エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

DOCUMENTARY of AKB48 to be continued

提供: エケペディア
移動先: 案内検索

DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?』(ドキュメンタリー オブ エーケービーフォーティエイト トゥビーコンティニュード じゅうねんご、しょうじょたちはいまのじぶんになにをおもうのだろう?)は、2011年1月22日に劇場公開されたAKB48のドキュメンタリー映画作品。

概要

  • つぎつぎと記録を塗りかえては進化し続けるスーパーアイドルグループ、AKB48。その栄光の舞台裏に隠された、夢を追う少女たちの知られざる“成長と苦悩”を追ったリアル・ドキュメンタリー。
  • コンサートやイベントなど、カメラは常にAKB48に完全密着。さらにメンバーの個人密着撮影を敢行し、ひとりの少女としての喜び、葛藤、成長、夢を、日常風景を通して描き出す。
  • エンディングで流れる主題歌は、新曲『少女たちよ』。現在のところリリース予定はなく、映画館でしか聴くことのできないナンバーとなっている。[1]
  • 作品タイトルの「10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?」は秋元康の要望があって加えられたもの。[2]

ストーリー

5年前、観客はたったの7人という状態からスタートした秋葉原の弱小アイドルグループが、シングル100万枚を超すまでにブレイクした激動の2010年。突然の人気にとまどいつつも、自分を見失うまいと誓う初期メンバー。努力が形になって表れるその手ごたえに自信をつける次世代メンバー。そして、あこがれのAKB48に加入できたと思った直後、過酷な生存競争に茫然とする新入生たち……。選抜メンバーに選ばれて踊り出したいほどうれしくても、肩を落とす仲間を気遣うことで育まれてきた“絆”。雑誌の隅に自分の顔が載ったと言ってはよろこび、立ち位置が30cm下がったと言っては悔し涙を流す少女。いつ見せられるともしれない振り付けを黙々と練習する孤独なメンバーに、チャンスの女神は果たして降臨するのか?

――横浜アリーナ、代々木第一体育館でのコンサートをはじめ、シングル選抜総選挙、シングル選抜じゃんけん大会、そして海外での公演などなど、カメラはAKB48の歴史が凝縮されたこの一年間の全活動に完全密着。さらにメンバーの個人密着撮影を敢行し、ひとりの少女としての喜び、葛藤、成長、夢を日常風景を通して描き出す。収録されたテープは1000本以上。AKB48の“現在と未来”、あなたもその目撃者となる。

キャスト

主要メンバー(密着撮影有り)15名。

得意のスノーボードを披露しつつ、総選挙以降の環境の変化、女優としての将来の夢、かつては優等生であった自分の殻を破ったきっかけ、AKB48からの卒業についてなどを語る。
結成以来常にセンターの重圧を守ってきた彼女が、総選挙について、AKB48入りをして徐々に変化した自分について、そして将来について独白。初期メンバーとして後輩へ託す想いとは?
初期メンバーからやや遅れて加入した彼女。年下のメンバーに救われたという当時の想いや、モデルや女優として活躍の幅を広げていくことで後輩たちへ伝えたいことなどを語る。
チームAからチームKへ移籍する際の葛藤や秋元康とのエピソード、中学時代の反抗期についてや歌やダンスに対する想いなどリラックスした雰囲気で告白。
アニメ好きの彼女の、アニメイトでの買い物に密着。「ヲタクっぽい一面を隠していた頃は個性がなくてつまらなかったと思う」と振り返る彼女。選抜5位という堂々たる結果にも悔し涙を流す負けず嫌いな一面がわかるインタビュー。
誰もが認める「AKB48のリーダー」である彼女。チームだけでなくAKB48全体をまとめる彼女の5年間の変化やメンバーに対する想いなどを、ホームであるAKB48劇場で振り返る。
「みんなが悩んでいる理由がよくわからない」というマイペースな彼女らしい、のほほんとしたインタビューの中にも、彼女の考えるリーダー像やAKB48内での役割などを真剣に語る。
AKB48加入後初めてという故郷・鹿児島への4年ぶりの帰省。地元の友人たちとの食事会や鹿児島の街での散策に完全密着。チームBのキャプテンとしての自覚やアイドルである自分に対するこだわり、将来の目標などを告白。

DVD

発売日:2011年4月22日

コンプリートBOX(4枚組)

  • 【DISC 1】
劇場公開版本編(120分)
  • 【DISC 2】
「DOCUMENTARY of AKB48 1ミリ先の未来」ディレクターズカット版
ノンテロップエンディング「少女たちよ」
特報・予告編
  • 【DISC 3~4】
密着ロングインタビュー 15名(大島優子前田敦子篠田麻里子板野友美渡辺麻友高橋みなみ小嶋陽菜柏木由紀宮澤佐江河西智美峯岸みなみ北原里英秋元才加指原莉乃横山由依
本編で使用されなかった1期生本音トーク女子会
初日舞台挨拶映像
  • 【封入特典】
フォトブックレット(80ページ)+生写真5枚(ランダム封入)
※先着予約特典で35mmフィルムを切り出した「特製ブックマーク」をプレゼント
※本作はAKB48オフィシャルショップ限定商品

スペシャル・エディション(2枚組)

  • 【DISC 1】
劇場公開版本編(120分)
  • 【DISC 2】
「DOCUMENTARY of AKB48 1ミリ先の未来」ディレクターズカット版
ノンテロップエンディング「少女たちよ」
特報・予告編
  • 【封入特典】
生写真1枚(ランダム封入)

TV放送

  • NHK総合 2011年11月8日(火)25:00 ~ 27:00

スタッフ

  • 製作総指揮:岩井俊二
  • 企画:秋元康
  • 監督:寒竹ゆり
  • 製作:窪田康志、新坂純一、茂手木秀樹、岩井俊二
  • プロデューサー:古澤佳寛、野上純一、高橋信一
  • 撮影:神戸千木
  • 取材:加藤 肇、北川亜矢子
  • 編集:寒竹ゆり
  • 整音:久連石 由文
  • 企画・制作:ロックウェルアイズ
  • 協力:KRK PRODUCE、東京フィルムセンター映画・俳優専門学校
  • 製作:AKS 東宝 NHKエンタープライズ ロックウェルアイズ
  • 配給:東宝映像事業部

脚注・出典

関連項目

外部リンク