与田祐希

提供:エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
乃木坂46
与田 祐希 よだ ゆうき
2024年乃木坂46Mailプロフィール 与田祐希 2.png
所属事務所

乃木坂46合同会社

生年月日

2000年5月5日 (24歳)

出身地

福岡県

血液型

O型

身長

153cm

合格期

3期生

選抜回数

18回

福神回数

17回

センター回数

1回

サイリウム

[1]

与田 祐希(よだ ゆうき、2000年5月5日 - )は、乃木坂46のメンバー。福岡県福岡市東区出身[2][3]乃木坂46合同会社所属。

略歴

2016年
  • 9月4日、乃木坂46第3期メンバーオーディションに合格[4]。LINE LIVE「乃木坂46 第3期生 決定スペシャル!」でお披露目[5]。出版社コラボレーション特別企画賞で「BRODY」(白夜書房)、「OVERTURE」(徳間書店)、「B.L.T.」(東京ニュース通信社)の特別賞を受ける。
  • 12月10日、乃木坂46 3期生「お見立て会」(日本武道館)でステージデビュー[6]
2017年
  • 7月9日、乃木坂46の18thシングル「逃げ水」でシングル表題曲のセンターに初選出される[7]大園桃子とのWセンター)。
  • 12月26日、1st写真集『日向の温度』(幻冬舎)発売[8]。なお、同写真集は、2019年2月現在、重版3回で累計発行部数は10万9000部に達した[9]
2019年
  • 5月23日、「MAQUIA」(集英社)と「bis」(光文社)のレギュラーモデルに就任[10]
2020年
  • 2月23日、5月29日→8月7日公開の映画『ぐらんぶる』に古手川千紗役として出演することがわかった[11][12][13]
  • 3月10日、2nd写真集『無口な時間』(光文社)発売。初版発行部数16万部。さらに13日までに二度の重版で累計20万部を達成した[14]

人物

キャラクター

  • 志賀島出身[2][3]
  • 中学の部活の友達の影響で乃木坂46が好きになる[15]
  • オーディション2次審査のときにはお笑いコンビ・ヘンダーソンの「石焼き芋のうた」を歌った。
  • 水泳が得意で、ヒット祈願の際も多少の余裕を見せた[16]
  • そのヒット祈願でスクーバダイビングのCカードライセンス(エントリーレベル)を取得した[17]
  • 元々「すみれ」と名付けられる予定だった[18]。「祐希」の名前の由来は、父の「ゆうぞう」、母の「ゆき」から[18][19]

交友関係

  • 福岡聖菜浅井七海佐藤妃星(3人ともにAKB48)とは、高校時代の同級生で、クラスメイトであった[20]
  • 中山莉子(私立恵比寿中学)、小玉梨々華、三品瑠香(以上、わーすた)と仲が良い[21][22][23]。2021年3月17日深夜放送の「乃木坂46のオールナイトニッポン」では、三品の誕生日[注釈 1]プレゼント曲として三品の自作ソロ曲「さよなら、わたし」をセレクトしている[24]

性格・趣味

  • 実家では犬を1匹、ウサギを2羽とヤギを2匹を飼っている。このうち、1年前から飼っているヤギの名前は、当初「メープル」だったが、いつの間にか「ブンゾウ」になっていた。その「ブンゾウ」は2016年12月29日に死亡している[25]
  • オーディションのSHOWROOM審査のときからヤギ飼いの印象は強く、2016年12月にはヤギ(「ブンゾウ」ではない)とのコラボグラビアも掲載された[26]

乃木坂46として

2020年

  • 8月27日に乃木坂46全メンバーとマネジメントスタッフを対象にPCR検査を行った結果、9月1日に、佐藤楓とともに、8月31日に新型コロナウイルス感染が確認されたことがわかった[27]
  • 9月14日、この日から活動を再開。自宅療養後、再度PCR検査を実施、今月11日に陰性と判定結果が出たため[28]

2021年

  • 9月14日、10月から放送開始の『日本沈没-希望のひと-』(TBSテレビ)に出演することとなった[29]

2024年

  • 4月19日、大阪府池田市のウォンバット応援大使に任命された。ウォンバットが「推し」であると公言してきたが、池田市立五月山動物園のインスタグラムでそこのウォンバットに関心を持ったことがきっかけ[30]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

乃木坂46

AKB48

配信限定シングル曲

アルバムCD選抜曲

その他参加楽曲

  • 「TM NETWORK TRIBUTE ALBUM -40th CELEBRATION-」に収録

未音源化曲

方位自身

方位自身
与田祐希
作詞

高山一実

作曲・編曲

横山克

  • 高山一実原作の同名の小説を映画化した『トラペジウム』のエンディングテーマ。作詞は高山一実。本作中では。東ゆう(CV:結川あさき)、大河くるみ(CV:羊宮妃那)、華鳥蘭子(CV:上田麗奈)、亀井美嘉(CV:相川遥花)の4人により歌唱されている[31]
  • 高山のオファーによる。与田祐希による仮歌デモVer.。2024年5月18日16時に公開された[32][33]
  • 与田のコメントは以下のとおり[33]

レコーディング直後から口ずさみたくなるようなメロディーと、高山一実さんだからこそ書ける歌詞が本当に素敵で初めて聴いた時から好きになりました。

自分自身の経験も思い出しながら、高山さんの大切な曲を私も大切に歌わせていただきました。

私もこの曲のように、冒険したいなと思いました!

出演

Wikipediaを参照。

脚注

注釈

  1. ^ 2001年3月17日

出典

  1. ^ おにぎり 与田祐希 - 3期生 公式ブログ 2017年1月23日
  2. ^ a b タモリ、乃木坂46大園&与田の出身地トークにハマった!原付きで通学、イタチが… - スポニチ Sponichi Annex 2017年8月4日
  3. ^ a b 【公式】「乃木坂工事中」# 374「全国ツアーでなに食べまショー 後編」2022.08.21 OA - 乃木坂配信中(YouTube) 2022年8月22日
  4. ^ 乃木坂46 3期生メンバー決定! 乃木坂46公式サイト 2016年9月4日
  5. ^ 乃木坂46新メンバー12人決定<プロフィール/ソロ写真/「anan」「non-no」など全20誌特別賞> - モデルプレス 2016年9月4日
  6. ^ 乃木坂46 3期生 初のイベント「お見立て会」12/10 日本武道館にて開催決定! - 乃木坂46公式サイト 2016年10月31日
  7. ^ テレビ東京系「乃木坂工事中」2017年7月9日の放送より。
  8. ^ 乃木坂46・3期生与田祐希の1st写真集『日向の温度』発売1ヶ月前スペシャル配信が決定! - MIKAN 2017年11月22日
  9. ^ 乃木坂46与田祐希、初写真集が3度目重版 ロングヒットで累計発行10万9000部に - ORICON NEWS 2019年2月27日
  10. ^ 坂道26人目!与田祐希が2誌のレギュラーモデルに - 日刊スポーツ 2019年5月24日
  11. ^ 乃木坂46与田祐希、映画「ぐらんぶる」でバット振り回しメンチ切る“クーデレ”美少女に - 音楽ナタリー 2020年2月23日
  12. ^ 乃木坂46 次世代エース!正統派アイドル与田祐希、金属バットふりまわしメンチ切る衝撃の映画女優デビュー! - 映画『ぐらんぶる』公式サイト 2020年2月23日
  13. ^ 日本中のみなさん、お待たせしました!8月7日(金)公開決定! - 映画『ぐらんぶる』公式サイト 2020年5月29日
  14. ^ 与田祐希(乃木坂46)、2nd写真集「無口な時間」2度目の重版決定で20万部突破。写真集未公開ショットも公開 - タワーレコードオンライン 2020年3月13日
  15. ^ 日経BPムック「日経エンタテインメント!アイドル スペシャル 2017」、日経BP、2017年。
  16. ^ テレビ東京系「乃木坂工事中」2017年8月6日の放送より
  17. ^ 乃木坂46・生田絵梨花、空いてるスケジュールが1秒もない!? - ザ・テレビジョン 2017年8月7日
  18. ^ a b 与田祐希、もともと予定されていた名前は“祐希”ではなく“すみれ”だった!驚きの命名秘話語る - エンタメRBB 2021年6月28日
  19. ^ 乃木坂46与田祐希、母親の実名が個人PVタイトルに「お母さんびっくり」 - 中日新聞 2021年6月5日
  20. ^ AKB48福岡聖菜「実は実は…」乃木坂46与田祐希と同じクラスだった?ファン仰天 - Music Voice 2019年3月17日
  21. ^ 中山莉子のブログ。 - 私立恵比寿中学 (エビ中) 公式ブログ 2020年3月14日
  22. ^ 小玉梨々華 わーすた ツイート - Twitter 2019年6月22日
  23. ^ 三品瑠香(わーすた) ツイート - Twitter 2019年8月30日
  24. ^ 三品瑠香(わーすた) ツイート - Twitter 2021年3月18日
  25. ^ 「BUBKA」3月号より[要ページ範囲]
  26. ^ 「OVERTURE」No.009、徳間書店、2016年。
  27. ^ 乃木坂46与田祐希と佐藤楓がコロナ陽性 自宅療養 - 日刊スポーツ 2020年9月1日
  28. ^ 乃木坂与田祐希と佐藤楓が活動再開、コロナ療養終え - 日刊スポーツ 2020年9月14日
  29. ^ 乃木坂46・与田祐希、日曜劇場『日本沈没―希望のひと―』に出演決定! 主人公が通う居酒屋の看板娘に - THE F1RST TIMES 2021年9月14日
  30. ^ 乃木坂・与田祐希さん、ウォンバット大使に 小さな動物園の願い実現 - 朝日新聞 2024年4月19日
  31. ^ 結川あさき、羊宮妃那、上田麗奈、相川遥花、メインキャスト4人がエンディングテーマ「方位自身」を歌うことが決定! - ANIPLEX NEWSBOX 2024年2月26日
  32. ^ 乃木坂46 ツイート - Twitter 2024年5月18日
  33. ^ a b 高山一実が作詞した映画「トラペジウム」のエンディングテーマ「方位自身」を与田祐希が歌うデモver.が特別公開! - 乃木坂46公式サイト 2024年5月18日

外部リンク