エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

山下ゆかり

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
SKE48
山下 ゆかり やました ゆかり
2015年SKE48プロフィール 山下ゆかり.jpg
公式ニックネーム

ゆかぴ

生年月日

1996年3月12日 (21歳)

出身地

愛知県

血液型

O型

身長

156cm

スリーサイズ

B73 W55.3 H78.8[要出典]

合格期

4期生

選抜回数

0回

サイリウム

水色or

山下 ゆかり(やました ゆかり、1996年3月12日 - )は、SKE48の元メンバー。愛知県出身。

略歴

2010年
  • 9月30日、SKE48第4期生オーディションに合格。
  • 12月6日、新設されたチームEのメンバーに選ばれ、研究生から正規メンバーに昇格。
2013年
  • 4月13日、「組閣」(チーム再編)により、チームKIIへの異動が発表される。
  • 7月17日、チームKIIとしての活動を開始。
2016年
  • 2月4日、チームKIIの公演において、SKE48からの卒業を発表[1]
  • 3月15日、SKE48劇場最終公演。
  • 3月31日、SKE48としての活動を終了[2]

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「ツナマヨ、昆布にシャケ、ゆかり。皆さんが一番好きなのは?(ゆかりー!)みんなのアイドル、山下ゆかりです」[3]
竹内舞高木由麻奈がいくつかキャッチフレーズの候補を考え、それをくっつけて作ったとのこと[4]
  • 公式ニックネームは、「ゆかぴ」[5]
  • トークの反射神経は抜群[6]。劇場公演では、得意なトークを活かして(当時、チームEの)仕切り役をこなすまでに[7]
  • 他のメンバーにこれだけは負けないという所は、「いつでも、どこでも、めっちゃ元気なところ! 絶対負けない自信があります」[8]
  • 歌うことが好きで、自身のGoogle+投稿ではギターの弾き語りも披露している[5]
劇場公演での持ち歌である『虫のバラード』は、SKE48のリクエストアワーで2014年2015年(劇場公演曲)と2年連続の1位に輝いている。
  • メンバーが選ぶ「私服がダサい」ランキング第2位。理由は「GパンとTシャツ姿しか見たことがない」とのこと[9]
「ネイマールゆかり」
  • 日本テレビ「SKE48 エビカルチョ!」(2014年10月11日放送)での「一番ナンパが上手いのは誰だ!」と題した企画では、山下はサッカー・ブラジル代表のネイマール風の変装で臨んだことがきっかけとなり、同番組の企画に山下は「ネイマール」姿でたびたび企画に登場している。メンバーに加え、自身も「ネイマールに似ている」と語っている(画像参照)[5]
  • 劇場支配人評。
「バランスがいいコです。ダンスもやれるし、笑顔が似合います。TGCにモデルとして出た時にランウェイを歩いているのを見たら、スタイル抜群だと思いました。そういう仕事を積み重ねていけば伸びるでしょう」(2011年・湯浅洋[6]
「表情がすごくよくなりましたね。あまり口には出さないけど、チーム全体のこと、自分の将来もしっかり見据えていて、今後が楽しみなメンバーです。もっと自分の視野を広げられるように頑張ってほしいですね」(2012年・湯浅)[7]
「持ち前の歌唱力で公演でも存在感を発揮しています。物怖じしない性格なので、今後がとても楽しみ」(2013年・芝智也[10]
「ソロシンガーへの夢に向け、着実に成長中。めんどくさいキャラとはいえ、メンバーからは愛される存在です」(2014年)[11]
「自分はネイマールに似ていると語るなど、トークのおもしろさはさすが。他メンバーへの気づかいもすばらしい」(2015年・湯浅)[5]
  • 将来の夢は、歌手[12]
「女優、歌手、モデルとこなせるような、新垣結衣さんやmisonoさん。SKE48だと、清楚な雰囲気が漂う松井玲奈さんのような、ファンの皆さんに愛されるようなタレントになりたいです!」[13]

SKE48として

2010年

  • 9月30日、SKE48第4期生オーディションに合格。
SKE48に入ろうと思ったきっかけは、「小さい頃からアイドルになりたかったので、オーディションがあると聞いて、受けてみました」[14]とのこと。
「SKE48の4期生オーディションで、感触というか、手応えがあったんです。とはいえ簡単には受からないだろうな、と。私の番号は『1番』だったんですけど、劇場支配人さんが、『イチバン』って言ったのが『シチ(7)バン』に聞こえて、また落ちたんだって思っていたら、『ほら、立って』って。自分が受かったんだ!おー!って感じでした。芸能界にはもう入れないと思っていただけに嬉しかったですね」[13]
  • 12月6日、新設されたチームEのメンバーに選ばれ、研究生から正規メンバーに昇格。

2012年

  • 3月12日、16歳の生誕祭が行われた。
「お誕生日当日に公演ができるなんて…こんな素敵な生誕祭を開いてくださり、ありがとうございます! 15歳の1年は…これまで生きてきた中でも一番涙を流した年だったように思います。悔し涙もそうですが、嬉し涙もたくさん流しました。15歳はたくさんのことを経験させていただいた1年でした。握手会で中々、自分の気持ちが伝えられなくて悩んでいたとき、ファンの方が『悩みがあったら何でも話してくれていいんだよ』と言ってくださって、いつも支えていただいてるなーって実感しました。16歳になった今日からは、自分のことだけでなくてもっと周りを見て行動していけるようになりたいです。いつも本当にありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いいたします!」
  • 3月28日、「パジャマドライブ」公演が千秋楽を迎えた。間野春香山田恵里伽の卒業公演でもあり、山下はMCで2人にメッセージを送る。
「はるるんは、『パジャマドライブ』(都築・間野・山下3人のユニット曲)の時に、ゆかりとりかちゃんがモメてると、いっつも『私が揃えるからいいよ』みたいな感じですごい優しくて癒しでした」

2013年

2014年

  • 11月2日、名古屋国際会議場センチュリーホールで行われた「SKE48 リクエストアワー セットリストベスト242 2014」で、自身が歌うソロユニット曲『虫のバラード』が第1位となる。山下は「みなさんが、『虫のバラード』を聞きたいって、投票してくださって。ステージに出たら、すごくみなさん温かくて。フルでこうやって大きなところで歌うのも初めてなので。みなさんがいるから、まだまだ自分の夢を諦められないなと思いました。ありがとうございます」と語った[15]

2015年

  • 11月29日、名古屋国際会議場センチュリーホールで行われた「SKE48 リクエストアワー 劇場公演楽曲セットリストベスト30 2015」で、昨年に続き『虫のバラード』が第1位となり、リクアワ2連覇を果たした。山下は「リクエストしてくださった皆さん、本当にありがとうございます。今年もたくさんの方がゆかりの『虫のバラード』を見たいとリクエストしてくださったんだなと思うと、本当にうれしいです。去年もこのステージで1位で歌わせていただきました。2連覇っていうのは自分でもなんかすごく信じられないけど、うれしい気持ちです。去年と今年はちょっと気持ちが違います。ソロ曲っていうのもあって、今までは1人で孤独に歌っていた感じがするんですけど、今年はファンの方や自分の家族はもちろん、お世話になっているスタッフさんからも『また歌ってね』と言ってもらえたし、自分の自信にもなったし、今まで以上に堂々と歌えたなと思います。この恩返しをどうやってしようかなと思った時に、やっぱり私には歌うことしかできなくて、応援してくださったみなさんに、歌に乗せて私の感謝の気持ちが届いているといいなと思います。ありがとうございました」と挨拶した[16]

2016年

私、山下ゆかりはSKE48を卒業することを決めました。
2年前から悩んでいて、去年から色んな方とお話しをしました。
一刻も早く皆さんに伝えて、残りの時間をもっと大事にしたいなという事で、このタイミングで発表させて頂きました。
まだ詳細などは全然決まっていないので、2月も土日に握手会があるし、公演もまだまだ出ますので、皆さん会いに来てくださると嬉しいです。
最後まで宜しくお願いします。[1]

劇場最終公演後の写真。
アンコールで『虫のバラード』を披露。
  • 3月15日、SKE48劇場において、劇場最終公演(卒業公演)が行われる。
アンコール後、同月12日に20歳の誕生日を迎えた山下の生誕祭が行われた。ダブルアンコールでは、加藤るみが登場し二人で『大好き』を披露。『THE HISTORY OF MUSHI no Ballad』と銘打たれた山下の活動の軌跡をまとめたVTR放映を挟み、自身のソロユニット曲『虫のバラード』を歌った。セレモニーでは、花束贈呈と花冠装着、高柳明音から「卒業証書」が贈呈。同期の柴田阿弥からの手紙が披露(本人不在のため、惣田紗莉渚による代読)された。その後、山下はファンへのメッセージで、卒業後は芸能活動を行わないことを明らかにした。

はぁ~、もうね、ほんと正直言うとね、胃が痛いんですよ、今。緊張してて、ずっと今日は。
そうですね、でもほんとに今日こうして卒業公演を開いてくださり、生誕祭もやって欲しいなとかちょっとワガママ言っちゃったんですけど、スタッフさんも叶えてくださり、本当に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます。
今日はファンの人もほんとそうなんですけど、色んな身内やら関係者の方やらも観に来てくださっていて、もうほんとに愛されてるなと実感しております。ありがとうございます。
そうですね、もうねー、何言っていいかわかんないんですけど。
約5年半ですね、私、SKEとしてやってきました。14歳の頃に入ったんですけど、二十歳になって。こういう感じで卒業するんだ自分って感じなんですけど。
でもそれまでの間にほんとにたくさんの方に出会えて、たくさんの方にお世話になりまして。
もうほんと私ワガママなのでファンの方にも最後の最後まで「青色サイリウム振ってください」って言ったらほんとに叶えてくれちゃうし、ほんとに感謝の気持ちしかないんですけど。
私は歌手になりたいとか色んな夢がほんとにあります。私が次何するかちょっとみんな気になってるでしょ?実は。あのね、言おうかほんとに迷ったんですけど言いますね。
私、普通にお仕事するんです、ハハハw
そう、普通にお仕事するんですよ。なんでその道を選んだかというと、表にずっと立ってた時に、やっぱ裏方さんとかがいるわけじゃないですか。そういう人たちの支えがあって私はこの表舞台に立っていたわけであって。
なので私は今度は自分がそういう支える側になっていきたいなって、それで恩返ししていきたいな、みたいなところがちょっとありまして。
歌うことはもちろん好きなんですけど、二十歳からはちょっとそういう普通のお仕事も体験してみて、もっともっと色んなことを吸収して、ほんとに素敵な大人になっていきたいなと思っております。
ほんとに今まで、こうして支えてくださり、応援してくださり、私の名前を最後まで呼んでくださり、本当にありがとうございました!

ガッカリさせてしまいましたか?(涙)
はい、私は普通の子に戻りますが、皆さんこれからもSKE48の応援をよろしくお願いします。

最後に山下は「2、3年前ぐらいかな(レッスンに通っていた)」というギターを弾きながら、全員で『GIVE ME FIVE!』を歌い、公演を締めた[18][19]
  • 3月31日、SKE48としての活動を終了[2]

交友関係

また、桑原みずきとも語っている。「ダンスもすっごく格好いいし、みずきさんの横顔がめっちゃ大好きで、いつも『おはよう』って言いながらニコッてしてくださる笑顔にノックアウトされました」[21]

性格・趣味

  • 性格は、お調子者。「調子に乗りタイプで、よくおしゃべりしてて先生に怒られてしまいます」[6]、「めんどくさがれ系系女子」[11]
  • 第一印象で思われること。「中学のときによく言われてたのは、『性格悪そう』らしいです(笑)。でも絡んでみるとめっちゃ楽しい ってよく言われてました(笑)」[23]
  • 長所は、常にテンションが高いところ[13]
  • 趣味は、人間観察、アイドルの研究、パズル、カラオケ[12]。旧プロフィールでは、マンガを読むこと。
  • 特技は、高速まばたき[12]、「ピカチュウの物真似できますよ。でも、似てないって言われるのでやりません!(笑)」[22]
  • 好きな教科は、音楽、体育[14]
  • 苦手な教科は、その他全部[14]
  • 腹筋が割れているとのこと[27]
  • 小学生の時は吹奏楽部。中学生の時は帰宅部[28]
  • 学校での成績は、「ずばり!!普通です← (笑) いや、中の下みたいな?ww はい。」[27]
  • 好きなサイリウムの色は、青[22]
  • 好きな食べ物は、「ままの作ったハンバーグ」[12]。旧プロフィールでは、グラタン。
  • 好きなファッションブランドは、レピピアルマリオ[21]
  • 好きな動物は、わんちゃん。あ…、あさなの方じゃないですよ? 笑 ちなみに、ポメラニアンが大好きです」[21]
  • 好きな言葉は、「自分の人生を歩けるのは自分だけ。」[12]。旧プロフィールでは、「愛してるんば♪」
  • 好きな数字は、「2」。「なんとなく好き。なんとなくねっ!!(笑)」[26]
  • 口癖は、「『うん』ですかね。とりあえず、なんでもかんでも『うん』って言っちゃいます(笑)」[25]
  • 「ミッキー」という犬を飼っている(2011年6月時点)[8]
  • 好きな男性のタイプは、優しさ100%でできている人[13]
「優しさ100%で、ゆかりより背が高くて、一途な人( ̄∀ ̄*)てへっ」[29]
  • 好きな男性の服装は、「半袖だったらなんでも好きです。というか、腕の筋肉フェチなのかもしれぬ」[14]。「シンプルなのがいい! Tシャツ姿とか大好きです(*^O^*)照」[29]
  • 理想のデートは、遊園地[13]
  • 自分では「S」と思っているが、「M」の気があるとも思っている。
「昨日かっちゃんに「お願い!ハグして!」と言ったら、「やだ!」って言われてしまったんですが、でもかっちゃんに「やだ!」って言われるのは嫌いじゃない。むしろ嬉しい…? あれ?… ゆかぴってMなの?(笑) 自分ではSだと思ってたけどな。かっちゃんの前ではいつのまにかMみたいです」[30]
「とても寂しがり屋です。たくさん話をしましょう。ガラスのハートなので、言葉には気を付けてください。私が思うに、チームEの中で1番チームのこと、自分について考えているので、とりあえず話を聞きましょう。ナルシストなので、『可愛い』とたくさん言えばおかしがもらえます。お肉がすきなので、餌は多めにあげると喜びます。1日に電話を最低1時間してあげましょう」[31]
高木の評に対する本人の評価。「ゆまなが書いてくれたのは、ほとんど正解。でもただ1つ、間違っていたこと…。それは……「ゆかりがナルシスト」だということです! ここだけはちゃんと否定させていただきます。ゆかりはナルシストじゃないわ~いっ。ただ、ちょっと「可愛い」って言われただけで調子に乗ってしまうタイプなだけ(笑)」[32]
山下ゆかり、ゆかぴ、うかぴ、こけぴ
好き:グミ、サンドイッチ、散歩
嫌い:ひとり、胃もたれ、電車
よく腹痛におそわれている
髪を切ってからこけしになった
コロッケが好き
ゆかりおにぎりはそこまで好きじゃない
かっこつけたがる
かなりさみしがりや
みんなを誉めるのがうまい
口癖は「あんたそれやめやぁ」
魚より野菜より何より肉が好き
夜中にラーメンは余裕
ミッキー(犬)の主食はゆかぴの靴下
休日の暇潰しはパズル
椅子があるのにひとの膝に座る
手紙を書くのが好き
以上、勝手に紹介コーナーでした[33]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

SKE48

AKB48

アルバムCD選抜曲

SKE48

AKB48

  • ここにいたこと」に収録
    • ここにいたこと - AKB48+SKE48+SDN48+NMB48名義
  • 1830m」に収録
    • 青空よ 寂しくないか? - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義

出演番組

  • ぎふチャン(岐阜放送)ラジオ「SKE48の岐阜県だって地元ですっ!」 - 2014年12月1日より2015年12月まで、サブパーソナリティとして不定期に出演していた。番組は毎週月曜日に放送。番組の詳細、メンバーの出演状況についてはWikipediaを参照。

出典

  1. ^ a b SKE48 チームKⅡ 山下ゆかり 活動辞退による卒業のご報告 - SKE48オフィシャルサイト(ニュース)2016年2月4日
  2. ^ a b SKE48 チームKⅡ 山下ゆかりの今後の活動に関して - SKE48オフィシャルサイト(ニュース)2016年2月18日
  3. ^ 山下ゆかり 19歳の生誕祭 (2015/03/18、チームKII) - - AKB48@メモリスト 2015年4月3日
  4. ^ FM Aichi「RADIO SPLASH」2011年2月24日放送より
  5. ^ a b c d 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2015」P125より。
  6. ^ a b c 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2011」P125より。
  7. ^ a b 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2012」P140より。
  8. ^ a b c d ( ̄・・ ̄)質疑応答♭ - 山下ゆかりオフィシャルブログ 2011年6月13日
  9. ^ 集英社「SKE48×プレイボーイ2012」[要ページ範囲]
  10. ^ 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2013」P146より。
  11. ^ a b 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2014」P106より。
  12. ^ a b c d e SKE48公式プロフィール
  13. ^ a b c d e 光文社「SKE48 COMPLETE BOOK 2010 - 2011」P100より。
  14. ^ a b c d ( ̄・・ ̄)質疑応答♭ - 山下ゆかりオフィシャルブログ 2011年10月1日
  15. ^ SKE山下ゆかりソロ曲がリクエスト1位 - 日刊スポーツ 2014年11月2日
  16. ^ SKE山下ゆかり涙…虫のバラードV2「うれしい」 - 日刊スポーツ 2015年11月29日
  17. ^ 3月卒業SKE山下ゆかり「何?」突然の演出に涙 - 日刊スポーツ 2016年3月3日
  18. ^ SKE山下ゆかり芸能界引退「普通の子に戻る」 - 日刊スポーツ 2016年3月15日
  19. ^ 【速報版】 山下ゆかり 生誕祭&劇場最終公演レポート - AKB48@メモリスト 2016年3月16日
  20. ^ a b ( ̄・・ ̄)山下の具♭ - 山下ゆかりオフィシャルブログ 2011年12月8日
  21. ^ a b c ( ̄・・ ̄)山下の具♭ - 山下ゆかりオフィシャルブログ 2012年1月11日
  22. ^ a b c d ( ̄・・ ̄)質疑応答♭ - 山下ゆかりオフィシャルブログ 2011年8月16日
  23. ^ a b c ( ̄・・ ̄)山下の具♭ - 山下ゆかりオフィシャルブログ 2012年3月20日
  24. ^ a b ( ̄・・ ̄)質疑応答♭ - 山下ゆかりオフィシャルブログ 2011年4月4日
  25. ^ a b ( ̄・・ ̄)質疑応答♭ - 山下ゆかりオフィシャルブログ 2011年9月3日
  26. ^ a b ( ̄・・ ̄)山下の具♭ - 山下ゆかりオフィシャルブログ 2011年10月27日
  27. ^ a b ( ̄・・ ̄)山下の具♭ - 山下ゆかりオフィシャルブログ 2012年7月4日
  28. ^ ( ̄・・ ̄)山下の具♭ - 山下ゆかりオフィシャルブログ 2011年10月23日
  29. ^ a b ( ̄・・ ̄)山下の具♭ - 山下ゆかりオフィシャルブログ 2012年3月18日
  30. ^ ( ̄・・ ̄)Mなの?♭ - 山下ゆかりオフィシャルブログ 2012年5月3日
  31. ^ 山下ゆかりの取扱い説明書 - 高木由麻奈オフィシャルブログ 2011年10月9日
  32. ^ ( ̄・・ ̄)取り扱い♭ - 山下ゆかりオフィシャルブログ 2011年10月9日
  33. ^ 小林亜実 投稿 - Google+ 2012年3月10日 ArKaiBu Gugutas

外部リンク