エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

今村麻莉愛

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目は、まだ書きかけです。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
HKT48 チームTII
今村 麻莉愛 いまむら まりあ
2019年HKT48プロフィール 今村麻莉愛.jpg
公式ニックネーム

まーさん

所属事務所

Mercury

生年月日

2003年9月14日 (16歳)

出身地

群馬県

血液型

不明

身長

153cm

合格期

ドラフト2期生

選抜回数

1回

今村 麻莉愛(いまむら まりあ、2003年9月14日 - )は、HKT48チームTIIのメンバー。群馬県伊勢崎市出身[1]。Mercury所属。

略歴

2015年
2016年

人物

左が今村(130cm)、右が今田美奈(168cm)。その差は38cm(2015年6月当時)。

キャラクター

  • キャッチフレーズは「群馬生まれの女の子、小さいけれど夢は大きい、その名も~?(ぐんまりあ~!!)福岡も群馬も大好きっちゃん!!チームTII○○歳の今村麻莉愛です。」
  • 公式ニックネームは、「まーさん」[2]
  • チャームポイントは、ニコニコ笑顔[2]
  • HKT48の中では、最も身長が低い140cm(2017年7月時点)。但し2019年時点では153cmまで身長が伸び、最小身長ではなくなっている。
  • AKB48チーム8清水麻璃亜に次ぐ、2人目の群馬県出身のAKB48グループメンバーである。HKT48としては初めて。
  • 後輩の4期生には「麻莉愛さん」と呼ばれている。
  • 加入前から多田愛佳のファン[3]

HKT48として

2015年

公演デビューに寄せて、劇場支配人・尾崎充のGoogle+、「本日、HKT48劇場では、ひまわり組「パジャマドライブ」公演を行いました。ドラフト2期生”今村麻莉愛”がこの公演デビューを無事に果たしました。今村麻莉愛。その持って生まれたセンスは折り紙付き。それは、HKT48入りを決める最後の話し合い。お父様、お母様の間に挟まれて、ちっちゃなちっちゃな女の子がそこいた。11歳。群馬県在住の少女が遠く離れた福岡に移住することを余儀なくされている。今村家にとっては、そりゃあ大騒ぎだ。お父様も、お母様も不安を隠せない。一時間ほど続いた最後の意思確認。一度もその少女の思いが揺らぐことはなかった。不安は消えた。その時のその少女が、今こうしてHKT48劇場のステージ上で輝いている。正解なんて、わからない・・・。顔を真っ赤にして精一杯にパフォーマンスをする。今の”今村麻莉愛”はキラキラと輝いている。5年後、10年後。見上げるほど大きな存在になってこのステージでさらに輝きを増している。そう想像し期待をする。今村麻莉愛、さあ、ともに参ろう!!」[6]
劇場支配人・尾崎充のGoogle+、「公演デビューをさせていただいてから、3度目のステージで、素敵な生誕祭を準備してくださった委員会の皆さまには頭が下がります。心より、感謝を申し上げます。東京滞在中、本日の業務を終え担当のスタッフから報告を受けました。「♪初日」では、キャンドル型のLED。「♪天使のしっぽ」ではピンク色のサイリウム。会場一面を飾っていただいた。冒頭の司会進行は、同期のドラフト2期生、”松岡はな”、”村川緋杏”が大役を務めさせいただいた。出番寸前まで、一生懸命練習をしていたそうです。また、途中からバトンを受けた21歳2ヶ月の(笑) 坂口理子が、その後を上手に仕切ったそうな・・・笑 その会場の絶景。そのメンバー皆の頑張りを生で目撃したかったなあ・・・。また、多田愛佳からの愛のあるメッセージビデオは、今村に、どう映ったのかなあ・・・。”可愛い可愛いと”言われる、今村へのメッセージ。その裏側には、実は”しっかりと頑張れよ!”とのエールを感じる。今日、貰ったメンバーからのメッセージ。ファンの皆さまからの沢山のエール。それにどう答えるか・・・。どんな表現で、恩返しが出来るのか・・・。年齢なんて、関係ない。プロとしてデビューした今、これからの「今村麻莉愛物語」に皆が注目をしている。裏切ることは出来ない。心して参ろうぜ!今村、おめでとう!!」[7]

2016年

  • 9月26日、HKT48の9thシングル『バグっていいじゃん』で、表題曲選抜メンバーとして初めて選出されたことが発表される。

交友関係

性格・趣味

  • 長所は、明るい、元気、負けず嫌い[8]
  • 短所は、泣き虫[8]
  • 趣味は、ダンス、カラオケ[8]
  • 特技は、ヒップホップ、新体操、ピアノ[8]
  • 好きなもの、猫[9]
  • 嫌いなもの、しそ、ゴーヤー[9]
  • イメージカラー、黄色、黄緑、ピンク。「まだ迷い中です!」(2015年10月時点)[9]
  • 好きな飲みもの、ヤクルト

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

HKT48

  • 74億分の1の君へ」に収録
    • 図々しさを貸してちょうだい - ダイヤモンドガールズ名義(センター)
  • 最高かよ」に収録
    • 空耳ロック - Team TII名義
  • バグっていいじゃん
    • 僕だけの白日夢 - プラチナガールズ名義
    • HKT48ファミリー
  • キスは待つしかないのでしょうか?」に収録
    • ぐにゃっと曲がった - ダイヤモンドガールズ名義
  • 早送りカレンダー」に収録
    • Just a moment - 幸せDAパンケーキ名義
    • 仮想恋愛
  • 意志」に収録
    • 誰より手を振ろう
    • いつだってそばにいる
    • カモミール - 10%名義
  • 3-2」に収録
    • How about you ? - Lit charm名義
    • 青春の出口

AKB48

  • 唇にBe My Baby」に収録
    • さっきまではアイスティー - 虫かご名義

アルバムCD選抜曲

HKT48

  • 092」に収録
    • ファンミーティング - F24名義

劇場公演ユニット曲

HKT48 ひまわり組「パジャマドライブ」公演

  • 天使のしっぽ

出典

  1. ^ もじゃろー公式ツイート- Twitter 2016年3月29日
  2. ^ a b HKT48公式プロフィール
  3. ^ 多田愛佳アイドル卒業「みんなの道しるべに」 HKT48チームK4キャプテン 最後の劇場公演 - 西日本スポーツ 2017年4月11日
  4. ^ 「ドラフト候補者が各劇場公演の前座として出演決定!」 - AKB48オフィシャルブログ 2015年4月8日
  5. ^ ドラフト会議当日配布のパンフレットより。
  6. ^ 尾崎充 投稿 - Google+ 2015年9月7日 ArKaiBu Gugutas
  7. ^ 尾崎充 投稿 - Google+ 2015年9月20日 ArKaiBu Gugutas
  8. ^ a b c d e 第2回AKB48グループドラフト会議候補者プロフィール
  9. ^ a b c 徳間書店『月間エンタメ2015年12月号』 平成27年12月1日発行

外部リンク