エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

吉橋柚花

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目を継続的に加筆できる編集者がいません。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
AKB48 研究生
吉橋 柚花 よしはし ゆずか
2020年AKB48プロフィール 吉橋柚花.jpg
公式ニックネーム

ゆず

所属事務所

DH

生年月日

1999年12月29日 (20歳)

出身地

千葉県

血液型

A型

身長

152cm[1]

合格期

ドラフト3期

選抜回数

0回

オーディション番号

66 (第3回ドラフト会議候補生)
71 (第3回ドラフト会議)

吉橋 柚花(よしはし ゆずか、1999年12月29日 - )は、AKB48の研究生(第3回ドラフト会議チーム4第2巡目指名)。千葉県出身。DH所属。

略歴

2018年

人物

キャラクター

  • 公式ニックネームは、「ゆず」[2]。チーム4メンバーからは「ゆずっち」と呼ばれている。
  • 過去にAKB48 14期・AKB48 16期・SKE48 8期のオーディションを受験。[要出典]
  • キャッチフレーズは『みなさ〜ん、ゆず恋してますか〜?あなたのハートを射止めちゃうぞ❤』(2018/10/1のアイドル修業中公演で初披露)

AKB48として

2017年

  • 11月11日、「第3回AKB48グループ ドラフト会議 候補者オーディション」3次審査において、指名候補者となる。

2018年

  • 1月5日、ドラフト会議直前のアピールで、ドラフト候補者が全国の劇場で公演の前座として出演、パフォーマンスを披露。吉橋はAKB48劇場に出演(他の出演者は天野亜美・安藤千伽奈・五十嵐麗・大田莉央奈大盛真歩神山莉穂蔵本美結曽我部優芽溝渕麻莉亜・村山ほのか・渡部愛加里[3]
  • 1月11日、志望グループをSKE48からAKB48に変更、第一志望チームをAKB48チーム4に変更した事を、ショールーム配信内にて発表。(変更理由はAKB劇場での前座出演でAKB48への思いが強くなった事と実家から近いため)
  • 1月21日、ドラフト会議当日。吉橋は第2巡目でAKB48チーム4から指名され、交渉権を獲得。志望するグループは、第1志望としてAKB48チーム4を挙げていた[1]
  • 3月3日、千葉・幕張メッセでのAKB48『11月のアンクレット』劇場盤 発売記念大握手会で、AKB48のメンバーとしてお披露目される[4]
  • 6月6日、村山チーム4「手をつなぎながら」公演の「Glory days」のバックダンサーとして出演し、劇場デビューを果たす。
  • 6月13日、AKBINGOに初出演を果たし、吉橋を含むAKB48ドラフト3期生10名で『恋するフォーチュンクッキー』を披露した。
  • 6月16日、『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙 ~世界のセンターは誰だ?~』開票前コンサートの「はにかみロリーポップ」にてAKB48グループ研究生選抜の一員として披露する。
  • 6月25日、村山チーム4「手をつなぎながら」公演にて、坂口渚沙のアンダーとして出演し、公演デビューを果たす。
  • 7月30日、AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会に、同期の岡田梨奈との2人組ユニット「もしもドラ3地雷岡田梨奈が正統派アイドル吉橋柚花とじゃんけんユニットを組んだら」でエントリー[5]
  • 8月11日、幕張メッセで行われたAKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会予備戦。吉橋柚花と岡田梨奈の2人組ユニット「もしもドラ3地雷岡田梨奈が正統派アイドル吉橋柚花とじゃんけんユニットを組んだら」は初戦で「de communi」(NGT48佐藤海里藤崎未夢)、決勝で「竹山」(AKB48竹内美宥・SKE48山内鈴蘭)を破り本戦出場を決める[6]
  • 9月23日、片柳アリーナで行われたAKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会本戦。吉橋柚花と岡田梨奈の2人組ユニット「もしもドラ3地雷岡田梨奈が正統派アイドル吉橋柚花とじゃんけんユニットを組んだら」は2回戦で「ずみいもだす」(梅本和泉小田彩加堺萌香)に勝利、3回戦で「ザ・イーズ」(小田えりな坂本愛玲菜)に敗戦。なおシードのため2回戦から参戦。
  • 10月1日、柏木由紀プロデュース「アイドル修業中♡」公演にて、前田彩佳のアンダーとして出演し、「アイドル修業中♡」公演の初日を迎える。
  • 10月6日、『OISOアイドルビーチ2018』にて矢作萌夏大盛真歩らと一緒にAKB48若手選抜の一員として出演し、野外イベデビューを果たす。
  • 11月1日、首都圏の動物病院で配布しているフリーペーパー『ずっとペットとくらす』に吉橋のインタビュー記事が愛犬モカと共に掲載される。
  • 11月13日、16期研究生とドラフト3期研究生による研究生「パジャマドライブ」公演初日メンバーに選ばれる。
  • 11月18日、研究生「パジャマドライブ」公演にて、仲谷明香ポジで出演し、初日を迎える。ユニットは「天使のしっぽ」に出演。
  • 11月25日、『AKB48 SHOW!』(NHK BSプレミアム)のナレーションを担当する。(AKB48研究生としては山根・矢作萌に続き3人目)

2019年

2020年

  • 1月8日、込山チームK「RESET」公演の前座に初出演。
  • 1月13日、神田明神で行われたAKB48グループの成人式に42名の新成人メンバーの1人として参加。
  • 4月24日、755で「吉橋柚花のトーク」を開始し、「さっそくフォローしてくださった皆さんありがとうございます🥺🌼 今日から755を始めさせていただくことになりました! 簡単に自己紹介をします ⸜❤︎⸝‍ 村山チーム4 ドラフト3期研究生 吉橋 柚花 (よしはし ゆずか)です🌼 出身・・・千葉県 サイリウム・・・pink & purple 🤍キャッチフレーズ🤍 みなさんゆず恋してますか〜 ( ハーイ ) あなたのハートを射止めちゃうぞ⸜❤︎⸝‍ 見てくださっている皆さんに楽しんでいただけるよう、投稿していきますね🥺❣️ よろしくお願いします‪‪❤︎‬」と最初の投稿をした[7]。また、この日はほうじ茶粉末を使ってスコーンを焼き、その写真を755にアップした[8]
  • 5月4日、吉橋柚花の手洗い動画が「AKB48 #OUC48 #手洗いうがいAKB」のツイッターに投稿された[9]

交友関係

性格・趣味

  • 長所は、やると決めたら諦めないところ[1]
  • 短所は、緊張しやすい[1]
  • 趣味は、テレビを見ること、一人ショッピング[1]
  • 特技は、ドラム[1]射的[要出典]

ギャラリー

参加曲

配信限定シングル曲

劇場公演ユニット曲

チーム4「手をつなぎながら」

  • ウィンブルドンへ連れて行って(坂口渚沙のアンダー)
  • チョコの行方(田屋美咲のアンダー)

「アイドル修業中♡」

注釈

  1. ^ 全称は『もしもドラ3地雷岡田梨奈が正統派アイドル吉橋柚花とじゃんけんユニットを組んだら』

出典

  1. ^ a b c d e f g 第3回AKB48グループドラフト会議プロフィール
  2. ^ AKB48公式プロフィール
  3. ^ ドラフト候補者が各劇場公演、特別ライブの前座として出演決定! - AKB48オフィシャルブログ 2017年12月31日
  4. ^ AKB48・STU48 ドラフト3期生お披露目握手会開催のお知らせ - AKB48 KING RECORDS official website 2018年3月2日
  5. ^ AKB48 - Twitter 2018年7月30日
  6. ^ AKB48 - Twitter 2018年8月12日
  7. ^ 吉橋柚花のトーク - 755 2020年4月24日
  8. ^ 吉橋柚花のトーク - 755 2020年4月24日
  9. ^ AKB48 ツイート - Twitter 2020年5月4日 ArKaiBu

外部リンク