エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

山下エミリー

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
HKT48 チームTII
チームTIIキャプテン
山下 エミリー やました エミリー
2019年HKT48プロフィール 山下エミリー.jpg
公式ニックネーム

エミリー

所属事務所

AKS

生年月日

1998年12月19日 (20歳)

出身地

福岡県

血液型

O型

身長

162cm

合格期

3期生

選抜回数

1回

山下 エミリー(やました エミリー、1998年12月19日 - )は、HKT48チームTIIキャプテン。福岡県出身。AKS所属。

略歴

2013年
  • 8月4日、HKT48第3期生オーディションに合格。
  • 11月2日、HKT48ひまわり組「パジャマドライブ」初日公演のバックダンサーとしてお披露目。
  • 12月12日、研究生「脳内パラダイス」公演で劇場公演デビュー。
2015年
2016年

人物

キャラクター

  • キャッチコピーは当初から特になく、チームTIIキャプテン就任後は「チームTIIキャプテンの山下エミリーです!」。
  • チャームポイントは、えくぼ・目[1]
  • 将来の夢は、女優[2]。目標は「前田敦子(卒業生)さんです。AKB48のころから好きでした」[3]
  • ギターが得意なハーフ美少女[4]
HKT48全国ツアー~全国統一終わっとらんけん~・横浜アリーナ公演では、ギターソロを披露した[5]
  • 母親はフィリピンの出身[3]
  • 変顔が得意、絵も上手[6]
  • 劇場支配人尾崎充による紹介。「HKT2人目のハーフ、射手座14歳。持って生まれた手足の長さ、舞台映えは間違いなし。普段から、とてもおとなしい性格を秘めたる思いで倍返し」[7]
同じく劇場支配人尾崎充のコメント「スタイルがよく、パフォーマンスが魅力的です。成長が楽しみなメンバーのひとりです。」[4] 「人見知りを克服し、持ち前の明るさが出るようになりました。今やムードメーカー的な存在に成長しました」[6]
  • 1期生の植木南央によると「フレンドリーに話せる雰囲気を出していて、楽屋のムードメーカー」[8]
  • 3期生の中で、自分のキャラは?の問いに「裏のバラエティーキャラ!?」と答えている[9]
  • 2015年で達成してみたい目標は「人に憧れられる存在になって、選抜に入りたいです。飛躍できるようにがんばります!」[9]

HKT48として

2013年

  • 8月4日、HKT48第3期生オーディションに合格。オーディションを受けた理由「元AKBの前田敦子さんに憧れていて、自分はすごく人見知りだからそれを直したいと思って受けました。」[9]
オーディションで歌った曲は、西野カナの「MAYBE」。「西野カナさんのいちばん好きな曲を選びました。」[9]

2014年

  • 1月20日、HKT48研究生「脳内パラダイス」公演にて、15歳の生誕祭。生誕祭の様子について劇場支配人・尾崎充のGoogle+「本日は、(日付けが変わってしまい昨日)12月19日に15歳の誕生日を迎えた、山下エミリーの生誕祭を行いました。研究生恒例の自己アピールでは、なんと、モノマネを披露。しかも、"朝長"のモノマネが上手だったとか・・・なかなかやりますねえ(笑) まだまだ、まだまだ未熟な山下は、自分に自信が持てない。自信とは、自分を信じること。今の山下を、すでに沢山の方々が応援してくれている。皆さまへの感謝。それはまず、自信を身につけること。今日を信じ、前を向いて、一歩ずつ一歩ずつ。山下、おめでとう!!」[10]
  • 11月2日、3期生お披露目より一周年を迎えて、当時の振り返りと現在の思いをGoogle+にて次のようにコメント、「今日は御披露目から一周年です。実はいうと、私 お披露目の、二、三ヶ月前とかまで ずっと話せる人もいなくて、いつもレッスン場で一人でした。けど、段々とみんなと話せるようになり いまではたくさん色んな意見も言い合えるし、すごく一人一人意識が高くなりました。誰かに負けたくない。とかすごくいつも皆思ってます。でも、助けてほしいときは助け合ってと3期生は何も考えてないようですごく考えてます。これからも、もっと私自身、上を目指したいです。正直選抜にも入りたいです。なので、もっと努力するよう頑張っていきます!」[11]
2014年の自分に点数をつけるとしたら?の質問に次のように答えている。「50点です。まだまだ未熟で、自身を持てていないと思うことがあるからです。2015年は飛躍できるようにがんばります!」[9]
  • 12月14日、チームH 3rd Stage「最終ベルが鳴る」公演に初アンダー出演。公演終盤では感極まっての涙も見られた。「今日は初めてアンダーとして『最終ベルが鳴る』公演に出ました!ずっと練習してたけど、やっぱりいざリハーサルが始まったらすごく緊張して、泣きながらもリハーサルをしてました。やっぱり、メンバーからエミリー頑張れ!とか エミリー大丈夫?とか言われると、すごくその一言で緊張がちょっと和らいじゃって すぐ、泣いちゃいます。。本番はとりあえず、やりきる!というのしかなくて、形は悪くても、思いは本当にそいう気持ちしかなくて 最後の『支え』では、思いがすごいこもりすぎて、ずっと泣いちゃいました(;_;) けど、すごく楽しく達成感のある公演だったので、よかったです!」[12]
  • 12月19日、HKT48 ひまわり組「パジャマドライブ」公演にて、16歳の誕生日当日の生誕祭。公演終了後のGoogle+「今日は本当に素敵な生誕祭開いて いただきありがとうございます。 そこで手紙をさえぴょんが私に向けて書いてくれました!『いつも明るくて面白いエミリーだけど、すごく繊細な心をもっていて、傷つきやすくて、時に一人で溜め込んでしまうところも知ってます。』って書いててくれて、すごく私の事知ってるんだなって本当に思いました!そして、『エミリーはいてくれるだけで安心できる存在』と書いててすごく本当に嬉しかったです!!最後には、さえぴょんが出てきてくれて 本当に初めてステージでそして、皆さんの前であんなに号泣しました。正直人前に出たり喋ったりするのも苦手で嫌々っていっていつもわがまま言ってるのも分かってるし、皆に大丈夫って言われて頑張ってもやっぱり それは、実らなくて、でも、まだ入ったばかりだと思ってちょっと立ち止まってる自分がいます。でも、これからは昇格がまず目標なのでそれを目指して頑張ります!!昇格したら、選抜へまた目標を、変えてもっと努力していきます!今回は本当にありがとうございます♡♡」[13]

2015年

全国ツアーファイナル・横浜アリーナ公演でギターソロを披露
  • 10月11日、11月25日発売のHKT48 6th シングル HKT48 feat.氣志團「しぇからしか!」で初選抜入りが発表される[15]
「全国握手会in横浜にて『マジすか学園』番外編 主演 HKT48 共演 氣志團さんと一緒に、製作が発表されました。そして、マジすか学園 番外編の主題歌の『しぇからしか!』の選抜メンバーに選ばれました。本当にありがとうございます。正直すごく不安でなにかも未経験なことが これからはたくさん増えていくし たくさん大変なことがでてくるけど これを気にすべてを、吸収してプラスにまた次も選抜入れるように努力して頑張ります!
でもこうやって私が選抜に入れたのは ふぁんの方がこんな私を応援してくれたからです。たまに不愉快な思いもさせてしまったりしてたけど、これからの私はもっと変わります。どうぞ、こんなプレッシャーに弱くて たくさん悩みも言っちゃうかもしれないんですけど、こんな私のことどうか見捨てないでください…。これからも山下エミリーとhkt48をよろしくお願いします。」[16]

交友関係

  • 憧れの先輩は、指原莉乃。「指原さんはすごくオーラがあって、ツアーのリハではお客様の気持ちを考えながらたくさんの意見を発信しています。そんな指原さんみたいな人になりたいと思いました。」[9]
  • 同期の栗原紗英、加入がほぼ同時期のドラフト生 山本茉央と仲が良く、「まおさえみりー」と自ら呼んでいる。[17]
  • 外薗葉月は、3期生では唯一の同級生。外薗葉月のコメント、「エミリーは、葉月にとって「いなくてはならない存在」です!落ち込んでいるときもみんなを笑顔にしてくれるし、メンバーが泣いてる時は、黙ってそばにいてくれる大切なメンバーです。エミリーが落ち込んでいるときは、同期で唯一、同級生だから、エミリーの気持ちを少しでもわかってあげれるんじゃないかなぁと思います!はづきは、元気でニコニコしているエミリーと変顔してるエミリーが大好きです。」[18]

性格・趣味

  • 趣味は、映画鑑賞[1]
  • 特技は、アコースティックギターを弾くこと[1]。バドミントン[9]
  • 好きな飲み物は、「カフェオレ」[9]
  • 好きな料理は、シニガン(フィリピンの代表的なスープ)[19]
  • 性格について自己分析によると、人見知り。テンションの上げ下げ激しい。極度の赤面症。[9]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

HKT48

AKB48

アルバムCD選抜曲

HKT48

  • 092」に収録
    • ファンミーティング - F24名義
    • パッションフルーツの秘密 - Chou名義

劇場公演ユニット曲

研究生「脳内パラダイス」公演

  • 君はペガサス

HKT48 ひまわり組「パジャマドライブ」公演

  • パジャマドライブ
  • 純情主義
  • てもでもの涙
  • 鏡の中のジャンヌ・ダルク

脚注・出典

  1. ^ a b c HKT48公式プロフィール 2013年11月5日閲覧
  2. ^ HKT48ひまわり組の初日公演で3期生サプライズお披露目』 2013年11月3日
  3. ^ a b 【西スポ特集】新鮮力よろしくネ HKT48 3期生9人 初インタビュー』 2013年12月10日
  4. ^ a b 『AKB48総選挙公式ガイドブック2014』
  5. ^ 山下エミリー 投稿 - Google+ 2015年6月28日 ArKaiBu Gugutas
  6. ^ a b 『AKB48総選挙公式ガイドブック2015』
  7. ^ 尾崎充 投稿 - Google+ 2013年12月1日 ArKaiBu Gugutas
  8. ^ 『EX大衆』 2014年12月号
  9. ^ a b c d e f g h i 『B.L.T』福岡・広島版 2015年2月号 HKT48 ATTACK THE DREAM
  10. ^ 尾崎充 投稿 - Google+ 2014年2月21日 ArKaiBu Gugutas
  11. ^ 山下エミリー 投稿 - Google+ 2014年11月2日 ArKaiBu Gugutas
  12. ^ 山下エミリー 投稿 - Google+ 2014年12月14日 ArKaiBu Gugutas
  13. ^ 山下エミリー 投稿 - Google+ 2014年12月19日 ArKaiBu Gugutas
  14. ^ 日刊スポーツ新聞社「月刊AKB48 Group 新聞」 2015年11月号より。
  15. ^ HKT48オフィシャルブログ 2015年10月11日付
  16. ^ 山下エミリー 投稿 - Google+ 2015年10月12日 ArKaiBu Gugutas
  17. ^ 山下エミリー 投稿 - Google+ 2014年8月31日 ArKaiBu Gugutas
  18. ^ 外薗葉月 投稿 - Google+ 2014年12月19日 ArKaiBu Gugutas
  19. ^ 山下エミリー 投稿 - Google+ 2014年9月21日 ArKaiBu Gugutas

外部リンク

先代:
(チーム新設)
HKT48チームTIIキャプテン
2016年3月 - (現職)
次代:
-