エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

乃木坂46 真夏の全国ツアー2019

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
乃木坂46 真夏の全国ツアー2019 ロゴ.png

乃木坂46 真夏の全国ツアー2019』(のぎざかフォーティーシックス まなつのぜんこくツアー2019)は、2019年7月3日から同年9月1日にかけて愛知・福岡・大阪・東京で開催された乃木坂46のコンサートツアー。

概要

この項目は、まだ書きかけです。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
  • 4箇所で全8公演行われ、計29万人を動員[1]
  • 9月1日の最終公演は、桜井玲香卒業コンサートとして行われた。

出演メンバー

開催当時、乃木坂46に在籍していたメンバー(4期生含む)。ただし、一部メンバーは一部もしくは全公演を欠席。

欠席メンバーと該当の公演

日程

  • 7月3日・4日:愛知・ナゴヤドーム
    • 開場15:30、開演18:00
  • 7月20日・21日:福岡 ヤフオク!ドーム
    • (20日)開場14:30、開演17:00
    • (21日)開場13:30、開演16:00
  • 8月14日・15日:京セラドーム大阪
    • (14日)開場15:30、開演18:00
    • 15日公演は台風10号接近のため中止[7]
  • 8月30日・31日・9月1日:東京・明治神宮野球場
    • (8月30日のみ)  開場15:30、開演18:00
    • (8月31日・9月1日)開場15:00、開演17:30

セットリスト

  • 本編最後の5曲(『世界で一番孤独なLover』〜『Sing Out!』)は、齋藤飛鳥のドラム演奏から入る、乃木坂バンドによる生演奏をバックに歌唱された。

愛知

  • 乃木坂ミュージアム(M15・M16・M17)は日ごとに異なる。
  • 7月3日公演の『インフルエンサー』から山下美月が活動再開。
  • 両日ともアンコールで24thシングルの告知が行われた。
7月3日
  1. OVERTURE
  2. インフルエンサー
  3. 命は美しい
  4. 何度目の青空か?
  5. 太陽ノック
  6. ガールズルール
  7. 夏のFree&Easy
  8. 裸足でSummer
  9. 三番目の風
  10. 4番目の光
  11. トキトキメキメキ
  12. キスの手裏剣
  13. あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
  14. ここにいる理由
  15. 不等号
  16. 失恋お掃除人
    北野日奈子渡辺みり愛与田祐希柴田柚菜清宮レイ
  17. 自由の彼方
    堀未央奈佐々木琴子伊藤理々杏佐藤楓吉田綾乃クリスティー早川聖来
  18. 〜Dear White Rice〜 白米様
    生田絵梨花伊藤純奈久保史緒里賀喜遥香
  19. 僕のこと、知ってる?
  20. 制服のマネキン
  21. シンクロニシティ
  22. 滑走路
  23. 日常
  24. 世界で一番孤独なLover
  25. スカイダイビング
  26. おいでシャンプー
  27. ジコチューで行こう!
  28. Sing Out!

アンコール

  1. ひと夏の長さより…
    生田絵梨花伊藤純奈久保史緒里賀喜遥香
  2. ありがちな恋愛
  3. 乃木坂の詩


7月4日(M15-M17)[注釈 3]

福岡

  • 乃木坂ミュージアム(M16・M17・M18)とアンコール1曲目は日ごとに異なる。
7月20日
  1. OVERTURE
  2. インフルエンサー
  3. 命は美しい
  4. 何度目の青空か?
  5. 太陽ノック
  6. ガールズルール
  7. 夏のFree&Easy
  8. 裸足でSummer
  9. 三番目の風
  10. 4番目の光
  11. トキトキメキメキ
  12. キスの手裏剣
  13. あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
  14. ここにいる理由
  15. 不等号
  16. 僕のこと、知ってる?
  17. 他の星から
    齋藤飛鳥遠藤さくら[注釈 4]
  18. 失恋お掃除人
    北野日奈子渡辺みり愛与田祐希柴田柚菜清宮レイ
  19. 魚たちのLOVE SONG隙間[注釈 5]
    秋元真夏山下美月筒井あやめ
  20. 制服のマネキン
  21. シンクロニシティ
  22. 滑走路
  23. 日常
  24. 世界で一番孤独なLover
  25. スカイダイビング
  26. おいでシャンプー
  27. ジコチューで行こう!
  28. Sing Out!

アンコール

  1. 空扉
  2. ロマンティックいか焼き
  3. 乃木坂の詩


7月21日(M16-M18 ならびにEN1)[注釈 6]

アンコール

  1. ハウス!

大阪

8月14日
  1. OVERTURE
  2. インフルエンサー
  3. 命は美しい
  4. 何度目の青空か?
  5. 太陽ノック
  6. ガールズルール
  7. 夏のFree&Easy
  8. 裸足でSummer
  9. 三番目の風
  10. 4番目の光
  11. トキトキメキメキ
  12. キスの手裏剣
  13. あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
  14. ここにいる理由
  15. 不等号
  16. 僕のこと、知ってる?
  17. 自分じゃない感じ
    桜井玲香中田花奈和田まあや阪口珠美金川紗耶
  18. 魚たちのLOVE SONG
    秋元真夏山下美月筒井あやめ
  19. My rule
    高山一実樋口日奈寺田蘭世新内眞衣鈴木絢音山崎怜奈梅澤美波
  20. 制服のマネキン
  21. シンクロニシティ
  22. 滑走路
  23. 日常
  24. 世界で一番孤独なLover
  25. スカイダイビング
  26. おいでシャンプー
  27. ジコチューで行こう!
  28. Sing Out!

アンコール

  1. 夜明けまで強がらなくてもいい
  2. キャラバンは眠らない
  3. ロマンティックいか焼き
  4. 乃木坂の詩

東京

この項目は、まだ書きかけです。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
  • 8月30日と31日公演とでは、乃木坂ミュージアム(M9・10・11・12)のほか、M23・24とアンコール2曲目が異なる。
  • 当初、全公演を欠席するとアナウンスされていた大園桃子が8月30日公演の『三番目の風』(M05)から復帰。
  • 本編最後の曲『Sing Out!』では、8月30・31日はニューヨーク、9月1日はパリのファンと生中継でコラボする演出が取られた。
  • 8月30日公演では、8月14日大阪公演で初告知された「乃木坂46 新プロジェクト」告知の続編が上映された[11]
  • 8月31日公演では、「アンダーライブ2019 at 幕張メッセ」開催が告知された[12]
  • 桜井玲香卒業ライブとして開催された9月1日公演では、桜井のソロ曲『時々 思い出してください』が初披露された。この日の来場者数約3万人。また、ライブビューイング観覧者は約7万人(全国232館250スクリーン)[13]
  • このほか、9月1日公演では、本編曲数、アンコールの編成が異なる。また本ツアーで唯一、ダブルアンコールが行われた。
8月30日
  1. OVERTURE
  2. ガールズルール
  3. 太陽ノック
  4. 夏のFree&Easy
  5. 裸足でSummer
  6. 三番目の風
  7. 4番目の光
  8. トキトキメキメキ
  9. キスの手裏剣
  10. 憂鬱と風船ガム
    松村沙友理中村麗乃田村真佑
  11. 自惚れビーチ
    星野みなみ向井葉月岩本蓮加掛橋沙耶香矢久保美緒
  12. My Rule
    高山一実樋口日奈寺田蘭世新内眞衣鈴木絢音山崎怜奈梅澤美波
  13. 自分じゃない感じ
    桜井玲香中田花奈和田まあや阪口珠美金川紗耶
  14. インフルエンサー
  15. 命は美しい
  16. 何度目の青空か?
  17. シンクロニシティ
  18. 滑走路
  19. 日常
  20. あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
  21. ここにいる理由
  22. 不等号
  23. 僕のこと、知ってる?
  24. サイコキネシスの可能性
  25. ダンケシェーン
  26. 世界で一番孤独なLover
  27. スカイダイビング
  28. おいでシャンプー
  29. ジコチューで行こう!
  30. Sing Out!

アンコール

  1. 夜明けまで強がらなくてもいい
  2. オフショアガール
  3. ロマンティックいか焼き
  4. 乃木坂の詩


8月31日(M9-M12、M23・M24 ならびにEN2)[注釈 7]
  1. 指望遠鏡
  2. ロマンスのスタート

アンコール

  1. オフショアガール


9月1日(ファイナル公演)
  1. OVERTURE
  2. ガールズルール
  3. 太陽ノック
  4. 夏のFree&Easy
  5. 裸足でSummer
  6. 三番目の風
  7. 4番目の光
  8. トキトキメキメキ
  9. キスの手裏剣
  10. 自由の彼方
    堀未央奈佐々木琴子伊藤理々杏佐藤楓吉田綾乃クリスティー北川悠理早川聖来
  11. 他の星から
    齋藤飛鳥遠藤さくら
  12. 〜Dear White Rice〜 白米様
    生田絵梨花伊藤純奈久保史緒里賀喜遥香
  13. ブランコ
    白石麻衣遠藤さくら賀喜遥香田村真佑早川聖来
  14. 自分じゃない感じ
    桜井玲香中田花奈和田まあや阪口珠美金川紗耶
  15. インフルエンサー
  16. 命は美しい
  17. 何度目の青空か?
  18. シンクロニシティ
  19. 滑走路
  20. 日常
  21. あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
  22. ここにいる理由
  23. 不等号
  24. 僕のこと、知ってる?
  25. そんなバカな…
  26. ハウス!
  27. ロマンスのスタート
  28. 世界で一番孤独なLover
  29. スカイダイビング
  30. おいでシャンプー
  31. ジコチューで行こう!
  32. Sing Out!

アンコール

  1. 時々 思い出してください
    桜井玲香
  2. 夜明けまで強がらなくてもいい
  3. ロマンティックいか焼き
  4. 僕だけの光
  5. 乃木坂の詩

ダブルアンコール

  1. 会いたかったかもしれない

主な出来事

  • バナナマンの2人が、影ナレ(日村のみ)やカメラマン役として参加[13]
  • 桜井玲香のソロ曲『時々 思い出してください』(EN01)後、観客により桜のイラストが描かれたボードが一斉に掲げられた[13]
  • アンコール『僕だけの光』(EN04)に、当初全公演欠席とされていた井上小百合が参加[13]
  • 全曲終了後、桜井玲香がグラウンドを一周する途中に若月佑美が登場し、卒業生代表として花束を贈呈[14]
  • 最後は、ステージ上で全メンバーが円陣を取り、桜井玲香の掛け声でメンバーと観客が一体となって「努力、感謝、笑顔、うちらは乃木坂 上り坂 46!」と締めた[14]

脚注

注釈

  1. ^ 9月1日のアンコールのみ参加
  2. ^ 当初は全公演欠席とアナウンスされていたが、8月30日から開催された東京公演で復帰
  3. ^ 7月3日セットリストとの相違箇所のみ記載
  4. ^ 振付はSeishiroによる本ツアーオリジナル[8]
  5. ^ 同一ユニットによるメドレーで行われたため暫定的に一曲として表記
  6. ^ 本編、アンコールともに7月20日セットリストとの相違箇所のみ記載。
  7. ^ 本編、アンコールともに8月30日セットリストとの相違箇所のみ記載。

出典

  1. ^ 乃木坂「真夏の全国ツアー」全8公演で29万人動員
  2. ^ 井上小百合、北川悠理、真夏の全国ツアー2019欠席のお知らせ - 乃木坂46公式サイト 2019年7月1日
  3. ^ 大園桃子 真夏の全国ツアー2019欠席のお知らせ - 乃木坂46公式サイト 2019年6月24日
  4. ^ a b c 乃木坂46 真夏の全国ツアー2019愛知・ナゴヤドーム公演、6/23(日)12:00より一般発売スタート! - 乃木坂46公式サイト 2019年6月21日
  5. ^ a b c d 乃木坂46 真夏の全国ツアー2019 <福岡>7/21(日)福岡ヤフオク!ドーム公演 チケット発売中! - 乃木坂46公式サイト 2019年7月19日
  6. ^ 乃木坂46 真夏の全国ツアー2019<大阪>京セラドーム大阪公演、ステージバック席発売決定! - 乃木坂46公式サイト 2019年8月9日
  7. ^ 乃木坂46全国ツアー、明日の京セラドーム大阪公演が中止に - 音楽ナタリー 2019年8月14日
  8. ^ Seishiro Akidomi ツイート - Twitter 2019年9月2日
  9. ^ 乃木坂46、新プロジェクト始動 グループInstagramも開設 - モデルプレス 2019年8月14日
  10. ^ 乃木坂46、新キャプテンは秋元真夏 涙で一礼「ここまで温かく迎えていただけるとは…」 - ORICON NEWS 2019年8月14日
  11. ^ 乃木坂46新プロジェクトに続報 神宮ライブで告知 - モデルプレス 2019年8月30日
  12. ^ 「アンダーライブ2019 at 幕張メッセ」開催決定のお知らせ - 乃木坂46公式サイト 2019年8月31日
  13. ^ a b c d 乃木坂46のキャプテン桜井玲香、8年間の日々を噛み締め晴れやかに卒業 - 音楽ナタリー 2019年9月2日
  14. ^ a b 乃木坂46キャプテン桜井玲香、涙の卒業 OG若月佑美とのハグに歓声の嵐 - ORICON NEWS 2019年9月2日