エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

宮澤成良

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
乃木坂46
宮澤 成良 みやざわ せいら
2013年乃木坂46プロフィール 宮澤成良 2.jpg
所属事務所

イデア

生年月日

1993年10月29日 (27歳)

出身地

千葉県

血液型

O型

身長

166cm

合格期

1期生

選抜回数

1回

宮澤 成良(みやざわ せいら、1993年10月29日 - )は、乃木坂46の元メンバー。千葉県浦安市出身[1]。インセントグループのイデア所属。

略歴

2011年
  • 8月21日、乃木坂46第一期メンバーオーディションに合格。オーディション時暫定選抜メンバーに選ばれる。
2012年
2013年
  • 11月17日、柏幸奈とともに乃木坂46を卒業。
2014年
  • 3月28日、Little Tokyo Productionへ入所。芸名を宮沢 セイラ改め、モデルとして芸能活動を再開。
2021年
  • 4月16日、事務所をイデアに移籍。芸名も宮澤成良に戻す。

人物

この項目は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。

キャラクター

  • キャッチ「千葉県から来ました、「せっちゃん」こと宮澤成良です」[2]
  • 5人家族で、父は、元Jリーガー(日本代表、ジェフユナイテッド市原所属)、サッカー解説者の宮澤ミシェル。父と同じサッカー選手(元J2・松本山雅FC、2014年よりタイのプロリーグ・シラチャ・バンブーンFC所属)の兄・宮澤勇樹(1991年生まれ)[3]lと、3つ離れた弟がいる。父方の祖父はフランス人でアコーディオン奏者の故・デデ・モンマルトル(アンドレ・レジャン)。

乃木坂46加入前

  • 2008年、「エプロンはカンガルー」で浦安市立中央図書館エッセイ部門奨励賞を受賞[4]
  • 2009年夏、高校を休学し、単身モナコ公国のプリンセスグレースダンスアカデミーにバレエ留学をしていた[5][6]。翌年、バレリーナの生命線とも言うべき左足首の怪我をしてしまい、三角骨摘出手術を受ける[3]。その後、帰国を決意、復学。この縁から、バレリーナの吉田都の楽屋に訪れたことがある。
  • 2011年、HARUTA GIRL CONTEST 2011最終審査進出。
  • モデルをしていたこともある。

2011年

  • 8月21日、乃木坂46第一期メンバーオーディションに合格。乃木坂46へ応募したきっかけは、母の勧め[2]。「ライブや握手会は楽しかった」というが、キャピキャピはしゃぐのは苦手だった。スタッフから指示された「黒木メイサのような感じでクール系」というキャラクター作りにも戸惑った[7][8]
  • 9月25日、第1回公式イベント「第1回お見立て会」に参加。
  • 10月2日、冠番組「乃木坂って、どこ?」で発表された暫定選抜メンバーに選出。
  • 10月23,24日、「第一回お見立て会<追加開催>」に参加。
  • 11月7日、株式会社明治とのキャンペーン「手づくりバレンタイン×乃木坂46」の選抜メンバーに選ばれる。
  • 11月17日、「<告白の秋> 100名限定!あなただけのためにメッセージ、言わせてくださいっ!-生声録音会-」に参加。
  • 11月30日、「乃木坂46 コンベンション 2011」のDance Abilityに参加。「Judas」の最初の振付を担当した。
  • 12月11日、「第42回 東京モーターショー2011ステージイベント」に参加。
  • 12月24・25日、「乃木坂46 クリスマス・スペシャルウィーク」(銀座ソニービル) に参加。

2012年

  • 1月5日、「乃木坂46 新年のご挨拶させてくださいっ!会」に参加し、そこで発表した2012年の抱負は、『継続は力なり』。「結果をすぐに求めてしまうのでこつこつやっていきたい」。
  • 1月12日、「明治手づくりチョコレート」新CM発表会に参加。

2013年

  • 11月17日、乃木坂46より卒業。自分らしさとは何かと考え抜いた末、20歳になるタイミングで卒業を決めた[3]

乃木坂46卒業後

2014年

  • 3月28日、Little Tokyo Productionへ入所。「宮沢セイラ」へ改名し、4月19日に東京・代々木第一体育館で開催されるファッションショー「ガールズアワード」への出演が決定し、モデルとして芸能活動を再開することとなった。モデルとしての抱負は、「パリコレが憧れ。フランス語は話せませんが、将来パリに修業に行きたい」[3]
  • 11月4日、「2015年 東レキャンペーンガール」が都内で発表され、宮沢が選ばれた。「新たな可能性を試したいと思っていた。キャンペーンガールに選んでいただけてうれしい」と喜びを語った。168センチ、スリーサイズはB85-W60-H87センチ。バストのカップを聞かれると「秘密。またこっそり教えます」とちゃめっ気たっぷりに笑ってごまかした。同社のキャンペーンガールからは山口智子、藤原紀香、山岸舞彩、菊川怜などの有名タレントが輩出されている。「しっかりやらなきゃという思いと、選ばれたからには責任を持って楽しく、東レのよさを伝えていきたい」と話した。中でも山口智子と藤原紀香を尊敬しているといい、「社会に貢献できるような人を目指しています」と話した。現在は、モデルやリポーターとして活動中だが、今後については、「演技の方も女優としてやっていきたい。飾らない美しさを出せる女性になりたい」と話していた[9]

2017年

  • 10月20日、三洋物産が主宰する8代目ミスマリンちゃんに選ばれる[10]

2021年

  • 4月16日、ツイッターとインスタグラムで、事務所をイデア[注釈 1]に移し、芸名も「宮澤成良」に戻した[11][12]

交友関係

性格・趣味

  • 長所は、誰とでも仲良くなれるところ[2]
  • 短所は、たまに短気[2]
  • チャームポイントは、左目[2]
  • 好きなアーティストは、加藤ミリヤ、LadyGaga、いきものがかり、EXILE、aiko、清水翔太、UVERworldなど。
  • 好きなブランドは、moussy、CECILMcBEE、R&N、forever21だが、特にこだわりはなく、気に入れば買う。髪を黒く染めてからは、ファッションは黒で揃えることが多い。
  • 好きな科目は、体育、数学。
  • 好きな色は、紫、オレンジ、水色、赤。
  • 好きなディズニーキャラクターは、くまのプー、ドナルド、チシャ猫、ダッフィー、リトルグリンメン。他に好きなキャラクターは、suzy’s ZooのBoof。
  • 好きなバレエの演目は、「ボレロ」、「白鳥の湖」、「火の鳥」、「眠れる森の美女」。
  • はまっていることは、可愛い靴下やアクセサリーを集めること。
  • 好きな作家は、あさのあつこ。
  • 好きな漫画は、スイッチガール!!、銀魂。
  • よく読む雑誌は、ViVi。
  • 兄の影響で、サッカーをやるのも観るのも好き。試合観戦では、まだ大学生の試合だけ観にいったことがない。
  • 憧れの人物は、黒木メイサ、長谷川潤。
  • 長風呂が好きで、多い時で一日三回入る。
  • 腕に浮き出る血管が好き。

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

出演

Wikipediaを参照。

注釈

  1. ^ インセントの系列。樋口日奈の姉・樋口柚子が所属

出典

  1. ^ プロフィール - INCENT(イデア)]
  2. ^ a b c d e 光文社「FLASH SPECIAL」2012年2月1日増刊号「乃木坂46完全名鑑2012」より
  3. ^ a b c d http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20140328-1276408.htm
  4. ^ http://library.city.urayasu.chiba.jp/25th/kobo/index.html
  5. ^ [1] - 乃木坂46オフィシャルブログ(宮澤成良)(リンク切れ)
  6. ^ [2] - 乃木坂46オフィシャルブログ(宮澤成良)(リンク切れ)
  7. ^ https://blog.nogizaka46.com/2011/12/post-e22e.html
  8. ^ [3] - 乃木坂46オフィシャルブログ(宮澤成良)(リンク切れ)
  9. ^ 東レ15年ガールに元乃木坂の宮沢セイラ
  10. ^ 【遊技産業NOW】三洋物産 「CR大海物語4」&8代目ミスマリンちゃん発表(SankeiBiz)
  11. ^ 宮澤成良 ツイート - Twitter 2021年4月16日
  12. ^ 宮澤成良 投稿 - Instagram 2021年4月16日

外部リンク