僕が見たかった青空

提供:エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目は、まだ書きかけです。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
僕が見たかった青空
僕が見たかった青空 ロゴ.svg
活動期間

2023年6月15日 -

事務所

Ligareaz Management

レーベル

avex trax

総合プロデューサー
公式サイト
SNSで使用される「僕青」ロゴ

僕が見たかった青空」(ぼくがみたかったあおぞら)は、乃木坂46の公式ライバルとして誕生した、秋元康総合プロデュースの女性アイドルグループ。略称は僕青[1]

概要

2022年9月4日の文春オンラインで「乃木坂46の公式ライバルグループ」を秋元康が新たにプロデュースすると報じられた[2]。プロジェクトは2023年に本格始動予定とされた[2]。新グループとタッグを組むのはエイベックスとなり、エイベックスグループでは6月末に開催された社員総会で告知されたとも報じられた[2]

2023年1月31日、乃木坂46公式ライバルグループの結成が決まったことが明らかとなり、翌日2月1日からメンバー募集がスタートした[3]。2022年秋設立の「Ligareaz Management(レガリアスマネジメント)」がかかげる「がんばれ!ニッポンのアイドル」プロジェクトの第1弾として、「乃木坂46公式ライバルオーディション」を開催する。AKB48の公式ライバルとして生まれた乃木坂46のように「大きな背中を追いかけ、いつか共に日本のアイドルカルチャーを盛り上げていく存在になれること」を目指し、乃木坂46が所属するソニー・ミュージックエンタテインメントより「公式ライバル」の許諾を得て始動した。乃木坂46とはバチバチのライバル関係でなく、リスペクトを込めた「たたえ合う」ような関係を意識、強調していくという。プロデューサーはAKB48や乃木坂46と同様、秋元康が務める。Ligareaz Managementとエイベックス・エンタテインメントがプロデュースに参画する[4]

乃木坂46をはじめとする坂道シリーズのグループ名と異なり、数字のついていないグループ名は異例。グループ名には「確かに、夢は遠い。それを掴むまでは、いろいろな障害があるかもしれません。でも、夢は、必ず、この先にあるんです。雲に覆われた向こうに、青空はあるんです」「大人になった僕たちは、いつの間にか諦めてしまったけれど、彼女たちには見て欲しい」という思いが込められている[5]

メンバーのプロフィールには、パーソナルカラー[注釈 1]の項目が設けられている[8]

円陣での掛け声は以下の通り[9][注釈 2]

一番輝く太陽に 夢や希望をどこまでも 楽しむぞー 僕が見たかった青空

歴史

2023年

2023年6月のメンバー全員の写真
  • 2月1日、メンバー募集開始[10]
  • 5月22日、Twitter、Instagram、TikTokに100と書かれた画像が投稿され、以後毎日カウントダウンの画像が投稿されている[11][12][13]
  • 6月15日16時より、各SNS(YouTube/TikTok/Instagram)での生配信にてメンバー発表会「乃木坂46公式ライバルメンバー発表会@Zepp DiverCity」の配信が行われ、そこで1期生[注釈 3]メンバーがお披露目され、グループ名が公表された。あわせて、デビューシングルのタイトルと発売日も発表された[1][14]
  • 6月21日、フジテレビ主催の大型イベント「お台場冒険王2023 SUMMER SPLASH!」のスペシャルサポーターに就任[15]
  • 8月24日深夜、ラジオ番組「僕が見たかった青空のオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送、smash.)放送[注釈 4][16]。この中で、以下の内容が発表された。
    • 塩釜菜那リーダー就任[17]
    • 初の冠番組『坂道の向こうには青空が広がっていた。』(フジテレビ、10月17日スタート、毎週火曜日深夜24:25 - )の放送決定[18][19][20]。MCはチョコレートプラネットが務める[20]。冠番組とMCは、メンバーにも知らされてないサプライズ発表であった[21]
  • 8月30日、デビューシングル「青空について考える」発売
  • 9月8日、10月2日深夜から冠ラジオ番組『僕が見たかった青空の「青天のヘキレキ!」』(文化放送、月曜26:00 - 26:30(火曜2:00 - 2:30))をスタートさせることが発表された[22]
  • 9月11日、10月7日からレギュラーラジオ番組『僕が見たかった青空 君と奏でるラジオ』(ニッポン放送)が放送開始されることが発表された。パーソナリティーは早﨑すずき[23]
  • 11月3日、ファンクラブ限定イベント「僕が観たかったファンミ Vol.0」(東京・神田スクエアホール[注釈 5])開催[24]
  • 11月22日、「第65回 輝く!日本レコード大賞」新人賞受賞[25][26]
  • 11月28日深夜(29日未明)放送の『坂道の向こうには青空が広がっていた。』の中で、2ndシングルの発売が発表されたまた、このシングルから選抜制が採用され、青空組(選抜)と雲組に分けられることとなった[27][28]
  • 12月19日、「僕が観たかったワンマンライブ vol.0」(東京・NEW PIER HALL)開催[29]
  • 12月23日、東京・代々木公園野外ステージで無料イベント「僕青クリスマス2023」開催[30][31]

2024年

  • 1月17日、『僕が見たかった青空 雲組単独公演』(東京・KeyStudio)開催[32]
  • 1月20日、ファンクラブ限定イベント「僕が観たかったファンミ Vol.1」(東京・NEW PIER HALL)開催[33]
  • 1月31日、2ndシングル『卒業まで』発売[28]
  • 2月16日、『僕が見たかった青空 雲組単独公演 #02』(東京・KeyStudio)開催予定[34]
  • 3月20日、『僕が観たかったワンマンライブ vol.0.5』(東京・YAMANO HALL)開催予定[35]

メンバー

僕が見たかった青空メンバー一覧を参照。

2023年6月15日現在、23名。

オーディション

乃木坂46公式ライバルグループオーディション

1期生

  • オーディション名:乃木坂46公式ライバルオーディション[36]
  • 応募資格
2023年2月1日 - 18日
・(2月18日時点で)12歳 - 22歳までの女性。TikTokでの応募については、13歳未満の人は保護者管理のアカウントのみ応募可[37]
・2次選考以降の審査に参加できること。
・選考過程、および合格後、テレビ・WEB・その他各種媒体に出演可能なこと。
・遠⽅に在住の場合、オーディション合格後、速やかに上京・在住可能なこと。
  • 第1次選考(書類選考)
随時審査を⾏い、通過者にはメールで連絡をするとしていた。
TikTokによる公開スカウトも実施された[38]
  • 第2次選考
2月25日・26日(東京)、3月4日(大阪)、3月5日(名古屋)、3月11日(札幌)、3月12日(広島)、3月18日(仙台)、3月21日(福岡)、3月25日・26日(東京)
※2次選考通過者の中から、50名のTikTok自己紹介チャレンジが配信された[39]
  • 第3次選考
4月15日・16日(東京)
※4月20日から21日にかけ、3次選考通過者の中から若干名、SHOWROOMで配信が行われた[40]
  • 最終選考
4月22日(東京・神田スクエアホール[41]
合格者23名(カッコ内は3次選考通過者のSHOWROOM番号)[42]
青木宙帆(10)、秋田莉杏(13)、安納蒼衣(2)、伊藤ゆず今井優希岩本理瑚(12)、金澤亜美木下藍工藤唯愛塩釜菜那(9)、杉浦英恋須永心海西森杏弥萩原心花(5)、長谷川稀未早﨑すずき(8)、宮腰友里亜持永真奈(1)、八重樫美伊咲(11)、八木仁愛(4)、柳堀花怜山口結杏(3)、吉本此那
  • 主な不合格者
CHOCO(WHITE SCORPION)[43]
  • メンバー発表会

2023年6月15日16時から「乃木坂46公式ライバルメンバー発表会@Zepp DiverCity」が開催された[44]。この発表会はYouTube、TikTok、Instagram 生配信にて実施された。また、ABEMAでも生中継された[45]。発表会終了後、メンバーのうち、吉本、早﨑、八木、柳堀、塩釜の5名は、同日15日21時から配信された『ABEMA Prime』(アベプラ、ABEMA)に生出演した[46][47][48]

ディスコグラフィー

シングル

アートワーク リリース日 タイトル 最高週間順位 販売形態・商品コード
avex trax
1 青空について考える 初回盤 Type-A.jpg 2023年8月30日 青空について考える 3位
  • 初回盤 Type-A (CD+Blu-ray、AVCD-61362/B)
  • 初回盤 Type-B (CD+Blu-ray、AVCD-61363/B)
  • 初回盤 Type-C (CD+Blu-ray、AVCD-61364/B)
  • 通常盤 (CD、AVCD-61365)
  • BOKUAO盤 (CD+Blu-ray、AVC1-61366/B)
2 卒業まで Type-A.jpg 2024年1月31日 卒業まで 2位
  • Type-A 初回盤 (CD+Blu-ray、AVCD-61398/B)
  • Type-B 初回盤 (CD+Blu-ray、AVCD-61399/B)
  • Type-C 初回盤 (CD+Blu-ray、AVCD-61400/B)
  • Type-A 通常盤 (CD+Blu-ray、AVCD-61401/B)
  • Type-B 通常盤 (CD+Blu-ray、AVCD-61402/B)
  • Type-C 通常盤 (CD+Blu-ray、AVCD-61403/B)
  • 通常盤 CD only (CD、AVCD-61404)

選抜メンバーの一覧

2ndシングルは選抜制度を導入。選抜メンバーは「青空組」、他のメンバーは「雲組」。

「☆」はセンターポジション。

発売年 23 24
枚数 1 2

名前













 
僕青 青木宙帆 1
僕青 秋田莉杏 1
僕青 安納蒼衣 2
僕青 伊藤ゆず 2
僕青 今井優希 1
僕青 岩本理瑚 1
僕青 金澤亜美 2
僕青 木下藍 1
僕青 工藤唯愛 2
僕青 塩釜菜那 2
僕青 杉浦英恋 2
僕青 須永心海 1
僕青 西森杏弥 2
僕青 萩原心花 1
僕青 長谷川稀未 1
僕青 早﨑すずき 2
僕青 宮腰友里亜 2
僕青 持永真奈 1
僕青 八重樫美伊咲 1
僕青 八木仁愛 2
僕青 柳堀花怜 2
僕青 山口結杏 1
僕青 吉本此那 2
定員(選抜人数) 23 12

未音源化曲

制服のマネキン

制服のマネキン
僕が見たかった青空
作詞

秋元康

作曲

杉山勝彦

編曲

百石元

MV監督

tatsuaki[注釈 6]

振付

南流石

  • 2012年12月19日に発売された、乃木坂46『制服のマネキン』のカバー。
  • 選抜メンバーは16人。
  • 発売日からちょうど11年後となる2023年12月19日12時からMVが公開された[49]。MV公開にさきがけ、同日の朝方、ABEMAなどでMVメイキングの様子が公開された[50][51]。MVは、乃木坂46のオリジナル版と同じカット割りで制作。同じ表情、動きを追及するため何度も撮り直しを重ね、口の動きや顔の角度の再現にまでこだわったという[52]。同日開催された『僕が観たかったワンマンライブ vol.0』でライブ初披露。翌日20日12時からはライブパフォーマンス映像が公開された[53]。翌々日21日12時にはMVメイキングドキュメントが公開され、選抜発表の様子などが公開された[54]。12月26日12時から、Dance Movie -Fix ver.- が公開された[55]

選抜メンバー(センター:八木仁愛[56](カッコ内は乃木坂46によるオリジナルフォーメーション)[57]

コンサート

2023年

2024年

関連人物

吉本興業所属。
2023年10月17日深夜から放送開始された『坂道の向こうには青空が広がっていた。』(フジテレビ)のMC。
フジテレビ所属アナウンサー。元櫻坂46メンバー。
『坂道の向こうには青空が広がっていた。』のナレーション。詳細は記事を参照。

脚注

注釈

  1. ^ パーソナルカラーとは、肌・髪・瞳の色など、自分が生まれ持った色素をもとにした、自分に似合う色味のこと。「ピンクが得意、青は苦手」のように色を選別するのではなく、色ごとにそのタイプの人に合った明度・彩度を示す。「イエベ春」「ブルベ夏」「イエベ秋」「ブルべ冬」の4タイプ(イエベ=イエローベース、ブルベ=ブルーベース)に分けられることが多い[6][7]
  2. ^ 動画開始から13分45秒
  3. ^ 初期メンバーの正確な呼称が不明なため、暫定的に「1期生」と表記する。
  4. ^ 出演したのは伊藤ゆず塩釜菜那早﨑すずきの3名
  5. ^ 最終オーディションが開催された会場である
  6. ^ MVのクレジットには、「Special Thanks」として、乃木坂46の他に、乃木坂46のオリジナルMVを監督した池田一真が記載されている

出典

  1. ^ a b <乃木坂46>公式ライバルは「僕が見たかった青空」 「『僕青』と呼んで」 23人で結成 倍率は1551倍 - まんたんWEB 2023年6月15日
  2. ^ a b c 「今度は“乃木坂”の公式ライバル」AKBの産みの親・秋元康(64)が“国民的アイドルグループ”をまたプロデュース! 企画・立案・調整はエイベックスのなぜ? - 文春オンライン 2022年9月4日
  3. ^ 【公式】エイベックス 広報担当 ツイート - Twitter 2023年2月1日
  4. ^ エイベックス、「がんばれ!ニッポンのアイドル」プロジェクト第一弾として「乃木坂46」公式ライバルグループを結成 - エイベックス・エンタテインメント株式会社 2023年2月1日
  5. ^ 乃木坂46公式ライバル、グループ名は“数字なし”AKB48から続く慣例崩しネット反響<僕が見たかった青空 会見> - モデルプレス 2023年6月15日
  6. ^ 【パーソナルカラー診断】自己診断で簡単に似合う色が分かる!【4タイプ】 - ViVi 2022年3月24日
  7. ^ 【パーソナルカラー診断!30秒で完了】イエベ・ブルべ別、本当に似合うコスメ選び&メンズ向け情報も! - 資生堂 2023年3月27日
  8. ^ 乃木坂46公式ライバルグループ名は「僕が見たかった青空」に決定“僕青”1期生23人発表 - 日刊スポーツ 2023年6月15日
  9. ^ 【“僕青”独占密着】乃木坂46「制服のマネキン」カバーで“公式ライバル”として始動も…ファン「炎上すると本人も思うはず」【僕が見たかった青空】 - ABEMAニュース【公式】(YouTube) 2023年12月26日
  10. ^ “乃木坂46公式ライバル”結成へ 秋元康氏プロデュースで今夏エイベックスからデビュー - ORICON NEWS 2023年2月1日
  11. ^ 乃木坂46公式ライバル ツイート - Twitter 2023年5月22日
  12. ^ 乃木坂46公式ライバル 投稿 - Instagram 2023年5月22日
  13. ^ 乃木坂46公式ライバル - TikTok 2023年5月22日
  14. ^ 秋元康プロデュース「乃木坂46公式ライバル」、メンバー発表会の配信が決定 - billboard japan 2023年6月8日
  15. ^ お台場冒険王2023:15年ぶり復活で「僕が見たかった青空」がオフィシャルサポーターに “先輩”原田葵アナ「1年生として一緒に盛り上げたい」 - まんたんWEB 2023年6月21日
  16. ^ “乃木坂46公式ライバル”僕が見たかった青空「ANNX」でラジオ生放送に初挑戦 - モデルプレス 2023年8月12日
  17. ^ 僕が見たかった青空 ツイート - Twitter 2023年8月25日
  18. ^ 僕が見たかった青空 ツイート - Twitter 2023年8月25日
  19. ^ 僕が見たかった青空 ツイート - Twitter 2023年8月25日
  20. ^ a b “乃木坂46公式ライバル”僕が見たかった青空、結成わずか4ヶ月で初冠番組決定 MCはチョコプラ - モデルプレス 2023年8月25日
  21. ^ 乃木坂46公式ライバル「僕が見たかった青空」初冠バラエティー放送決定 MCはチョコレートプラネット - ORICON NEWS 2023年8月25日
  22. ^ 乃木坂46公式ライバルが冠ラジオデビュー 『僕が見たかった青空の「青天のヘキレキ!」』 - ジェイタメ 2023年9月8日
  23. ^ ニッポン放送にて僕が見たかった青空のレギュラーラジオ番組『僕が見たかった青空 君と奏でるラジオ』の放送が決定しました! - 僕が見たかった青空公式サイト 2023年9月11日
  24. ^ 僕が見たかった青空 ファンクラブ限定イベント「僕が観たかったファンミ Vol.0」開催決定!FC限定チケットのお知らせ - 僕が見たかった青空公式サイト 2023年10月2日
  25. ^ 「レコード大賞」各賞発表!リーダーズ、ミセス、Ado、NewJeans、JO1、ビーファら大賞候補に - 音楽ナタリー 2023年11月22日
  26. ^ 日本レコード大賞「新人賞」受賞! - 僕が見たかった青空公式サイト 2023年11月22日
  27. ^ 僕が見たかった青空 2ndシングル「卒業まで」2024年1月31日(水) 発売決定! - YouTube 2023年11月29日
  28. ^ a b 僕が見たかった青空の2ndシングルは「卒業まで」 初の選抜制度導入 - 音楽ナタリー 2023年11月29日
  29. ^ 「僕が観たかったワンマンライブ vol.0」開催決定!!FC先行受付のお知らせ - 僕が見たかった青空公式サイト 2023年11月14日
  30. ^ 「僕青クリスマス2023」詳細発表! - 僕が見たかった青空公式サイト 2023年12月15日
  31. ^ 僕青クリスマス 2023特設サイト - 僕が見たかった青空公式サイト
  32. ^ 僕が見たかった青空 雲組単独公演 開催決定! - 僕が見たかった青空公式サイト 2023年12月21日
  33. ^ 「僕が観たかったファンミ vol.1」FCチケット2次先行受付決定! - 僕が観たかった青空公式サイト 2023年12月28日
  34. ^ 僕が見たかった青空 雲組単独公演 #02 開催決定! - 僕が見たかった青空公式サイト 2024年1月17日
  35. ^ 『僕が観たかったワンマンライブ vol.0.5』 開催決定!! - 僕が見たかった青空公式サイト 2024年1月20日
  36. ^ 乃木坂46公式ライバルオーディション募集開始 - 乃木坂46公式ライバル 2023年2月1日(アーカイブ)
  37. ^ TikTok「自己紹介10秒チャレンジエフェクト&公開スカウト」がスタート!! - 乃木坂46公式ライバル 2023年2月1日
  38. ^ 乃木坂46公式ライバル ツイート - Twitter 2023年2月1日
  39. ^ 乃木坂46公式ライバル ツイート - Twitter 2023年4月10日
  40. ^ 乃木坂46公式ライバル ツイート - Twitter 2023年4月19日
  41. ^ 僕が見たかった青空 “生誕地”で誓い「乃木坂46さんの公式ライバル、という名に恥じないアイドルに」 - スポーツニッポン 2023年11月4日
  42. ^ 乃木坂46公式ライバル「僕が見たかった青空」がお披露目 メンバー・吉本此那はグループ名に驚き「てっきり数字がついていると思っていた」「『僕青』と呼んでもらえたら嬉しいです!」 - ABEMA TIMES
  43. ^ WHITE SCORPIONインタビュー - 音楽ナタリー 2023年12月7日
  44. ^ 乃木坂46公式ライバル「僕が見たかった青空」が初お披露目!1stシングルのセンター八木仁愛は「23人で1つのチーム」 - フジテレビビュー! 2023年6月15日
  45. ^ 【速報】乃木坂46公式ライバル グループ名&メンバー発表 - ABEMA 2023年6月15日
  46. ^ ABEMAニュース ツイート - Twitter 2023年6月14日
  47. ^ 【僕青】僕が見たかった青空が生出演!乃木坂46公式ライバルの野望は?パーソナルカラー推しの理由は?|アベプラ - ABEMA Prime #アベプラ【公式】(YouTube) 2023年6月16日
  48. ^ EXITから“ガヤの洗礼”も 「僕が見たかった青空」が初の生放送番組で笑顔の対応 グループ名に「日本の坂は調べました(笑)」 - ABEMA Times 2023年6月16日
  49. ^ 僕が見たかった青空 ツイート - Twitter 2023年12月19日
  50. ^ 【僕青】公式ライバル乃木坂46の「制服のマネキン」をカバー この曲にかけるメンバーの思いとは? - ABEMA 2023年12月19日
  51. ^ 僕が見たかった青空、公式ライバル乃木坂46の『制服のマネキン』カバー この曲にかけるメンバーの思い - ABEMA TIMES 2023年12月19日
  52. ^ 僕が見たかった青空:乃木坂46の公式ライバル 「制服のマネキン」カバー 口の動き、顔の角度の再現にまでこだわり - MANTAN WEB 2023年12月19日
  53. ^ 僕が見たかった青空 ツイート - Twitter 2023年12月20日
  54. ^ 僕が見たかった青空 ツイート - Twitter 2023年12月21日
  55. ^ 僕が見たかった青空 ツイート - Twitter 2023年12月26日
  56. ^ 僕が見たかった青空、“乃木坂のライバル”名乗る思い吐露 「制服のマネキン」カバーに不安も「否定されなかったのがすごくうれしかった」 - ORICON NEWS 2023年12月27日
  57. ^ 僕が見たかった青空 乃木坂46の人気曲「制服のマネキン」をオマージュ。MV撮影に完全密着! - B.L.T. 2024年2月号(東京ニュース通信社、2023年12月28日発売) pp48-51

外部リンク