エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

相笠萌

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
AKB48
相笠 萌 あいがさ もえ
2016年AKB48プロフィール 相笠萌.jpg
公式ニックネーム

もえちゃん

所属事務所

オフィスウォーカー

生年月日

1998年4月6日 (20歳)

出身地

神奈川県

血液型

B型[1]

身長

152cm[2]

合格期

13期生

選抜回数

0回

相笠 萌(あいがさ もえ、1998年4月6日 - )は、AKB48の元メンバー。神奈川県出身。オフィスウォーカー所属。

略歴

2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
  • 11月10日、劇場公演において、AKB48からの卒業を発表[5]
2017年
  • 3月21日、AKB48劇場において、卒業公演が行われる(同日、AKB48としての活動を終了)。
  • 11月1日、オフィスウォーカーの所属タレントとなったことを公表する[6]
2018年
  • 9月21日、「ミスiD 2019」ファイナリストに選出[7]

人物

キャラクター

  • 自己紹介は、「高校二年生17歳の相笠萌です」(2015年8月現在)。
  • ニックネームは、「もえちゃん」。デビュー当時は「もえもえ」。「実は以前公演の時に、横山さんにニックネームを『もえちゃんの方が言いやすいので、変えたらどお?』ってアドバイスいただいたので、変わりましたー(^^)。今度からは『もえちゃん』でお願いしまーす★!」[8]
  • 13期生のまとめ役。レッスンなどではリーダーシップを発揮。「将来は、高橋みなみさんのようにAKBを引っ張っていける存在になりたい」と語る熱血キャラ。[9]
  • 岡田彩花「13期の勝手に紹介コーナー☆ 萌はですね、真面目だよ! 見た目のギャップが凄いよね♪ 楽屋やレッスン場では、意外に凄い夜行性だよ! 悪いところは無いよ♪ あったまに汗飛ばすかな。13期は皆萌に頼ってるよ☆ かっこいい☆ 注目」[10]
  • 中村麻里子の紹介コーナー。「相笠萌ちゃん。もえもえというあだ名らしいけど、みんなからは、もえちゃんらしい! もえちゃんは、ダンスが大好きで、しっかり者の真面目ちゃんみたい!」[11]
  • 将来の夢は、「歌もダンスも、バラエティも演技もいろいろな仕事ができるタレント」[12]
  • イケメンキャラ(の台詞)が好きで、2014年5月14日放送『AKBINGO!』でゲスト出演していた乃木坂46若月佑美に「実は、萌のこと可愛いなって、ずっと思ってた」と若月が囁くと、思わず崩れ落ち若月に抱き着いた[13]

AKB48として

2011年

  • 9月24日、AKB48第13期研究生オーディション最終審査に仮合格。オーディションを受けようと思ったキッカケは、「小学1年生から学んでいるダンスをいかして、いつか芸能界に入りたいと思っていて、AKBのオーディションを受けました」[12]
  • 12月8日、6周年記念公演で初お披露目。

2012年

  • 5月、戸賀崎智信「13期のリーダー的存在として、同期のみんなを引っ張っています。負けず嫌いで、自分に厳しいですね」[9]
  • 6月3日、加入して半年ちょっとの13期生。昨年の総選挙は、ファンとして映画館で生中継を見ていた。「自分が参加していいのかな…。でも、その場にいさせてもらえるだけでもうれしいですね」。小1からダンスを習っていたが、「バックダンサーより前に出たい」と、この世界へ飛び込んだ。小さいながらパワー抜群の、リーダー高橋みなみを尊敬している。フラフープが得意という共通点もあり…「無理だと思うんですけど、64位に入りたいな。たかみなさんとフラフープ対決をしたいです」と目を輝かせていた。[14]
  • 8月4日、12期、13期生対象のセレクション審査が行われる。[15]
  • 8月5日、審査に合格したことが発表された。「明日からも全力で自分らしく頑張ります!よろしくお願いします!」[16]

2013年

  • 4月8日、「パジャマドライブ」公演では梅田綾乃の進行で15歳の生誕祭が行われた。その際のインタビュー。

梅田綾乃「ということで、14歳の1年はどうでしたか?」
相笠「AKBに入ってから1年が経って、楽しいこととか、あと初めて挑戦させてもらうお仕事をたくさんやらせてもらってすごい楽しい1年だったんですけど、
それと同じぐらい悔しい想いもしたし、悩んだし、あとすごい考えたりすることも多くて。
先輩からも後輩からもすごいたくさん刺激を受けて、私ももっとがんばらなきゃなって思った1年でした」
梅田「じゃあ、15歳の1年、これからどんな1年にしたいですか?」
相笠「まずは今研究生で、こうして研究生公演をやらせてもらっているので、
私は48グループの中で研究生公演が一番すごいって思ってもらえるような公演にできるように研究生を引っ張っていける存在になりたいなと思っています。
ありがとうございます、ありがとうございます。
あと、個人的にはAKBのことは知っていても、研究生の私のことまで知ってくれている方はまだ少ないと思うので、
いろんなことに挑戦して、今年はもっとたくさんの方に相笠萌を知っていただけるように、そんな年にしたいなと思っています」
梅田「こうやって生誕祭を開いてくれたファンの方たちにひと言お願いします」
相笠「なんかサイリウムもすごい私の好きな三色を使ってくれて、すごい嬉しくて、なんか動揺しちゃって、
いつもは間違えないとこを間違えちゃったりしたんですけど、でもそれぐらい嬉しくて、ほんとに。で、お花も見たんですけど、
ほんとにすごい素敵で、ほんとに嬉しくて。で、コールもすごいたくさんしてもらって、あとこの前は握手会の日が誕生日で、
その次の日も握手会で、今日公演でこの3日間でこんなたくさんの方におめでとうって言われたのはほんとに生まれて初めてだったので、
ほんとに、ほんとになんか今までの中で一番っていうぐらい幸せな誕生日でした。本当にみなさんいつもありがとうございます。
素敵な生誕祭をありがとうございました。今年は相笠萌旋風を巻き起こすぐらいの勢いで頑張っていきますので、応援よろしくお願いします」

2014年

  • 3月13日、Google+で中学を卒業したことを報告した。[17]。同じ中学に通う大島涼花とともに記念撮影。「卒業証書授与式」という看板をはさんだ2ショットを公開した[18]

2016年

  • 11月10日、峯岸チームK「最終ベルが鳴る」公演の終盤で、自身の卒業を発表した。挨拶では「今の私はずっとここにいるよりも、もう少し外に出ていろんなことを経験してみたいなと思ったので、このタイミングで卒業することを決めました。」と述べた。また、インスタグラムでは「正統派アイドルとは言えない私のことをここまで応援してくれた皆さんには、本当に本当に感謝しています。」と記されている[19][20]
  • 公式ブログに掲載されたコメントは次の通り [21]

皆さんこんばんは。
AKB48チームKの相笠萌です。

今日のチームK公演で卒業発表させて頂きました。
来年3月にAKB48を卒業します。

13歳から約5年間活動してきた私も、来年3月で高校を卒業する年になり、将来について真剣に考えたときに、今の自分はこのままここに居続けるより、AKB48から出て、もっといろんなことを経験したいと思い、このタイミングで卒業を決めました。

アイドルに向いていないと言われることも多く、私自身可愛らしく振舞うことも苦手で、どう頑張れば良いのか悩むことも沢山ありましたが、私のファンの人はそのままの私を好きで応援していると言ってくれました。順位や序列が目に見えてわかる環境にいる中で思うように行かず、何度も自信をなくしてもう辞めようと思ったこともありましたが、その度にファンの方からの言葉に励まされ、元気を与える存在でなければいけないのに、気がつけば私の方がいつも支えられていました。アイドルなら、常に笑顔で可愛らしくしているのが正解だと思うけど、それがなかなか上手くできなかった私は、思ったことをそのまま口にし、気分で行動して、感情を態度やすぐ顔に出してしまい、皆さんを困らせてしまったこともあるかもしれません。きっと他のメンバーのファンの人は私のことを嫌いだった人も多いだろうし、離れていった人もいたと思います。
でも、AKB48というアイドルグループだからこそ私もアイドルになれたんだと思います。
アイドル戦国時代と言われる今、沢山あるグループの中でも特に人数の多いAKB48の後ろの方で踊っている私のことを見つけ、私のことを一番だと言って応援してくれた心の広いファンの皆さん。
普段恥ずかしくてなかなか言えないけど今日はちゃんと言いたいな、本当にありがとうございます!大好きです!
AKB48として何か一番になったことはなかったけど、誰かの一番になれていたら嬉しいです。

卒業後も芸能活動を続けたいと思っているので、また皆さんの目にかかれるよう、今まで以上に頑張りますので、これからも応援して頂けたら嬉しいです!
卒業まで残り4ヶ月間、AKB48として何かを残せるように頑張ります!!

相笠萌

2017年

交友関係

性格・趣味

  • 性格は、超負けず嫌い。[1]。何事にも手を抜かない真面目な性格。[9]
  • 長所は、何事も全力で頑張るところ。公演中の汗がすごいところ。[12]
  • 短所は、面倒くさがり。[12]
  • 趣味は、ダンス。[1]
  • 特技は、高速フラフープ。[1]
  • 好きな食べ物は、チヂミ、大学芋、なんこつ、からあげ。[1]
  • 好きな飲み物は、カルピスソーダ。[1]
  • 好きな色は、黒ピンク赤[24]、ピンク。紫。[1]
  • 好きなキャラクターは、仮面ライダーフォーゼ。[1]
  • 好きな男性のタイプは、優しくて面白い人。[12]
  • 好きなアーティストは、E-girls Flowerの藤井萩花。[25]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

アルバムCD選抜曲

その他の参加楽曲

  • 君は今までどこにいた? - AKB48名義
    藤田奈那のソロデビューシングル「右足エビデンス」のカップリング曲として収録された。

劇場公演ユニット曲

チーム4 2nd 「手をつなぎながら」公演

  • Glory days

チームK ウェイティング公演

  • キャンディー

チームK 7th「RESET」公演

  • 制服レジスタンス

チームA 7th 「恋愛禁止条例」公演

  • ハート型ウイルス

岩本輝雄「青春はまだ終わらない」公演

  • 青空カフェ

田中将大「僕がここにいる理由」公演

  • 君はペガサス

チームK 8th Stage「最終ベルが鳴る」公演

  • ごめんね ジュエル

「僕の太陽」リバイバル公演

  • 僕とジュリエットとジェットコースター
  • 愛しさのdefense

出典

  1. ^ a b c d e f g h i 平田梨奈モバメ13期への質問より。
  2. ^ 講談社『AKB48総選挙公式ガイドブック2017』P177より。
  3. ^ AKB48研究生昇格発表及び新チーム4発足のお知らせ』公式ブログ、2013年8月24日
  4. ^ AKB春の衝撃人事一覧――川栄卒業、北原NGT移籍、生駒留学解除 - ORICON STYLE 2015年3月26日
  5. ^ しのぶのトーク - 755 2016年11月10日投稿
  6. ^ 相笠萌 ツイート - Twitter 2017年11月1日
  7. ^ 眉村ちあき、元AKB48相笠萌ら「ミスiD 2019」ファイナリスト94名発表 - 音楽ナタリー、2018年9月21日
  8. ^ 相笠萌 投稿 - Google+ 2012年6月3日 ArKaiBu Gugutas
  9. ^ a b c 『AKB48総選挙公式ガイドブック2012』
  10. ^ 岡田彩花 投稿 - Google+ 2012年6月14日 ArKaiBu Gugutas
  11. ^ 中村麻里子 投稿 - Google+ 2012年4月15日 ArKaiBu Gugutas
  12. ^ a b c d e 『まるっとAKB48 スペシャル3 with SKE48&NMB48&SDN48&HKT48』
  13. ^ AKB48と乃木坂46が冠番組をかけて対決 若月佑美「AKBさんの壁は高かった」 - リアルサウンド 2014年5月14日
  14. ^ 『日刊スポーツ』2012年6月3日
  15. ^ セレクション審査のお知らせ - AKB48 オフィシャルブログ 2012年8月3日
  16. ^ 相笠萌 投稿 - Google+ 2012年8月5日 ArKaiBu Gugutas
  17. ^ 相笠萌Google+2014-03-13
  18. ^ エキサイトニュース2014-03-15
  19. ^ AKB毒舌キャラ相笠萌が卒業発表「皆さんに感謝」 - 日刊スポーツ2016年11月10日
  20. ^ aigasa_moe-instagram
  21. ^ お知らせ - AKB48オフィシャルブログ 2016年11月10日
  22. ^ アミプロチケットサービス
  23. ^ 相笠萌(AKB48)のトーク-2015年3月8日の投稿より
  24. ^ 相笠萌(AKB48)のトーク-2015年3月8日の投稿より
  25. ^ 相笠萌(AKB48)のトーク-2015年3月8日の投稿より

外部リンク