である。

3期生

  • 第1次審査(書類選考)
2014年1月18日 - 5月11日
合格者1,124名。
  • 第2次審査(面接)
2014年5月 - 6月
合格者 成都:21名(5月16日 - 17日)、広州:23名(5月18日 - 19日)、北京:22名(5月23日 - 24日)、杭州:18名(5月25日)、上海:不明(5月31日 - 6月1日)(通過者39名)。
  • “飛Young好聲音”優選女生審査(ファン投票決定)
2014年5月26日 - 30日
通過者3名。
  • 最終審査(実技(ダンス・歌唱)審査)
2014年6月13日 - 15日
合格者30名。
  • 合格者
お披露目日:2014年7月26日
人数:30名。
陳怡馨、宮小荷、韓萌、郝婉晴、康欣、李豆豆、李清楊、李璇、李怡文、梁慧雯、林楠、劉炅然、劉佩鑫、王柏碩、王璐、吳燕文、謝妮、徐晗、徐伊人、許楊玉琢、楊惠婷、楊吟雨、袁丹妮、張曦尹、張昕、張雨鑫、趙曄、曾琳瑜、周秋均、周淑妍
  • 備考
合格者はSNH48の一員として所属契約を締結後、レッスンを開始。デビューを目指し活動をスタートさせる。
  • 概説
李怡文以外の29名は9月5日の公演後、組み分けが行われ、うち22名は新設されたチームHIIに配属となった。2016年5月現在、現役メンバーは、袁丹妮、趙曄(以上、チームSII)、張雨鑫(チームNII)、陳怡馨、郝婉晴、李清楊、林楠、劉炅然、劉佩鑫、王柏碩、王璐、吳燕文、謝妮、徐晗、徐伊人、許楊玉琢、楊惠婷、張昕(以上、チームHII)の18名である。

4期生

  • 第1次審査(書類選考)
2014年8月8日 - 10月20日
応募者総数22,561名。
  • 第2次審査(面接)
2014年11月
合格者 上海:46名(11月1日 - 2日)、広州:19名(11月8日)、北京:21名(11月15日)(通過者86名)。
  • 最終審査(実技(ダンス・歌唱)審査)
2014年11月22日 - 23日
合格者19名。
  • 合格者
お披露目日:2015年1月31日
人数:18名。
陳琳、馮曉菲、李晶、李釗、孫靜怡、邵雪聰、宋昕冉、孫歆文、汪佳翎、汪束、王曉佳、謝天依、楊冰怡、閆明筠、楊韞玉、張丹三、張瑾、張韻雯(お披露目前に1名辞退)
  • 備考
合格者はSNH48の一員として所属契約を締結後、レッスンを開始。デビューを目指し活動をスタートさせる。
  • 概説
チームXとして公演デビュー。2016年5月現在、現役メンバーは、陳琳、馮曉菲、李晶、李釗、邵雪聰、宋昕冉、孫歆文、汪佳翎、汪束、王曉佳、謝天依、楊冰怡、閆明筠、楊韞玉、張丹三、張韻雯の16名である。

5期生

  • 第1次審査(書類選考)
2015年3月18日 - 5月30日
  • 合格者
お披露目日:2015年7月25日
人数:49名。
劉力瑋、申月姣、徐佳麗、劉詩蕾、周怡、沈夢瑤、王露皎、袁航、陳珂、陳美君、陳音、陳韞凌、陳雨琪、杜雨微、段芸璇、費沁源、馮雪瑩、高源婧、洪珮雲、胡暁慧、姜杉、蔣舒婷、林嘉佩、劉夢雅、李沁潔、劉篠篠、劉増艶、璠瑛琪、宋思嫺、時語婕、宋雨珊、田姝麗、謝蕾蕾、熊素君、厳佼君、於佳怡、陽青穎、曾文佳、張菡篠、鄒佳佳、張凱祺、張文静、張怡、その他「仮研究生」6人(情報非公開)
  • 備考
合格者はSNH48の一員として所属契約を締結後、レッスンを開始。デビューを目指し活動をスタートさせる。
  • 概説
2016年5月現在、現役メンバーは、劉力瑋、申月姣(以上、チームSII)、周怡(チームNII)、沈夢瑤、王露皎、袁航(以上、チームHII)、陳音、陳韞凌、費沁源、洪珮雲、姜杉、蔣舒婷、劉増艶、璠瑛琪、宋雨珊、厳佼君、於佳怡、鄒佳佳、張文静、張怡(以上、チームXII)の20名である。(陳美君、段芸璇、馮雪瑩、胡暁慧、宋思嫺、田姝麗、熊素君、徐佳麗、張菡篠はBEJ48チームBへ移籍。陳珂、陳雨琪、杜雨微、高源婧、林嘉佩、劉夢雅、李沁潔、劉篠篠、謝蕾蕾、陽青穎、曾文佳、張凱祺はGNZ48チームGへ移籍。)

6期生

  • 第1次審査(書類選考)
2015年10月15日 - 12月15日
  • 第2次審査(面接)
2015年12月
  • 合格者
お披露目日:2016年1月18日
人数:58名。
成珏、鄧艷秋菲、黃彤揚、錢藝、孫珍妮、王金銘、林憶寧、張嘉予、程文路、李佳恩、呂夢瑩、胡博文、劉姝賢、林溪荷、牛聰聰、青鈺雯、孫姍、文妍、夏越、張夢慧、畢夢媛、陳姣荷、陳倩楠、馮思佳、林堃、劉勝男、李詩彥、李想、羅雪麗、李媛媛、李梓、馬玉靈、蘇杉杉、頊澌煬、易妍倩、張笑盈、鄭一凡、胡怡瑩、羅寒月、王馨悅、張瓊予、周倩玉、陳慧婧、陳楠茜、陳欣妤、馮嘉希、洪靜雯、劉力菲、劉倩倩、盧靜、孫馨、唐莉佳、冼燊楠、肖文鈴、熊心瑤、鄭丹妮、左嘉欣、左婧媛
  • 備考
合格者はSNH48グループの一員として所属契約を締結後、レッスンを開始。デビューを目指し活動をスタートさせる。
  • 概説
2016年5月現在、現役メンバーは、成珏(チームSII)、鄧艷秋菲、黃彤揚、錢藝(以上、チームNII)、孫珍妮、王金銘(以上、チームHII)、林憶寧、張嘉予(以上、チームX)、李佳恩、呂夢瑩(以上、チームXII)の10名である。(胡博文、劉姝賢、林溪荷、牛聰聰、青鈺雯、孫姍、文妍、夏越、張夢慧はBEJ48チームBへ移籍。畢夢媛、陳姣荷、陳倩楠、馮思佳、林堃、劉勝男、李詩彥、李想、羅雪麗、李媛媛、李梓、馬玉靈、蘇杉杉、頊澌煬、易妍倩、張笑盈、鄭一凡はBEJ48チームEへ移籍。胡怡瑩、羅寒月、王馨悅、張瓊予、周倩玉はGNZ48チームGへ移籍。陳慧婧、陳楠茜、陳欣妤、馮嘉希、洪靜雯、劉力菲、劉倩倩、盧靜、孫馨、唐莉佳、冼燊楠、肖文鈴、熊心瑤、鄭丹妮、左嘉欣、左婧媛はGNZ48チームNIIIへ移籍。)

7期生

  • 第1次審査
2016年4月20日 - 6月15日
  • 備考
BEJ48 1期生オーディション、GNZ48 1期生オーディションと合同開催。合格者はSNH48グループの一員として所属契約を締結後、レッスンを開始。デビューを目指し活動をスタートさせる。

ディスコグラフィー

EP

括弧内は元になったAKB48の楽曲。

アートワーク タイトル 販売形態・リリース日
久尚音楽レーベル
1 SNH48『无尽旋转』青版.jpg 無尽旋転
ヘビーローテーション
全種2013年6月13日に発売。
  • 紅版 (CD+DVD)
  • 藍版 (CD+DVD)
  • 紅版 (CD)
  • 藍版 (CD)
2 SNH48『飛翔入手』普通版.jpg 飛翔入手
フライングゲット
各種2013年8月2日に発売。
  • 普通版 (CD+DVD)
  • 豪華版 (CD+DVD+写真集)
3 SNH48『愛的幸運曲奇』.jpg 愛的幸運曲奇
恋するフォーチュンクッキー
  • 北京版 (CD+DVD、2013年11月25日発売)
  • 上海版 (CD+DVD、2013年11月29日発売)
4 SNH48『心電感応』.jpg 心電感應
ハート・エレキ
CD+DVD、2014年3月12日発売
5 SNH48『嗚吒』Type A标准版.jpg 嗚吒
UZA
  • Type A标准版 (CD+DVD、2014年10月12日発売)
  • Type B重磅版 (CD+DVD、2014年10月31日発売)
6 SNH48『青春的約定』.jpg 青春的約定
GIVE ME FIVE!
CD、2015年1月15日発売
7 SNH48『雨季之后』.jpg 雨季之後
After rain
CD+DVD、2015年3月28日発売
8 SNH48『盛夏好聲音』.jpg 盛夏好聲音
真夏のSounds good !
  • 精裝版(拍賣) (CD+DVD、2015年5月7日発売)
  • 精裝版(非拍賣) (CD+DVD、2015年5月8日発売)
  • 標準版 (CD、2015年5月15日発売)
  • 普通應援版 (CD、2015年6月10日発売)
  • 全員應援版 (CD、2015年6月10日発売)
絲芭傳媒レーベル
9 SNH48『万圣节之夜』.jpg 萬聖節之夜
ハロウィン・ナイト
  • 標準版 (CD、2015年10月12日発売)
  • 捐贈版 (2015年10月12日発売)
  • 精裝版 (CD+DVD、2015年10月19日発売)
  • 重磅版 (CD+DVD、2015年10月20日発売)
10 新年的钟声 标准版.jpg 新年的鐘聲
とっておきクリスマス
各種2015年12月28日に発売。
  • 標準版 (CD+DVD)
  • 捐贈版
11 源動力 标准版.jpg 源動力 各種2016年3月25日に発売。
  • 標準版 (CD+DVD)
  • 捐贈版
12 夢想島 标准版.jpg 夢想島
  • 精裝版(拍賣)(CD+DVD、2016年5月17日発売)
  • 標準版 (CD、2016年5月20日発売)
  • 捐贈版 (2016年5月20日発売)

選抜メンバーの一覧

「★」はセンターポジション。5th, 9th EP,13th選抜総選挙で選ばれたメンバー。

枚数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

名前













































 
SII 戴萌 12
SII 張語格 12
SII 莫寒 11
SII 李宇琪 10
SII 邱欣怡 9
SII 孔肖吟 9
SII 許佳琪 9
NII 鞠婧禕 8
SII 趙嘉敏 8
NII 李藝彤 7
SII・X 吳哲晗 7
NII 黃婷婷   6
NII 趙粵   6
NII 易嘉愛 6
SII 陳觀慧 6
NII 陸婷   5
NII 萬麗娜   5
NII 龔詩淇 5
SII 徐晨辰 5
SII 錢蓓婷   5
SII 陳思 5
X 張丹三 4
HII 劉炅然 4
NII 曾艷芬   4
NII 馮薪朵 3
X 宋昕冉 3
X 邵雪聰 3
HII 許楊玉琢 3
HII 陳怡馨 3
HII 王璐 3
SII 孫芮 3
HII 張昕 3
NII 林思意   2
X 陳琳 2
HII 劉佩鑫 2
SII 蔣芸 2
SII 溫晶婕 2
丁紫妍 2
董芷依 2
湯敏 2
SII 袁雨楨 1
NII 何曉玉 1
HII 謝妮 1
X 李釗 1
X 孫歆文 1
XII 姜杉 1
XII 張怡 1
B 段藝璇 1
G 謝蕾蕾 1
XII 洪珮雲 1
HII 郝婉晴 1
HII 楊惠婷 1
李豆豆 1
HII 吳燕文 1
HII 徐晗 1
顧香君 1
蔣羽熙 1
定員 16 16 16 16 16 16 16 24 16 16 17 24 16

アルバム

括弧内は表題曲の元になったAKB48の楽曲名。

アートワーク タイトル 販売形態・リリース日 種別
久尚音楽レーベル
1 SNH48『一心向前』.jpg 一心向前
前しか向かねえ
  • 通常版 (CD、2014年5月16日発売)
  • 豪華版 (CD、2014年5月10日発売)
  • 普通應援版 (CD、2014年6月10日発売)
  • 全員應援版 (CD、2014年7月1日発売)
オリジナルアルバム

公演

SNH48劇場(星夢劇院)での公演

2013年8月30日より、SNH48劇場(星夢劇院)において公演を実施している。

チームSII

  • 最終ベルが鳴る(最後的鐘聲響起):2013年8月30日 - 12月15日(32公演)
    • リバイバル公演:2014年3月20日 - 8月3日、2016年3月16日(7公演)
  • 長い光(永恒之光):2013年12月27日 - 2014年5月16日(42公演)
    • リバイバル公演:2014年8月8日(1公演)
    • オリジナルはチームA 5th Stage「恋愛禁止条例」公演。
  • パジャマドライブ(不眠之夜):2014年5月30日 - 11月1日(40公演)
  • RESET(勇氣重生):2014年11月7日 - 2015年6月20日(48公演)
  • 夢を死なせるわけにいかない(讓夢想閃耀):2015年6月26日 - 2016年2月18日(34公演)
  • 18の輝く瞬間(十八个閃耀瞬間):2016年2月26日 - 2016年5月14日(16公演)
    • セットリストはメンバー自身が考案したもので、これまでのSNH48各公演の楽曲やSNH48のEPの収録曲で構成されている。[21]
  • 心の旅(心的旅程、オリジナル公演):2016年5月20日 -

チームNII

  • シアターの女神(劇場女神):2013年11月23日 - 2014年4月20日(47公演)
    • リバイバル公演:2014年6月29日 - 11月2日(5公演)
  • 逆上がり(逆流而上):2014年4月25日 - 2014年10月4日(49公演)
  • 前人未到(前所未有):2014年10月11日 - 2015年4月18日(44公演)
    • オリジナルはチームA 6th Stage「目撃者」公演。当初は演目名が「目撃者(目擊者)」であったが、演目中の「目撃者」が多方面の理由によって、しばらくの間上演できなくなり、公演名が他の公演中の楽曲「前人未到」に変更された。[22]
  • 僕の太陽(我的太阳):2015年4月24日 - 2016年1月10日(54公演)
  • 18の輝く瞬間(十八个閃耀瞬間):2016年1月15日 -
    • セットリストはメンバー自身が考案したもので、これまでのSNH48各公演の楽曲やSNH48のEPの収録曲で構成されている。[21]

チームHII

  • 青春ガールズ(青春派對):2014年10月24日 - 2015年5月24日(48公演)
  • 手をつなぎながら(手牽手):2015年5月29日 - 2016年3月20日(61公演)
  • アイドルの夜明け(偶像的黎明):2016年3月26日 -

チームX

  • 最終ベルが鳴る(最後的鐘聲響起):2015年4月17日 - 10月24日(38公演)
  • 逆上がり(逆流而上):2015年11月6日 -

チームXII

  • シアターの女神(劇場女神):2015年12月4日 -

注釈

  1. ^ SNH48の公式サイトのトップページからはAKB48のバナー及びリンクは削除されているが、それについての言及は2016年6月8日時点では無い。また同公式サイトの「姐妹团体」には、BEJ48、GNZ48が主に置かれ、一線を画して、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48、JKT48、NGT48が記載されている。
  2. ^ SNH48官方声明 (SNH48オフィシャルサイト)- 以下、SNH48分室 Unofficialより日本語訳引用

    6月9日、日本のAKB48運営会社が公式サイトで一方的にSNH48およびその姉妹グループに関する内容を発表しましたが、SNH48運営会社は正式に以下のように回答いたします。
    SNH48は完全に独立し、中国現地化した大型女性アイドルグループを自主的に経営し、インターネットのコンセプトにもとづいてスターを育成するプラットフォームです。運営は日本のAKB48と国を跨いだ姉妹グループとしての技術的な協力関係のなかで、いわゆる違約行為は存在せず、私たちの日常のすべての運営行為は今までどおりです。

    2016年4月20日、SNH48運営会社は正式な姉妹グループBEJ48、GNZ48の成立を発表し、同時に音楽コンテンツのオリジナル化戦略を発表しました。これはSNH48がすでに全面的にオリジナル路線を歩んでいることを示しており、SNH48が発表する一連のオリジナルEPおよびオリジナル劇場公演はすべてきわめて良好な評価と反響を得ています。SNH48は基礎となる音楽面の長期的な発展を確立し基礎を固めるために、将来も音楽のオリジナル路線を引き続き歩んでいきます。

  3. ^ 中国では、労働法制により試用期間が最長でも半年とされている。

出典

  1. ^ SNH48の宣伝方針、AKB姉妹団体<「中国製」=中国メディア - サーチナ 2012年10月16日
  2. ^ AKB48の姉妹グループ・北京のBEJ48が初公演、ローカル化を目指す - Record China 2016年5月4日
  3. ^ 北京のBEJ48、広州のGNZ48が初公演を開催、計68人の姉妹グループ誕生! - Record China 2016年5月2日
  4. ^ SNH48運営サイドが契約違反 運営を見直しへ - 日刊スポーツ 2016年6月9日
  5. ^ SNH48運営側「契約違反ない」、AKB48はオリジナル化問題視 - RecordChina 2016年6月11日
  6. ^ 「契約違反は存在しない」、SNH48が公式ウェブサイトでAKB側の指摘に反論=「今後オリジナル路線を歩んでいく」とも―中国 - RecordChina 2016年6月10日
  7. ^ AKB海外姉妹グループ3つ目「SNH48」発足! - スポーツ報知 2012年4月23日(アーカイブ)
  8. ^ SNH48 首创中国娱乐行业新模式 第1届总选举5月启动 - SNH48公式サイト 2014年4月8日
  9. ^ SNH48 Team NII、Team HII队长任命公告 - SNH48公式サイト 2015年2月13日
  10. ^ 让梦想高飞!SNH48五期生招募3月18日正式启动 - SNH48公式サイト 2015年3月6日
  11. ^ SNH48四期生出道公演《最后的钟声响起》首秀回顾 Team X正式 - SNH48公式サイト 2015年4月17日
  12. ^ [资讯] SNH48“梦想高飞”巅峰之战,第2届总选举5月启动! - SNH48公式ファンクラブ 2015年5月6日
  13. ^ 关于成员吴哲晗重返Team SII的公告 - SNH48公式サイト 2015年5月6日
  14. ^ AKB姉妹メンバー、大やけど=「SNH48」の唐さん-中国・上海 - 時事通信ニュース 2016年3月2日
  15. ^ 中国に「BEJ48」「GNZ48」が誕生!=SNH48が多元化、4組の新ユニットも登場 - Record China 2016年4月22日
  16. ^ SNH48携姐妹团“比翼齐飞”第三届年度人气总决选5月启动! - SNH48公式サイト 2016年5月13日
  17. ^ 六期生メンバー程文路の度重なる規則違反の処罰公告 - SNH48公式サイト 2016年5月16日
  18. ^ 鈴木まりや 兼任解除のお知らせ - AKB48オフィシャルブログ 2016年6月10日
  19. ^ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120902-00000008-rcdc-ent (リンク切れ)
  20. ^ http://www.daily.co.jp/gossip/article/2011/07/11/0004259734.shtml (リンク切れ)
  21. ^ a b SNH48 出道三周年纪念公演季 《18个闪耀瞬间》- SNH48公式サイト (中国語)
  22. ^ http://www.weibo.com/2689280541/BoCV5uDmI - SNH48 新浪微博 (中国語)

関連項目

外部リンク



ご意見を共有しましょう