エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

磯原杏華

提供: エケペディア
2015年2月11日 (水) 21:24時点におけるNo.name3 (トーク | 投稿記録)による版
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目を継続的に加筆できる編集者がいません。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
特に、2013年以降の出来事について、加筆をして下さる協力者を求めています。
SKE48 チームE
磯原 杏華 いそはら きょうか
2014年SKE48プロフィール 磯原杏華.jpg
公式ニックネーム

きょん

所属事務所

AKS

生年月日

1996年8月8日 (23歳)

出身地

愛知県

血液型

O型

身長

167cm[1]

スリーサイズ

B71 W55 H75

合格期

2期生

選抜回数

1回

サイリウム

(L字型)

磯原 杏華(いそはら きょうか、1996年8月8日 - )は、SKE48チームEのメンバー。愛知県出身。AKS所属。

略歴

2009年
  • 3月29日、SKE48第2期生オーディションに合格。
2010年
  • 12月6日、新設されたチームEのメンバーに選ばれ、研究生から正規メンバーに昇格。
2013年
  • 4月13日、組閣により、チームSに異動。
  • 7月17日、チームSとしての活動開始。
2014年
2015年
  • 3月31日、17thシングル(曲名未定)で初選抜入り[2]

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「はっはー!(はっはー!) Love Long Large 3Lの16歳、きょんこと磯原杏華です」。
「はっはー」は自身の誕生日である8月8日、「Love」は愛を、「Long」は末永く、「Large」はチャームポイントの大きな手足と、大物になるぞという意味。[3]

2009年

  • 3月29日、SKE48の第2期生オーディションに合格。
  • SKE48に加入してから1年近くは、公演にすら出られなかった。[4]

2010年

  • 8月、同期で同じくチームKIIに入れなかった加藤るみが、チームSに昇格。「その時は悔しさのあったけど、ずっと一緒に頑張ってきたし、喜びの涙を流しました。でも数日後、私がアンダーでチームSさんの公演に出ると、この前まで研究生だったるみちゃんがいる…。昇格しちゃったんだ…と悔しくなりました。自主練してアンダーの振付を覚えても、出番が回ってこない。その間、辞めた子も何人もいました。でも、私は諦められない。チーム昇格を目標に頑張ってきました」[4]
  • 12月6日、新設されたチームEのメンバーに選ばれ、研究生から正規メンバーに昇格。間野春香と共に、2期生では一番遅い昇格だった(現在いる2期研究生は、この時に降格したチームKIIの元・正規メンバー)。
  • チームEメンバーの大半は4期生で、2期生の磯原と間野が一番の先輩となる。メンバーからは「お母さん」と呼ばれている。「年齢は下の方ですが、私は2期生なので4期生が多いチームEでは先輩になります。自分の立場を意識することで、冷静に周りを見られるようになりました」[5]

2011年

2012年

  • 2月1日、研究生の水埜帆乃香が「ごめんなさい、私なりに頑張ったけどだめみたいでした。凄く悔しいです。楽しみにしていてくれたファンの皆さん本当にごめんなさい。私を見に劇場に足を運んでくださった方、寒い中モニターの前で始まるのを待っててくれた方、DMMで始まるのを待っててくれた方、本当に本当にごめんなさい。今回の事で勉強になる事が沢山ありました。先輩達は、きっと言われる前に練習してたんだと思います。私は今まで、言われた事を一生懸命に頑張る事しか余裕がなかったのです。今回は間に合いませんでしたがまたチャンスが回ってくる時の為に練習しておきたいと思います。いつまでも落ち込んでいられないので気持ちを切り替えて頑張ります。楽しみしてくれたみなさん、本当にごめんなさい」と投稿。[7]この日のKII公演は、阿比留李帆が仙台で行われる握手会に参加するため休演。そのため水埜がアンダーとして出られる予定だったが、急遽別の研究生である井口栞里が代わりに出演していたという。
そしてこの日のKIIメンバーの公演の感想。高柳明音は「『ボーリング願望』で、ぎゅーってされたときはめっちゃ安心感あって、アンコールなのにHP戻ったよね(笑 公演の大切さをしっかりと分かって、一緒に立ってくれているんだなってすごく感じたし、何より、りほの想いを背負って立ってるんだって伝わってきました。すごい輝いてた。ありがとう、いぐっち!」。[8]また佐藤実絵子も「今日いぐっち公演終わった後も自主練してたよー(*>ω<*) 努力家です!!!」とコメントしている。[9]
チームEの磯原杏華は、誰宛とは書いていないが、「磯原杏華としては関係ないけど、元研究生として言わせてください。私は研究生として約2年間過ごしてきて、その内の約1年間はアンダーとして公演に出ることが出来ませんでした。出ることはないとわかっていても、割り当てられたアンダーは完璧に覚えてました。最初はそこしか覚えてませんでした。でもある時気付いたんです。出れるポジションを覚えなきゃって。アンダーで他の子が当てられてるポジションでも勝手に覚えました。自分で取りに行かないと一生出れないから。だから私が初めてアンダーでfull出演したポジションは私に当てられてたポジションではありませんでした。それからもずっと。初めて自分のアンダーで出たのはS3rdの陽さんポジションだけです(笑)。出れる可能性が低くても覚えとくだけで自分の可能性は広がっていくし、突然誰かが倒れたってことが起きてもそこをすぐ覚えることだって出来るようになるんだよ。アンダーをもらえることは、本当に感謝しなくちゃいけないことってわかってほしい。アンダーをもらえることは、本当に大きなチャンスだってわかってほしい。チャンスが来てから取りにいくんじゃ遅いんだよ。頑張りはすぐに伝わらなくても必ず伝わる時がくるよ! 私はそれを、信じてきた。関係ないのにこんな記事書いちゃって、気を悪くした方、ごめんなさい」。[10]ちなみに磯原は、間野と共に2期生では一番昇格が遅かった。また、水埜と同期の4期研究生犬塚あさなは、「今日ほのかが悔しくて泣いてるのをみて、私は頭を撫でてあげる事しかできませんでした。その事が私も悔しい。これからもたくさんがんばっていくので、ほのかのこと応援し続けてあげてくださいね」とエールを送っている。[11]
  • 翌日、秋元康は「全研究生よ。SKEの磯原杏華の記事を読め! チャンスの意味がわかるぞ!」[12]として磯原の意見を取り上げた。そして、「みんなを応援するためにも言っておきましょう。磯原の投稿を褒めると、『私だってやっている』『私だって同じようなことを言っていた』と言う人がいます。確かに磯原だけが頑張っているわけじゃない。みんな、頑張っています。磯原に運が巡ったということです。チャンスの順番が廻ったということです。目に留まる。起用されるとは、そういうことです。人の運を妬んじゃいけない。ただ、ひたすら、前を向いて努力するしかない。オーディションに受かったということは、少なくとも、チャンスの順番待ちの列には並んでいるわけですから」[13]
阿比留李帆「りほは休演だったんですが、今日はりほのポジションを、しおりが出てくれました! 急遽決まったし、E公演があったにも関わらず、たった1日で完璧に仕上げてくれました。一生懸命で完璧主義で責任感が強くて、弱音を一切吐かなかったしおり。寝る間を惜しんで努力してる。当たり前かもしれないけど、“私、頑張ってます”ってところを一切出さない。りほの重たい気持ちを背負ってまでアンダーに入ってくれるしおり。すべてにおいて何度も涙が出そうになったのはここだけの話です。しおり本当にありがとね。いつもありがとう。psほのちゃん、次は一緒にチャンス掴もう!」[14]
犬塚あさな「ほのかがまだ部屋っ子から脱出できないため、私がのせまぁす。『皆さん一昨日はありがとう。きょうかさんの記事も秋元さんの記事も読ませていただきました。これからはまってるだけじゃだめ、自分からいってみます。本当に皆さんありがとう。よし気持ちを切り替えるぞ byほのぱんまん』だって。優しいあさにゃがのせてあげたよ(笑)」[15]
  • 3月29日、2期生がオーディションに合格してから丸3年が経過。身長は3年で18cm伸びたらしい。[16]
  • 4月18日、Google+に、「今日はおやすみBLOG更新出来なくてごめんなさい(>_<) SKEメールも(>_<) 間に合いませんでした。ごめんなさいm(__)mごめんなさい。なんか今日は【どうして?】がいっぱい。どうしてこうなったのかわかんない。どうしてこんなことされなきゃいけないのかわかんない。年月とともに環境が変わるのは仕方ないことだけど、いいことなのか悪いことなのか。結果がすべてだってわかってる。この悔しいは誰に対しての悔しいなのかな。人の心が読めたらいいのにな。エスパー磯原になりたい」と投稿。[17]
  • 5月、湯浅洋「彼女は一生懸命すぎるくらい、何ごともまじめに取り組む子です。劇場公演では、すごく輝いているんです!やっぱりそういう努力は報われて、もっとたくさんの人に受け入れられてほしいなって思いますね」[18]
  • 5月22日、SKE48入り後、3年間で18センチも伸びた身長、そして大きな手足をアピールする。「身長は148センチから166センチになりました。チームEの中でも1、2を争うくらい大きいんです。手足も『Lサイズ』。身長も大きく、「手足も大きい方がステージ映えするじゃないですか」。目標順位も「18」にちなみ。その3倍の54位。「18センチ伸びたんで18位を狙おうかと思ったんですが、さすがに理想が高過ぎるので3倍の54位にしました(笑)」。まだ伸びている身長を生かし、「将来はモデルになりたい」という。[19]
  • 5月26日、「私は時代の最先端を走ってたらしい。なんでかって? 【2012年度版 女子高生の新 用語辞典】引用。《はっはー》《キョンにちは》。流石にぷんぽんはなかったけど、これって磯原仕様? キョンにちははともかく、はっはーは絶対に私が一番に使い始めたんだ」[20]

2015年

  • 2月11日、16thシングル「12月のカンガルー」個別握手会で発表された、17thシングル(曲名未定、3月31日発売)において、初めて選抜メンバーに選ばれた[2]
Google+「SKE48 17thシングル選抜に選んでいただきました!みなさんの歓声がすっごく嬉しかった( ; _ ; )ありがとうございます!初選抜、無駄にしません!!今まで以上に応援よろしくお願いします!」[21]

交友関係

  • 仲の良いメンバーは、間野春香。曰く「双子」。[22]
  • AKB48の推しメンは、小嶋陽菜柏木由紀。「小嶋さんは私がAKBさんを知るキッカケとなった方。柏木さんは、好きなんです」[23]
  • 松井玲奈のメロンパン同盟に加入(5人目)。「私、メロンパン好きなんですよ。“隠れ”メロンパン好きなんですよ。あまり公にしたことはないんですけど、握手会とかでどこか行くときはほぼ毎回メロンパンを常備してるくらいなんです(笑 前からメロンパン同盟に入りたかったんですけど、言い出す勇気が出なくて(笑 話は戻って、今日の撮影がたまたま玲奈さんと一緒だったんです。なかなか会えないから言うなら今シカ!!そうするシカ!! だったので今世紀最大の勇気を出しました。無事同盟を組めて良かったです」[24]
  • 自分が男なら付き合いたいメンバーは、須田亜香里。「喜ばせるためにいろいろしてくれそうだし、普段しゃべってて楽しいし、一緒にいたら毎日楽しいだろうなって思います。工夫がすごそう!! で、それを自分もかえそうとするからハイクオリティな毎日になる。みたいな」[25]
  • HKT48松岡菜摘とは、誕生日も生年(1996年)も一緒で、同じメロンパン同盟のメンバーであった。
  • 小林亜実による勝手に紹介コーナー。
「いそはらきょうか、きょん、いその
高校生に見えるくらいの中3
好き:メロンパン、こあみ、バレエ
嫌い:柿、ほうれん草、乾燥
基本的にひょろ長い
腹巻きとマスカラは常備
赤いブーツがお気に入り
目が離れているので視界良好
あの前髪はセンター分けじゃない
磯野だけど野球が下手っぴ
セクシー担当らしい
オアシスという名の加湿器は必需品
お泊まりすると必ずママに電話する
メロンパン買いだめしてなかなか食べない
たまに甘えたがるかもしれない
「かもしれない」にはまっている
「ぷんぽん」は「ぷんぷん」の打ち間違い
プリンは柔らかめが好き
こあみのこと好きだけどツンデレしている
以上、勝手な想像で紹介しました」[26]

性格・趣味

  • 性格は、「みんなには見せたことないんですけど、実は甘えん坊なんです。普段は強がってます」[4]
  • 長所は、長めな手足。「このおかげでダンスを大きく見せられる」[4]
  • 趣味は、謎解き。[27]
  • 特技は、バレエ。[27]鉄棒。マット運動。うんてい。[4]
  • 将来の夢は、女優。[27]
  • 好きな食べ物は、オムライス・プリン。[27]
  • 得意料理は、スクランブルエッグ。[4]
  • 好きな言葉は、「奇跡」。[27]
  • 口癖は、「はっはー」。[28]
  • 好きな男性のタイプは、思いやりのある人。あと、おもしろい人。[4]
  • 理想のデートは、遊園地に行って絶叫系デート。[4]
  • 妹がいる。[22]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

SKE48

AKB48

アルバムCD選抜曲

SKE48

AKB48

  • ここにいたこと」に収録
    • ここにいたこと - AKB48+SKE48+SDN48+NMB48名義
  • 1830m」に収録
    • 青空よ 寂しくないか? - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義

脚注・出典

  1. ^ 公式プロフィールより
  2. ^ a b SKE48 17thシングル シングル歌唱選抜メンバー発表のお知らせ SKE48ニュース 2015年2月11日
  3. ^ 『第3回総選挙』政見放送より。
  4. ^ a b c d e f g h 『SKE48 COMPLETE BOOK 2010 - 2011』
  5. ^ a b 『AKB48総選挙 公式ガイドブック2011』
  6. ^ 『日刊スポーツ』 第3回総選挙 全152人紹介
  7. ^ SKE48 部屋っ子 投稿 - Google+ 2012年2月1日 ArKaiBu Gugutas
  8. ^ http://ameblo.jp/ske48official/entry-11152673434.html
  9. ^ http://www.ske48.co.jp/blog/?id=20120201225903829&writer=sato_mieko
  10. ^ 磯原杏華 投稿 - Google+ 2012年2月1日 ArKaiBu Gugutas
  11. ^ 犬塚あさな 投稿 - Google+ 2012年2月1日 ArKaiBu Gugutas
  12. ^ 秋元康 投稿 - Google+ 2012年2月2日 ArKaiBu Gugutas
  13. ^ 秋元康 投稿 - Google+ 2012年2月2日 ArKaiBu Gugutas
  14. ^ http://www.ske48.co.jp/blog/?id=20120202134131768&writer=abiru_riho
  15. ^ 犬塚あさな 投稿 - Google+ 2012年2月3日 ArKaiBu Gugutas
  16. ^ 磯原杏華 投稿 - Google+ 2012年3月30日 ArKaiBu Gugutas
  17. ^ 磯原杏華 投稿 - Google+ 2012年4月18日 ArKaiBu Gugutas
  18. ^ 『AKB48総選挙公式ガイドブック2012』
  19. ^ 『日刊スポーツ』 2012年5月22日
  20. ^ 磯原杏華 投稿 - Google+ 2012年5月26日 ArKaiBu Gugutas
  21. ^ 磯原杏華 投稿 - Google+ 2014年2月11日 ArKaiBu Gugutas
  22. ^ a b http://www.ske48.co.jp/blog/?id=20110324074305385&writer=isohara_kyoka
  23. ^ http://www.ske48.co.jp/blog/?id=20110510225604502&writer=isohara_kyoka
  24. ^ http://www.ske48.co.jp/blog/?id=20111023222907857&writer=isohara_kyoka
  25. ^ http://sp.ske48.co.jp/blog/detail/id:20120505225824730
  26. ^ 小林亜実 投稿 - Google+ 2012年1月22日 ArKaiBu Gugutas
  27. ^ a b c d e 公式サイトプロフィールより。
  28. ^ http://www.ske48.co.jp/blog/?id=20110326222909500&writer=isohara_kyoka

外部リンク