エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

小原春香

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
AKB48
SDN48
小原 春香 こはら はるか
2013年総選挙プロフィール 小原春香.jpg
公式ニックネーム

春ちゃん

所属事務所

マグニファイ

生年月日

1988年4月12日 (29歳)

出身地

広島県

血液型

B型

身長

161cm

スリーサイズ

B80 W58 H85

合格期

AKB48 5期生

選抜回数

AKB48 0回
SDN48 5回

小原 春香(こはら はるか、1988年4月12日 - )は、AKB48およびSDN48の元メンバー。現・女優、タレント。広島県福山市[1]出身。マグニファイ所属。

略歴

加入前
  • 如水館高等学校舞台芸術専攻(同県三原市)を卒業[2][3]
2006年
  • 6月頃から半年間、AKB48劇場カフェの売り子(カフェっ娘)として働いていた[4]
2007年
2008年
  • 8月22日、研究生公演にて、ドレスコードへの移籍が発表。研究生としては初。
2009年
2010年
  • 4月16日、チームB 4th Stage「アイドルの夜明け」公演千秋楽を以て、AKB48から卒業。
  • 5月15日、SDN48アンダーから正規メンバーに昇格。
  • 6月 - 9月、テレビ朝日『すっぽんの女たち』内で実施された「メジャーデビューシングル選抜」では9位で、シングル選抜入り。
2012年
  • 3月31日、『SDN48 コンサート「NEXT ENCORE」 in NHKホール』をもってSDN48を卒業。ドレスコードとの契約満了とマグニファイへの移籍を発表[5]

人物

AKB48として

  • キャッチフレーズは、「広島県出身の、どうしてもお姫様になりたい小原春香です」。
  • 口癖のように「きゅるるん」と発することが多く、大堀恵からは「きゅるちゃん」、仲谷明香からは「きゅる子さん」と呼ばれている。
  • AKB48の研究生からの昇格者の中では唯一の昭和生まれかつ昇格時の年齢が20代(20歳287日)である(メンバーに関する記録一覧#研究生からの最年長昇格者を参照)[注釈 1]。また劇場公演デビューから1年以上(413日)を要して昇格したのも小原が初めてであった。
  • AKB48時代は一度も選抜入りをしたことがなく、参加した楽曲も「大声ダイヤモンド(研究生ver.)」(「大声ダイヤモンド」収録)と「初日」(「涙サプライズ!」収録)の2曲のみであったが、SDN48移籍後は、佐藤由加理、芹那とともに全シングル曲に選抜入りを果たしている(ただし両名と異なりセンターは経験していない)。

2009年

  • 9月22日、SDN48への移籍が発表。
コメント「私、小原春香は、SDN48に移籍する事になりました。新しいチーム制になるまでは、チームB公演にも出演させて頂きます。これからも夢に向かって頑張って行きますので、引き続き応援よろしくお願いします」AKB48からSDN48への移籍は、すでに発表されている野呂佳代佐藤由加理大堀恵浦野一美に次ぐ5人目となった[6]

SDN48として

  • キャッチフレーズは、「甘い声がチャームポイント。春ちゃんこと、小原春香です」。

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

AKB48

SDN48

アルバムCD選抜曲

AKB48

SDN48

出演番組

Wikipediaを参照。

注釈

  1. ^ その後、松村香織(25歳68日)、秦佐和子(22歳83日)に48グループ全体としての最年長記録を更新され、2015年5月現在は歴代3位の記録となっている。

出典

  1. ^ 元SDN小原春香“アイドル”返り咲く - デイリースポーツ 2013年5月29日
  2. ^ SDN48、新橋に夢誓う「劇場作りたい」 - 日テレNEWS24 2011年8月16日
  3. ^ AKB+SDN=清純セクシー小原春香 - 日刊スポーツ 2012年6月18日
  4. ^ 東京ニュース通信社『B.L.T.』2009年2月号より。
  5. ^ お知らせ - 小原春香オフィシャルブログ「君にきゅるるん」Powered by Ameba 2012年5月1日
  6. ^ [1] - 日刊スポーツ(リンク切れ)

外部リンク



ご意見を共有しましょう