小林由依

提供:エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
櫻坂46
小林 由依 こばやし ゆい
2023年櫻坂46プロフィール 小林由依 2.jpg
生年月日

1999年10月23日 (24歳)

出身地

埼玉県

血液型

A型

身長

161cm

合格期

一期生

選抜回数

欅坂46 8回
櫻坂46 7回

櫻エイト回数

櫻坂46 5回

サイリウム

黄色
(ゆいちゃんず)

小林 由依(こばやし ゆい、1999年10月23日 - )は、櫻坂46の元メンバー。埼玉県出身。

略歴

2015年
  • 8月21日、欅坂46第1期生オーディションに合格。
2016年
2018年
  • 7月19日、ファッション誌「with」の専属モデルになることが明らかになる。同月27日発売の9月号から登場[1]
2019年
  • 3月13日、写真集『感情の構図』発売[2]
2020年
  • 6月3日、2020年秋公開予定の映画『さくら』に出演することが決まった[3][4]
  • 10月14日、欅坂46が櫻坂46として改名・再出発[5]
  • 10月19日(18日深夜)放送の『そこ曲がったら、櫻坂?』(テレビ東京)において、櫻坂46の1stシングル『Nobody's fault』の表題曲メンバーに選出されたことが発表される。
2021年
  • 9月9日、公式サイトより当面の間の活動休止を発表[6]
  • 12月9日、『1st YEAR ANNIVERSARY LIVE』初日でステージ復帰。
2022年
  • 10月4日、セカンド写真集『意外性』(講談社with事業部)発売[7]
2023年
  • 3月7日、『andGIRL』(主婦の友社)レギュラーモデル就任[8]
  • 11月29日、櫻坂46からの卒業を発表[9]
2024年

人物

キャラクター

  • 雰囲気が落ち着いている為か、18歳に見られてしまう。[12]
  • チャームポイントはサラサラな髪、柔らかいほっぺ。[12]
  • 反抗期の頃は話しかけられただけでキレていた。[12]
  • 好きな言葉は「よかったね」。[12]
  • 今まで付けられた中で1番イヤだったアダ名は「貧血女(血圧が低く、よく倒れていたことから)」。[12]
  • 出来ればやりたくない苦手なことは絶叫マシーン。[12]
  • 公式ニックネームは設定されていないが、冠番組『欅って、書けない?』にて澤部佑に「ぽんぽん」と名付けられた。主に「ゆいぽん」と呼ばれることが多いが[13]、本人が『欅って、書けない?』にて「ぽん卒」宣言をした。なお、メンバーの平手友梨奈からは「こばゆい」と呼ばれている[14]
  • 好きなお菓子はチョコレート。[15]
  • 小さい頃、サンリオピューランドによく行っていた。[15]

櫻坂46として

  • 2022年10月23日、23歳の誕生日にSHOWROOM配信を行い、その中でインスタグラム開設を発表した[16]
  • 2023年11月29日、ブログを更新し、櫻坂46からの卒業を発表、以下のとおり「(欅坂46・櫻坂46で)経験できることはやり尽くした」と語っている[17]

本当に沢山のことを経験しました

ここで経験できることはやり尽くしたのかもしれません


経験値が上がり先のことを考えた時、この言葉を皆様に伝える時が来たんだと思います。


私、小林由依は、櫻坂46を卒業します。

(略)

残り2ヶ月という短い時間ではありますが、

卒業までに皆さんとお話しする機会や、他にも感謝を伝えられるものを準備しているので、

最後の日まで、buddiesの皆さんと一緒に居させてください☺

改めまして、櫻坂46の小林由依です。本日はこの卒業コンサートにお越しくださって、配信をご覧くださってる皆様も、ありがとうございます。ついにこの日が来たなという感じですね。皆さんに卒業をお伝えしてから約2ヶ月ぐらいしか時間がなかったんですけど、私の中では結構1ヶ月、本当にすごくいい時間を過ごさせていただきましたし、今まで以上にグループの活動もすごく大切に1日1日を過ごすことができ、今日を迎えています。ここで何を話そうかすごく考えてはいたんですけど、すごくまとまらない部分もあるので、ちょっとまとまってない部分もあると思うんですけど、座りながらでもいいので、ぜひ聞いていただけるとうれしいです。まずこの場を借りて、支えてくださった皆さまに感謝の気持ちをお伝えしたいなと思い、まずはメンバーから、伝えたいと思います。

まず、三期生。1年前に三期生が入ってきてくれて、櫻坂の雰囲気がもっと明るくなって。一期生も二期生も、本当に三期生がかわいくて。かわいくてかわいくて、すごく大切な存在で。これからすごく悩むこととか…本当に傷つかなくていいことで、傷つかなくていいので。楽しんでグループ生活を送ってくださるとうれしいなと思います。入ってきてくれてありがとう。

そして二期生ですね。二期生は最初欅坂として入ってきてくれて。それこそあまり、思うような活動をさせてあげられなかったなという気持ちがすごく大きくて。二期生に座りながらでもいいので、ぜひ聞いていただけるとうれしいです。まずこの場を借りて、支えてくださった皆さまに感謝の気持ちをお伝えしたいなと思い、まずはメンバーから、伝えたいと思います。

まず、三期生。1年前に三期生が入ってきてくれて、櫻坂の雰囲気がもっと明るくなって。一期生も二期生も、本当に三期生がかわいくて。かわいくてかわいくて、すごく大切な存在で。これからすごく悩むこととか…本当に傷つかなくていいことで、傷つかなくていいので。楽しんでグループ生活を送ってくださるとうれしいなと思います。入ってきてくれてありがとう。

そして二期生ですね。二期生は最初欅坂として入ってきてくれて。それこそあまり、思うような活動をさせてあげられなかったなという気持ちがすごく大きくて。二期生にに対してはじめに来てしまうのは、申し訳なかったなあという気持ちが、最初に来てしまうんですけども。それを感じさせないくらい明るくて、気づいたらすごくいじってくるようになって。みんなとの距離がどんどん近くなっていったことがすごくうれしいです。間違いなく二期生が先頭に立って、櫻坂をここまで愛されるグループにしてくれたと思っているので、本当に二期生にはいつまでも感謝の気持ちでいっぱいです。それこそ私も今日卒業して、これから二期生がどんどん先頭に立ってグループを引っ張る存在になっていくと思うんですけど、責任感とかはみんなで分け合って、みんなで櫻坂をどんどん愛されるグループにしていってくれるとうれしいなと思います。ありがとうございました。

そして、一期生。今、グループに残っている一期生には、すごく、このメンバーが残ったんだっていう。なんかみんなで、不思議だねっていう感じがするんですけど。でも、みんなすごく根性があって優しくて、人の気持ちも考えられるすごくいい人で。私は長いこと年少組としてお姉さんたちにすごく良くしてもらったなぁと思っているので、本当に感謝の気持ちでいっぱいですし、8年半本当に毎日毎日一緒にいて、喜怒哀楽、本当に全部の感情を共有しあった一期生なので。これから活動していくにあたって、楽しんで幸せに活動していってくれたらうれしいと思いますし、私もみんなが笑顔でテレビで見られることを楽しみにしています。ありがとうございました。

そして、スタッフの皆さん。スタッフの皆さんと一括りにしてしまうのは…本当にたくさんの方に支えていただいたんですけど、あんまりね、メンバーにも話さないことだったりとか、大人の方に話した方が楽になる気持ちもたくさんあって、本当にたくさん支えていただいたし、色んなワガママにも応えていただいて。私は高校生で入ったんですけど、私をこの世界で育ててくださったのはスタッフの皆さんだと思っているので。長い間こんな子どもの人を支えてくれてありがとうございます、という気持ちです。

そして、Buddiesの皆さんの前に、今日ここにも来てくれているんですけど家族にも感謝を、いつも伝えられないので伝えたいなと思うんですけど。本当に私の感情とかを否定せずにずっと味方でいてくれたのは家族のみんななので、たくさん甘えさせてくれてありがとうって気持ちと、これからも甘えさせてくださいっていう気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

そしてBuddiesの皆さん、お待たせしました。欅坂の時から応援してくださってる方はどのくらいいるのかな。もちろん改名の時にね、離れてしまった方もいると思いますし、櫻坂になって、櫻坂の魅力を知ってくれて好きになってくださったBuddiesの方もいらっしゃると思いますし。本当に人それぞれですし、人それぞれの応援の仕方で、たくさん人それぞれの愛を私たちにくださって。本当にありがとうって気持ちと、皆さんがいなかったら本当に私たちの存在はないので。というか、私が存在している意義というか、理由を皆さんのおかげで知れたというか。本当にブログ1つ、トーク1つ、自撮り1つ喜んでくださって。そんな大それた人間じゃないのに、そんな1人の人生に影響を与えるような活動をしていたんだなと。すごく不思議な気持ちと、自分がそこに存在していたんだなっていう誇らしさでいっぱいです。私を私でいさせてくれて、本当にありがとうございました。

(場内拍手)

すみません、長くなってしまいましたが。たくさんの方に本当に感謝の気持ちでいっぱいですし、8年半すごく辛かったことももちろんあるんですけど、本当に楽しくて。皆さんとこうやってライブできたことも楽しかったですし、普通にメンバーと楽屋にいる時間もすごく楽しくて、そういう時間が私にとっても青春だったなと思います。

皆さんの中で青春を思い出したときに、「小林由依っていうのがいたな」って思い出してくれるだけで私は幸せですし、皆さんの記憶の片隅にちょこっといたら嬉しいなと思います。

ちょっとまとまらないんですが、本当に8年半たくさんの方に支えられて私は幸せに今日まで生きていくことができました。本当にありがとうございました。

櫻坂46卒業後

2024年
  • 2月2日、卒業翌日の0時に、プレイリスト「小林由依の人生1/3の彩り」が公開された[20]

交友関係

= 性格・趣味

  • 特技は楽器の演奏(アコースティックギター、エレクトリックギター、サックス、ピアノ)。[12]
  • 宝物は中学時代アルトサックスで出場のソロコンテストで貰った 3位のトロフィー。[12]
  • 学生時代の部活動は吹奏楽部、軽音楽同好会。[12]
  • 好きな芸人はアンジャッシュ(噛み合ってないネタが好き)。[12]
  • 連続ドラマが好きで、特に学園ものをよく見る。[21]
  • オーディションで歌った曲は沢尻エリカの「タイヨウのうた」。[要高次出典][22]
  • 好きな漫画は「流れ星レンズ」[要出典]

ギャラリー

欅坂46

櫻坂46

参加曲

シングルCD選抜曲

欅坂46

櫻坂46

  • Nobody's fault(櫻エイト)
    • なぜ 恋をして来なかったんだろう?
    • 半信半疑
    • Plastic regret
    • 最終の地下鉄に乗って
    • Buddies
    • ブルームーンキス
  • BAN(櫻エイト)
    • 偶然の答え
    • それが愛なのね
    • 君と僕と洗濯物
    • Microscope
    • 思ったよりも寂しくない
    • 櫻坂の詩
  • 流れ弾(櫻エイト)
    • Dead end
    • ジャマイカビール(センター)
    • 無言の宇宙
    • 美しきNervous
  • 五月雨よ(櫻エイト)
    • 僕のジレンマ
    • 断絶
    • 車間距離
    • 恋が絶滅する日
  • 桜月(櫻エイト)
    • Cool
    • もしかしたら真実
    • 魂のLiar
  • Start over!
    • 風の音
    • 一瞬の馬
    • ドローン旋回中
  • 承認欲求
    • 僕たちの La vie en rose
    • マンホールの蓋の上
    • 隙間風よ(センター)
    • 君がサヨナラ言えたって・・・(ソロ楽曲)

AKB48

配信限定シングル曲

欅坂46

櫻坂46

アルバムCD選抜曲

欅坂46

櫻坂46

  • As you know?」に収録
    • 摩擦係数
    • 条件反射で泣けて来る
    • タイムマシーンでYeah!

脚注

  1. ^ 欅坂46“5人目”のモデル誕生 小林由依「with」専属入りで憧れランキング上位メンバー揃う - モデルプレス 2018年7月19日
  2. ^ 欅坂46小林由依の1st写真集「感情の構図」よりテストカット解禁 - 音楽ナタリー 2019年3月12日
  3. ^ 2020年秋、全国公開予定の映画「さくら」に小林由依の出演が決定! - 欅坂46公式サイト 2020年6月3日
  4. ^ 欅坂46小林由依:映画「さくら」出演 “ミキ”小松菜奈の初めての友人に 永瀬正敏、寺島しのぶも出演 - MANTANWEB 2020年6月3日
  5. ^ 「欅坂46」改め「櫻坂46」で再出発!グループカラーは白、菅井友香「誇り高いグループに」 - スポーツニッポン 2020年9月21日
  6. ^ 小林由依 休養のお知らせ - 櫻坂46公式サイト 2021年9月9日
  7. ^ 櫻坂46小林由依がセカンド写真集10月4日発売「さまざま表情を」19年3月以来3年半ぶり - 日刊スポーツ 2022年8月10日
  8. ^ 櫻坂46小林由依・日向坂46高本彩花&濱岸ひより、復刊の「andGIRL」レギュラーモデル就任 - モデルプレス 2023年3月7日
  9. ^ 櫻坂46小林由依が卒業発表 1・31&2・1卒コン「経験できることはやり尽くした…」 - 日刊スポーツ 2023年11月29日
  10. ^ 小林由依 卒業のお知らせ - 櫻坂46公式サイト 2023年11月29日
  11. ^ 櫻坂46・小林由依、卒コンで8年半のアイドル活動に有終の美「青春だった - クランクイン 2024年2月2日
  12. ^ a b c d e f g h i j 「欅って、書けない?」2015年10月12日放送
  13. ^ 欅坂46 駆け上るまで待てない!-番外編- 小林由依
  14. ^ 平手友梨奈 公式ブログ
  15. ^ a b [1]
  16. ^ 櫻坂46小林由依、23歳誕生日にインスタ開設 ライブオフショットに「初投稿からカッコ良すぎる」「ゆいぽん最強」と反響 - モデルプレス 2022年10月23日
  17. ^ 🕊️* - 小林由依公式ブログ 2023年11月29日
  18. ^ 櫻坂46小林由依「私を私でいさせてくれて、本当にありがとう」卒業コンサートスピーチ全文 - 日刊スポーツ 2024年2月2日
  19. ^ 櫻坂46小林由依、約12分間のスピーチで語った8年半の思い 1期生とは「喜怒哀楽、本当に全部の感情を共有し合った」<小林由依卒業コンサート/全文> - モデルプレス 2024年2月2日
  20. ^ 櫻坂46 ツイート - Twitter 2024年2月2日
  21. ^ [2]
  22. ^ [3]

外部リンク