エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

TPE48

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
この項目は、将来の予定を扱っています。内容は最新の情報を反映していない可能性があります。
記事の編集には、誰でも参加できます
TPE48
TPEロゴ.jpg
総合プロデューサー

TPE48』(ティーピーイー フォーティーエイト)は、台湾(中華民国)・台北で活動予定の、秋元康総合プロデュースの女性アイドルグループ。

概要

  • 海外を拠点とするグループとしては、結成発表順ではJKT48に次いで2つ目。実際には、その後発表されたSNH48が先に発足している。
  • 「TPE」は、「台北(TaiPEi)」から。
  • ロゴカラーは、台湾を代表する果物 「マンゴー」をモチーフにマンゴーが成熟してその時々で色を変えて行くように、メンバー一人一人が次第に成長していく魅力をグラデーションで表現[1]
  • 2012年夏に稼働開始予定とリリースされていたが、2015年10月の時点で、TPE48のメンバーオーディションも含め具体的な動きはなく、頓挫したというリリースもなかった。
  • ただし、台湾でのオーディションとしては、2015年4月17日に「Touch The Japan 2015 第1回日本の観光・文化・商品展in台湾」のステージ(会場・花博会場)において、「AKB48メンバー台湾オーディション」の開催が発表[2]されており、8月の選考では、17名が合格。この中から、最終審査を経て、日本で活動することとなっている[3]。一部メディアでは、17人という大量合格者を出した背景を探ると、将来的な「TPE48」誕生の布石との見方が浮上しているとの記事もある。「台湾出身メンバーたちは日本で活動していきますが、日本で得たスキルを台湾へ“逆輸入”することを想定している。将来的には日本で学んだメンバーたちが中心となり、TPE48を結成することになるでしょう。これまでは日本人メンバーが海外姉妹グループに移籍してAKB48流のスタイルを教えていたが、TPE48はこれまでと違ったやり方と言えますね」(AKB関係者)[4]
  • 2015年12月15日、「第5回AKB48紅白対抗歌合戦」で突然、馬嘉伶がお披露目された[5][6]。先のオーディションで日本留学が決定した馬嘉伶は単身来日し、「AKB48チームB台湾留学生」として活動している(2017年1月現在)。ほか9名が「AKB48台湾研究生」として在籍[注釈 1]しているとされる[7][8]。残りのAKB48台湾研究生は引き続き台湾に残りレッスンを継続。TPE48の活動開始後は同グループの研究生として活動する見込みである[9][10][11]
  • 2016年3月26日、『祝 高橋みなみ卒業“148.5cmの見た夢”in 横浜スタジアム』(AKB48 単独コンサート)で、フィリピン・マニラを拠点とする「MNL48」、タイ・バンコクを拠点とする「BNK48」と共に、再度活動を開始することがサプライズ発表された[12][13]。当時、横山由依は三つのグループも年内始動と発表したが[14]、AKSはその後TPE48の具体的な始動時間が「未定」と修正した[9][11]

歴史

TPE48 1期生オーディション発表当時の写真(2017年7月9日、Akb48 Official Shop TaiwanのFacebookより)

2011年

  • 10月1日、グループの発足(第一回)を発表。

2012年

  • 夏、活動開始予定であった。

2016年

  • 3月26日、『祝 高橋みなみ卒業“148.5cmの見た夢”in 横浜スタジアム』(AKB48 単独コンサート)において、フィリピン・マニラを拠点とする「MNL48」、タイ・バンコクを拠点とする「BNK48」と共に発足することを発表[12][13][14]
  • 7月16日、台北市で行なわれたAKB48ファンミーティングで、AKB48台湾研究生が馬嘉伶倉野尾成美佐藤七海らとともに初めてステージに立った[15][16]

2017年

  • 1月23日、AKB48台湾研究生であった王馨が、研究生としての活動を辞退したことが明らかになる[17]。残りのAKB48台湾研究生は6人となった[18]
  • 7月9日、AKB48台湾ファンミーティングにて、TPE48のオーディションが9月1日に募集開始されることが明らかになる。そしてAKB48台湾研究生の6名はオーディションの途中より参加し、合格すれば直接TPE48正式メンバーになる[19][20][21]
  • 9月1日、TPE48第1期生が募集開始する(予定)。

メンバー

  • 現時点活動中のメンバーはAKB48台湾研究生のみ、1期生オーディション後AKB48台湾研究生はTPE48へ移行予定
AKB48台湾研究生メンバー一覧を参照。

オーディション

1期生

  • 2017年9月1日に募集開始する(予定)。
応募資格[20]
  1. 11〜23歳
  2. 台北で継続的に芸能活動が可能


注釈

  1. ^ 当時残るのAKB48台湾研究生は陳詩雅、陳詩媛、林倢、國興瑀、張羽翎、王馨、許純翎、楊宜潼、邱品涵の9名。

出典

  1. ^ 台湾、フィリピン、タイにて新たな姉妹グループ誕生! - AKB48オフィシャルサイト
  2. ^ AKB48初、海外でのメンバー募集を台湾で開始! 高橋みなみ、向井地美音、川本紗矢が現地でエール - ORICON STYLE 2015年4月18日
  3. ^ AKB初の台湾メンバー17人合格 人数過多で最終選考へ - ORICON STYLE 2015年4月18日
  4. ^ AKB台湾オーディション 予定外17人合格はTPE48の布石か - 東スポWeb 2015年8月10日
  5. ^ AKB48初の台湾人研究生・馬嘉伶「中華圏の人にAKB48の魅力を伝える伝道師に」 - Deview-デビュー(OLYCON)2015年12月17日
  6. ^ AKB48初となる外国人メンバー馬嘉伶(マ・チャリン) 中華圏から熱い視線 - ライブドアニュース 2015年12月18日
  7. ^ Akb48 Official Shop Taiwan - Akb48 オフィシャルショップ台湾(日・中)
  8. ^ AKB選妃!台正妹除馬嘉伶還有9人(中国語)- 自由時報 2016年2月22日
  9. ^ a b 【更新】美眉看過來!AKB宣布將成立台北分團「TPE48」(中国語) - 蘋果日報 2016年3月26日
  10. ^ 馬嘉伶開首例拚AKB48總選舉! 高顏值9台妞插腳TPE48(中国語)- ETtoday星光雲 2016年3月28日
  11. ^ a b TPE48成立 東森三創談合作 馬嘉伶角逐AKB人氣賽 粉絲集資(中国語) - 中時電子報 2016年3月28日
  12. ^ a b AKB48、アジアに3グループ発足へ 台北TPEマニラMNLバンコクBNK - ORICON STYLE 2016年3月26日
  13. ^ a b AKB、海外に姉妹グループ BNK・MNL・TPE - 朝日新聞デジタル 2016年3月26日
  14. ^ a b 【AKB48】台北など海外3グループ始動! まゆゆ「おったまげたわ」 - 東スポWeb 2016年3月26日
  15. ^ AKB馬嘉伶台灣見面會淚崩 曝素顏排練照:常獨自練舞(中国語)- ETtoday星光雲 2016年7月16日
  16. ^ 台湾で開催のAKB48ファンミーティングに佐藤七海と倉野尾成美が参加しました! - AKB48 Team 8公式ホームページ 2016年7月19日
  17. ^ 馨馨兒 王馨(王馨Facebookファンページ)投稿(中国語)- facebook 2017年1月23日
  18. ^ Akb48 Official Shop Taiwan投稿 - facebook 2017年4月28日
  19. ^ TPE48が動き出す、横山由依「全ての普通の女の子に応募してもらいたい」 - dwango 2017年7月9日
  20. ^ a b AKB48の新たな海外姉妹グループ「TPE48」、第1期生オーディションの募集発表―台湾 - Record china 2017年7月10日
  21. ^ TPE48投稿(中国語) - Facebook 2017年7月9日

外部リンク



ご意見を共有しましょう