エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

神門沙樹

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
SKE48
神門 沙樹 ごうど さき
2015年SKE48プロフィール 神門沙樹.jpg
公式ニックネーム

神門ちゃん

生年月日

1996年1月29日 (22歳)

出身地

島根県

血液型

B型[1]

身長

168cm[1]

合格期

ドラフト1期生

選抜回数

2回

サイリウム

[2]

神門 沙樹(ごうど さき、1996年1月29日 - )は、SKE48の元メンバー。島根県出雲市出身[3]

略歴

2013年
2014年
2015年

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「神に門と書いてー?(ごうどー!)、薔薇のように儚く美しくなりたいに、SKEの縁結びの女神、島根県出身の神門沙樹です!」(2014年10月16日公演より)。
加入当時は「神推しして下さい。 島根県から来ました神門沙樹です!」。
2014年7月21日公演では「どこまでも極力マイペースに 『初代・神門沙樹』を目指します!」を使用。「初代」の意味は、「在籍されている先輩メンバーや卒業された方に似ているとよく言われるので」。
  • 公式ニックネームは、「神門ちゃん」[6]
メンバーからは「さきちゃん」と呼ばれることが多い[7][8][9]。また、「ごーどん」と呼ばれることもある[10]
  • 清楚な長身美人で、某誌の一般投票でも早速一番人気を獲得している[11]
  • 48グループ初の山陰地方出身者[注釈 1]。「島根が大好きだからこそ、上京してアイドルになりたい」[11]
  • 劇場支配人評。
「まだ不器用だけど、ステージに立つと映えるコ。島根県から単身名古屋へやってきて、レッスンに励んでいます」(2014年)[6]
「最初から表現力がすぐれていたわけでじゃなかったが、きびしく揉まれるなかで自分の見せ方がわかってきたようです」(2015年・湯浅洋[12]

SKE48として

2013年

  • 9月22日、「AKB48グループ ドラフト会議 候補者オーディション」3次審査において、指名候補者となる。
  • 11月4日、ドラフト会議直前のアピールで、ドラフト候補者が全国の劇場で公演の前座として出演、パフォーマンスを披露。神門はNMB48劇場に出演(他の出演者は山本茉央横島亜衿内木志、金子美玲、間島和奏、水田晶)[13][14]
  • 11月10日、ドラフト会議当日。神門は第1巡目でSKE48・チームKIIから指名され、交渉権を獲得(須藤凜々花の抽選外れによる)。
  • 11月18日、交渉権を獲得したチームKIIのリーダー(当時)高柳明音が、神門の実家を訪問し指名の挨拶を行った。
高柳ブログ「AKB48ドラフト会議でKIIが交渉権を獲得した神門沙樹ちゃんのお宅へ!!!さすが!大変素敵なところで生活を送っておられました。私の大好きな自然がいーっぱい!!!!秋に色づいた山、透き通る川に囲まれていっそ、私がこっちに住・・・!いえいえ・・今日は沙樹ちゃんに名古屋(SKE)にきてほしくて、ご挨拶に伺ったのです!(中略)ドラフト会議以来、会ってなかったんですが、もう、また一段とかわいく不思議になっておられました。お花は家庭教師の方から、ドラフト指名祝いに頂いたみたいです!!!か・・・か・・・家庭教師・・・!!!沙樹ちゃんのお部屋にもちょっぴりお邪魔しましたが、お勉強の本がたくさんたくさん・・・KIIには頭脳系もあんまりいないから嬉しいね・・・どうして、沙樹ちゃんを選んだか、KIIはどんなチームか、さきちゃんの事、私のことをいろいろ2人でお話しているうちに、大きな箱が・・・何事!?と思っていたら・・・今月末誕生日を迎えるあたしへ誕生日ケーキが・・・そんなぁ!!!びっくり、本当にありがたいですね。美味しく頂きました!!!片道5時間かけて行った島根への旅も、おウチでの滞在時間は1時間(笑)だけど、とっても素敵な時間でした。ん~可愛かった」[15]

2014年

デビュー前日のこと「その日、私は、明日出せないレベルで表情が駄目だと言われ、そして更に、出たい気持ちが全く伝わってこないと。だから明日出すべきか本当に分からないと。泣いてしまいました(泣いたことなんて書きたくないけど文脈的に仕方がないので許して下さい)。どうしていいか分からず泣いてしまいました。」「私は涙しか出ず。そんな時に、りほさんが口を開き、思ってることは口に出した方がいい、何でもいいからちゃんと言いな。と言われました。私は、そこでようやく、ようやく、出たいです。どうしても出たいです。と答えられました。情けなく情けなく、本当にお恥ずかしい限りですが、りほさんがそう言って下さらなかったら、私は 明日出たい!と思ったことを口に出せず、皆さんに伝えられなかったと思います。そして出られなかったと思います。」[16]
  • 8月8日、千葉・幕張メッセでのAKB48グループ「夏祭り」Bステージにおいて、第5回じゃんけん大会のSKE48予備戦が行われた。神門はDブロック決勝で二村春香を破り、日本武道館で行われる本戦への進出を決めた。
なお、この予備戦では本戦出場枠の8枠をすべてチームKIIのメンバーが獲得し、ドラフト1期生では神門のほか、荒井優希髙塚夏生も本戦出場を決めている(他に石田安奈高木由麻奈内山命江籠裕奈加藤智子(後に卒業発表の為、本戦出場を辞退))。
  • 9月17日、東京・日本武道館で行われた第5回じゃんけん大会本戦が行われる。神門は、Bブロック1回戦で佐々木優佳里(AKB48)を破ったが、2回戦で倉持明日香に負け、敗退。なお、当日の衣装は地元に出雲大社があることから巫女をイメージした(頭には鳥居が乗っている)衣装で臨み、後に同じ衣装で第7回総選挙のポスター撮影や政見放送収録に臨んでいる。

2015年

  • 2月20日放送、テレビ朝日「ミュージックステーション」で、3月31日に発売される17thシングル『コケティッシュ渋滞中』が初披露され、神門は選抜入りしたことが明らかになる。自身初のシングル選抜初選出。
Google+「初 MUSIC STATION !!楽しかったです(^_^) 過去5年分くらいの嫌な事が消化されるような夢の国でした♪♪また絶対出たいです!17th single コケティッシュ渋滞中 是非皆さん曲のチェックもよろしくです♪♪握手会にも是非来てください♪♪前日に振り入れだったのは Mステ様の為と限っては大変だったけど、苦ではありませんでした!!小さい時から観ていたので向こう側から観れたのか すごく嬉しかったです ちゅりさん指名してくださってありがとうございました(笑)」[17]
  • 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2015」では、同誌取材班による「総選挙注目の100人」の1人に選ばれる。同誌のインタビュー(P78)より。

「昨年、同期のドラフト生が次々と公演デビューしていくなか、私はなかなかステージに立てませんでした。ひとり暮らしがさみしくなって島根の実家に帰ったこともあったほどだったんです。
 そんな私が『コケティッシュ渋滞中』の選抜になぜ選ばれたのか、いまだにわかりません。でも、『絶対に選抜入りしたい!』という強い意志を持って活動してきたので、願いが叶ったのもうれしかったし、『さらに上を目指してがんばろう』と自分に誓いました。
 私はチームの先輩方からも『独特だね』と言われます。自分では何が独特なのか全然わからないんですが……(笑)。ファンの方からも『神々しいオーラが出ている』と言っていただけることがあるんですが、きっとそれは、島根の自然のなかで育ったおかげだと思っています!」

  • 10月14日、チームKII公演において、卒業を発表する。ドラフト1期生では、卒業を発表した初のメンバーとなった。
「私、神門沙樹はSKE48を卒業します。将来の夢の為に新しく勉強したいなと何ヶ月か前に考え出して、色々悩んだ結果このような決断をさせて頂きました。最後まで楽しく活動させて頂きたいと思うので、宜しくお願い致します」[4]
劇場最終公演
  • 11月19日、劇場最終公演(SKE48としての活動を終了)。
アンコールでは、SKE48に所属するドラフト1期生が勢揃い[注釈 2]し、荒井優希、福士奈央とともに『残念少女』を、ドラフト1期生全員でナゴヤドームコンサートで披露した『チャイムはLOVE SONG』を歌った。セレモニーでは、同期で同じチームの荒井からの手紙が朗読され、ファンからは「花冠」が贈られた。以下、神門の挨拶より抜粋。

「優希ちゃんの手紙を聴いて、優希ちゃんってこんないい文章が書けるんだって初めて知って。何でこんな才能を今まで気づかなかったんだろうと思ったんですけど、ほんとに嬉しかったです。ありがとうございました。
そしてですね、もう1つ嬉しいことが。花冠なんですけど、生誕祭の時に無かったんですよ。それがずっと心残りで。今日花冠があってほんとに嬉しいです。ありがとうございました」
「ありがとうございます。えっとですね、私はSKEとして約2年間という、割と短い期間だったと思うんですけど、その2年間で凄い凝縮された濃い2年間を過ごさせていただいて。
最初の1年はお仕事も一切なくて、毎日ほんとにすることがなくて、1人暮らしで1人でほんとに辛いなって思った時期もあって。
でもその1年後には逆に休みが1日もなく、ほんとに忙しくさせていただいた月を過ごしたこともあったりと、ほんとに2年間で普通の人が経験できないようなことを一杯一杯させてもらえて、ほんとにSKE48には感謝しかないと思っています。
私は性格上ですね、直感で動くことが多いと言いますか、直感でしか動けない、その場の気持ちでしか動けないんですけど、その場の気持ちで受けたこのオーディションでSKE48に入って、その場の気持ちで毎日楽しいなとか辛いなとか、「わー、やったー」とか、その場の気持ちに素直にやってきたので、2年間自分では走りきったなっていう感覚があるんですけど、皆さんの目にはどう映ってるかはわかんないんですけど、とりあえずこの2年間で私は悔いはほんとに一切ないなと思って、支えてくださった皆さん、かかわってくださった全ての方に感謝をして、今日1日がほんとに楽しい時間になったことが、また新たな記念日となったと思います。
私はこれからも自分らしさを求めて自分探しの旅に出たいと思います。だから、探さないでください
「そんな感じです。ありがとうございました。ほんとに悔いはないです。皆さんのおかげです。ありがとうございました」
「(メンバーのほうを向く) ほんとに、指名してくださったちゅりさんがいなきゃ、私はSKEに入ることができなくて。で、SKEじゃなかったら選抜にも入れてなかったと思うし、こんないい思いもできなかったと思うし、こんな素敵な仲間にも出会えなかったし、私はチームKIIじゃないと2年間やってこれなかったと思っているので、ほんとに皆さんにはほんとにほんとに感謝しています。
で、その、挙げたらキリがないくらい私はほんとに色んな迷惑をかけてしまったんですけど、その度にチームという存在が私の支えになって、初めて仲間というものができたし、これからも一生このチームKIIを応援していきたいなと思えるそんな素敵なメンバーに出会えて良かったです。ありがとうございました」[18]

ドラフトで神門を指名した高柳明音はあいさつで「沙樹ちゃんはSKEに入って、チームKIIで良かったですか?」と問い、神門は「良かったです」と答えている[18]
公演終演後、神門は最後の一言は発することなく、舞台袖へ去って行った。

SKE48卒業後

神門沙樹へ。

「その距離を競うより
 どう飛んだか
 どこを飛んだのか
 それが一番 大切なんだ」

365日の紙飛行機」を、えーちゃんに捧げます。

秋元康[19]

と、神門へ向けて投稿を行った。ファンの間ではネット上の掲示板において、文に書かれた「えーちゃん」という人物についてなど、様々な憶測を呼んでいた。
さらに、「えーちゃんの友達」と名乗るユーザの、

「先生からえーちゃんに捧ぐと言う文字を見て感謝の気持ちでいっぱいです。彼女は本当に尊敬できる道を飛びました。
 これからも私達はえーちゃんを尊敬し愛しています。 えーちゃんは賢いので完璧な紙飛行機で大空に飛んでいけたと思います。
 最高の曲をありがとうございました。私達の応援歌としても、ずっと大切に聞き続けます」[20]

というコメントに対し、

「飛んで行け!
 飛んでみよう!」

 大空を飛んでいるよ。
 えーちゃんの紙飛行機。[20]

と、コメントを返している。
  • その2日後となる同月18日、SKE48劇場支配人の湯浅洋が755のトークで「先日、神門から手紙が届き、昨年(2015年)神門の実姉が他界したこと」「闘病中の実姉が、AKB48の『365日の紙飛行機』を愛唱していたこと」「神門から来た手紙を秋元が読んだことで前述の投稿につながったこと」を明かした。

神門が卒業してから、突然手紙が来ました。
内容はSKE時代はお世話になりました、と言うものでしたが、その中でも実は、
昨年、神門のお姉さんが25歳という若さでこの世を去りました。
そのお姉さんが闘病中、病院で「あさが来た」を楽しみに観ていて、「365日の紙飛行機」をよく口ずさんでいたそうです。

”365日の紙飛行機”に救われて最後まで希望を捨てなかったことを感謝して、秋元先生に手紙を書き、
僕はそれを、秋元先生に渡しました。

先日、それを読んだ秋元先生が、755にメッセージを書いて下さったと思うのですが、
それを見た時、自然に涙が出てきました。
神門に秋元先生が、755にメッセージくれているよと、連絡もしました。
神門からも、ありがとうございましたと、嬉しそうな返事をもらいました。

歌の力って、本当に凄いと思いました。

神門のお姉さんのご冥福を改めて、お祈り致します。[21](誤記部分を修正)

交友関係

「さきさんゆきさん」。左は荒井優希
  • ドラフト1期生で仲の良いメンバーは、福士奈央。福士曰く「田舎者の、神福コンビ」とのこと[22]
  • ドラフト1期生で、同じチームになった荒井優希とは「さきさんゆきさん」[23]と呼んでおり、お互いの家に泊まることが多いなど、仲の良いメンバーである。神門の劇場最終公演でのセレモニーでは、荒井が卒業する神門への手紙を涙ながらに朗読している[18]
また、先輩メンバーの日高優月(6期生)も加わり、「さきさんゆきさんづきさん」と呼ぶこともある[24]
  • 山本茉央HKT48)とは、グループが離れた今でも励ましあう仲。
「ドラフト候補生になって初めてのレッスンで、私が本格的なダンスというものを初めて目にしてびっくりして泣いてしまったときに「泣かんで~(ノ_<)」って言ってくれてそれからずっと一緒にいました。お互いに、初レッスンで同じ(出来ん)人がおったー!と思ったみたいです(^_^)☆笑」「グループ離れてさみしかったけど、離れた今でも、毎日のように(笑)励ましあってます。支えです」[25]

性格・趣味

  • 趣味は、洋画・洋楽鑑賞、ゲーム[1]
    • 洋楽にはまったのは、中3の頃から。「きっかけはTaylor Swiftさん。MVを初めて見たとき、テイラーの可愛さとMVの完成度、英語のかっこよさ、そして初めて聴くメロディーとテンポに衝撃を受けました。それから色んな洋楽を聴くようになりました!私はヒットチャートに入るようなキャッチーなメロディーの曲が好きです。洋楽はパワフルな曲が多いので、気分が落ちてたり、弱ってる時にいつも聴いて助けてもらうんです。英語は分からないのに何故か惹かれる洋楽の存在は私にとって不思議でたまりません」[26]
    • 70・80年代の邦楽も好き。山口百恵や荻野目洋子の『ダンシング・ヒーロー』などが好み[26]
    • 好きなアーティストは、浜田省吾。父親の影響から[26]
    • 劇場最終公演の前日、東京から名古屋へ移動する際、体調の悪かった神門は「初めて」グリーン車に乗車したが、車内でカナダ人シンガーソングライターのカーリー・レイ・ジェプセンに遭遇。神門は「東京から名古屋の1時間半で、携帯で英語を調べて、ペンが無かったのでアイラインで手紙を書きました。それを仲間の方に渡したら、渡ったみたいで、SNSに載ってたんです」と最終公演のMCで明かしている[18]
  • 特技は、左利きだけど右手の箸使い[1]。トランプ神経衰弱、単語早覚え[11]
  • 人見知り。「小学生にも人見知りをしてしまいます。元気な子どもを見ると後ずさりしてしまいます」[27]
  • 運動音痴。ドラフト候補生オーディションの際、合格してドラフト候補生になったことを友人達に報告すると「ダンス審査あったの?!」と驚かれるくらいだったとのこと。現在も、走ったり飛んだり回ったりが苦手[28]
  • 好きな食べ物は、カルパス[1]
  • 好きな言葉は、「沈黙は金、雄弁は銀」[1]
  • 今、一番欲しいものは、「自信と余裕です」[29]
  • 将来の夢は、たくさんテレビに出る[1]
  • 佐藤実絵子による紹介。「まずはKIIの神門沙樹ちゃん。島根県出身の、高校三年生です!!うちのリーダーの熱烈なラブコールで一位指名させていただきました!スタイルも抜群、透明感がある素敵な子です!ステージでは、まだ表情が固いかな?と思うところもあるんだけど、だからこそ逆に、ふと気持ちがほぐれたときに魅せる笑顔が最高に可愛いです!これは逆に今しかみれない(表情とかもどんどん上手になるからね、笑っ)から要チェック!ちなみにまなつ推しだよ!」[30]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

SKE48

  • 不器用太陽」に収録
    • サヨナラ 昨日の自分 - Team KII名義
  • 12月のカンガルー」に収録
    • DA DA マシンガン - Team KII名義
  • コケティッシュ渋滞中
    • 今夜はJoin us! - Team KII名義
    • 夜の教科書 - セレクション17 “AKB49~恋愛禁止条例~”名義
  • 前のめり
    • 制服を着た名探偵 - ドリーミング ガールズ名義
    • 焦燥がこの僕をだめにする - Team KII名義(古畑奈和との黒組Wセンター)

注釈

  1. ^ 後に、AKB48チーム8中野郁海(鳥取県出身)、阿部芽唯(島根県出身)が加入している。
  2. ^ 他に同期でAKB48に所属する横島亜衿もSKE48劇場を訪れ、公演を鑑賞している[7]

出典

  1. ^ a b c d e f g SKE48公式プロフィール
  2. ^ 訂正文 - 神門沙樹オフィシャルブログ 2015年2月10日
  3. ^ 自転車「鍵かけ甲子園」 盗難防止へ意識高めて - 読売新聞 2014年10月5日
  4. ^ a b SKE48 チームKII 神門沙樹 活動辞退による卒業のご報告 - SKE48オフィシャルサイト(ニュース) 2015年10月14日
  5. ^ SKE48 チームKII 神門沙樹の今後の活動に関して - SKE48オフィシャルサイト(ニュース) 2015年11月6日
  6. ^ a b 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2014」P105より。
  7. ^ a b 横島亜衿 投稿 - Google+ 2015年11月19日 ArKaiBu Gugutas
  8. ^ 髙塚夏生 投稿 - Google+ 2015年11月19日 Gugutas
  9. ^ 古畑奈和 投稿 - Google+ 2015年11月19日 ArKaiBu Gugutas
  10. ^ 竹内彩姫 投稿 - Google+ 2015年11月19日 ArKaiBu Gugutas
  11. ^ a b c 神門沙樹「島根が大好き」/AKBドラフト - 日刊スポーツ 2013年10月29日
  12. ^ 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2015」P123より。
  13. ^ ドラフト候補者が各劇場公演の前座として出演決定! - SKE48
  14. ^ 「AKBドラフト会議」候補者 会議を目前に各劇場公演に前座出演! - クランクイン! 2013年11月5日
  15. ^ 高柳明音*今日はなんと・・・島根弾丸ツアー(?)!いってきました!!! - SKE48オフィシャルブログ 2013年11月19日
  16. ^ 部外者は黙っとけ…あ、私もK2だ! - 神門沙樹オフィシャルブログ 2014年6月24日
  17. ^ 神門沙樹 投稿 - Google+ 2015年2月21日 ArKaiBu Gugutas
  18. ^ a b c d 【速報版】 神門沙樹 劇場最終公演レポート - AKB48@メモリスト 2015年11月19日
  19. ^ 秋元康のトーク - 755 2016年1月16日
  20. ^ a b 秋元康のトーク - 755 2016年1月16日
  21. ^ ゆあたん 湯浅洋 - 755 2016年1月18日
  22. ^ SKE48 部屋っ子Ⅱ 投稿 - Google+ 2014年5月4日 Gugutas
  23. ^ 荒井優希 投稿 - Google+ 2015年10月14日 ArKaiBu Gugutas
  24. ^ 神門沙樹 投稿 - Google+ 2015年10月30日 ArKaiBu Gugutas
  25. ^ SKE48 部屋っ子Ⅱ 投稿 - Google+ 2014年5月1日 Gugutas
  26. ^ a b c SKE48 部屋っ子Ⅱ 投稿 - Google+ 2014年5月9日 Gugutas
  27. ^ SKE48 部屋っ子Ⅱ 投稿 - Google+ 2014年5月13日 Gugutas
  28. ^ SKE48 部屋っ子Ⅱ 投稿 - Google+ 2014年5月16日 Gugutas
  29. ^ SKE48 部屋っ子Ⅱ 投稿 - Google+ 2014年5月6日 Gugutas
  30. ^ 佐藤実絵子 投稿 - Google+ 2014年2月7日 ArKaiBu Gugutas

外部リンク