エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

佐野友里子

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
AKB48
佐野 友里子 さの ゆりこ
2010年AKB48プロフィール 佐野友里子 2.jpg
公式ニックネーム

ゆりりん

所属事務所

アクアルナ・エンターテイメント

生年月日

1992年1月22日 (26歳)

出身地

東京都

血液型

O型

身長

166cm

スリーサイズ

B79.5 W59 H86.5

合格期

8期生

選抜回数

0回

佐野 友里子(さの ゆりこ、1992年1月22日 - )は、AKB48の元研究生、現在はアイドルグループ愛乙女★DOLLのメンバー。東京都出身。アクアルナ・エンターテイメント所属。

略歴

2008年
2009年
  • 4月、AKB48第8期研究生オーディションに合格。AKB48の研究生候補となる。
  • 5月、第2回セレクション審査に合格し、研究生となる。
  • 11月、第3回セレクション審査に合格。
2010年
  • 6月、第4回セレクション審査に合格。
  • 9月29・30日、第5回セレクション審査が行われる。
  • 10月5日、セレクション審査不合格となり、AKB48としての活動終了。
2012年
  • 9月、愛乙女★DOLLに加入。

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「18歳ゆりりんこと、佐野友里子です」。
  • SDN48佐藤由加理を彷彿をさせる、おっとりした喋り方が特徴。[1]
  • 同期の8期生は何らかの形でAKB48を去っており、佐野が最後まで残った8期生だった。
  • 年齢的にお姉さんなので、まとめ役をしたりするが、本人曰く「自信ないです」。[1]
  • 年下の研究生からもツッコまれる親しみやすさが魅力。[1]
  • 戸賀崎智信「無駄話をせずに、黙々と頑張っている姿を見かけます。これからに期待ですね」[1]

AKB48として

2010年

  • 10月5日、AKB48公式ブログでセレクション審査の結果が不合格となり、AKB48としての活動終了となった。またこれにより、8期生は正規メンバーに昇格することなく、全員がAKB48から離脱した。以下、ファンへの最後のメッセージ。「研究生として活動していく中で、同期がいなくなってしまったり、たくさん悲しくて辛いこともありました。だけどその時に、ファンのみなさんや研究生のみんな、先輩方が支えてくれたから今まで頑張ってくることが出来ました。こんな私を応援してくれて本当に本当にありがとうございました! 研究生として活動した1年と4ヶ月は、私にとってかけがえなのない時間です。この経験を活かせるように、これからもしっかりと自分の道を進んでいきたいと思います。今まで私に関わってくださったみなさま、本当に本当に心から感謝してます。ありがとうございました」

AKB48後

  • その後、アイドルユニット・愛乙女★DOLL(ラブリードール)に4期研究生として加入。そのお披露目が2012年9月11日、アキバ☆ソフマップ1号店での『愛乙女★DOLL CD発売記念!ウィークリーインストア公演』内で行われた。現在のAKB48には一人も残っていない8期生の中において、ファンや9期の後輩たちからもその姿勢や努力が認められており、最後まで生き残っていた佐野だったが、2010年10月のセレクション審査で不合格となり、AKB48を去ることとなった。その不遇さゆえに復帰を望むファンの声も多かったメンバーだ。その後空白の2年間は、本人のブログによれば「普通に働いて暮らしていました」という。その間に、「芸能のお仕事をしたい」という気持ちに改めて気付くも、20歳になり「もうわたしには無理なんだって夢を追いかけること諦めて」いたところ、元AKB48・7期研究生で、現在愛乙女★DOLLのリーダーを務める愛迫みゆ(AKB48当時は上遠野瑞穂として活動)から誘われたことで、愛乙女★DOLL研究生として加入、再スタートを切ることとなった。お披露目公演にはAKB時代から応援する佐野のファンも多数駆けつけ、ウィークリーインストア公演として初の“完売”を記録。担当カラーに決まったイエローの衣装を身に着け“らぶどる”の一員としてステージに登場した佐野は、オリコンインディーズランキング1位を記録した「GO!!MY WISH!!」を含む3曲連続で披露。MCでは「ようこそ愛乙女★DOLLへ!」と愛迫が満面の笑みで口火を切り、「ゆりりんの“おかえり”待ってたよーっていう人ー」という呼び掛けには盛大な拍手と歓声が起こった。「いやー、もぅ久しぶり過ぎて。会いに来てくれた方、本当にありがとうございます」と高まるテンションを抑えきれない様子で挨拶する佐野。「始まる前はスッゴく緊張していたんですけど、始まったらやっぱりすごい楽しくて…幸せです」と2年のブランクも吹っ飛ぶ温かい歓迎に、安堵と感謝で涙ぐんだ。メンバーの誰よりも汗びっしょりの佐野に「パッサーって汗が飛んだよ! 新陳代謝いいんだねっ」と岩崎夢生がツッコんだり、岩崎を抜きメンバー一番の高身長となったことについて「ゆきりん(岩崎)はデカいけど、ゆりりん(佐野)は背高いなあ」(芦崎麻耶)とイジられたり、早くもメンバーに溶け込んでいる様子。パフォーマンス面でも全曲に参加して完璧に歌い踊りきり、さすがの実力も見せつけた。見ごたえのあるライブパフォーマンスと正統派の楽曲で、ライブ毎に動員を着実に増やしている愛乙女★DOLL。初期メンバーの2名が相次いで卒業したが、4期研究生の都築かな、ハルナ、そして今回加入した佐野らによって、さらに上をめざしていけるグループとして進化する勢いを感じたライブだった。9月30日には2ndワンマンライブを渋谷o-westで開催する予定の愛乙女★DOLL。300人の動員達成で初のアルバム発売も予定されている正念場。「今、成長していく過程を観てください」(岩崎)と呼びかける“らぶどる”は、メジャーデビューの夢をともに追いかけることができる、応援しがいのあるアイドルと言えそうだ。[2]
  • 2014年3月現在は、愛乙女★DOLLの正規メンバーとして活動している。2016年9月13日愛乙女☆DOLLの3代目リーダーに就任した。

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

出演番組

脚注・出典

  1. ^ a b c d 『AKB48総選挙公式ガイドブック』
  2. ^ http://www.oricon.co.jp/news/deview/2016717/

外部リンク