エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

加藤智子

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
SKE48
加藤 智子 かとう ともこ
2014年SKE48プロフィール 加藤智子.jpg
公式ニックネーム

もこ

所属事務所

リクコーポレーション

生年月日

1987年4月28日 (31歳)

出身地

愛知県

血液型

B型

身長

158.0cm

スリーサイズ

B79 W60 H84

合格期

2期生

選抜回数

0回

サイリウム

ピンク

加藤 智子(かとう ともこ、1987年4月28日 - )は、SKE48の元メンバー。現在はタレント、グラビアアイドル、女優。愛知県出身。リクコーポレーション所属。

略歴

2009年
  • 3月、SKE48第2期生オーディションに合格。
  • 4月、AKB48のコンサート「神公演予定」において、SKE48の2期生メンバーとしてお披露目される。
  • 5月25日、チームKIIを結成。
2014年
  • 2月3日、光文社「FLASH」主催のオーディション「ミスFLASH2014」8代目グランプリに選出される。
  • 8月25日、卒業発表。
  • 9月29日、劇場最終公演をもって、SKE48を卒業。
  • 10月、ツインプラネットエンターテインメントの所属タレントとなる。
2016年
  • 2月、キープスマイリングへ所属事務所を移籍する。
2017年
  • 4月1日、スカイコーポレーションへ所属事務所を移籍する[1]。その後、同社関連会社のリクコーポレーションへ転籍(転籍時期不明)。

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「ともこ もこもこ ふわふわ もこもこ」以前は「今日は、私と大人の恋愛しませんか?」。以前は、「笑顔にっこりぷっくりえくぼがチャームポイントの…ともこもこもこ元気もこもこ。もこちゃんこと加藤智子です」などを使用。
  • ニックネームは、「モコちゃん」。
  • SKE48ならびにAKB48グループでは、佐藤実絵子に次ぐ2番目の年長者[2]。なお、大組閣において佐藤がチームSへ異動した以降はチーム最年長となっていた。
  • キャラクターは、ふんわり癒し系タイプ。[3]
  • 最大の課題はトーク。「私がトークを担当して、おもしろくないと言われたこともあったんですね。でも慣れてきてからは、客席から笑いが聞こえてくるようになってきて、公演自体も良くなったと評価される様になってきて」。[2]
  • 向田茉夏「モコちゃんは…今だに、よく分からない不思議な人です(笑)。モコちゃんの、取り扱い説明書とかあったら、私、買います!(笑)」[4]
  • 将来の夢、女優。タレント。[5]身近な目標は、写真集の発売。[3]
  • 48グループの正規メンバーで、高橋みなみ大矢真那古川愛李とともにチーム変遷が長らく一度もないメンバーのひとりであった。

SKE48加入前

  • 後に明らかにしているが、マッシモ(現・ヴィズミックモデルエージェンシー)に所属し、モデルとして活動していた。しかし身長が低いため、仕事が限られてしまい挫折感を味わったという[6]

SKE48として

2009年

  • 3月、SKE48の2期生オーディションに合格(応募総数3,248名、三次審査通過者24名)。オーディションを受けたきっかけは、「もともと芸能活動をしていて、方向転換したかったので」。歌唱審査で歌った曲は、「忘れてしまって、思い出せない」[7]
  • 「SKE48に入って『年上だからしっかりしてください』って言われた時、挫折感を味わったんですね。自分の意見もなかなか言えないし、しっかりしたいのにできない葛藤。これではコミニュケーションが取れないと思って、少しずつ発言する様にしたんです。今やっと、自分が置かれている立場い追いついてきたかな」[2]
  • 4月25日、東京・NHKホールで行われたAKB48のコンサート「神公演予定」において、SKE48の2期生(チームKII候補生)としてお披露目される。
  • 5月25日、2期生からメンバーが選抜され、新チームとなる「チームKII」が結成される。

2011年

  • 5月、湯浅洋「年齢を考えれば、大人の色気を出していく仕事をどんどん増やしてもいいかも知れない。温泉レポーターとか。そういう意味でも、今年は彼女にとって新しい立ち位置やキャラを確立する1年にして欲しいです」[3]
  • 10月27日、右手の親指を怪我する。
「昨日少し手をケガしてしまって…夜に急遽病院へ行ったんだ。そしたら手術するコトになってしまって…。体的には元気なんだケド、上手くマイクが握れなくなっちゃった。抜糸するのに10日かかって、もしかしたらそこからリハビリをするかもしれないから、ちょっと公演復帰するのに時間かかっちゃうかもしれないんだ。新公演が始まったばかりなのに、メンバーとかにも負担をかけてしまってホントに申し訳ないキモチでいっぱいで。自分に対しても悔しい。でもやってしまったコトはしょうがないから…早く治してステージに立てるように安静にしてるね」[8]

2012年

  • 4月30日、劇場で行われた25歳の生誕祭。
「去年1年を振り返って、正直、悔しい1年でした。その悔しさに、時には押し潰されそうになって、投げやりになってしまった自分もいて、支えて頂いている方には申し訳ないなと思う時期もありました。それでも私の苦しみを、半分こしてくれて、時には背中を押してくれて、そうしてくれたから私は進んで来られた1年だったと思います。25歳は、もっと喜びもみんなと分け合いたいなと、笑いあえる1年にしたいなと思っています。なのでそのためには、今自分がやらなきゃいけないこと、メールやぐぐたすブログとかお仕事とか、メンバーとも仲良くしたりだとか、そういう日々の努力をして、自分のベストを尽くして歩んでいきたいと思っていて、そうすれば…きっと努力は報われますよね…? 自分を信じて、SKE48としてここでアピールの場を提供して頂いている方に感謝をして、1日1日努力をしていきたいと思います。よろしくお願いします」
  • 5月、湯浅洋「おっちょこちょいな面があり、ほんわりとしすぎていますが、大人としての魅力は本当に出てきています。そこが楽しみな部分ですね。年齢が年齢なので、悩みは多いと思いますが、チームKIIのために頑張ってほしい一人です」[9]
  • 5月22日、自作のキャラクター「もこもこうさぎ」のコスプレで撮影に臨んだ。「ファンの方々と一緒にもこもこうさぎちゃんの特技を考えたところ、『人に幸せと愛を届ける』に決まったんです。だから、選挙では私自身がもこもこうさぎちゃんになって、皆さんに幸せと愛を届けたいなと思います」。やや意味不明な意気込みだが表情は真剣だ。目標は64位圏内。「64位に入ったらピョンピョン跳び上がって喜びます」。もこもこうさぎが日本武道館のステージで跳びはねれば、たくさんの人が幸せになれる?かも。[10]
  • 6月6日、第4回総選挙では圏外に終わる。「総選挙終わりましたね♪ すごかった↑↑ ランクインしたK2メンバーを祝福するキモチと、悔しいキモチが交錯する…。色々な刺激を受けました。もし私に投票してくれた方が1人でもいるならば、その方の期待に答えられるように私は頑張りたいって思いました。期待に答えられる人、どうすればなれるんだろう…。答えを模索しながら、一歩づつ進んでいきたいと思います」[11]

2014年

  • 2月4日、光文社の写真週刊誌「FLASH」が主催するミスコンテスト「ミスFLASH2014」の発表記者会見が3日、都内で行われ、グランプリに加藤、尾崎礼香、Kagamiが選ばれた。過去には辰巳奈都子らを輩出したグラビアアイドルの登竜門となっている同コンテスト。8年目を迎える今年は、約600通もの応募者から昨年9月にセミファイナリスト30人を選出。その後にチャットや撮影会、ブログや携帯、特設サイトを通じて大規模な読者投票を実施し、昨年10月に選出されたファイナリスト12人から加藤、尾崎礼香、Kagamiの3人がグランプリを獲得した。
前々日と前日にナゴヤドームで単独公演が行われたSKE48に所属している加藤は「今、SKE48としてアイドル活動をさせてもらっていますが、グラビアやモデルさんとしてスチール写真の仕事をすることが夢だったんです。それに一歩近づけてうれしく思っています」と喜び、選ばれた理由を「SKEパワーです(笑)。今はSKEの力で勝ち取ったような感じですが、1年後、2年後は実力で何でも取っていけるようになりたいです」と意欲を語った。今回選出されたことで「SKE48の卒業は?」という質問には「SKEは私にとって我が家なんです。待ってくれるスタッフの方やファンの皆様、メンバーがいるのでやり続けます」と否定した[12]
  • 3月23日、Google+において、第6回総選挙に立候補しないことを早々に表明。
「いきなりですが・・・今年の総選挙は立候補しない予定です!!!!!4月16日に単独DVDが発売されるのでそのPR活動などを中心に行事ごとを1つにしぼって活動していきたいので、ご理解ください!!お願いします♪」[13]
  • 4月15日、体調不良により、一時、SKE48としての活動を休止することをGoogle+にて発表。しかし、投稿が削除されたことから、一部ネット掲示板などで去就について憶測を呼ぶ。
「体調不良のためしばらくSKEの活動を休止させていただきます。少しでも早く回復させられるように頑張りますので、よろしくお願いします」[14]。同月19日の「ミスFLASH 2014」DVD発売イベントは参加するが、公演および握手会については休演・欠席となることが、運営より発表される[15]
  • 4月16日、1stDVD「ミスFLASH2014 加藤智子」をイーネット・フロンティアからリリース。
  • 8月25日、公演において、9月末での卒業を発表[16]。また、出場が決まっていた第5回じゃんけん大会の本戦も出場辞退することも同時に発表された。加藤はグラビア志望という目標があり、次のステップへ進むために決意した。加藤は9月いっぱいの活動となる。また10月から小森純、鈴木奈々らが所属する芸能事務所ツインプラネットに所属すると明かした[17]
コメント「私はこの度、東京の事務所に所属することが決まりました。バラエティなどで活躍されている方を中心にマルチに活動を行っている事務所なんですけど、私はいつか本腰を入れて上京をしてやりたいという気持ちがすごく強く、いろいろ考えて悩みましたが、こんな良いチャンスは無いので、お受けすることにしました。私は、SKE48を9月いっぱいで卒業させていただきます。そして、10月からマルチに活動していきたいと思います。それに先駆けまして10月からミュージカルの方に出演が決まりました。それで稽古が大変になってきて、SKE48の活動との兼ね合いで、最後ですしSKE48の活動を優先して活動していきたいんですけども、公演とか休演になってしまったら申し訳ないんですけど限られた時間の中で、皆さんに感謝の気持ちを伝えていきたいと思います。じゃんけん大会の件なんですけど、勝ち進むと活動が難しくなるので辞退をさせてください。申し訳ない気持ちでいっぱいなんですが、私はこの決断は、ぜんぜん悔いは残っていなくて次につながるステップアップだと思って、前に向かって進みたいと思います。5年半分支えて頂いた分、そして素敵なチャンスを皆さんに頂いた分私は残り少ない時間の中でいっぱい「ありがとう」の気持ちを伝えて、SKE48の活動を全うしたいなと思っていますので、最後まで加藤智子のことをよろしくお願いします。」
  • 翌26日深夜、加藤は卒業についてブログで心境を語る。「本日の公演で卒業発表させていただきました。9月いっぱいでSKEを卒業して10月から新しい環境で芸能活動をスタートさせる事になりました。私自身いつか上京して本腰をあげて芸能活動をしていきたいと思っていましたので、色々と考え悩みましたが同じチャンスは二度と来ないですし、このチャンスを絶対に掴まなければいけないと思い決断に踏み切る事にしました。卒業してからの活動なんですがまず第一弾としまして舞台に出演する事が決定しました。なので9月から稽古に入ったりなど何かと忙しくなってくると思いますが出来る限りSKE48の活動の方にスケジュールを合わせて活動していきますのでよろしくお願いします。じゃんけん大会につきましては勝ち進んだ直後から何度も今村さんと話しあいを重ねて結果、辞退という形にする事になりました。本選出場を待ち望んでいた皆さん、ごめんなさい。後喜んでくださった皆さん、今まで言えなくて本当に本当にごめんなさい 後25日に卒業発表をする事が以前から決定していたのでまさかゆまなの生誕祭と一緒になってしまうとは思わず、ゆまなやゆまなの生誕委員の方やゆまなファンの皆さんにとてもご迷惑をおかけしてしまった事を深くお詫びしたいと思います。ごめんなさい。SKEの加藤智子としていられるのも残り約1ヵ月ですその間にもこと関わってくださった皆さんに感謝のキモチを沢山伝えていきたいと思います。最後まで気を抜かずに頑張りますので加藤智子の応援をしていただけたから嬉しいです。よろしくお願いします。」[18]
  • 9月29日、チームKII 5th Stage「ラムネの飲み方」公演(劇場最終出演)をもって、SKE48としての活動を終了。公演ではアンコールで「夜風の仕業」を披露[19]。チームEの山田澪花、チームSの後藤理沙子も登場[20]して「モコ族」に見送られる形で卒業セレモニーを行った。
「そうですね、私は正直チームとかでもそんなに立ち位置は、良い方じゃありません。選抜メンバーにも、入れませんでした。でもこんなに素敵なチャンスを貰える事が出来ました。すごく嬉しいです。そして私はよくね、同じKIIで愛李とか明音とかを見てきて、すごくうらやましいなぁって思う事が多かったんですけど、選抜メンバーとかに入って活躍してて、すごい頑張ってて、私もSKE48でなにか、こんな私でも役に立てる事が出来たらいいなぁと、今迄ずーっと思ってきました。なので今回のこのチャンスを頂いて卒業できるという事は、すごくこれからのSKE48の架け橋になるんじゃないかと、まぁ私が頑張らなきゃいけないんですけど。はい、そう思っていて、すごく今、念願というか「叶ったな」と思っています。後輩の娘にポジションとか、いろいろ辛い事とかあるかもしれないですけど、そういう時に「モコさんみたいに頑張っていれば、続けていれば、いつかチャンスを頂く事が出来るから、じゃあ私頑張ろう」って、そう言って貰えるように、私も今チャンスを頂いただけなので、この先は自分次第なので、切り開いてそう言って貰えるように、第二章を頑張っていきたいと思いますので、引き続き応援の方を、よろしくお願いします」[21]
  • 10月1日、公式ブログの最終更新。
「私はSKE48に入って苦しい事も沢山経験してきたし、もっと普通の女の子の幸せだって欲しいなって思った事も正直あります。。。何度も何度も挫折しかけたけど、皆さんのおかげでここまでくる事が出来ました。そしてチャンスも私にあたえてくださいました。。。感謝しています。皆さんからいただいたチャンスを絶対にムダにしないように、これからも頑張っていきますので応援してください!!お願いします。5年半ありがとうございました!!」[22]

SKE48卒業後

2014年

  • 10月より、ツインプラネットエンターテインメントの所属タレントとなる。
  • 10月8日、初舞台にしてヒロイン役となる、怪傑パンダースプロデュースの舞台「キミに逢いたくて」出演(新宿村LIVE、同月13日まで)[23]

2016年

  • 1月28日、自身のツイッター投稿で、キープスマイリングへ所属事務所を移籍することを発表[24]。2月より同事務所の所属となっている。同事務所には、香坂みゆき早見優らが所属している。

交友関係

  • 推しメンはなし。「ごめんね…みんな好きなので(順番は)つけれません」[25]
  • 同好会「モコ族」の族長。「モコ族」とは、加藤を中心に仲の良い阿比留李帆後藤理沙子山田澪花らを中心に結成された、食事などを楽しむ「SKE48版・女(上島)竜兵会」のようなもの。SKE48の中でも最大勢力ともいわれる[26]。2013年5月にはSKE48 CAFE&SHOPにて、『モコぞくの集い ~一度やってみたかったお花見会~』というモコ族出演のイベントが開催された[27]。奇しくも、加藤の卒業後に構成員であった山田、水埜帆乃香が後を追うかのごとく、卒業を発表している。
  • その中でも特に仲の良かった後藤理沙子、山田澪花、水埜帆乃香の3人に対して、Google+での投稿(加藤の卒業前に行われた「モコ族」イベントでの手紙から抜粋)。
後藤について。「りさこは普段ファンの方の前でよく辛口トークを言ってSキャラなんて言われてるケド、本当みんなの事をいつも気にかけている優しい子なんだなって思うの。ちょっと気持ちが下向きになっている子や、先輩ばかりいる環境で上手く喋れない子や兼任や移籍でなれない環境で大変なメンバーを見つけるといつも面白楽しく話しかけてあげたり、優しい一面を持っているよね♪もこはね、そんなりさこの優しい部分が大好きだし、何度も助けられました。ありがとう(*^^*)ちょっと不器用な子だからなかなかファンの方の前でそういう所を見せられないと思うけど、りさこはとっても魅力的だから自信を持って色々な所を出していけたらいいよね♪これからのりさこの活躍を期待してるよ!」[28]
山田について。「いつも笑ってぶっ飛ばしちゃってスゴイなって思うよ。まぁ、そうじゃない時もたまにあるケド、、、笑 学校との両立も本当に大変そうで、コンサートや新公演が始まる前はよくテスト習慣と重なる事が多かったね(´;ω;`)寝ないで勉強して、学校に行って、レッスンに来て、また家に帰って勉強して。。。その繰り返しをケロッと平気な顔をしてこなしちゃう。そして『私勉強好きなんだ!!』って言ってのけちゃう。相当芯の強い子だなって思う。たまには休んでもいいんだよ。体に気をつけて、ムリをしないようにね!!れいかのそのビックスマイルがあれば“何だって乗り越えられる!!”がんばってね(о´∀`о)」[29]
水埜について。「ほのちゃんとは通っていた整体が一緒で、ひょんな事から急激に仲良くなったね。会えば毎日のように将来について語り合った、オーディションが解禁になった時には真っ先に二人でオーディション雑誌を買ってオーディションを受けたよね。そして今ではもこはミスFLASHに、ほのちゃんはモデルとしてランウェイデビュー★☆やっとお互いに一歩踏み出す事が出来たね♪『どうしたら夢に近づけるんだろう?』『どうすればいいだろう?』ってもがいてやっと掴んだね。せっかく掴んだチャンスをムダにしないように頑張ろうね!!ほのちゃんなら絶対に出来る!!!!」[30]
  • 大組閣後に、KII兼任となった山田菜々とも仲が良い。山田は加藤の卒業に寄せてGoogle+に「兼任になったばっかのとき、いっぱい話かけてくれて教えてくれて可愛がってくれてほんまに嬉しかった...お姉ちゃんみたいなのに、天然で面白いもこさんが大好き^ ^ 仲良くなれて嬉しかったです!!」[31]と投稿している。

性格・趣味

  • 性格は、手先が器用で、忍耐力が強い。[3]引っ込み思案。[2]
  • 長所は、「ゆーっくりふわふわもこもこいやし系です! たぶん…」[2]
  • 趣味、かわいい靴の収集[5]。ピンクの物を集めること[32]
  • 特技、円周率が30桁まで言える[2]。みんなを癒すこと[32]
  • 反復横跳びが得意。KIIメンバーで行った体力テストでは1番になった。[3]
  • 好きな食べ物、アメリカンチェリー。[5]
  • 好きなサイリウムの色は、白。[33]
  • 好きな男性のタイプは、「ふわふわなクマさんみたいなカンジ」。[2]「醤油でもソースでもないカンジ。黒縁メガネに萌えます。どっちかって言うと、ロールキャベツ男子が好きです!!」[34]
  • 理想のデートは、大きなパフェを一緒に食べたい。[2]
  • 好きな男性の仕草は、「今はあまり男性の仕草を見た事がないのでよく解りませんが、学生時代はカーディガンとか長めの上着をちょっとひっぱって手を隠してるのトカ可愛いなって思いました!!」[35]
  • 結婚相手に求めるものは、「いつまでも可愛いよって言ってくれる人がいいな♪」[35]
  • SKEに入ってなかったらどんな仕事をしていると思うか。「美容系かな?」[35]
  • 左利きである。

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

SKE48

AKB48

アルバムCD選抜曲

SKE48

AKB48

  • ここにいたこと」に収録
    • ここにいたこと - AKB48+SKE48+SDN48+NMB48名義
  • 1830m」に収録
    • 青空よ 寂しくないか? - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義

出演番組

Wikipediaを参照。

脚注・出典

  1. ^ 加藤智子 ツイート - Twitter 2017年4月1日 ArKaiBu tw48
  2. ^ a b c d e f g h 『SKE48 COMPLETE BOOK 2010 - 2011』
  3. ^ a b c d e 『AKB48総選挙 公式ガイドブック2011』
  4. ^ http://ameblo.jp/ske48official/entry-11237817514.html
  5. ^ a b c http://www.ske48.co.jp/profile/?id=kato_tomoko
  6. ^ 松村香織 投稿 - Google+ 2012年6月11日 ArKaiBu Gugutas
  7. ^ 『SKE48×プレイボーイ2012』
  8. ^ http://www.ske48.co.jp/blog/?id=20111028225121788&writer=kato_tomoko
  9. ^ 『AKB48総選挙公式ガイドブック2012』
  10. ^ 『日刊スポーツ』 2012年5月22日
  11. ^ http://www2.ske48.co.jp/blog/detail/id:20120606230317088
  12. ^ http://news.mynavi.jp/news/2014/02/04/104/
  13. ^ 加藤智子 投稿 - Google+ 2014年3月23日 ArKaiBu Gugutas
  14. ^ 投稿削除済 加藤智子 投稿 - Google+ 2014年4月15日 ArKaiBu Gugutas
  15. ^ http://www.ske48.co.jp/news/?id=1397692756
  16. ^ http://www.ske48.co.jp/news/?id=1408983078
  17. ^ http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20140825-1356561.html
  18. ^ http://www2.ske48.co.jp/blog_pc/?id=20140825235811048
  19. ^ 芝智也 投稿 - Google+ 2014年9月29日 ArKaiBu Gugutas
  20. ^ 芝智也 投稿 - Google+ 2014年9月29日 ArKaiBu Gugutas
  21. ^ http://www.ske48.co.jp/blog/?id=20140929232925410&writer=secretariat
  22. ^ http://www2.ske48.co.jp/blog_pc/detail/id:20140930230105207/
  23. ^ http://www.pandars.jp/next/index.html
  24. ^ 加藤智子ツイート - ツイッター 2016年1月28日
  25. ^ http://www.ske48.co.jp/blog/?id=20110627212323972&writer=kato_tomoko
  26. ^ SKE48加藤智子「最大派閥の長って言われてます」』 2013年7月17日
  27. ^ モコぞくの集いイベントレポートo(〃^▽^〃)o
  28. ^ 加藤智子 投稿 - Google+ 2014年10月1日 ArKaiBu Gugutas
  29. ^ 加藤智子 投稿 - Google+ 2014年10月1日 ArKaiBu Gugutas
  30. ^ 加藤智子 投稿 - Google+ 2014年10月1日 ArKaiBu Gugutas
  31. ^ 山田菜々 投稿 - Google+ 2014年9月29日 ArKaiBu Gugutas
  32. ^ a b http://www.tp-e.jp/cont/edgelista/edge_katotomoko.html
  33. ^ http://www.ske48.co.jp/blog/?id=20120320202332559&writer=kato_tomoko
  34. ^ http://www2.ske48.co.jp/blog/detail/id:20120702150802177
  35. ^ a b c http://www2.ske48.co.jp/blog/detail/id:20120626225415426

外部リンク