エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

今田美奈

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
HKT48 チームKIV
今田 美奈 いまだ みな
2017年HKT48プロフィール 今田美奈.jpg
公式ニックネーム

みなぞう

所属事務所

AKS

生年月日

1997年3月5日 (20歳)

出身地

福岡県

血液型

O型

身長

168cm

合格期

1期生

選抜回数

0回

今田 美奈(いまだ みな、1997年3月5日 - )は、HKT48チームKIVのメンバー。福岡県出身。AKS所属。

略歴

2011年
2014年

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「福岡を盛り上げるのは?(今だー!)みーんなのアイドル!(フー!) 高校3年生17歳、みなこと今田美奈です」
( )内はメンバー・ファンの掛け合い部分。
  • ニックネームは、デビュー当時は「みな」。今は「みなぞう」。由来は、「こすに聞いて下さい」[1]
  • チャームポイントは、笑うとたれ目になるところ。[2]
  • 誰にも負けないというポイントは、ご飯を早く食べること。タレ目になること。国名が全部言えること。[3]
  • 目指しているのは、「アウトドアアイドル」。
    バス釣りの釣果(2015年6月30日 本人Google+より)
アウトドア好きの父の影響で、キャンプ、川遊び、登山が趣味。家で飼うゴールデンレトリバーとの散歩も日課。
「AKB48グループにアウトドア系は少ないと思います。私から発信して、アウトドアといえば今田と言われるようにアピールしていきたいです」[4]
週刊つりニュース(2015年12月18日付号)より連載を開始。[5]
  • HKT48のおでかけ!のシューティングバーでのロケ映像の中で、サングラスをかけゴルゴ13愛用の銃のエアガンを持った様が非常に様になり、さらに射撃も上手かったことから『ゴルゴ今田』の異名をとるようになった[6]
劇場公演にも登場した『ゴルゴ今田』 (2015年9月15日 本人Google+より)
この回以降、隠れキャラ的な扱いで「今日の今田はどこだ!?」という画面のどこかに映っているゴルゴ今田を探す企画にも登場した。また、劇場公演、握手会でもゴルゴ今田として登場したことがある[7]
  • 1期生の苦労人。研究生時代は、まとめ役で“博多の母”と親しまれる[8]。研究生時代をともにした2期生から絶大な信頼を得ている[9][10][11][12]
  • 身長が168cmで、1期生の中では若田部遥(169cm)、田中菜津美(168cm)に次いで長身の部類に入る。加入時は、167cmで同期の安陪恭加(卒業生)に次いで2番目に高かった。
  • 明治座公演のメンバーに抜擢され、迫力のある演技で評価を得た[13]
  • 劇場支配人・尾崎充のコメント、
「ストイックな性格で、つねに高みを目指しています。研究生時代の経験が確実に彼女の中で力になっていますね。」(2014)[8] 
「チームでは的確なアドバイスを出し、メンバーを引っ張ります。明治座での公演がさらに自信に繋がったのでは」(2015)[13]
  • 将来の夢は、モデル、女優。[2]


2011年

  • 7月10日、HKT48第1期生オーディションに合格。ちなみに歌唱審査で歌った曲は、柴崎コウの『かたちあるもの』。[14]
  • デビュー公演に向けレッスンを開始。佐藤和也「体調不良でレッスンを欠席したときのことです。レッスンを休んで、遅れを取るのが嫌だと涙を流していました。しかし、欠席した翌日、早くレッスン場に来て休んでいたところを他メンバーに聞いて熱心に練習していました。その日のレッスンでは遅れをとったにも関わらず、ダンスの先生に褒められたことを思い出します」[15]
  • 11月19日、佐藤「実は、結構前から今田にこう言われてました。『私の(紹介)ブログまだですか?』と。早く自分を紹介してもらいたかったのでしょう。今田は、僕に会う度に、そう言ってきました。しかし、僕は少々性格が曲がっているタイプですので、そう本人から言われる度に、いたずら心が働いてしまい、“わざと”後ろ回しにしていたのです。しかし、ついこの間のことです。今田から、こう言われました。『私の家族も楽しみにしてるんですけど、まだですか?』と。あー、申し訳ない…。僕のしょうもない“いたずら”が14歳の女の子だけではなく、まさかその家族まで巻き込んでしまうとは…。自分、ちょっと反省しております。さて、今田の紹介をいたします。早生まれのため、今日現在の年齢は14歳ですが、中学3年生ですのでHKT48の中では年上組。外見は大人びた印象があります。高校生にも関わらず、自分から年下組とじゃれ合い、大騒ぎして僕から怒られる中西智代梨と大違い。今田が騒ぐことはありません。僕としては、頼りに出来るメンバーの一人です。いつかのメンバー同士で行うミーティング(反省会)では、荷物の整理が全然出来ていなかったため、ラックの整理の仕方を提案し、メンバーに整理整頓を促すといった発言力も備えております。撮影時の着替えや、もろもろの準備も常に早いです。HKT48の中では、頼りになるお姉さん的キャラなのかもしれません。そして、頑張り屋」[15]
  • 11月26日、1期生21名の中から選抜された16名の内の一人として劇場公演デビュー。

2012年

  • 3月4日、1期生から16人が選抜され「チームH」を結成するも、そのメンバーに選ばれることが出来ず、研究生スタートとなる。今回選ばれた16人中15人は、初日公演メンバーと同一だったが、唯一今田だけがチーム入りを逃した。
「チームH、私は入れませんでした。。応援してくださっていた方、期待に応えられずごめんなさい(;_;) でも、私は諦めません! 次、ステージに立った時は少しでも成長した美奈を見てほしいです。オーディションの時、秋元先生から『夢は諦めたら、そこで終わり』と言われたことを思い出しました。本当にそうだと思います! まだまだ私の夢は遠いけどこれからも今田美奈をよろしくお願いします! そして、HKT48、メンバー21人全員もよろしくお願いします」[16]
当時の心境について、「発表された時は、正直家に帰りたくありませんでした。当時は劇場公演がすべてだったし、みんながどんどん飛躍していくのが本当に怖かった。でも、頑張んなきゃいけない、ここで辞めたら悔しいだけだと思って。呼ばれてもいないレッスンに行ったりしていました。2期生の加入後、研究生公演を始める時、マネージャーさんに「今田が引っ張ってね」と言われて。当時は分からなかったけど、いまはその言葉を貰えたことがとても嬉しいです。」[17]
  • 6月15日、先日一部マスコミでスキャンダルを報じられたAKB48指原莉乃が、総合プロデューサー秋元康と共にラジオ『AKB48のオールナイトニッポン』に出演。涙ながらに謝罪したものの、秋元からHKT48への移籍を命じられ、騒動は決着した。
翌日のGoogle+。「今は、正直うぉーって感じやけど指原さんからたくさん学ばせて頂きます! そして、私は私らしくいきます!!」[18]
  • 8月18日、メンバー5人が辞退を発表し、グループから脱退した。「立ち止まってる場合じゃないから、前に進まないといけないから、私はメンバーと皆さんと一緒に少しずつ時間をかけて夢を追い続けたいです。皆さん、これからもよろしくお願いします!頑張ります!!これからも応援よろしくお願いします!」[19]

2013年

  • 3月5日、HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演にて、16歳の生誕祭。終演後のGoogle+にてコメント、「今日はとってもステキな生誕祭を開いて頂きました。生誕委員の皆さんを始め、たくさんの方々本当にありがとうございました。私は幸せ者です。正直、去年はとっても悔しい誕生日でした。この一年間色々ありすぎて、なかなか皆についていけない時期もありました。泣いてばかりの日もありました。でもその時に支えになってくれたのが、家族、ファンの皆さん、メンバー、スタッフさん、、、、本当にいつもありがとうございます。私はまだまだだし、自分はこれからだと思ってます!!!16歳は、しっかり前を見て、自分の可能性を信じて少しずつでも成長していきたいです。これからも今田美奈、HKT48の応援をよろしくお願いします♪ みんな、大好き。P.S.実は生誕祭でウィンブルドンの『Cメロ』をしました(笑) DMMチェックしてね!!遠くから来てくださった皆さん、大きな声援をくださった皆さん、今日は本当にありがとうございました!」[20]

2014年

  • 1月11日、「HKT48九州7県ツアー~可愛い子には旅をさせよ~」初日大分夜公演で「クラス替え」が発表され、研究生からの昇格とともに、チームKIVへの配属が決定。その日のGoogle+「サプライズのクラス替えでチームK4に昇格しました。発表されたときは、感謝の気持ちと嬉しい気持ち、そしてこれまでの思いが込み上げて泣き崩れてしまいました。でも少し複雑な気持ちもあります。何から話せばいいか分からないです。ひとつ言えるのは、遠回りしたけど自分の成長に確実に繋が。っているんじゃないかなと感じます。ここが決してゴールではないので次のステップアップに、そして目標に一歩でも届くように周りのメンバーと切磋琢磨し合い成長できるように頑張ります。これまで気持ちを忘れず。たくさん刺激を受けて新しく生まれ変わります。明日からも、まだまだツアーは続きます!!!各県の方々に私の気持ちを全力で伝えて行きたいと思います!これからもこんな私ですか、今田美奈を応援よろしくお願いします!!!本当にありがとう。」[21]
昇格時の指原莉乃とのエピソード、「私の昇格が発表された後にさっしーが『よく頑張りました』と肩を抱きながら優しく言ってくれて。涙が溢れました。研究生の頃に一番相談していたのが、さっしー。研究生の意見が分かれた時は、『一番頑張っている美奈が決めたことを、みんながすると思うから、自信を持ってね』と励ましてくれました」[17]
  • 3月6日、脳内パラダイス公演にて17歳の生誕祭。当日のGoogle+のコメント、「素敵な生誕祭、ありがとうございました!ユニット【君はペガサス】では赤のペンライト。【草原の奇跡】では、緑のペンライト。凄く素敵で私なんかにこんな素敵なプレゼントいいのかと思うくらい嬉しかったです。ありがたや。メンバー、ファンの皆さんからのメッセージボードもお家のお部屋に飾ります!生誕フラワーのお花も、ジュピのぬいぐるみもありがとう!!なかなか、上手く気持ちを言葉にできなかったですが、周りであった事、経験の全てが今の私を成長させてくれます。なによりも今日は自分らしくいれた気がします。なかなか皆さんに恩返しができない、そんな事を言いながらも春からは正規メンバーとして活動します。とっても可愛いわけじゃないし、何が飛び抜けて上手いわけじゃないけど、これからは今まで以上に自分らしくいないといけないし、自分を忘れちゃいけないし、たくさんの決意を胸にまた新たに頑張ります。そして、司会が美桜で嬉しかったです!驚きましたが…笑 同じチームになるし、これからの楽しみが増えました。周りのメンバー、家族、そしてファンの皆さんが大好きですっ!17歳!改めて宜しくお願いします。背中を押してください。私も、背中を押したくなるような人になります。ありがとうございました(^^)」[22]
  • 6月7日、第6回総選挙でランクインならず。「総選挙、終わりました!投票してくださった方々、ありがとうございました!たくさんのHKTメンバーが呼ばれてるなか、私はランクインできず、すごく悔しいです。ファンの皆さんが私の為にたくさん頑張ってくれたことも知ってます。ありがとうございます!そして今日で自分はまだまだってゆうのも存分に思い知らされました。人気も、メディアへの露出も、私自身も。今、言うのもなんですが、来年は必ずランクインしたい!来年もあるならば、もっと頑張りたいです…明日から、新たに地道に頑張ります!今日は、たくさんの方が長時間雨にあたって、身体が冷えてると思うので、ゆっくりお風呂に入って身体を温めてくださいね。風邪引かないように。今日も成長させてくれる、色々な感情を与えてくれる素敵な日を、素敵な環境をありがとうございました。」[23]

2015年

  • 2月18日放送、フジテレビ系「※AKB調べ」の「強そうなメンバー」ランキング第4位(15票)であった。HKTで唯一ランクインした。
  • 2月27日、HKT48 5thシングル「12秒」の選抜がYouTubeのHKT48オフィシャルチャンネルにて発表。選抜入りは叶わず。
Google+、「選抜メンバーが発表されましたね。はるっぴさくらWセンター 村重南央、選抜復帰おめでとう!!同期が入る事はとても嬉しいです!刺激をうけます。でも、反面複雑な気持ち、私は何してるんだと思います。私は今回も選抜にいませんが、もっと沢山の場所でやるべき事がたくさんある気がします。皆さんは、握手会などで、みなぞうは頑張ってる!って言ってくれる事がすごくすごく嬉しいです(^^) でも、色々な所で私は結果が残せないので、 もっと努力しないといけません。劇場だけ ではダメなんです。他の場所でも貪欲にならないと…いつか、私も選抜にも入りたいし、歌番組にも出たいし…そのためにもっと実力を付けます!自分の道をもっと造っていきたいです。前向きに与えられた場所で頑張ります。一緒に応援してくれますか? ちょっとでも良い報告ができるように頑張ります!!よろしくお願いしますっ(^_^)」[24]
  • 2月28日、HKT48オフィシャルブログにて、4月に明治座で開催される「HKT48指原座長公演」への出演が発表された。[25]
Google+、「本気な嬉しいお知らせ… 実は、ずっと言いたかった… いまだみな 明治座オーディション受かりました! わー夢みたいだよ…本当に本当に嬉しい チャンスですよね、わかってます 簡単な事じゃない、わかってます だから真剣に取り組みます! 新しく何か見つけれるかもしれない 見つけます。 明治座公演!ぜひ観に来てください」[26]
  • 3月4日、翌日に18歳の誕生日を控え深夜にGoogle+を更新。17歳の振り返りと18歳への抱負、ファンへの感謝を綴った。
「あとちょっとで18歳。華のseventeenがおわるよー 17歳は色んな感情があって忙しかった気がします。前に進めなくて腹が立ったり、落ち込んだり。HKTに入ってたくさんの時間が経ちましたが徐々に私を輝かせてくれる皆が付いて来てくれて嬉しい反面、本当は怖かったです。スタートラインに立つのが遅すぎて諦めた視線で見られる事が。嫌でも他と比べられる、でもそんな人は少なくてその優しさに甘えたこともあります。色んな感情が抱けるのも私を輝かせてくれる皆がいるから。素をだしていいんだよ、もっとわがままでもいいくらい。18歳はそんな気持ちでいきます。せっかく自分で掴んだ明治座の舞台をきっかけに18歳は全力でスタートダッシュを切ります!!17歳の私をたくさん輝かせて愛してくれてありがとう。18歳はもっともーっと愛をください。私も全力で頑張ります!18歳の今田美奈 を宜しくお願いします(^O^)」[27]
Google+、「今日は素敵な素敵な生誕祭ありがとうございました。私はたくさんの愛をたくさんの方から受けているなと改めて思います。私は皆さんの支えがないと一人では輝けません。そんな、大切な皆さんをもっと喜ばせたいし、もっと感動してほしいし、恩返ししたいです。明治座は本当に素敵な時間で特別な経験でした、この勢いで私はもっと上を目指したいです!今年の私は欲張るくらいでいきます!総選挙もランクインしたい!HKTのCD選抜にも入れるようにもっとHKTでの私の場所を探していきたいです(^ν^) これからもたくさんの場所で輝けるように応援よろしくお願いします♡ 生誕委員の方々、一緒に盛り上げてくれたファンの皆さんありがとうございました」[28]
  • 8月31日、「HKT48 指原莉乃座長公演」博多座公演 千秋楽を迎えた。
    明治座公演、博多座公演では演技力が高評価を得た。写真は劇中に見せた男役「みなのすけ」
「博多座 千穐楽 たくさんの人に支えられ、無事に博多座15公演を終えました。本当に無事終えられた事に感謝ですね。 明治座から30公演…本当に長いようで短い、素敵な思い出の詰まった30公演です。
横内さん(※舞台の作・演出家)、そして出演者の皆さん!明治座、博多座に関わってくれたスタッフの皆様 本当にありがとうございました!! 演技に興味もなかった私に、こんな機会を与えくださって、、、本当に嬉しかったです。
私が演じた お梅ちゃん 。 自分の想像以上のセリフと役割と立ち位置に最初は本当に驚きましたが 本当に自信に繋がるきっかけになりました。ラストの 桜みんなで食べた のソロの歌い出しは本当に嬉しかったなぁ〜 ときに噛んだり、上手くいかなかったりしたけど 私にしかできない演技ができたと思います。
新しい目標もできました。もっと演技をしたい!学びたい!それは、この舞台に立ったから この、明治座、博多座公演があったからです。簡単じゃなかったし、苦しんだりもしたけどもっと奥の深い演技を学びたいと思いました! 幸せな時間だった。思い出になるのは寂しいけど、この経験を絶対にいつか生かしたいです。明治座、博多座に足を運んでくださったファンの皆さん、本当にありがとうございました。うちわ、グッズを一生懸命振ってくれてありがとうございました。これからも、今田美奈の応援をよろしくお願いします。お梅ちゃん もお疲れ様でした!!!笑 2015.8.31 今田美奈」[29]

交友関係

性格・趣味

  • 性格は、「サバサバしていて、少しうるさいキャラだと思います」[30]
  • 趣味は、卓球、アウトドア、音楽鑑賞。[2]
  • 特技は、卓球。ドラム。[30]
  • クセは、「指を『パチン?』って鳴らして、髪の毛を触る」(安陪恭加談)[32]
  • マイブームは、においをかぐこと。「あの、乾燥したにおいが大好き。乾いた放送室みたいな、ピンク色の…」。一体、何のにおい? 「トイレットペーパーです。枕元に置いて寝るくらい好き。トイレの夢? そんなの見ません」[33]
  • 好きな歌手は、YUI、Mr.Children、JUJUなど。[1]
  • カラオケの十八番は、柴崎コウの『かたちあるもの』。[14]
  • 好きな食べ物は、いちご味のお菓子。[3]
  • 苦手なものは、幼虫。[3]
  • 好きなブランドは、pinky&Daian。[34]
  • 好きなペンライトの色は、「全部綺麗だから好きです(*_*)えらべなぃ~☆」[14]「うーーん、黄色か、ピンクかぁ。うーん。迷う」[34]
  • 好きな男性のタイプは、「優しくて、自分より少し身長が高い人。そして自分の事を最優先して、めっちゃ愛してくれる人です」[3]「心が広くて、ツンデレな人(*^^*)」[14]
  • 左利きである(ただしボール種目は右である)。[要出典]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

HKT48

AKB48

アルバムCD選抜曲

AKB48

  • 1830m」に収録
    • 青空よ 寂しくないか? - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義

劇場公演ユニット曲

HKT48 研究生1st 「PARTYがはじまるよ」公演

  • あなたとクリスマスイブ(ボーカル)
  • キスはだめよ

HKT48 研究生2nd 「脳内パラダイス」公演

  • MARIA
  • 君はペガサス

HKT48 ひまわり組「パジャマドライブ」公演

  • 純情主義
  • 鏡の中のジャンヌ・ダルク

チームKIV 1st 「シアターの女神」公演

  • 嵐の夜には
  • キャンディー
  • ロッカールームボーイ
  • 夜風の仕業

出演番組

脚注・出典

  1. ^ a b c 今田美奈 投稿 - Google+ 2012年6月5日 ArKaiBu Gugutas
  2. ^ a b c http://www.hkt48.jp/profile/member03.html
  3. ^ a b c d 『BOMB』 2012年1月号
  4. ^ 『日刊スポーツ』 2012年5月9日
  5. ^ 今田美奈 投稿 - Google+ 2015年12月6日 ArKaiBu Gugutas
  6. ^ TBSテレビ HKT48のおでかけ! 2015年7月2日放送分 「18歳未満お断り 博多の歓楽街中州で大人の(秘)スポットに潜入!」
  7. ^ 今田美奈 投稿 - Google+ 2015年9月15日 ArKaiBu Gugutas
  8. ^ a b 『AKB48総選挙公式ガイドブック2014』
  9. ^ 冨吉明日香 投稿 - Google+ 2014年3月6日 ArKaiBu Gugutas
  10. ^ 秋吉優花 投稿 - Google+ 2014年3月6日 ArKaiBu Gugutas
  11. ^ 後藤泉 投稿 - Google+ 2014年3月6日 ArKaiBu Gugutas
  12. ^ 坂口理子 投稿 - Google+ 2014年3月6日 ArKaiBu Gugutas
  13. ^ a b 『AKB48総選挙公式ガイドブック2015』
  14. ^ a b c d e HKT48 部屋っ子 投稿 - Google+ 2012年1月17日 ArKaiBu Gugutas
  15. ^ a b ついに - HKT48オフィシャルブログ 2011年11月19日
  16. ^ 今田美奈 投稿 - Google+ 2012年3月4日 ArKaiBu Gugutas
  17. ^ a b 『EX大衆』 2014年12月号
  18. ^ 今田美奈 投稿 - Google+ 2012年6月16日 ArKaiBu Gugutas
  19. ^ 今田美奈 投稿 - Google+ 2012年8月18日 ArKaiBu Gugutas
  20. ^ 今田美奈 投稿 - Google+ 2013年3月5日 ArKaiBu Gugutas
  21. ^ 今田美奈 投稿 - Google+ 2014年1月11日 ArKaiBu Gugutas
  22. ^ 今田美奈 投稿 - Google+ 2014年3月6日 ArKaiBu Gugutas
  23. ^ 今田美奈 投稿 - Google+ 2014年6月7日 ArKaiBu Gugutas
  24. ^ 今田美奈 投稿 - Google+ 2015年2月27日 ArKaiBu Gugutas
  25. ^ HKT48オフィシャルブログ 2015年2月28日付
  26. ^ 今田美奈 投稿 - Google+ 2015年2月28日 ArKaiBu Gugutas
  27. ^ 今田美奈 投稿 - Google+ 2015年3月4日 ArKaiBu Gugutas
  28. ^ 今田美奈 投稿 - Google+ 2015年4月29日 ArKaiBu Gugutas
  29. ^ 今田美奈 投稿 - Google+ 2015年8月31日 ArKaiBu Gugutas
  30. ^ a b c 『FRIDAY』 2011年12月2日号
  31. ^ 今田美奈 投稿 - Google+ 2012年4月8日 ArKaiBu Gugutas
  32. ^ 安陪恭加 投稿 - Google+ 2012年3月19日 ArKaiBu Gugutas
  33. ^ http://www.nishinippon.co.jp/nlp/item/304700
  34. ^ a b 今田美奈 投稿 - Google+ 2012年6月19日 ArKaiBu Gugutas

外部リンク



ご意見を共有しましょう