エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

てんとうむChu!

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
てんとうむChu!
てんとうむChu!.jpg
活動期間

2013年7月31日 -

事務所

AKS(小嶋真子、西野未姫、渋谷凪咲を除く全メンバー)
サンミュージックプロダクション(小嶋真子)
Showtitle(渋谷凪咲)

メンバー

てんとうむChu!」(てんとうむちゅ)は、AKB48グループのメンバー7人で結成された派生ユニット

概要

  • AKB48グループの研究生7名で結成。
    • 岡田奈々小嶋真子西野未姫は2013年8月24日、田島芽瑠朝長美桜は2014年1月11日に、北川綾巴渋谷凪咲も2014年2月24日の「大組閣」により正規メンバーへ昇格した。
    • ちなみに、2015年3月26日の春の人事異動発表において、田島芽瑠以外の6人がチーム4に所属することになる。これを受けて、田島はGoogle+で「苦しかったです。こんなに苦しいのかと思うほど。。」「堂々と、ここで なんで芽瑠がいないの? って言われるくらい必要な存在になりたいです。同時にしっかりHKT48の軸になれる存在になりたいです。」と投稿した[1]
  • 2013年7月31日に開催された『AKB48 2013真夏のドームツアー ~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~』札幌ドーム公演で初披露。
  • 同コンサートの目玉として、新ユニットの披露がチケット販売時から告知されていたが詳細は明かされず、ユニットのメンバーは20日の福岡ヤフオク!ドーム公演にて公表された。本人たちにも事前には知らされず、7人は10日間で準備をして31日の初披露を迎えた。
  • 結成3ヶ月で主演ドラマの放送が開始するなど、注目度の高いユニットである。
  • ユニットとしてのCDリリースは無く、AKB48の33rdシングル『ハート・エレキ』Type-Bに最初の楽曲『君だけにChu!Chu!Chu!』が収録された。
  • メンバーでは西野未姫が2017年3月をもって、AKB48としての活動を終了している。

歴史

2013年

2014年

  • 4月14日、日本テレビ系で初の冠バラエティ番組「てんとうむChu!の世界をムチューにさせます宣言!」が放送開始。7月8日終了。

メンバー

元メンバー

ディスコグラフィー

  1. 君だけにChu!Chu!Chu!
    AKB48 33rdシングル『ハート・エレキ』Type-Bに収録
  2. 選んでレインボー
    AKB48 34thシングル『鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの』劇場盤に収録
  3. スマイル神隠し
    AKB48 5thアルバム『次の足跡』Type-Bに収録
  4. “ダンシ”は研究対象
    AKB48 40thシングル『僕たちは戦わない』Type-Aに収録
  5. てんとうむChu!を探せ!
    AKB48 7thアルバム『0と1の間』劇場盤に収録
  6. 清純タイアド
    AKB48 46thシングル『ハイテンション』Type-Eに収録

脚注・出典

  1. ^ 田島芽瑠 投稿 - Google+ 2015年3月26日 ArKaiBu Gugutas

外部リンク