エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

冨吉明日香

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
HKT48 チームKIV
冨吉 明日香 とみよし あすか
2016年HKT48プロフィール 冨吉明日香.jpg
公式ニックネーム

あすか

所属事務所

AKS

生年月日

1997年9月20日 (19歳)

出身地

宮崎県

血液型

O型

身長

159cm

合格期

2期生

選抜回数

1回

冨吉 明日香(とみよし あすか、1997年9月20日 - )は、HKT48チームKIVのメンバー。宮崎県出身。AKS所属。

略歴

2012年
  • 6月23日、HKT48第2期生オーディションに合格。
  • 9月23日、お披露目。
  • 10月1日、HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演で劇場公演デビュー。
2014年
2016年

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「明日はあすかの風が吹く!宮崎の元気と笑顔、てげ届けるために、今日も一日、トミヨシレボリューション!あすかこと冨吉明日香です。」
  • トミヨシレボリューションの由来は、「言葉おしゃれだなって。そのときはまだ革命って意味なのも知らなかった。ポーズは舞台監督さんに「今日からこれで」と言われました(笑)。」[1]
  • 目標とする人は佐藤亜美菜[2]。冨吉自身、佐藤のことを「王道アイドル」と表している[3]。HKT48加入前の総選挙では、投票もしていた。[4]「もうね、だいすき。存在が可愛すぎて切なくなるし夢に向かってがんばっておられるし なによりファンの方おもい!!!亜美菜さんになりたいの。ほんとに」[5]
  • 公演に出演するときにいつも気をつけていることは、「来てくださったかた全員の印象に残る。」[1]
  • 座右の銘は、よそはよそ、うちはうち。[6]
  • 20歳の目標は、親孝行。[7]
  • 右の頬にトライアングルのほくろがある。[8] このほくろが前田敦子に似ているとファンに指摘されたことがある。[7]
  • ネタキャラ。[9]
  • ガス料金の未払いと思われる理由からガスの供給を止められたことがあり、「ガスドル」として本人もネタにしている。[10][11]
  • カップ焼きそば「ペヤング」に似ていると言われたことがあり、自らネタにしている。[12] ファンも応援用ペヤング団扇など作り、ネタにしている。[13](注:“ペヤング”は、まるか食品株式会社の商品で商標登録されている)
  • テレビでのロケ出演はトップクラス[14]
  • 全国ツアーで指原莉乃とMCを担当するなどトークに定評がある[14]
  • 尾崎充(劇場支配人)のコメント、
「言葉の引き出しはメンバーの中でトップクラス。苦手だったダンスも自主練を重ね、少しずつ向上しています。」[15] 
「バラエティ番組では、製作側からのオファーが抜群に多い。独特の言葉のチョイスにも磨きがかかってます。」[14]

HKT48として

2012年

  • 6月23日、第2期生オーディション最終審査が実施され、第二期候補生・仮合格 [16]。オーディションを受けたきっかけ、「受験生になって進路で悩んでいるときに、親が進めてくれたんです。もともと、歌も踊りも大好きだったので迷いませんでした。」[17] オーディションで歌った曲は、AKB48の「GIVE ME FIVE!」。[18]
  • 9月29日、公式ブログでの挨拶。「初めまして 宮崎県出身 中学3年生の冨吉明日香です。私はメンバーに"黙っていたら 落ち着いてて大人っぽいのに..."と言われるのですが、実際は常に誰かと話していたいかけ算の7の段もあやふやな受験生です!笑 そんな私ですがピカソのあの長いフルネームを言うことができるんです!でもメンバーには "それを覚えれるんだったらもっと勉強しなさい" と言われちゃいます。歌もダンスもまだまだですがどっちも大好きなので笑顔で楽しんでパフォーマンスします!そしてどこでおどっていても 一番輝ける人になります!みなさんにお会いできるのを本当に楽しみにしています!みなさんにとって大きな存在になれますように...応援よろしくおねがいします!」[19]
  • 9月30日、HKT48研究生「PARTYが始まるよ」初日公演が行われたが、出演できず。翌10月1日が本人にとって初日となった。
その当時を振り返って、「リハーサルで同期たちがはじめてのステージに立つのを、私たちは客席からずっと見てました。『なんで私たちはこっちから見てるんだろう』って。みんなが舞台監督さんに怒られてるのも、眺めてることしかできなかったんです。一緒に怒られることすらできなかった。みんながはじめての衣装を着ていて楽しそうで・・・・・・。だけど自分たちは、レッスン着で・・・・・・」[20]

2013年

  • 9月21日、HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演において、16歳の生誕祭。終演後のGoogle+でのコメント「生誕祭本当に本当にありがとうございました。一生忘れられない誕生日になりました!幕があいた瞬間からたくさん名前をよんでいただいて PARTYが始まるよ からもう涙、、、青空のそばにいてでも白のペンライトがめっちゃくちゃきれいで またもや涙、、生誕祭では泣いちゃって感謝や伝えたいことの3分の1も言えんやった。気持ち伝わってたらいいな。本当に本当にこんな素敵な生誕祭をありがとうございました!たぶん私がみえてないところでも たくさんのかたが動いてくださってたんだろうな。私のために本当にありがとうございました。感謝の気持ちしかでてこないです。なかなかみなさんの期待にこたえることができないダメダメな私ですけど こんな私でも こんなにたくさんのかたが 応援してくれてるんだって もっともっとがんばらなきゃって思えたし 自分ためも大事だけど応援してくれてる皆さんのために もっともっとがんばりたい!私にとってみなさんは"これから"の力になります。本当にこんなに幸せな誕生日ははじめてです。ありがとうございました!だいすきです。」[21]
生誕祭の様子について、劇場支配人・尾崎充のGoogle+より「16歳の生誕祭を行った冨吉。サプライズでは、"王道アイドルネタ"で、「♪天使のしっぽ」を披露。MCの上手な冨吉が、王道アイドルキャラになれるか、はたまた、ネタキャラを通すかを、お客様に問うと、満場一致でネタキャラに決定!(笑) 今後は王道アイドルになりたいとは言いませんと、会場を笑わせたそうです。最後は日々、葛藤していることを打ち明け、しかし、応援をしていただいている皆さまへ感謝し、皆さんが少しでも楽しんで頂けるように頑張ると、涙あり、笑いありでコメントをしました。感謝して、日々模索していれば、必ずチャンスは巡る。信じていこう!冨吉、おめでとう!!」[9]

2014年

  • 1月11日、「HKT48九州7県ツアー~可愛い子には旅をさせよ~」初日大分夜公演で「クラス替え」が発表され、研究生からの昇格とともに、チームKIVへの配属が決定。その日のGoogle+「いまだに信じられないです。とにかくもう感謝の気持ちばかりです。いままでいろんなことがありました。選ばれないことが多くて そのたびにみなさんに悲しい思いをさせてきてしまいました。ごめんね。あのときした約束おぼえてる?"私が花さく日はいつになるかわからないけど もしかしたら何年も何年もかかるかもしれないけど それでもいつかきっと咲かせます。みなさん、その日まで私と一緒に歩いていってくれますか?"この日まで一緒に歩いてきてくれてほんとうにほんとうにありがとう。もちろん、昇格はひとつの目標であったけど これがゴールじゃないから花が咲いたとは言えないけどすこし芽をだせたのかな。みなさんの力は偉大です。こんな、なんにもない ごくごく普通の私でも みなさん一人一人の応援のおかげでがんばろうとおもえる。諦めたくないって思える。笑顔になれる。みなさんを笑顔にしたい みなさんの笑顔がみたいって思える。本当にありがとうございます。何度いってもたりないです。研究生としてすごした一年3ヶ月ちょっと。たくさんの経験をしたくさん学びました。この期間を無駄にしたくない。選ばれない悔しさがわかるからこそ選ばれなかった仲間の分もどう頑張るか。今日から新しいスタート。不安もあります。でもきっと大丈夫。これからもみなさんとずっと一緒に歩いていきたいな。いいかな?」[22]
  • 4月6日、「AKB48 リクエストアワー セットリストベスト200 2014」にて、参加曲「キレイゴトでもいいじゃないか?」が8位にランクインする。「キレイゴトでもいいじゃないか?第8位……感激。感謝の言葉しか浮かびません。こんな無名な私達があんな広いステージで素敵な順位で披露できて本当に幸せでした。キレイゴトでもいいじゃないか?デビューシングルの劇場盤のシングルに入っているカップリング曲であまり知っているかたは多くはないかもしれません。でも、私にとって初めていただいたオリジナル楽曲で優しいメロディとすごく歌詞が心に響く大好きな曲です。まだこの曲を知らないみなさんに知ってもらえる機会をつくっていただき 泣いちゃだめだって思ってたのに泣いちゃったよー。」[23]
  • 6月7日、第6回総選挙でランクインならず。「総選挙おわりました。ランクインしたHKT48のみんな ほんとうにおめでとうございます!私に投票してくださったみなさんほんとうにほんとうに ありがとうございました!壇上で呼ばれることはなかったけど みなさんがわたしをなんとかあの壇上にたたせようと ポジションやライブ、メディアなどでなかなか前に出れないわたしを なんとかひきあげようとがんばってくれていたこと ちゃんと伝わってます。充分すぎるほど届いてる。ありがとう。ほんとうに幸せです。票数、順位、ちゃんと聞きます。「今」をしっかり受け止めます。そして、また一年がむしゃらにやってみます。パワーをいっぱいいっぱい いっぱいいっぱいいっぱい ためます。そして、今回を無駄だったって思わせないような人に絶対なるから。今回の圏外はわたしの逆転のストーリーのひとつだと勝手に思ってます。ポジティブすぎるのかもしれないけど。でも、これ以上おいていかれてたまるか!必死にくらいついていきます。そして絶対追い抜くんだ。泣くのは今日だけにします。明日からもっともっと強くなるんだ。だから冨吉革命軍のみなさん これからもわたしと一緒に歩いていってくださると嬉しいです。一緒に成長していきたいです。本当におつかれさまでした。だいすきだ!」[24]
  • 8月31日、HKT48 4thシングル「控えめI love you !」の選抜がYouTubeのHKT48オフィシャルチャンネルにて発表されるも、選抜入りならず。発表から3日後Google+にコメント、「遅くなってごめんなさい。やっとみんなが落ち着いてきたであろうときに書くのもなー‥とおもったけど でも、やっぱりみんなに伝えたい。書かせてください。わたしは4thシングルの選抜 入ることができませんでした。でも、でもね。図々しいことに とってもとっても図々しいかもしれないけど選抜に入れなくて当たり前なんて一ミリも思ってないんです。たまーに 選抜に入れないことが当たり前になってきてしまっている という言葉を見たり聞いたりするんだけど わたしは一ミリも思えないんです。こんな私なんかが ほんと図々しいけど本気で悔しい。入りたかった。意外でしょ?笑 私ってほんっと何もできないし 可愛くないし ダンスも歌もうまくないし 大事なときほど何もできないし 先輩と話すのは今でも緊張するしキョドルし 生き方が下手くそで不器用だから気づかないうちにみんなに嫌な思いさせてるかもしれないし おでかけで変顔ばっかするし 一人じゃ何もできない弱虫。そんなわたしが なんでこんな強い気持ちを持ってるんだろうってずっと考えてた。ただみんなに喜んで欲しい。その気持ちがわたしを強くさせてるんだって思いました。さっきも言ったようになーんにもできない私のことをそれでも応援してくれる人がいる。がんばれ!って言ってくれる人がいる。一緒に悔しいって言ってくれる人がいる。嬉しいことがあったら一緒に喜んでくれる人がいる。こんなにも支えになることはないよ。そんな人達をどうしても、どうしても喜ばせたい。笑顔になってほしい。一緒にやったね!って言いあいたい。一人だと弱い私も みんなと一緒だから強くなれてるんだって改めて気づきました。いままでも、他の子に比べて決して順調ではありませんでした。お披露目のとき後列のはじっこにいたわたし。PARTYが始まるよ公演の初日にも千秋楽にもでられなかった。握手会は1日で5人としか握手できなかったこともありました。MV撮影もチームKIVでの 昔の彼氏のお兄ちゃんと付き合うということ が、初めてでそのとき初めてだったのはわたし一人。テレビにでるなんてめったにない奇跡。わたしの実力不足。でも、そんなわたしをみんなが見つけてくださって一緒に歩いてきてくれたおかげで脳内パラダイス公演の初日に出演できたりチームKIVに昇格できたりシアターの女神公演初日に出演できたり握手会の部数がふえたり番組に呼んでもらえるようになってきたり ちょっとずつ‥他の子にくらべれば微々たるものかもしれないけど ちょっとずつちょっとずつ‥変わってこれたんです。ぜんぶぜんぶぜんぶ みんなとだったからできたこと。みんながいたから。あの時みんなで 泣いて喜んだこと。テレビにでるってなったら みんなで大喜びしたこと。‥‥とおもったら 何もできずにがっかりしたこと。笑 逆に変顔ばっかしててドン引きしたこと。笑 これからも絶対忘れない思い出ばかり。でも、まだまだだね。このままじゃ終われない!冨吉革命軍はこれから!でしょ?これからも一緒に この悔しさに負けずに歩いていってくださったら嬉しいです。みんなとのこの先を見てみたい、って思ったから。きっと素敵なものがある、って。現実は厳しい。わかってる。でも、私はみんなと戦いたい!もう、いーっぱい泣いた。もう、いーっぱいへこんだ。だからもう大丈夫。前を向いて今が無駄じゃないって証明するんだ。まえからずっと冨吉を好きでいてくれてる人も最近好きになってくれた人も一人一人わたしの大好きな人達。これからもいーっぱい迷惑かけるとおもいます。まーた冨吉あんなことしてるよ(´・_・`)って思わせちゃうと思う。たまにさみしい思いもさせちゃうかも。(´・_・`) 不器用でごめんね。(´・_・`) お世話おかけします。(´・_・`) すえながくよろしくです。(´・_・`) 離れてったら 五年くらい泣きわめくからね。(´・_・`)よーしっ またあらたなスタートっ 読んでくれてありがとう!」[25]
  • 9月21日、チームKIV 1st Stage「シアターの女神」公演において、17歳の生誕祭。終演後のGoogle+でのコメント「生誕祭おわりました。感謝の言葉しかでてこないです。。。。大きなコールやペンライトたくさんのうちわ うちわでの「明日香との出合いに感謝」の言葉。ほかにもたくさん。。。たくさんすぎる愛をいただきました。本当に本当に本当に本当にありがとうございました!遠いところから来てくださった方もいっぱいいるんだろうな。無理して予定会わせてくれた方も。ずっとこの日を楽しみにしてくれてた方も。本当に幸せな時間でした。心がおれそうになっていた頃の自分に教えてあげたいな。今、すっごく幸せだよ。って。こんなに素敵な人たちにかこまれて笑ってるよ。って。ファンの皆さんへの言葉のとき ちゃんと話せてたかな?緊張しすぎててもうほぼ覚えてないけど。。笑 正直な気持ち話せた気がします。伝わってたらいいな。今日たてた目標。ランクインに向かって。そして、それだけじゃなく もっともっと活躍して たくさんのかたに愛される人になりたいな。今日は本当にありがとうございました!DMMでみててくれた方も これからみてくれる方も おうちやお仕事のところから応援してくれてた方もありがとう!まなちゃん(草場愛)も司会ありがとう!終わったあとにうまくできなかったって 泣いてたの。全然そんなことないのに。学校でも練習してくれてたみたい。優しすぎる。いーちゃんのお手紙も悔しいけどめっちゃ泣いた 笑 うれしかったなーーーー 改めていーちゃんが好きだと思った笑 そんなみんなのおかげで忘れられない素敵な誕生日になりました。みんながだいすきだ!!!!!!!17さいの冨吉明日香もよろしくお願いします。」[26]
  • 11月29日、HKT48メンバーがさまざまなアルバイトに挑戦するテレビ番組「HKTシャカリキ48!」に登場。福岡中央郵便局にて郵便局員のアルバイトを経験した。番組の放送に先立って、収録日の10月30日が年賀はがき販売開始日にあたり冨吉が年賀はがきを販売している様子が他局の報道番組に取材され、その日のニュース映像で使われた。番組の内容が1ヶ月ほど前に漏れてしまう事態となった。放送後のGoogle+「さあ!昨日のシャカリキ48!!!見ていただけましたか?なんと!!!!なんと!!!!!!!なんと郵便局でバイトさせていただきました!!!郵便局とは思わなかったでしょう〜?(すっとぼけ)はい、例のあの回でございました。笑 もってる、といっていいのかどうなのか、、、笑 やっとみんなに話せる。笑 みんなもニュース見た人はびっくりしたと思うけど、いきなり気づいたら報道の方に囲まれててニュースにうつってて、、、一番びっくりしたの私だからね!!笑」[27]

2015年

  • 2月22日、HKT48 3rdシングル『桜、みんなで食べた』全国握手会にて、AKB48の39thシングル『Green Flash』Type H収録の『大人列車』のMVが公開され、カップリング選抜入りしたことが発表された。HKT48のオリジナル曲に初の選抜入りを果たした(ただし、カップリング曲のため、HKT48としてのシングル選抜選出回数としては算定外)。
Google+「今回わたしはAKB48さんの39枚目のシングルのカップリング曲“大人列車”の選抜に選んでいただくことができました!本当に本当に嬉しいです。いつか自分も選抜に、という思いはありましたし一つの目標でした。でもいつからか自分には無理なのかもしれない、とどこかで諦めていた部分もありました。でも今こうやって みなさんに報告ができています。本当にみなさんの応援のおかげです。自分の力だけでは ここまでくることはできなかったし みなさんとつかみとったチャンスだと思っています。HKT48のオリジナル楽曲に自分の声が入っていること。本当に信じられないくらい嬉しいです。崖っぷちだった昔の自分に教えてあげたい!笑 感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。そして、気付いている方も多いと思いますが MV撮影の前日に自分を少しでも変えられたらと思い髪を染めました!みなさんに報告が遅くなってごめんなさい。このことが解禁になるまでは言えませんでした。この報告と一緒にしたかったので。。家族や尾崎さん、マネージャーさんたちと何度も話し合いをして決めました!簡単な決断ではなかったし みんなが離れていってしまったらどうしよう?と不安にもなりました。もちろん好みの問題はあるとおもいます。でも、わたしはファンの皆さんの事を信頼しています。信頼関係があるからこそこの決断をすることができました。周りのメンバーがどんどん輝いている中で自信がなくなっていたのですがその変化で少しずつ自信がついてきています。握手会で似合ってるよ!って言ってくださった人もいてすごく嬉しかったです。これから自分に似合うメイク、髪型を研究して少しでもみんなに冨吉かわいくなったなあと思ってもらえるように頑張ります!そして、この結果だけで満足せずこのチャンスを大切にしていつかHKT48のシングルの選抜にもはいれるように。みなさんと一緒にもっともっとトミヨシレボリューションを起こしていきたいです!!!本当に本当にありがとうございました!これからも応援よろしくお願いします!」[28]
  • 2月27日、HKT48 5thシングル「12秒」の選抜がYouTubeのHKT48オフィシャルチャンネルにて発表。選抜入りならず。
翌日のGoogle+、「5th選抜。入ることができませんでした。少し期待させちゃったかな?みんなごめんね。やっぱりすごく悔しかったし 落ち込んだけど このことは少し前に知らされていたので今はもうすごく前を向けています。んー。なんだろうな。言葉にするのは難しいんだけど。私の中で今までとは少し違うんです。多分それは「大人列車」の選抜メンバーに はいらせていただけたことが大きいのかな。みなさんが必死で応援してくださってるのに自分の力不足で今までこれといった成果や結果をだしてこれてなかったから それが自分の中でコンプレックスでもあり自信をもてない原因であって ネガティブな私はさらに私なんか…ってなっちゃってたんだと思うんです。でもそんな私が「大人列車」の選抜メンバーに入ったことでこんな私でも選抜メンバーとしてこうやって歌ってる。私だって選抜にいてもいいんだ。私だって選抜にはいれるんだ。がんばってたら見てくれてる人はいるんだ。そう自信に繋がったんです。選抜メンバーに入り続けてるメンバーや入ったことのあるメンバー総選挙のランクインメンバーの中で私がいる。最初は戸惑ったし不安だったけど でもこれってすっごくすごいことじゃん!って。自信もたなきゃ損じゃん!って。そう思えたんです。 ネガティブの奇跡。笑 私の中で何か確実に変わってる。だからこそ、余計に悔しいんです。こんな思いをするのはこれで5回目。「悔しいです。次がんばります。」は、もう言い飽きちゃったよ。 絶対つかむんだ。 私にはみんながいるから。 二期生のドベ( ; v ; )笑 からみんなと一緒にここまできたんだ。だったらもっと上をみてみたい。不可能だなんてもう思わない。総選挙だって絶対にランクインしたい。「私なんか」はもう卒業。これからは「私だって」。こんなこと言えるようになったなんて自分でも驚いてます。みんながいるから みんなの支えがあってこそ強くなろう、って思えたし 強くなれたんだよ。ありがとう。感謝の気持ちでいっぱいです。いつか絶対一緒に 喜ぼうね。笑おうね。これからも応援よろしくお願いします。」[29]
  • 5月20日、第7回総選挙 速報順位が発表され、55位にランクイン。
Google+、「速報発表。55位。本当に本当にありがとうございます。発表があってから震えと涙が止まりません。こんな日が本当にくるなんて。たった1日。短い時間のなかで 4915票。。。。本当に感謝の言葉しかでてきません。なんて言ったらいいのか。。。みなさんを信じてよかった。信じた相手がみなさんでよかった。だからこそ! そんなみなさんと今年こそ。今年こそ絶対にランクインしたい。まだまだランクインには厳しいかもしれません。でも速報だけで終わらせたくない!今年の私は違う。私自身も。みなさんも。私へのまわりの視線も。できる。このまま絶対ねばりたい!少しでも上の順位に!当日一緒に今日以上に喜びたい。嬉し泣きしましょう!みなさんと一緒に。一緒だから。」[30]
翌日のGoogle+、「総選挙のことについては昨日また詳しく書くといったけれど…もう前を向いた!!!復活!!!! 気が狂うくらい落ち込んだし 気が狂うほど悔しかったし 自分さえ引くほど泣いた。笑 変わりたかった。変わりたかったよ。でもだめだった。それがまぎれもない現実。もっとこうしてたら、って いっぱい後悔した もうだめなのかもしれない ずっとこのままなのかな って何度も何度も思った。でも 今日ステージにたったらさ すっごい楽しかったの。さっきまでの自分が嘘みたいに 自然と楽しんでて 自然と笑ってて 自然と走ってた 辛いことなんてたくさんある。でもそれ以上に やっぱりわたしは こうしてるのが幸せで たまらないんだ、って思ったの。そして、心の底から みんながいてよかったって みんなと戦えてよかったって思ったの。だから、もう前を向く。この悔しさを絶対に忘れない。そしてみんなも絶対に絶対に忘れないでほしい。わたしはもうこの先を。未来をみてるよ。ひとつひとつまたつみかせねていこう。“一緒に”」[31]
しかし、この時の衣装が話題を呼び、光文社『FLASH』が募集した「ファンが選んだベスト衣装」では見事1位を獲得した。この衣装は『HKT48全国ツアー~全国統一終わっとらんけん~』横浜アリーナ公演にて、冨吉が恐竜に食べられた、という演出を再現したもの。[32][33]
Google+、「生誕祭。ありがとうございました!! いろいろありすぎて何から書いていいのやら… とりあえず。本当に本当に本当に ありがとうございました! もうね。もうね ほーーーーんっとに楽しかったの(;_;) めちゃくちゃ盛り上がってて一体感がすごくてペンライトだったり、うちわだったり、おっきな声で名前呼んでくれたり「てげもぞらしい」コールだったり 本当にありがとう。(;_;)楽しすぎたよ〜〜〜〜 そして、ユニットでは 初恋よこんにちはのセンター キャンディーのセンター そして。ついに夜風の仕業を歌わせていただきました(;_;)!! マネージャーさんから「三曲やってみない?」って連絡がきたとき歌には自信なかったし どうしよう、って思ったけど みなさんの顔が思い浮かんで「やりたいです!」と決めました。 どうだったかな〜、、?? 緊張した、、、(;_;)笑 初めて一人カラオケいったよ(;_;)笑 お昼公演では 嵐の夜には ロッカールームボーイ をさせていただいたので1日で全曲コンプリート!!!笑 すごい!!!\(^o^)/笑 歌えてよかったな。 生誕祭ではいーちゃんの司会にはじまり ママからの手紙で泣いちゃった。ママにはいっぱい迷惑かけたし わたしのことで悩ませちゃったりしてて すれ違うことも たくさんあったけど初めてお手紙をもらって こんなふうに思ってくれてたんだなって知ってすごく嬉しかったです。 いつでも私のことを一番に応援してくれて生誕祭のために宮崎からお仕事を休んで駆けつけてくれて 家族みんなだいすきです。 久しぶりにあったら 歌うまくなったね!痩せたね!って言ってくれて嬉しかった。笑 夜風すること内緒にしてたんだ〜〜笑 ファンのみなさんへのお話は正直に気持ちを話そう、とだけ 決めていました。だからちゃんと伝わったか心配。。。笑 もう何話したか あんまり覚えてないもん。笑 これからも迷うこと たくさんあるとおもうけど みなさんとならもう大丈夫。こんなわたしを好きになってくれてありがとう。一緒にこれからも歩いていきたいです! 18さいのわたしも よろしくお願いします。がんばるぞ!!!!!! 今日の生誕祭で確信した。私のファンの人が一番だ!! ほんとにね 言葉のボキャブラリーが乏しくて うまくつたえられなくて申し訳ないんだけどね めちゃくちゃさいこうだったの!本当に幸せな時間でした。 もう〜〜!どうしたら伝わるんやこれ!!!( 興奮 ) ありがとう。 お昼公演のときに生誕はずれちゃったー! って言う人もいて。でも気持ちは届いてます。 今日生誕祭に来れなかった方 はずれちゃった方 そんなみなさんも全員ありがとう!!!!だいすきです!!!!」[34]

交友関係

「いもむchu!」結成の経緯、駒田「PARTYが始まるよ」公演のときから5人の存在感がすごかったんです。選抜メンバーがいないとき、「何とかしなきゃ」って考えていたら、自然に5人が集まって・・・。」坂口「歌ができて・・・(笑い)。最初は「大丈夫選抜」という名前だったけど、そのうち(田島)芽瑠(朝長)美桜が「てんとうむChu!」に入った。だから私たちは「いもむchu!」だね」ってことになったんです。」駒田「いつか(チョウになって)羽ばたけるようにって、意味も込めました。」[35]
  • 同期の駒田京伽は、同じ宮崎県出身。九州朝日放送のテレビ番組「HKTバラエティー48」ではコンビを組んで「宮崎と宮崎」というオール宮崎弁のコントを披露している。
  • HKT48での推しメンは、上野遥[4]
  • HKT48で憧れの先輩は、今田美奈[17]。「今田さんは研究生公演が始まったばかりのころから常にわたしたち二期生をひっぱってくださっていました。最初のころは今田さんがいないとわたしたちはなにもできなくてたよりっぱなしで……今のわたしたちがあるのは今田さんのおかげです!ダンス初心者でまったく踊れなかった私は同じダンス未経験からはじまりあれだけうまくなってる今田さんにたくさんアドバイスをしていただいて私が怒られたときには励ましてくださって……いつしかアンケートや取材で、HKT48で憧れの先輩は?と聞かれると迷わず「今田美奈さんです!」と答えるようになっていました。それくらいほんとうにかけがえのない存在でありわたしの憧れです。それからずっと同じ研究生としてがんばってきて今では同期のように仲良くさせていただいてます!ほんとうにありがとうございます!春からも新チームKⅣでおなじです!今田さんからまた たくさん学べる!とわくわくしています。今田さんの背中をみてもっと成長したいです。」[36]
  • HKT48以外の48グループメンバーで仲が良いのは、AKB48の前田美月、SKE48の市野成美[6]

性格・趣味

  • 好きな食べ物、飲み物は、玉子焼きとミルクティー。[6]
  • 好きなサイリウムの色は、ピンクと白。[1]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

HKT48

AKB48


劇場公演ユニット曲

HKT48 研究生1st 「PARTYがはじまるよ」公演

  • スカート、ひらり
  • クラスメイト
  • あなたとクリスマスイブ
  • 星の温度
  • キスはだめよ

HKT48 研究生2nd 「脳内パラダイス」公演

  • くるくるぱー
  • 君はペガサス

HKT48 ひまわり組「パジャマドライブ」公演

  • 純情主義
  • 鏡の中のジャンヌ・ダルク
  • 天使のしっぽ
  • てもでもの涙

チームKIV 1st 「シアターの女神」公演

  • 初恋よ こんにちは
  • 嵐の夜には
  • ロッカールームボーイ
  • キャンディー
  • 夜風の仕業

脚注・出典

  1. ^ a b c 冨吉明日香 投稿 - Google+ 2014年6月8日 ArKaiBu Gugutas
  2. ^ 冨吉明日香 投稿 - Google+ 2013年12月23日 ArKaiBu Gugutas
  3. ^ AKB48グループ臨時総会 ~白黒つけようじゃないか!~(HKT48単独公演)」 2013年4月27日MCより
  4. ^ a b 冨吉明日香 投稿 - Google+ 2014年7月2日 ArKaiBu Gugutas
  5. ^ 冨吉明日香 投稿 - Google+ 2014年6月9日 ArKaiBu Gugutas
  6. ^ a b c 冨吉明日香 投稿 - Google+ 2014年6月9日 ArKaiBu Gugutas
  7. ^ a b 冨吉明日香 投稿 - Google+ 2014年7月23日 ArKaiBu Gugutas
  8. ^ 冨吉明日香 投稿 - Google+ 2014年6月12日 ArKaiBu Gugutas
  9. ^ a b 尾崎充 投稿 - Google+ 2013年9月22日 ArKaiBu Gugutas
  10. ^ 冨吉明日香 投稿 - Google+ 2014年2月27日 ArKaiBu Gugutas
  11. ^ 冨吉明日香 投稿 - Google+ 2014年2月28日 ArKaiBu Gugutas
  12. ^ 冨吉明日香 投稿 - Google+ 2014年3月16日 ArKaiBu Gugutas
  13. ^ 冨吉明日香 投稿 - Google+ 2014年3月17日 ArKaiBu Gugutas
  14. ^ a b c 『AKB48総選挙公式ガイドブック2015』
  15. ^ 『AKB48総選挙公式ガイドブック2014』
  16. ^ HKT48 OFFICAIL WEB SITE 2012年6月23日付
  17. ^ a b 『FLASHスペシャル』 2013年9月20日増刊号
  18. ^ 冨吉明日香 投稿 - Google+ 2014年7月16日 ArKaiBu Gugutas
  19. ^ HKT48オフィシャルブログ 2012年9月29日付
  20. ^ 角川春樹事務所刊 『HKT48成長記 腐ったら、負け』
  21. ^ 冨吉明日香 投稿 - Google+ 2013年9月21日 ArKaiBu Gugutas
  22. ^ 冨吉明日香 投稿 - Google+ 2014年1月11日 ArKaiBu Gugutas
  23. ^ 冨吉明日香 投稿 - Google+ 2014年4月6日 ArKaiBu Gugutas
  24. ^ 冨吉明日香 投稿 - Google+ 2014年6月7日 ArKaiBu Gugutas
  25. ^ 冨吉明日香 投稿 - Google+ 2014年9月3日 ArKaiBu Gugutas
  26. ^ 冨吉明日香 投稿 - Google+ 2014年9月25日 ArKaiBu Gugutas
  27. ^ 冨吉明日香 投稿 - Google+ 2014年11月29日 ArKaiBu Gugutas
  28. ^ 冨吉明日香 投稿 - Google+ 2015年2月22日 ArKaiBu Gugutas
  29. ^ 冨吉明日香 投稿 - Google+ 2015年2月28日 ArKaiBu Gugutas
  30. ^ 冨吉明日香 投稿 - Google+ 2015年5月20日 ArKaiBu Gugutas
  31. ^ 冨吉明日香 投稿 - Google+ 2015年6月7日 ArKaiBu Gugutas
  32. ^ 青木宏行 投稿 - Google+ 2015年10月27日
  33. ^ FLASHスペシャル グラビアBEST 2015年11月25日増刊号
  34. ^ 冨吉明日香 投稿 - Google+ 2015年9月22日 ArKaiBu Gugutas
  35. ^ 『月刊AKB48 Group 新聞』 2014年7月号
  36. ^ 冨吉明日香 投稿 - Google+ 2014年3月6日 ArKaiBu Gugutas

外部リンク



ご意見を共有しましょう