エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

「AKB48 研究生「パジャマドライブ」 (2018年開始)」の版間の差分

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
(→‎出演メンバー: 佐藤美波道枝咲、正規メンバー昇格)
10行目: 10行目:
 
* 2019年2月20日、[[齋藤陽菜]]が体調不良で休演となったため、15名での公演となった<ref>[https://ameblo.jp/akihabara48/entry-12441527601.html 公演メンバー休演のお知らせ] - AKB48オフィシャルブログ 2019年2月20日</ref>。
 
* 2019年2月20日、[[齋藤陽菜]]が体調不良で休演となったため、15名での公演となった<ref>[https://ameblo.jp/akihabara48/entry-12441527601.html 公演メンバー休演のお知らせ] - AKB48オフィシャルブログ 2019年2月20日</ref>。
 
* 2019年3月21日、齋藤陽菜が体調不良で休演となったため、15名での公演となった<ref>[https://ameblo.jp/akihabara48/entry-12448503715.html 公演メンバー休演のお知らせ] - AKB48オフィシャルブログ 2019年3月21日</ref>。
 
* 2019年3月21日、齋藤陽菜が体調不良で休演となったため、15名での公演となった<ref>[https://ameblo.jp/akihabara48/entry-12448503715.html 公演メンバー休演のお知らせ] - AKB48オフィシャルブログ 2019年3月21日</ref>。
*2019年4月12日、終演前に[[播磨七海]]がAKB48の活動を[[卒業|辞退]]する事を発表した<ref>[https://akb48.blog.fc2.com/blog-entry-29803.html 【速報】AKB48播磨七海、活動辞退発表] - AKB48@メモリスト 2019年4月12日</ref>。
+
*2019年4月12日、終演前に[[播磨七海]]がAKB48の活動を[[卒業|辞退]]する事を発表した(同年5月11日最終出演)<ref>[https://akb48.blog.fc2.com/blog-entry-29803.html 【速報】AKB48播磨七海、活動辞退発表] - AKB48@メモリスト 2019年4月12日</ref>。
 
*2019年5月13日、終演前に[[村山彩希]]から[[黒須遥香]]がチーム4正規メンバーへ昇格することが発表となった。
 
*2019年5月13日、終演前に[[村山彩希]]から[[黒須遥香]]がチーム4正規メンバーへ昇格することが発表となった。
 
* 2019年6月2日の公演は15人での公演(出演メンバー発表時点からアナウンスされていた)<ref>[https://ameblo.jp/akihabara48/entry-12464339169.html 6月2日(日)の公演メンバーのお知らせ] - AKB48オフィシャルブログ 2019年5月28日</ref>。
 
* 2019年6月2日の公演は15人での公演(出演メンバー発表時点からアナウンスされていた)<ref>[https://ameblo.jp/akihabara48/entry-12464339169.html 6月2日(日)の公演メンバーのお知らせ] - AKB48オフィシャルブログ 2019年5月28日</ref>。

2019年9月12日 (木) 20:56時点における版

パジャマドライブ」は、2018年11月18日[1]から行われている、AKB48研究生劇場公演

概要

  • オリジナルはチームB3rd Stage「パジャマドライブ」公演。
  • この公演開始前まで事実上の研究生公演として行われた「アイドル修業中♡」公演が16期生とドラフト3期生の公演としてスタートした関係で、研究生と正規メンバーの混成公演だったのに対して、本公演は「レッツゴー研究生!」公演以来の公演初日時点で研究生のみ出演の公演であった。
  • EN2の楽曲はオリジナルでは「水夫は嵐に夢を見る」であったが、公演開始当初は「黄金センター」に差し替えられていた[注釈 1]。2019年5月から「水夫は嵐に夢を見る」に戻った[2]。また、EN1の「ワッショイB!」は「レッツゴー研究生!」となる。

主な出来事

  • 2019年2月20日、齋藤陽菜が体調不良で休演となったため、15名での公演となった[3]
  • 2019年3月21日、齋藤陽菜が体調不良で休演となったため、15名での公演となった[4]
  • 2019年4月12日、終演前に播磨七海がAKB48の活動を辞退する事を発表した(同年5月11日最終出演)[5]
  • 2019年5月13日、終演前に村山彩希から黒須遥香がチーム4正規メンバーへ昇格することが発表となった。
  • 2019年6月2日の公演は15人での公演(出演メンバー発表時点からアナウンスされていた)[6]

出演メンバー

名前 初出演日 備考
Aドラ研 佐藤詩識 2018年11月26日
A研→A 佐藤美波 2018年11月18日 2019年9月12日、正規メンバー昇格(チームAへ)
昇格後も出演していた
Aドラ研 古川夏凪 2018年11月26日
Aドラ研 本田そら 2018年11月18日
A研→A 道枝咲 2018年11月18日 2019年9月12日、正規メンバー昇格(チームAへ)
昇格後も出演していた
A研→A 山根涼羽 2018年11月18日 2018年12月8日、正規メンバー昇格(チームAへ)
昇格後も出演していた
Kドラ研→K 岡田梨奈 2018年11月18日 2019年7月27日、正規メンバー昇格(チームKへ)
昇格後も出演していた
Kドラ研 勝又彩央里 2018年11月18日 2019年6月28日最終出演(活動終了)
Kドラ研→K 小林蘭 2018年11月18日 2019年7月27日、正規メンバー昇格(チームKへ)
昇格後も出演していた
Kドラ研 末永祐月 2018年11月19日
K研→K 長友彩海 2018年11月18日 2018年12月8日、正規メンバー昇格(チームKへ)
昇格後も出演していた
Kドラ研 永野恵 2018年11月26日
Kドラ研 矢作萌夏 2018年11月18日 2018年12月8日、正規メンバー昇格(チームKへ)
Bドラ研→B 大竹ひとみ 2018年11月18日 2019年9月7日、正規メンバー昇格(チームBへ)
Bドラ研→B 大盛真歩 2018年11月18日 2018年12月8日、正規メンバー昇格(チームBへ)
昇格後も出演していた
Bドラ研→B 齋藤陽菜 2018年11月19日 2019年9月7日、正規メンバー昇格(チームBへ)
昇格後も出演していた
B研 播磨七海 2018年11月18日 2019年5月11日(17:00)最終出演(活動終了)
4ドラ研 石綿星南 2018年11月19日
4ドラ研 蔵本美結 2018年11月18日
4研→4 黒須遥香 2018年11月18日 2019年5月13日、正規メンバー昇格(チーム4へ)
昇格後も出演していた
4ドラ研→4 多田京加 2018年11月18日 2018年12月8日、正規メンバー昇格(チーム4へ)
昇格後も出演していた
4研 本間麻衣 2018年11月26日
4ドラ研 吉橋柚花 2018年11月18日

サポート出演

名前 初出演日 備考
4 村山彩希 2019年5月13日
B 北澤早紀 2019年7月12日
B 柏木由紀 2019年8月2日
K 市川愛美 2019年8月23日
K 湯本亜美 2019年8月23日
B 山邊歩夢 2019年8月30日

セットリスト

  • ユニットメンバーの表記は初日公演のもの、続いて休演時のアンダー。
  1. overture
  2. 初日
  3. 必殺テレポート
  4. ご機嫌ななめなマーメイド
  5. 2人乗りの自転車

MC1/自己紹介

  1. 天使のしっぽ
    吉橋柚花 - 末永祐月 - 永野恵 - 本田そら
    大盛真歩 - 佐藤美波 - 石綿星南 - 岡田梨奈
    蔵本美結 - 古川夏凪 - 大竹ひとみ
  2. パジャマドライブ
    小林蘭 - 佐藤詩識 - 本田そら
    矢作萌夏 - 小林蘭
    佐藤美波 - 蔵本美結 - 斎藤陽菜 - 大竹ひとみ
  3. 純情主義
    播磨七海 - 多田京加 - 末永祐月 - 大竹ひとみ - 古川夏凪 - 市川愛美
    大竹ひとみ - 吉橋柚花 - 蔵本美結 - 石綿星南 - 村山彩希 - 黒須遥香 - 北澤早紀 - 湯本亜美 - 本田そら
    道枝咲 - 勝又彩央里 - 岡田梨奈
  4. てもでもの涙
    黒須遥香 - 齋藤陽菜 - 小林蘭 - 本田そら - 柏木由紀
    岡田梨奈 - 本間麻衣 - 大竹ひとみ - 村山彩希
  5. 鏡の中のジャンヌ・ダルク
    長友彩海 - 播磨七海 - 末永祐月 - 斎藤陽菜
    勝又彩央里 - 永野恵
    山根涼羽 - 齋藤陽菜 - 岡田梨奈 - 勝又彩央里 - 石綿星南
    多田京加 - 石綿星南 - 吉橋柚花
    本田そら - 斎藤陽菜 - 古川夏凪 - 山邊歩夢

MC2

  1. Two years later
  2. 命の使い道
  3. キスして損しちゃった

MC3

  1. 僕の桜

アンコール

  1. レッツゴー研究生!
  2. 黄金センター( - 2019年4月16日)→水夫は嵐に夢を見る(2019年5月11日 - )[2]

MC4

  1. 白いシャツ 
※(随時)新曲披露
※(随時)生誕祭イベント

注釈

  1. ^ 「水夫は嵐に夢を見る」を作曲した大庭宏典が、2014年10月に覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕された。当時このセットリストを使用されたチームB 6th Stage「パジャマドライブ」HKT48 ひまわり組「パジャマドライブ」もすぐにこの歌曲カットされた、その後NGT48の公演もこの曲を披露しなかった。
  2. ^ 2018年11月30日~、センター/小林蘭
  3. ^ 2019年3月15日~、センター/小林蘭/播磨七海(2019年5月11日 17:00公演、劇場公演最終出演)

出典

  1. ^ アイドル修業中公演の千秋楽とパジャマドライブ公演初日について - AKB48オフィシャルブログ 2018年10月25日
  2. ^ a b パジャマドライブ公演楽曲「水夫は嵐に夢を見る」が約4年半ぶりに復活! - AKB48@メモリスト 2019年5月11日
  3. ^ 公演メンバー休演のお知らせ - AKB48オフィシャルブログ 2019年2月20日
  4. ^ 公演メンバー休演のお知らせ - AKB48オフィシャルブログ 2019年3月21日
  5. ^ 【速報】AKB48播磨七海、活動辞退発表 - AKB48@メモリスト 2019年4月12日
  6. ^ 6月2日(日)の公演メンバーのお知らせ - AKB48オフィシャルブログ 2019年5月28日

関連項目

外部リンク