エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

チームH

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
HKT48チームH | チームKIV | チームTII

チームH」は、HKT48を構成する3つのチームのうちの1つ。HKT48は過去に1度、チームの再編成を行っているため、以下のように2つの「チームH」が存在する。

  1. 初代チームH (2012年3月4日 - 2014年4月17日)
  2. 穴井チームH→松岡チームH (2014年4月23日 - )

ここでは、それぞれについて解説する。

初代チームH

2012年3月4日結成、2014年4月17日公演終了。なお、公式チーム呼称が発表されていないため、便宜上「初代」とする。

特徴

  • 2012年3月4日、1期研究生から選抜された16名で結成。なお、HKT48では、グループ結成当初から研究生制度を導入しているため、(結成メンバーは)チーム全員が研究生からの選出である。
  • キャプテンは穴井千尋。センターは結成当初は兒玉遥で単独センターであったが、指原莉乃の移籍後は兒玉・指原のWセンター体制となっている。
  • 結成前の2011年11月26日より、1期研究生の中から「選抜メンバー」として公演を行っていた。従って、研究生選抜時代からの演目「手をつなぎながら」を引き続き演じていた。
  • 2011年11月26日の研究生公演の初日メンバーと、チームH結成メンバーのうち15名は同一だが、初日メンバーとして選ばれていた今田美奈がチームHから漏れ、代わって谷口愛理がチームH正規メンバーとなっている。
  • 結成から3か月後の2012年6月16日に大きな転機が訪れる。AKB48の指原莉乃が「週刊文春」の一連の記事に対する引責により、HKT48への移籍が発表。AKB48でも選抜常連メンバーの一人であった指原の移籍発表は、チームHメンバーにとっても大きな衝撃を与えている(コメントなどは各メンバーの個人記事を参照)。その後、7月5日に指原はチームH公演に初出演。正式にチームHのメンバーとして活動することとなり、一時は17名体制となった。
  • その僅か1か月後の8月18日、5名が「一身上の都合により」[注釈 1]HKT48としての活動を辞退することを発表。チームHからは古森結衣菅本裕子谷口愛理の3名が離脱した。これによりチームHは14名で、研究生3名を合わせても17名となり、公演に出演可能なメンバーが不足する懸念があった[注釈 2]。このため、9月4日以降は「手をつなぎながら」公演の経験者が多いSKE48から何名かがしばらくの間ヘルプメンバーとして出演[2]。さらに11月1日には、AKB48の多田愛佳もチームHへ移籍。なんとか危機を乗り切っている。
  • 2014年1月の「クラス替え」(HKT48における組閣の言い換え)まで、HKT48の正規チームは1チームであったこともあり、セットリストも前述の「手をつなぎながら」終演後は、ウェイティング公演となるチームH「博多レジェンド」[注釈 3]や、研究生との混合公演HKT48 ひまわり組「パジャマドライブ」が行われるといった工夫がなされていた。
  • チームカラーについては、明確なアナウンスは無かったが、AKB48で初めて結成されたチームAがグループカラーと同じピンクをチームカラーとしていたり、SKE48で初めて結成されたチームSがグループカラーと同じオレンジをチームカラーとしていたりしたように、チームHもグループカラーである黒をチームカラーとして使用している場合が多かった。

主な出来事・メンバー数変遷

日付 出来事 人数 増減
2012年
3月4日 チームH結成 16
(6月16日) 指原莉乃AKB48より移籍)
7月5日 指原莉乃所属先チーム未定より加入 17 +1
8月18日 古森結衣菅本裕子谷口愛理活動辞退 14 -3
11月1日 多田愛佳AKB48より移籍 15 +1
2013年
2月17日 チームH 1st Stage「手をつなぎながら」千秋楽
3月1日 チームH「博多レジェンド」初日
2014年
(1月11日) クラス替え発表)
1月19日 ドラフト1期生山本茉央加入 16 +1
4月17日 チームH「博多レジェンド」千秋楽
初代チームH活動終了
16

メンバー

旧所属 名前 結成 所属開始日 所属終了日 新所属
穴井千尋 2012年3月4日 2014年4月17日 H
植木南央 2012年3月4日 2014年4月17日 KIV
熊沢世莉奈 2012年3月4日 2014年4月17日 KIV
兒玉遥 2012年3月4日 2014年4月17日 H・K
古森結衣 2012年3月4日 2012年8月18日
(活動辞退)
下野由貴 2012年3月4日 2014年4月17日 KIV
菅本裕子 2012年3月4日 2012年8月18日
(活動辞退)
田中菜津美 2012年3月4日 2014年4月17日 H・S
谷口愛理 2012年3月4日 2012年8月18日
(活動辞退)
中西智代梨 2012年3月4日 2014年4月17日 A
松岡菜摘 2012年3月4日 2014年4月17日 H
宮脇咲良 2012年3月4日 2014年4月17日 KIV・A
村重杏奈 2012年3月4日 2014年4月17日 KIV・N
本村碧唯 2012年3月4日 2014年4月17日 KIV
森保まどか 2012年3月4日 2014年4月17日 KIV
若田部遥 2012年3月4日 2014年4月17日 H
A 指原莉乃 2012年7月5日 2014年4月17日 H
A 多田愛佳 2012年11月1日 2014年4月17日 KIV
- 山本茉央 2014年1月19日 2014年4月15日 H

穴井チームH→松岡チームH

2014年4月23日公演開始。なお、公式チーム呼称が発表されていないため、便宜上AKB48等の他チームの表記同様キャプテンの名前を頭につけて「穴井チームH」「松岡チームH」とする。

特徴

  • 2014年2月24日に行われた「大組閣」で結成されたチーム。ただし、これにさかのぼって1月11日に行われた「HKT48九州7県ツアー~可愛い子には旅をさせよ~」大分公演で「クラス替え」が発表されており、大組閣発表でも大枠は維持される形となった。
  • キャプテンには引き続き、穴井千尋が就任した。
  • 副キャプテンが新たに設置され、松岡菜摘が就任した。
  • 「クラス替え」発表と「大組閣」発表との相違点としては、「クラス替え」で引き続きチームHに所属予定であった中西智代梨が「大組閣」ではAKB48チームAへの移籍が発表され、新たに研究生から田中美久矢吹奈子が正規メンバーへの昇格とチームH所属が発表されている。
  • さらに、新体制移行までの期間となる3月21日に、宇井真白上野遥も研究生から正規メンバーへの昇格とチームH所属が発表され、20名で新体制をスタートさせている。
  • 2016年7月11日、穴井千尋のHKT48卒業に伴う後継指名により、松岡菜摘がキャプテンを引き継ぎ、就任した。
  • 初代チームHと同様、チームカラーについて明確なアナウンスは無いが、黄緑色が使われることが多い。

主な出来事・メンバー数変遷

日付 出来事 人数 増減
2014年
(1月11日) クラス替え発表) (16)
(2月24日) 大組閣発表)
(3期研究生田中美久矢吹奈子正規メンバーへ昇格)
(18) (+2)
(3月21日) (2期研究生宇井真白上野遥正規メンバーへ昇格) (20) (+2)
4月23日 チームH 2nd Stage「青春ガールズ」初日 20
10月30日 H2nd「青春ガールズ」千秋楽
11月9日 チームH 3rd Stage「最終ベルが鳴る」初日
12月27日 梅本泉卒業公演
2016年
1月10日 梅本泉活動終了 19 -1
3月31日 H3nd「最終ベルが鳴る」千秋楽
5月3日 チームH 4th Stage「シアターの女神」初日
7月4日 穴井千尋卒業公演
7月11日 穴井千尋キャプテン退任
松岡菜摘後継キャプテン就任
7月31日 穴井千尋活動終了 18 -1
2017年
1月12日 若田部遥卒業公演
2月5日 若田部遥活動終了 17 -1

メンバー

旧所属 名前 結成 所属開始日 所属終了日
H 穴井千尋 2014年4月23日 2016年7月31日
H・A 兒玉遥 2014年4月23日
H 指原莉乃 2014年4月23日
H 田中菜津美 2014年4月23日
H 松岡菜摘 2014年4月23日
H 山本茉央 2014年4月23日
H 若田部遥 2014年4月23日 2017年2月5日
秋吉優花 2014年4月23日
井上由莉耶 2014年4月23日
宇井真白 2014年4月23日
上野遥 2014年4月23日
梅本泉 2014年4月23日 2016年1月10日
岡本尚子 2014年4月23日
神志那結衣 2014年4月23日
駒田京伽 2014年4月23日
坂口理子 2014年4月23日
田島芽瑠 2014年4月23日
田中美久 2014年4月23日
矢吹奈子 2014年4月23日
山田麻莉奈 2014年4月23日

注釈

  1. ^ 公式な理由として「一身上の都合」とされている[1]が、ファンとの私的交際疑惑が原因とみられる。対象となった各メンバーの個人記事を参照のこと。
  2. ^ 一連の騒動で仲西彩佳江藤彩也香も離脱しており、この時点で在籍する研究生は3名となっていた。また、指原もメディア収録などで休演することが多いため、研究生を合わせても実質的に公演定数ぎりぎりの16名となることも想定されていた。
  3. ^ この時点でチームHのメンバーは15名のため、必ず研究生が最低1名以上がサポートメンバーとして出演する。

出典

  1. ^ 【お知らせ】 - HKT48オフィシャルブログ
  2. ^ SKE48メンバー サプライズ出演!! - HKT48オフィシャルブログ 2012年9月4日

関連項目



ご意見を共有しましょう