エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

内山奈月

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
AKB48
内山 奈月 うちやま なつき
2015年AKB48プロフィール 内山奈月.jpg
ニックネーム

なっきー

所属事務所

AKS

生年月日

1995年9月25日 (20歳)

出身地

神奈川県

血液型

A型

身長

160cm[1]

合格期

14期生

選抜回数

0回

内山 奈月(うちやま なつき、1995年9月25日 - )は、AKB48の元メンバー。神奈川県出身。

略歴

2012年
2013年
2014年
2015年
2016年

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「いつも笑顔だ(ナッキー)今日も笑顔だ(ナッキー)あなたをハッピーにしたい!チームBの内山奈月です。よろしくお願いします」
  • 2013年に行われたAKB48グループ研究生 武道館公演「推しメン早い者勝ち」では、日本国憲法条文の暗唱を披露し注目を集め、その後憲法学者との共著『憲法主義』という本を上梓[1](後述)。このことから「憲法アイドル」とも呼ばれることもある[9]
  • 笑顔と人懐っこさは握手会でも好評[10]で、「神対応」として人気も高い[1]
  • 劇場支配人評。
「まじめな性格で、苦手なダンスもみんなの倍以上練習し、確実に成長しています」(2013年)[11]
「学業との両立を達成。まわりに流されることなく自分の道を進めるので、今後も自分に自信を持って歩んでほしい」(2014年・湯浅洋[10]
「総選挙でランクインしたことで憲法本の出版やドラマ出演など仕事の幅が広がりました。さらなるステップアップを」(2015年・茅野しのぶ[1]

AKB48として

2012年

  • 5月13日、AKB48第14期研究生オーディション最終審査に合格。
  • 7月9日、チームK6th「RESET」公演の前座ガールズで、小嶋真子、西野未姫、前田美月とともに『檸檬の年頃』でデビュー。

2013年

ただし、武道館コンサート以前から劇場公演でも憲法条文の暗唱を披露することがあり、既に内山の特技としてメンバーからは認知されていた[13]
Google+「(前略)そして、サプライズ発表にて、わたし内山奈月は『チーム4』に昇格させて頂きました!!本当に本当にありがとうございました。
はじめは、何が起こっているか全く分からなくって、わたしの名前が呼ばれるなんて、夢にも思っていなくて、ただただポカーンと唖然なわたしだったと思います....。笑 そして、あぁ峯岸チーム4ができたんだって分かった時は、なんだかすごく驚いたのと不安なのとであまり喜べなかったんです...。
でも、いつもわたしを応援してくださるファンのみなさんを見たら、すごく大きな笑顔で見守って下さっていて...。それが本当にうれしかったんです。あぁわたしのことでこんなにも喜んでいただけたんだって、そう思ったらなんだかとてもうれしくなりました(。・・。)♥ ググたすを開いたらひとつ前の投稿にお祝いのメッセージもたくさん頂いていて(*´`)!! 本当に本当にありがとうございます。
自分がまだまだ未熟で昇格しても大丈夫なのか!?っていうレベルだっていうのは、自分でもすごく分かっています。それに、昇格することがわたしの最終目標ではありません。だから、これからもいい意味で研究生のわたしを忘れずに、そして正規メンバーとしての新たな自覚も持って、もっともっと努力します!! まだまだ現状には満足していません!!!! わたしの目標は、たくさんの人をハッピーにできるようなアイドルになることです♡ これからも内山奈月をよろしくお願いします(^^♪」[14]

2014年

  • 2月24日、Zepp DiverCity TOKYOで行われた大組閣発表において、内山は(倉持)チームBへの移籍が発表される。
Google+「(前略)わたしは、チーム4からチームBに移動することになりました! これがどういう意味を持つのか、どんなことをわたしにもたらしてくれるのか、そしてそれがAKBグループにどんな影響があるのか....そんなことは今のわたしには何ひとつ分かりません。でも、それは自分自身の力で、わたし自身の力で切り開いていくものなのかなって。わたしの母はいつも『ハッピーな毎日は自分自身の力で作るものだよ』って言うんです。だからわたしもそう思うの!!✩ わたしが努力して、チームBにわたしの居場所を作れたらいいなぁって♡ そしてそれがあなたのハッピーに繋がるように....♥ それだけは確かなこと!
倉持さんがキャプテンで、大家さんが副キャプテンで、なんだかとってもうれしくって心強いです!!!!✩ 今までいっしょで大好きなうめたんひかりも同じチームだしね(*´∀`) 素敵なメンバーさんがたくさん揃っているチーム♡ わたしも負けないようにがんばらないとヽ(^^)ノ!!!
高橋さんとか、梅田さんとか、大島さんとか先輩方の前向きなお話を聞かせていただいたら、なんだかわたしも前向きになれましたっ♥ これまで通り、わたしらしくがんばるぞっ(´ω`) これからも内山奈月をよろしくお願いします♥(後略)」[15]
  • 4月、慶應義塾大学経済学部に入学[16]。 なお同大学には同じチームBの竹内美宥(環境情報学部)も進学しており、学部こそ異なるが同級生である。
  • 6月7日、同期の三統士(小嶋真子岡田奈々西野未姫)の影に隠れがちだったが、第6回総選挙では63位となり、フューチャーガールズ入りを果たした。内山は総選挙終演後、Google+で心境を語った。
「♡63位12749票!!!!♡1票1票が本当に嬉しいです。幸せです(//∇//)!みなさん本当に、ありがとうございました〜ヽ(*^^*)ノ雨の中味スタに足を運んで下さったみなさん、寒い中ありがとうございました(; ;)♥みなさんが風邪ひかれないかすごーく心配です、...今日は温かいお風呂で温まってくださいね!!!!
63位....(//∇//)♡自分でも信じられないくらい嬉しいです♥12749票って、想像もできないくらい大きな数字(*^^*)!!!わたしは、総選挙で壇上に上がることがAKBに入ってからずーっとずーっと目標でした(*´∀`)!!だから、本当に幸せです。応援してくださったみなさん、投票してくださったみなさんには、感謝してもしきれません...(; ;)本当に本当にありがとうございます!!!テレビや雑誌などなかなかメディアに出ることができなかったり、メンバーに選ばれなかったり、今までわたしは悔しい思いを何度もしてきました...。でも、どんなときも、ずーっとずーっと握手会や公演ぐぐたすやAKBメール、わたしを応援してくださるみなさんといっしょに全力で歩んできたことがわたしの誇りでした。どんなにつらい時も支えてくださるみなさんがいて...その結果を今日、ファンのみなさんと証明できたことが、本当に本当に嬉しいです♥!!!!みなさんと勝ち取った63位♡これはみなさんに頂いた、最大のチャンスです。これから『内山奈月』をアピールできるように、もっともっと攻めていきたいと思います♡そして来年は、もっともっと上の順位を目指します(//∇//)!!!わたしの目標はどんな時でも『あなたをハッピーにしたいっ!!!』ということです♥たくさんの方にハッピーをお届けできるようなアイドルになれるよう、これからもたくさん努力します。今日は本当にありがとうございました〜✩
そして、麻友さん、1位おめでとうございます(*´∀`)!!チームBでご一緒させていただいて、本当に麻友さんはかっこいいなぁと日々憧れています。麻友さんの1位すごーくすごーく嬉しいです♡おめでとうございます!!!!」[17]
  • 7月16日、自身初の著書となる『憲法主義 条文には書かれていない本質』(九州大学准教授・南野森との共著)をPHP研究所より上梓[18][19]。発売1週間前の9日のGoogle+にて著書について宣伝した。
「【拡散希望】なっきーの憲法本がでます(//∇//)♡!!!! なんとなんとヽ(*^^*)ノ!!7月17日に、PHP研究所さんから『憲法主義』を出版させていただくことになりました〜(//∇//)♥こんなに素敵な機会をいただき本当にありがとうございます!!!!
研究生武道館コンサートのときに『憲法暗唱』という特技を披露させていただいて、それを秋元先生が『面白い!!!』って言ってくださったことからこの企画がスタートしましたっ♡どんな方でも手に取りやすい、分かりやすい本になっています!!!!♥ 南野先生といっしょにこんなに素敵な本を作らせていただけて、本当に嬉しいです♡みなさんに読んでいただけたら嬉しいです〜!!!! よろしくお願いしますヽ(*^^*)ノ
これからこの本のイベントも決まるみたいなので、そちらもぜひよろしくお願いします♡いつも応援してくださるみなさんに、ハッピーなご報告ができて嬉しいなぁ(//∇//)♡ はじめてひとりでお仕事するチャンスを頂きました〜ヽ(*^^*)ノ 本当に本当に幸せです♡♡これは、いつもわたしを応援してくださるみなさんのおかげでつかめたチャンスです(^^♪ほんっとーにありがとう♡!!!!」[20]
その後、発売から約2週間が経った(7月)30日現在、品切れ状態になるほどに売れている。「AKBが憲法本?」「そもそも内山って誰?」とさまざまな疑問が湧いてくるが、本書は“憲法の暗唱”が特技の内山が、九州大学准教授・南野森の講義を受け、憲法の本質に迫るという趣旨のもの。朝日新聞の「天声人語」が本書を絶賛し、そこから爆発的に売れる要因となった。本書におさめられた南野との講義は2月末に行われたもの。いくら憲法の暗唱が特技でも、女子高生にとって憲法を読み解くのは難しそうに思えるが、南野が「本当に頭のよいお嬢さん」というように、これがなかなか侮れない指摘を繰り出している[19]
  • AKB48グループのファンでも知られる、漫画家で論客の小林よしのりは、後日、自身のブログで、

なっきーは現在の日本国憲法の条文を暗唱できるのだから驚くが、憲法学者と『憲法主義』という本まで出して、ベストセラーになった。
なっきーは「護憲・改憲」の政治的な立場はとっていない。
アイドルだからそれでいいのだ。
ただ、なっきーのすごいところは、近代憲法の基本である「立憲主義」を理解していることだ。
これは、護憲・改憲の立場に関係なく、基礎教養だ。
憲法は国家権力を縛るものであって、国民は自由や人権が権力から侵害されないように、憲法によって守ってもらっているのだ。
これは憲法の基本中の基本なのだが、驚くことに自民党の憲法草案の中には、国民に対する道徳の強要が入っていて、政治家の方が立憲主義を知らないのだ。
政治家は、憲法で国民を縛ることができると思っているので、本当に怖い。
家族を大切にとか、憲法で教えて強制しても、共同体が崩壊する資本原理主義の流れの中では不可能である。
結婚できない賃金では、家族も作れないじゃないか。
さらに言うなら、イギリスには成文化された憲法はない。
憲法をいじれば日本国民が立派になるとか、活力が出るとか、道徳的になるとか、そんな馬鹿なことはないのだが、改憲派の人たちはそんな馬鹿なことを言っている。
やれやれだ。
内山奈月の爪の垢でも煎じて飲め![21]

と、内山を評している。
  • 8月23日、都内で行われた著書「憲法主義」発売記念模擬授業イベントに内山は出席。この日も、共著者の南野森から「司法の独立」に関する約50分の授業を受けた。内山は、熱心にノートをとって聞き入りながら、時折鋭い質問を投げかけた。また「憲法裁判所を設置すべき」という提案をプレゼンテーション。自作の資料を持ち込んで、約20分間、メリットやデメリットを挙げながら、持論を展開。秀才ぶりをうかがわせ、会場のファン約200人を驚かせた。内山は「私も憲法アイドルとして、AKB48の中を活性化できれば。上を目指して頑張ります」と笑顔で話した[9]
  • 9月28日、日本共産党が発行する機関紙「赤旗」日曜版のインタビュー記事に登場[22]。関係者によれば、共産党から内山へのインタビューの申し込みを受け、秋元康が熟慮の末にゴーサインを出したという。
タブロイド版の赤旗日曜版が3面の丸々一ページを割いた内山のインタビューのテーマは「憲法」で、記事では「憲法は国民の味方」「一言一句、吟味して書かれている 非常に奥の深いものなのだなぁ」という内山の言葉が見出しとなっている。内山のインタビュー記事が、安倍政権の外交・安全保障政策を「暴走」と激しく攻撃し続ける共産党にとって、格好の“宣伝材料”でもあり、共産党広報部は「党内外から『AKBが赤旗に出るなんて、すごいことだ』などと歓迎する声が多数寄せられている。反響は極めて大きい」とホクホク顔とのこと。これに対し、自民党の関係者は「共産党がついに国民的アイドルグループの一員を広告塔にすることに成功した」と語っているとのこと[23]

2015年

  • 5月27日、選挙権年齢の引き下げの議論をめぐり、自由民主党が内山を参考人として国会招致を検討、同月26日に断念したことが明らかになった。当時の国会では、衆議院の政治倫理・公職選挙法改正特別委員会で選挙権年齢を現行の「20歳」から「18歳」への引き下げを審議することになっており、成立は確実視されている。29日の委員会で専門家の意見を聞く参考人質疑が予定されており、自民党は内山を招くことを一時検討。委員会の与党側筆頭理事であった坂本哲志は26日昼、報道陣に「内山さんは憲法に非常に詳しいということだ」と期待感を示した。
ところが、これを聞いた党幹部は「安保法制を議論している最中だ。そういうパフォーマンスはふさわしくない」と疑問視。内山の都合もつかなかったため、同日夕には断念することになったという[24]
  • 6月6日、第7回総選挙開票。内山は第39位(獲得票数:20,437票)にランクインし、ネクストガールズに選出。

  • 10月18日、今夏に発表された著名人公演をプロデュースする1人の田原総一朗が、自身プロデュースの公演リハーサルを訪問。田原は内山のことを覚えており、憲法を暗唱してみるように言うと、内山は「AKB48だから48条[注釈 1]を」と暗唱を始めた(動画参照)。
  • 10月19日、Google+より投稿より。
「昨日、田原さんが劇場公演を観にいらっしゃっていて!!✨憲法主義を差し上げたんです!!そしたら田原さんのTwitter[25]に写真をのせてくださいました(〃ω〃)憲法主義のこともわたしのことも褒めてくださっていて[26]( *´艸`)💓とっても嬉しいです(О´з`О)ありがとうございます!!!」[27]
  • 10月25日、自身が在学中の慶應義塾大学環境情報学部で行われた、慶應連合三田会大会スペシャルライブ[28]に参加[29]
  • 11月1日田原総一朗「ド~なる?!ド~する?!AKB48」(17時公演)に出演。最後の挨拶の時に「ちょっと待ってください。私からお話したいことがあります。私は、内山奈月はAKB48を卒業することを決めました」と切り出した[5][30]

私は2カ月とか3か月とか、それよりもずっと前から卒業の事を悩んでいました。
私が目指している夢はAKB48にいることが必ずしも近道にならないかなって思うようになったからです。
でも、AKB48の活動はとても楽しくてメンバーやスタッフさんや応援してくださるファンのみなさんが大好きで、これからもずっと手を繋いで一緒に走っていたいってずっと思っていて、なかなか決断できませんでした。
私はアイドルのなっきーが大好きだし、ずっとこのままでいたいけど、でもたくさん応援してくださって自信をくださったファンのみなさまの為にももっと大きな内山奈月をお見せできたらいいなって、そう思っています。
この間生誕祭がありまして、その時に発表しようかなってちょっと考えたんですけど、でもみなさんがせっかくすごく盛大にハッピーにお祝いしてくださるから、それを壊したくなくて、もっともっといたいって思っちゃったのでその時は発表できませんでした。
いつも毎年、私は選抜に入りたいとか選挙で入りたいとか、そういう事を言っていたのにそれを言うことができなくて・・・
でも私は自分の道を切り拓けるような一年にしたいって、そうみなさんにお話ししました。
そしたらみなさんも“なっきーロード”って書いてあるTシャツを着ていてくださったので、「あ、びっくりするくらい心が通じ合ってるな」って、「やっぱり今なんだな」って思って、最後の最後までみなさんに背中を押してもらって決意することができました。
そしてAKB48に、さっきの曲みたいに“Pioneer(パイオニア=開拓者)”として錦を飾るためには今がベストなタイミングなのかなとも思いました。
私はファンのみなさんに魔法をかけてもらって、アイドルになってこのステージに立っているってずっと思っていました。
だから、もしこんなことを言ったら魔法がとけちゃうんじゃないかなってすごく心配で・・・
でも私は最後の最後まで“ハッピー野郎”ななっきーとしてみなさんのど真ん中にいられるようなアイドルとしてこれからも、まだ最後の予定の日は決まってないんですけど、最後の最後まで攻め続けて、なっきーのハッピーアイドルレジェンドを遺していきたいなって思っています。
公演もせっかく盛り上がったところにこんなお話をしてしまってすみません。
なっきーファンじゃない方は何を言ってるんだろうって思うかもしれないんですけど、これからもなっきーらしくがんばっていきますので、今日会場に入ってなくて観てくださっているみなさんにもたくさんのハッピーをお届けしたいと思います!
これからも応援をよろしくお願いします![31]

Goofle+「今日、卒業発表をさせていただきました。突然で驚かせてしまったかもしれません....ごめんね(´・_・`)でも、わたしにとっては突然とか一時の思いで決めた卒業ではありません。たくさん悩んで、尊敬する先輩や頼りにしているスタッフさんそしてずっとわたしを知っている親友両親にたくさん相談して、そして最後は自分で決めました✨だから悔いはありません!!(後略)」[32]
  • 11月2日、「【❤️なっきーのキャッチフレーズ用投稿②❤️】あなたをー、ハッピーにしたいっ(〃ω〃)今日も、ほんとにほんとにありがとうございます😍まだまだそんなすぐには卒業しないからね!?!?笑(後略)」[33]

2016年

セットリスト後のアンコールでは、同期(14期)の岡田奈々小嶋真子西野未姫の「三銃士」が駆け付け、『Dreamin’ girls』を披露した。内山が同曲を選んだ理由は「私この歌が本当に好きで、私のAKB人生を表してるみたいな曲だなって。チャイム鳴って学校から走ったりとか、鏡の前で練習したり、恋する暇がなかったり、それが凄く好きで、思い入れのある曲で、更に14期で最初に歌った曲だったので」と語っている。その後、公演に出演しなかった西川怜(ドラフト研究生)と療養のため、公演から遠ざかっている小林香菜も登場してセレモニーが行われ、内山へチームBと同期からアルバム、花束が贈られた。以下、内山のメッセージ。

「私はAKBのメンバーとして約4年間ここで活動させていただきました。1日1日全力で歩んできたことは本当に私の誇りで、後悔のある日は1日もありません。
そんな活動をこうやって皆さんが評価してくださったって言ったらおかしいのかもしれないけど、なっきーの進んでる道は正しいよっていつも皆さんが言ってくださったからここまでやってくることができたなって本当に感謝の気持ちで一杯です。
これからはもうなかなか会えることは無くなっちゃうかもしれないんですけれど、いつか大物になって あの時のなっきーだって思ってもらえるように頑張って生きていきたいと思います。
それにまだ握手会は残ってるので、なっきーのハッピーアイドルレジェンドを築いて、最後に伝説のアイドルになって卒業したいと思います。本当にありがとうございました。

そして今まで支えてくださったスタッフの皆さん、こうやって駆けつけてくださる家族も、今までお仕事させていただいた先生方も本当にありがとうございました。皆さんの支えがなかった私は今日ここには立てていないし、こんなに素敵な衣装を作ってくださった衣装さんや、可愛くメイクをしてくれたメイクさん、そして何より一緒にステージに立ってくださるチームBのメンバーがいてくださったからアイドルのなっきーはハッピーだったんだなと思います。本当に今までありがとうございました」
最後の曲の前に「私は最後にこの大好きなメンバーと大好きな皆さんにこの曲を一緒に聴いてもらいたいなと思って選びました」と述べ『桜の花びらたち』を出演者全員で熱唱した。最後の挨拶前には「本当にありがとうございました。私は世界で一番幸せです」」[34]

との言葉を残して終演となった。挨拶後のBGMは『金の羽根を持つ人よ』。

  • 2月21日、千葉・幕張メッセでの『唇にBe My Baby』劇場盤発売記念大握手会への参加をもって、AKB48としての活動を終了。

交友関係

「かぶとむChu!」左から前田美月橋本耀、内山。
  • 同期の橋本耀前田美月とは非公式ユニット「かぶとむChu!」を組んでいた[35]。全国握手会のカラオケ大会にもしばしば登場するなど、「てんとうむChu!」の「非公式ライバル」ユニットでもあったが、内山に先んじて橋本、前田が卒業し、程なく内山も卒業することとなった。
  • タレント・歌手のトミタ栞とは、内山がパーソナリティーを務めた文化放送「リッスン? ~Live 4 Life~」(2015年2月27日放送)で共演[36]して以降親交があり、トミタがパーソナリティーを務めるFM YOKOHAMAのラジオ「だめラジオ」のゲスト出演[37]や、トミタが出演するライブを鑑賞[38]したりしている。

性格・趣味

  • 趣味は、オシャレをすること、スノーボード[39]
  • 特技の憲法条文暗唱は、「高校の授業で憲法9条や25条など重要な条文を学んだとき、他の条文も一緒に暗記しました」とのこと。元々活字が好きで、幼少期から、鴨長明の「方丈記」などの名文を暗唱していたとのこと[40]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

アルバムCD選抜曲

劇場公演ユニット曲

チーム4 2nd Stage「手をつなぎながら」公演

  • チョコの行方

チームB 6th Stage「パジャマドライブ」

  • 天使のしっぽ
  • パジャマドライブ
  • てもでもの涙
  • 鏡の中のジャンヌ・ダルク

田原総一朗「ド~なる?!ド~する?!AKB48」公演

  • 1994年の雷鳴

チームB 7th Stage「ただいま恋愛中」公演

  • 帰郷

出演番組

  • 12月28日、テレビ朝日「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」に出演(1問正解)[41]

注釈

  1. ^ a b 「何人も、同時に両議院の議員たることはできない」。この条文は第4章国会に当たり、両議院(衆議院と参議院)議員兼職の禁止について規定している。
  2. ^ 「この憲法は、公布の日から起算して六箇月を経過した日から、これを施行する。2.この憲法を施行するために必要な法律の制定、参議院議員の選挙及び国会召集の手続並びにこの憲法を施行するために必要な準備手続は、前項の期日よりも前に、これを行ふことができる」。この条文は日本国憲法の補則のひとつで、日本国憲法の施行期日、関連手続の整備に関して規定している。

出典

  1. ^ a b c d 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2015」P103より。
  2. ^ 公演スケジュールのお知らせAKB48 Official Blog2012-07-03
  3. ^ 戸賀崎智信 投稿 - Google+ 2012年7月9日 ArKaiBu Gugutas
  4. ^ お知らせ - AKB48オフィシャルブログ 2015年11月2日
  5. ^ a b 「憲法アイドル」AKB内山奈月が突然の卒業発表 - 日刊スポーツ 2015年11月1日
  6. ^ 12/26木崎チームB 初日メンバーのお知らせ - AKB48オフィシャルブログ 2015年12月20日
  7. ^ a b 内山奈月の卒業について - AKB48オフィシャルブログ 2016年1月15日
  8. ^ 公式サイトスケジュール2016年1月31日
  9. ^ a b 「憲法アイドル」AKB内山がプレゼン - 日刊スポーツ 2014年8月23日
  10. ^ a b 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2014」P92より
  11. ^ 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2013」P179より。
  12. ^ 研究生武道館コンサート (2013/06/05) - AKB48@メモリスト 2013年6月8日
  13. ^ 渡辺麻友 20歳の生誕祭 (2014/05/05、18時開演、チームB) - AKB48@メモリスト 2014年5月10日。この時は第100条を暗唱している。
  14. ^ 内山奈月 投稿 - Google+ 2013年8月24日 ArKaiBu Gugutas
  15. ^ 内山奈月 投稿 - Google+ 2014年2月24日 ArKaiBu Gugutas
  16. ^ 憲法暗唱が特技のAKB48・内山奈月が『憲法主義』を発売! PHP研究所に出版のきっかけを聞いてみたオーケーミュージック2014.07.16
  17. ^ 内山奈月 投稿 - Google+ 2014年6月7日 ArKaiBu Gugutas
  18. ^ PHP研究所紹介サイト
  19. ^ a b ネトウヨに負けるな! AKB、中居くん、ももクロが政治的発言! - リテラ 2014年7月30日
  20. ^ 内山奈月 投稿 - Google+ 2014年7月9日 ArKaiBu Gugutas
  21. ^ AKB48 内山奈月は立憲主義を知っている - BLOGOS 2015年05月02日
  22. ^ 日曜版28日号 AKB内山奈月さん 憲法への思い - しんぶん赤旗(日本共産党ウェブサイト) 2014年9月26日
  23. ^ 「赤旗」についにAKB48が登場 内山奈月さん「憲法は奥深いものだなぁ…」 狙いは無党派層取り込みか… - 産経ニュース 2014年10月6日
  24. ^ AKBの参考人招致、自民が一時検討 選挙権年齢議論で - 朝日新聞デジタル 2015年5月27日
  25. ^ 田原総一朗 投稿 - Google+ 2015年10月18日
  26. ^ 田原総一朗 投稿 - Google+ 2015年10月19日
  27. ^ Google+内山奈月2015-10-19
  28. ^ イベント情報 - スペシャルライブ
  29. ^ 内山奈月 投稿 - Google+ 2015年10月25日 ArKaiBu Gugutas
  30. ^ DMM LIVE!オンデマンド公演後のコメント一覧 - DMM.com 11月1日公演【アーカイブ】
  31. ^ 荒井広希 投稿 - Google+ 2015年11月2日 ArKaiBu Gugutas
  32. ^ 内山奈月 投稿 - Google+ 2015年11月1日 ArKaiBu Gugutas
  33. ^ 内山奈月 投稿 - Google+ 2015年11月2日 ArKaiBu Gugutas
  34. ^ 【速報版】 内山奈月 卒業公演レポート - AKB48@メモリスト 2016年1月31日
  35. ^ 内山奈月 投稿 - Google+ 2015年3月25日 ArKaiBu Gugutas
  36. ^ 内山奈月 投稿 - Google+ 2015年2月27日 ArKaiBu Gugutas
  37. ^ 内山奈月 投稿 - Google+ 2015年4月14日 ArKaiBu Gugutas
  38. ^ 内山奈月 投稿 - Google+ 2015年8月14日 ArKaiBu Gugutas
  39. ^ 光文社「AKB48じゃんけん大会公式ガイドブック2015」P106より。
  40. ^ AKB48・内山奈月さん「新聞は、大人への入り口」 - 朝日新聞デジタル(全文購読には要ログイン・登録)
  41. ^ 「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」公式サイト -テレビ朝日

外部リンク

ご意見を共有しましょう