エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

阿比留李帆

提供: エケペディア
Jump to navigation Jump to search
SKE48
阿比留 李帆 あびる りほ
2014年SKE48プロフィール 阿比留李帆.jpg
公式ニックネーム

りぃちゃん

所属事務所

スターレイプロダクション

生年月日

1993年7月17日 (25歳)

出身地

愛知県

血液型

B型

身長

168cm[1]

スリーサイズ

B83 W58 H83[1]

合格期

2期生

選抜回数

0回

サイリウム

ピンク

阿比留 李帆(あびる りほ、1993年7月17日 - )は、SKE48の元メンバー。現在は「あびる 李帆」の名義で活動。愛知県出身。スターレイプロダクション所属。

略歴

2009年
  • 3月29日、SKE48第2期生オーディションに合格。
2010年
  • 12月6日、正規メンバーへの昇格とチームKIIへ所属するが発表される。
2013年
  • 4月13日、「組閣」(チーム再編成)により、チームSへの異動が発表される。
  • 7月17日、チームSとしての活動開始。
2014年
2015年
  • 1月7日、卒業発表[2]
  • 4月30日、劇場最終公演をもって、SKE48としての活動を終了。
  • 6月15日、株式会社unieek(ユニーク)に所属したことが明らかになる[3]
2016年
  • 7月1日、所属事務所をスターレイプロダクションへ移籍、「あびる 李帆」へ名義を改名[4]

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「あなたの! あなたの! あなたの中の高まりほモード スイッチオン!」[5]。研究生時代は「今日の気分は高まりほ」[6]
  • 公式ニックネームは、「りぃちゃん」[5][注釈 1]。2011年以前は「りほ」[7]
    • また、非公式のものとして「たかまさん」とも呼ばれる。由来はキャッチフレーズに使われている「高まりほ」から[8]
  • 「阿比留」のイントネーションは、あびる↑ではなく、あびる↓[9]
  • 身長が高い。「『でかいね』じゃなくて、『大きいね』または『目線が一緒だね』と言ってあげて下さい」[10]
  • 一度休演しただけで、「李帆がいなくて静かだった~」とメンバーに言われるほどの”騒音キャラ”(本人談)だが、実は無理してでも明るくしていないと凹んでしまう、ナイーブな女の子[11]。舌足らずな話し方が特徴で、MCはまだ苦手。「空回りする事があるので、今はゆっくり話すように練習しています」[7]
  • 湯浅洋「(研究生当時)ダンスが上達してきたのでチームに昇格する日が近いかも!慌ててずっこけるから落ち着いてほしいです」[6]「スタイルも良いし、ダンスも上手い。楽しみの多い子ですが、滑舌に難があるので、そこは早めに克服して欲しい。今年は、派手に見えるけど実は地味なギャップを出していければ、もっと伸びると思います」[7]「どこかに出たいという気持ちが強い。特に公演に対する気持ちは人一倍で、公演をすごく大切にしてくれている1人。そういう前向きさが一番のよさです。相変わらず早口ですが、前に比べればだいぶ滑舌がよくなりました」[12]
  • 芝智也「ダンスパフォーマンス、そして握手会での対応と、この1年で成長したと感じています」[11]
  • 将来の夢は、モデル[5]。「松田聖子さんんおように、40歳を超えてもアイドルの面影を残し、ファンの方の心に残る存在になりたい」[7]

SKE48加入前

  • SKE48第1期生オーディションに応募するも、2次審査で不合格。
SKE48のオーディションを受けた理由は、「SKEが出来るって聞いた時に、ホントにアイドルになりたかったから、もう自分のために(SKEが)出来たんじゃないかと思うぐらいの好都合だったの」[13]
1期生オーディションの時の思い出。「真那さんがめっちゃ可愛かったのを覚えてる。すっごい可愛かった。なんか顔も小さいし、白いし、この子は絶対受かるだろうなと思ったら受かってた」[13]
  • 本人によると、アイドルになりたかったため、SKE48の他にAKB48など別のアイドルのオーディションも多数受けていたとのこと[13]

SKE48として

2009年

  • 3月29日、SKE48第2期生オーディションに合格。歌唱審査で歌った曲は、タンポポの『恋をしちゃいました』[14]。「受かりたいと思う気持ちは誰よりも強かったと思うけど、“受かる”っていう自信はなかった」[13]
  • 後日、オーディションを一緒に受けたメンバーの印象が語られている。
井口栞里「むっちゃうるさくて。むっちゃ怖いと思って」
松村香織「あそこ(阿比留がいたグループ)はうるさかったもん」
井口「女の子…怖っ、みたいな」
松村「ギャル軍団がいる、みたいな」[15]
  • 5月25日、2期生を中心に新チームであるチームKIIが結成されるが、そのメンバーには入れず、研究生からのスタートとなる。
「受かってからすぐレッスンの日々で、いちばん最初のKIIのメンバーに漏れたりほは、研究生からのスタートでした! KII(同期メンバー)の早着替えを手伝ったり、衣装を片付けたり、その時は、もちろん今でもはっきりと覚えるぐらい悔しかったです、だけどステージに少しでも関われることが嬉しくて、少しでも学ぼうって思ってました。アンダーデビューできたり、TeamSさんの手をつなぎながら公演のバッグダンサーを勤めさせてもらえる日々が、幸せで幸せで仕方なかった初期時代です」[16]
  • 以後は、研究生公演はもちろん、チームS、チームKIIの公演でもアンダーを務め、ほぼ毎日劇場に立っていた[7]
「ステージでやらせて頂いたポジションは、PARTYが始まるよ!:3人、手をつなぎながら:5人、制服の芽:3人、会いたかった:6人ですっ。覚えたポジションも合わせるとこんがらがっちゃうので、やらせてもらった人数で」[17]

2010年

  • 12月6日、同期からは1年半遅れる形ではあるが、正規メンバーへの昇格とチームKIIへの配属が発表される。
ブログ「私としては、スタートラインにやっと立てた状態です。1周年を研究生として迎えたことは、今となってはよかったなぁって正直思うかも…。あの1年半がないまま昇格してたら…本当に今の自分は100%いない!って言い切れるんです。研究生だったから出逢えたひともたくさん居て…。だから、あの1年半は、りほにとって大切な大きな1年半なんです。辛いこともありましたが、りほの夢に向かうなら、間違いなくもっと大きな壁にぶち当たります。努力は報われないかもしれない。だけど努力するだけ無駄じゃない、ずっとそう思ってました。そしてりほを支えてくれて、りほを信じて応援してくれる、みなさんが居てくれたから今に至ることができています。まだまだ未熟な私ですが、これからも阿比留李帆の応援よろしくお願いします!」[18]

2012年

  • 3月9日、当時、高校3年生であったが卒業できず、留年したことをブログにて明らかにした。
「私は高校3年生です! 私の通っている学校の卒業式はもう終わりました。本来なら今年、卒業する年ですが…卒業が伸びてしまってます。もう1年高校に通う予定です。当たり前ですが、全て私の責任です。改まって話さず、卒業できた時にお話したいと思ってましたが、Google+のコメント欄や握手会、メールでのお返事で、皆さんから『卒業、おめでとう』の声をいただくとき、曖昧な返事しかできなくて、皆さんを騙してるみたいでした。ぜんぶ自分の責任なのに打ち明けるのも怖かった。色んな葛藤があり、今のタイミングでお話させてもらいました。18歳、19歳の私が高校に通うことを決意したこと、決して後悔はしてません。自分が選んだ道を後悔するような軽い気持ちで決断はしてません。だけど…高校卒業を応援して下さったみなさんに申し訳ない気持ちでいっぱいです…。ごめんなさい。ですが、私自身は前を向いています。私は恵まれています。支えてくださるファンの皆さんに、優しいメンバー、スタッフさん、応援してくれる学校の先生、家族。この幸せな環境に甘えず、自分の意思をちゃんと持って、日々を過ごし、SKE48として全力を尽くさせて下さい。温かく見守って頂けたら嬉しいです。これからもよろしくお願いします!」[19]
ブログ「私は…みなさんに、心から感謝してます。『りほに入れたよ』『一緒に頑張ろうね!』『総選挙、応援してます』このようなお言葉を今まで以上にいただいて自分自身ビックリしていたし、何よりも…嬉しい気持ちでいっぱいでした。今回、りほの名前が速報・ステージで呼ばれることはありませんでした。自分自身の今の実力じゃ目標にするにはまだまだ遠いけど、、“あのステージに立ちたい”。内に秘めた想いはありました。『SKEの方で選抜に入ったことないのに…』そう思われるかもしれないけど、だからこそ、ここから動きたい気持ちはありました。りほのような身でも『一緒に頑張ろうね』と『総選挙、入れたよ』と今まで以上にそういったお言葉をたくさん、たくさん、いただけたこと、その気持ちと、その事実が、私は嬉しかったです。心から、嬉しかった。本当に、本当に、本当に…嬉しかった! だから私は今、胸がいっぱいです。結果は出ませんでしたが、みなさんの気持ちで、胸がいっぱいです。みなさんが入れてくださった票と期待してくださった気持ちを考えたら、結果を残せなかったのは悔しいけど、みなさんが応援してくださっていた事と、りほの目標があった事実はかわりありません。でももしも、来年また選抜総選挙があるのなら、“阿比留李帆”があのステージに居てもおかしくないような存在に少しでも近付きたい。そう、思います! 今年、みなさんがりほに入れて下さった票、かけてくれた言葉、気持ち、無駄にはしません。みなさんの存在、私にとって誇りです。“阿比留李帆”はみなさんが居なければ成り立たないです。まだまだ頑張りたいので、上を目指したいです。名前を呼ばれた訳じゃないですが、今日までのみなさんが居てくださったおかげで、私はしあわせです。そして明日から、またみなさんの笑顔の源になれたら、私はもっと幸せです。また明日からのりほのこと、これからもよろしくお願いします。みなさん、たくさんの応援本当にありがとうございました!」[20]

2013年

2014年

  • 2月24日、東京・Zepp DiverCity TOKYOで行われた「大組閣」において、阿比留はチームKIIへの異動が発表される。
Google+「組閣祭りおわりました。私も全てをまだちゃんとは把握できてないんですが、TeamKllになりました!自分の大事なTeamSを離れて、Kllに戻ってきました。正直組閣祭り前は嫌で嫌で仕方なかったけど、落ち着いてる自分がいます。嫌だ嫌だって思ってる時間より、その時間をバネにして、前へ前へ進んで行きたいです。色んな不安もたくさんあるけど、でもやらされてる訳ではありません。やりたくてここにいさせてもらってる以上、常に全力は私で居続けたいです。正解なんてありません。また0から作り上げるチームKllを最強のチームにできるように、私自身もチームKllの大きな大きな存在になれるように、今日からまた、頑張っていきます。とにかく、前を向いています。みなさんまた今日から新しくなる48グループへの応援、よろしくお願いします」[21]
  • 6月7日、第6回総選挙開票。阿比留は第74位となり、初めてランクイン。「アップカミングガールズ」に選出される。
Google+「選抜総選挙、アップカミングガールズ第74位♡♡♡みなさん、本当に、本当に、本っっっ当に、、、ありがとうございます。初めて総選挙のステージで名前を呼んで頂きました。嬉しくて、嬉しくて、涙が溢れました。本当に胸がいっぱいです。5年間、SKE48にいて今年が私のラストチャンス、という思いで、今回この総選挙に立候補しました。この結果は皆様が私にくれた大きな光です。300人以上いる女の子の中から、私を見つけてくれて、応援してくれて、、、そんな私を応援してくれるファンの方が、いつもそばにいてくれることが私の大きな自慢です。私を応援してくださっている皆さん、誰ひとり欠けても今の私は成り立ちません。今も応援してくださる方々のお顔が頭の中をぐるぐる。。。本当にしあわせです!まだ興奮がさめてないから、文章にまとまりがないけど、どうか伝わってるといいな。。♡みなさん、本当に、ありがとうございました。伝えても伝えても伝わり切らないこの気持ち、どうすればよいのー?/ _ ;うん。とにかく。りぃちゃんずの皆、、愛してるー/ _ ;♡」[22]

2015年

  • 1月7日、公演において卒業を発表する。
コメント「私、阿比留李帆は4月をもちまして、SKE48を卒業します。小さい頃からアイドルになるのが夢で、アイドルになりたいという一心でSKE48のオーディションに応募しました。SKE48の一員になり、もうすぐ6年が経ちます。その6年間、ファンの方々に支えられて、沢山の経験をさせてもらい、色んな景色を見てきました。SKE48として過ごす毎日は本当にきらきら輝いています。その中で私も人生で初めてアイドル以外の新たな夢や目標を見つけたので、私はその目標と夢を叶える為に、新たな道に進むことを決意しました。卒業まではあと4か月程あるので、6年分の感謝の気持ちを、私のSKE48人生に関わって下さった皆様全員にしっかりと伝えさせてください。最後まで応援宜しくお願い致します」[2]
  • 4月30日、劇場最終公演をもって、SKE48としての活動を終了。
「私、阿比留李帆は今日4月30日をもちまして、SKE48を卒業します。小さい頃から、ずっとアイドルになるのが夢で、色んなオーディションを受けて、落ちて。やっとの思いで受かったのがこのSKE48のオーディションでした。私はアイドルになりたい、アイドルが好きという気持ちだけでこの世界に飛び込んできました。夢見た世界は想像以上に素敵で、ずっと立ってみたかったステージは思っていたよりもキラキラしていて、本当に楽しくて、あっという間で。私にとってこの6年間でこの公演は生き甲斐になっていました。最初SKEに入ってきた時は、ただアイドルが好きという想いだけで来たけど、今日この瞬間まで私がここにいれた理由はファンの皆さんがいてくれたからです。そして卒業後も夢を追いかけようと思う理由も、ファンの皆さんがいて下さるからです。どんなに辛くても、悔しくても、皆さんと半分にして、嬉しい事みんなで何倍にして喜んで、皆さんは李帆とここまで歩んで来てくれました。私のことを応援してくださったファンの皆さん誰一人欠けても、今の私はここに存在しません。李帆のファンの方が李帆のファンで本当に良かったなと心の底から思います。6年間本当に沢山の愛をありがとうございました。出会ってくれてありがとうございました。沢山のアイドルがいる中で私を見つけて、愛して下さって本当にありがとうございました。
私の6年間のアイドル人生に悔いはありません。小さい頃から本当にアイドル以外の夢が無かった私に大好きなSKE48は新しい夢を与えてくれました。これからはその夢を大切にして、明日から一歩踏み出して、叶えに行きたいと思います。これからも皆さん、さよならは言わずに共に歩んで頂けると嬉しいです。皆さんに出会えて、こんなに素敵な卒業公演を開いてもらえた私は、今世界で一番幸せ者です。本当にありがとうございます。私のSKE48人生に関わって下さった全ての皆様、本当にありがとうございました」[23]

SKE48卒業後

2015年

  • 6月15日、自身のAmebaオフィシャルブログを開設し、東京・代官山の芸能事務所・株式会社unieek(ユニーク)に所属したことが明らかになる。主にモデルとして活動する予定[3][24]

2016年

  • 7月1日、所属事務所をスターレイプロダクションへ移籍したことを自身のツイートで公表した[4]

交友関係

  • 仲の良いメンバーは、鬼頭桃菜[25]後藤理沙子。「てか、KIIメンバーみんな! あとまさなさん、一方的に大好き!ゆっこかおたんまきこともよくお話します」[26]
  • 目標にしてるメンバーは、「この人の歌いいなぁとか、ダンスいいなトークいいな、頑張ろうっ! とかは思いますが、目標にしてるメンバーはいません。似ちゃうと意味ないし…りほが目標としてる方は、SKE48の外側にいますっ! だれかは秘密…♪」[27]
  • 憧れている先輩は、篠田麻里子。「SKEに入る前に篠田さんが好きだった理由は…正直、ぜんぶなんですよ。スタイルの良さも、ショートカットが似合われてるところも、ファンに優しかったところも、ぜんぶぜんぶ好きでした。今は憧れの先輩です」[28]
  • (昔の)推しメンは、Berryz工房の菅谷梨沙子。「もう殿堂入りしました。“推しメン”っていうのはいないの」[13]
また、AKB48の推しメンは、菊地あやか[25]
  • アイドル研究家として衝撃を受けたのは、小嶋陽菜。「SDN48の『魅惑のガーター』を歌ったとき、セクシーさにやられました。普段はほんわかした雰囲気なのに、まったく違った表情で、そのギャップがたまらなかった」[29]
  • SKE48内で活動する同好会に、数多く参加している。
    • 「アイドル研究会」の副キャプテン兼勧誘係[29]
    • 向田茉夏と2人で結成した「内山命ファンクラブ」の会員(2009年12月結成だが、わずか3日で消滅したとのこと)[29]
    • 桑原みずきを慕う「カツオ軍団」の一員[29]
    • 加藤智子を中心とする「モコ族」の「最高幹部」であり、後藤理沙子を中心とする「ごりさチルドレン」の「管理役」[30]
  • 兒玉遥HKT48)がGoogle+で発表した「噛み7」(「滑舌選抜」)の一員で、5番目に発表されている。
兒玉「阿比留さんとは一年生くらい前に仲良くなって、HKT48の公演の欠員が多いときに『手をつなぎながら』で、博多に助っ人に来てくださった方の一人です。本当に感謝してます。そんなとき共通点を発見したんです!!それは、滑舌!!勇気を出して聞いてみると、『そうなの!滑舌悪いの!湯浅さんからも言われたりしたから結構直したんだよー!今は特に問題なくなった!』って聞いて、『しゅごーい!』って思いました( ´ ▽ ` )ノ 確かにハキハキと喋ってて、聞き取りやすかった!!滑舌は努力でなおせるんですね。と気づかされました。でも、『噛み7』に選ばれたからには、噛み魅力を伝えるために、正直に噛んでいろんな人にいじってもらってくださいね!!笑 どんどん噛んじゃってください!!」[31]

性格・趣味

  • 性格は、熱しやすく冷めやすい典型的なB型アイドルマニア[29]
  • 長所は、「一途っなはず。。。」[29]
  • 趣味は、お買いもの、食べること[5]。お菓子作り[32]
  • アイドル好き。「K2ではあんにゃ推しです」[10]
  • 特技は、食べること[5]。しりとり[32]。ペットボトルを凹ましながら飲み物を飲む[10]。テトリス[29]
  • 髪の毛が伸びるのが、人の5倍遅い[10]
  • 好きな食べ物は、サーモンバジル[5]。すきやき、いちごタルト[32]
  • 好きな動物は、「わんこ、アルパカ、猫…結果、生き物好き!らぶ!」[10]
  • 好きな色は、ピンク。紫[10]
  • 好きなサイリウムの色は、ピンク×紫。「ぴんく×むらさきサイリウムを見るとすごい幸せなきもちになります」[33]
  • 好きなブランドは、「dazzlin/f.i.n.t/Barbie。最近はjouetieやKatie、deicy、snidelも気になるっ」[34]
  • 好きなキャラクターは、シェリーメイ。「どストライク。会いにいったことないけど、めっちゃ好き!かわいい! あと、Barbieのロゴが大好きです」[35]
  • 好きな男性のタイプは、「優しくて心が広くて、りほを受け止めてくれる人」[29]。「優しくて、どんなりほでも受け入れてくれる人っ! だけど怒るときはちゃんと怒ってくれて、スパイダーマンみたいなひとがいい! (中身的な意味で。)←…とりあえず、少女漫画の読みすぎです。(笑)」[36]
  • 好きな男性の髪型は、短髪[37]
  • 理想のデートは、「AKB48さんシアターのカップルシートで公演からのTDL」[29]
  • 好きな言葉は、「ステージは裏切らない」[5]
  • 弟がいる。2011年10月当時は中学生[38]
  • 小林亜実による、勝手に紹介コーナー[39]
    • 「あびる」の発音は大事
    • Jk真っ最中
    • 口癖は「きゃわわ」
    • 公演前は必ず歯磨きします
    • 好きな食べ物はオムライスとポテト
    • 嫌いな食べ物はナスとホタテ
    • 体育はサボりたい気分
    • でも宿題はちゃんとやります
    • お風呂時間は1時間
    • 好きなことは早寝早起きと可愛いもの

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

SKE48

AKB48

  • ギンガムチェック」に収録
    • あの日の風鈴 - ウェイティングガールズ名義
  • 心のプラカード」に収録
    • チューインガムの味がなくなるまで - アップカミングガールズ名義

アルバムCD選抜曲

SKE48

AKB48

  • ここにいたこと」に収録
    • ここにいたこと - AKB48+SKE48+SDN48+NMB48名義
  • 1830m」に収録
    • 青空よ 寂しくないか? - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義

出演番組

注釈

  1. ^ 48グループ内で同じ公式ニックネームのメンバーに、近藤里奈NMB48)がいる。

出典

  1. ^ a b c 所属事務所プロフィール(リンク切れ)
  2. ^ a b SKE48 チームKll 阿比留李帆 山田みずほ 活動辞退による卒業のご報告
  3. ^ a b 阿比留李帆です♡ - 阿比留李帆オフィシャルブログ Powered by Ameba 2015年6月15日
  4. ^ a b 阿比留李帆 ツイート - Twitter 2016年7月1日 ArKaiBu tw48
  5. ^ a b c d e f g SKE48公式プロフィール
  6. ^ a b 講談社「AKB48総選挙 公式ガイドブック」P100より。
  7. ^ a b c d e 講談社「AKB48総選挙 公式ガイドブック2011」P108より。
  8. ^ 阿比留李帆 投稿 - Google+ 2012年4月18日 ArKaiBu Gugutas
  9. ^ 中京テレビ「SKE48の世界征服女子」 2011年10月31日放送分
  10. ^ a b c d e f ♪ not公式プロフィール - 阿比留李帆オフィシャルブログ 2011年4月10日
  11. ^ a b 講談社「AKB48総選挙 公式ガイドブック2013」P140より。
  12. ^ 講談社「AKB48総選挙 公式ガイドブック2012」P124より。
  13. ^ a b c d e 松村香織 投稿 - Google+ 2012年7月30日 ArKaiBu Gugutas
  14. ^ ♪ りぃちゃん講座☆97 - 阿比留李帆オフィシャルブログ 2011年8月15日
  15. ^ 松村香織 投稿 - Google+ 2012年7月23日 ArKaiBu Gugutas
  16. ^ ♪ 3周年。改めて、ありがとう を。 - 阿比留李帆オフィシャルブログ 2012年3月30日
  17. ^ ♪ りぃちゃん講座☆100 - 阿比留李帆オフィシャルブログ 2011年8月18日
  18. ^ ♪ 若干長文ですよ!w - 阿比留李帆オフィシャルブログ 2011年3月29日
  19. ^ ♪報告。 - 阿比留李帆オフィシャルブログ 2012年3月10日
  20. ^ ♪ 総選挙を終えた、りほの気持ち。 - 阿比留李帆オフィシャルブログ 2012年6月7日
  21. ^ 阿比留李帆 投稿 - Google+ 2014年2月24日 ArKaiBu Gugutas
  22. ^ 阿比留李帆 投稿 - Google+ 2014年6月7日 ArKaiBu Gugutas
  23. ^ 阿比留李帆 劇場最終公演 - SKE48運営事務局ブログ 2015年4月30日
  24. ^ 【阿比留李帆】弊社所属モデルとなりました! - 所属事務所リリース 2015年6月15日
  25. ^ a b 阿比留李帆 投稿 - Google+ 2012年3月5日 ArKaiBu Gugutas
  26. ^ ♪ りぃちゃん講座☆211 - 阿比留李帆オフィシャルブログ 2012年6月6日
  27. ^ ♪ りぃちゃん講座☆35 - 阿比留李帆オフィシャルブログ 2011年3月24日
  28. ^ ♪ りぃちゃん講座☆143 - 阿比留李帆オフィシャルブログ 2011年11月10日
  29. ^ a b c d e f g h i 光文社「SKE48 COMPLETE BOOK 2010 - 2011」P55より。
  30. ^ 「SKE48×週刊プレイボーイ2013」「総力特集ワイド モコ族の世界<完全版>withごりさチルドレン きゅうり会」より。
  31. ^ 兒玉遥 投稿 - Google+ 2013年9月2日 ArKaiBu Gugutas
  32. ^ a b c 旧公式プロフィールより。
  33. ^ ♪ りぃちゃん講座☆184 - 阿比留李帆オフィシャルブログ 2012年3月7日
  34. ^ ♪ りぃちゃん講座☆182 - 阿比留李帆オフィシャルブログ 2012年3月6日
  35. ^ りぃちゃん講座☆202 - 阿比留李帆オフィシャルブログ 2012年5月28日
  36. ^ ♪ りぃちゃん講座☆189 - 阿比留李帆オフィシャルブログ 2012年3月14日
  37. ^ 阿比留李帆 投稿 - Google+ 2012年2月26日 ArKaiBu Gugutas
  38. ^ ♪ りぃちゃん講座☆127 - 阿比留李帆オフィシャルブログ 2011年10月13日
  39. ^ 小林亜実 投稿 - Google+ 2012年1月21日 ArKaiBu Gugutas

外部リンク