エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

藤本冬香

提供: エケペディア
Jump to navigation Jump to search
SKE48 研究生
藤本 冬香 ふじもと ふゆか
2019年SKE48プロフィール 藤本冬香.jpg
公式ニックネーム

ふゆっぴ

所属事務所

ゼスト

生年月日

1998年4月3日 (21歳)

出身地

広島県

血液型

A型

身長

158cm

合格期

9期生

選抜回数

0回

サイリウム

[1]

オーディション番号

45(SKE48 9期)

藤本 冬香(ふじもと ふゆか、1998年4月3日 - )は、SKE48の研究生。広島県出身。ゼスト所属。

略歴

2018年
  • 12月31日、『SKE48 忘れられない大忘年会2018』において、SKE48の9期生としてお披露目される[2]
2019年

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「今の季節は◯だけどみんなが一番好きなのはー?(ふゆかー!)どの季節も私の事を見ていてください(みてるよー!)」[3]
  • 公式ニックネームは、「ふゆっぴ」[3]
  • メンバーカラーは、紫[3]
  • AKB48ヘビーローテーションのMVをきっかけにアイドルになる事を志してオーディションを受け続けるも大学生になりアイドルは向いてないと思ってしまうが、第1回AKB48グループ ドラフト会議での惣田紗莉渚の姿を見て「アイドルに年齢は関係なくて、入りたいって思う気持ちが大切!」「最後だと思って受けよう!」と応募したSKE48第9期生オーディションに合格[1]
  • 将来の夢は、SKE48の選抜メンバーになること、惣田紗莉渚さんとデュエットすること[3]

SKE48として

2018年

  • 12月31日、SKE48劇場で行われた「SKE48 忘れられない大忘年会2018」でSKE48の9期生としてお披露目される[2]

2019年

  • 1月14日、SKE48加入後初となる仕事、東京・神田明神で行われたAKB48グループ成人式に参加。お披露目14日での成人式参加となり、48グループ史上最速での参加となる[4][5]
SKE48公式ブログ「ハタチなので、とってもありがたいことに入ってすぐ48グループの成人式に参加させて頂く事ができました。まさか参加出来ると思ってなかったし、沢山の先輩方に会うことが出来て、本当に幸せでした。はじめは9期生一人でとても緊張していましたが、先輩方が皆さんとっても優しくして下さって嬉しかったです!貴重な経験をさせて頂きました。ありがとうございます」[1]
  • 2月24日、日本テレビ系列で放送されている「SKEBINGO!」の「番組出演権争奪!9期生オーディション」で藤本は4位で予選を通過[6]。3月1日に市川市文化会館で行われる「SKEBINGO!PRESENTS SKE48コンサート炎の関東ツアー2019~長らくお待たせしました~」夜公演で開催の決勝に進出するも、決勝では白井友紀乃に敗れる[7]
SKE48公式ブログ「今日は、「SKEBINGO!PRESENTS SKE48コンサート炎の関東ツアー2019〜長らくお待たせしました〜」千葉/市川市文化会館の夜公演に番組出演権争奪! 9期生オーディションの決勝として出演させて頂きました。まさか私がいいね数上位5人の中に選ばれると思っていませんでした。ダンスも出来ない、まだまだ認知されていない中でファンの皆さんがコンサートに出る機会を作ってくださいました。今回これは私の力では無いと感じています。皆さんが応援してくださる気持ちでいいねをして下さって、私をコンサートに連れてきて下さったと思っています。本当に感謝しています。ありがとうございます!私は足を怪我してしまい、9期生の子達と同じステージに立って楽曲を披露する機会が少なく悔しい思いをしてきました。この間の握手会で9期生がチョコの奴隷を披露した時も私は踊れなかったので、今日は5人でのチョコの奴隷で踊れたのでとっても嬉しかったです。元々全然踊れないのに、さらにまだまだ復帰したばかりでダンスパフォーマンスは他の4人に見劣りしてしまっていたと思いますが、今日まで自分なりに努力してきました。私の推しサイを振って下さった方、ちゃんと観てました!本当本当に大好きです!ありがとうございます。もっともっと努力しないとって思いました。本題の演技ですが、私はSKE48に入って名古屋に引っ越す前日に親友と別れる悲しいエピソードをしました。最近は名古屋に来て標準語で話す様に気をつけているのですが、あえて広島弁を使って演技してみました。どうでしたか?泣。結果はオレンジが沢山でゆっちが番組出演権獲得!でした。それは納得でした。表現力が凄いし、皆んなを惹きつける何かがあって私も感動しました。ゆっちにはSKEBINGOで活躍出来るように頑張って欲しいです!でも同時に応援して下さった方、私の力不足でごめんなさい。皆さんの期待に応えられなくて申し訳ないという気持ちも沢山です。すみませんでした。でも、またいつか機会があれば応援して下さると嬉しいです。本当にありがとうございました。」[8]
  • 3月8日、SKE48「青春ガールズ」公演で劇場公演デビュー。
SKE48公式ブログ「3月8日の青春ガールズ公演、デビューに来てくださった方ありがとうございました。結果から言うととても悔しく、心残りのデビューとなってしまいました。本当に不甲斐ないです。劇場でのリハーサルの段階でレッスンでは出来ていた事も劇場では見える景色や緊張で出来なくなってしまい、沢山のスタッフさんや先輩方にも迷惑をかけてしまいました。こんなにも出来てないし、アイドルとしてだめだめなのにファンの方が居てくださる事が驚きで、ごめんなさいと言う気持ちで溢れて涙しか出来て来なかったです。もっと上手く踊りたい。悔しい。申し訳ない。踊れない。でも応援して下さっている。この思いでいっぱいいっぱいになってしまってどうしようも無かったです。でもアイドルはファンの方を笑顔にさせる事がお仕事だから、泣いてしまって本当に申し訳無かったです。プロとして失格でした。SKEにいるからにはダンスが出来ないといけないと思っていますが、私は到底みんなのレベルには到達できていません。なぜSKEに入れているのかも分からない位です。今の私は劇場に出れる立場ではないと先輩方や他の9期の子たちを見て思います。他の9期の子達はしっかり出来ているのに私は踊れないのが悔しいです。辛いです。先輩達が大切にしてきた公演を私が出ることによってダメにしたくないです。もっともっと。頑張ります。ダンス未経験でリズム感も無い私なりに練習を沢山して出来るようになったと思い込んでいた部分もあって、でもそれでは全然ダメでした。もう一度フリを見直して、一からやり直します。本番は特にいつも仲良くしているうちの2人、中坂(なかちゃん)と池田(かえにゃん)が一番近くで支えてくれました。本当に初めてで衣装の事とかも全て分からない事だらけだったけど1つひとつ教えてくれたなかちゃん、本番もポジションが近い事が多かったりで近くにいて声をかけてくれたり支えてくれたかえにゃんには本当に感謝しています。2人と一緒の日に出演できて良かったです。だけど、これからは2人にも迷惑をかけないように頑張らなくちゃいけないと思います。次はいつ出れるか分からないけど、出れる日が来たら胸を張って踊りたいです。でも、ダンス経験の差でスタートラインも違うし、私はみんなのように初めから上手く出来ないので少しずつ1つづつ完璧にしていきたいです。今のみんなのペースについて行けなくて毎日悩んで焦ってますが、頑張ります。応援して下さってる方ありがとうございます。サイリウムや、うちわなどを作って振って下さっていて幸せでした。全部見えてました。心に焼き付けました。私にもファンの方がいて下さるんだと思うと嬉しくて。アイドルとして完成されてなくてごめんなさい。無理なお願いかも知れないけど、今は本当に何も出来ない私ですが努力するのは辞めないので長い目で見守って欲しいです。次からは絶対笑顔を届けます。みなさんと一緒に楽しみたいです。」[9]
  • 4月9日、SKE48加入後初めての生誕祭が行われる。
SKE48公式ブログ「昨日4月9日の青春ガールズ公演で私の生誕祭を行なって頂きました。来てくださった皆さん、モニターやDMM、お家から応援してくださった皆さん、スタッフさん、メンバーに感謝したいです。本当に良い生誕祭だったなって心から思います。私にとってまだ3回目の公演、しかも先輩方と出演出来るのは今回で2回目ということもあり私の事をあまりしらない先輩方が多かったと思うのですが、どの先輩も優しくして下さり、MCでも私の話題を考えてくださったり、初日の公演で失敗してしまったのにも関わらず「今日は笑顔でね!」と声を掛けてくださったりして本当に暖かい気持ちでいっぱいでした。overtureが流れて幕が開いた瞬間一面に広がる紫色のサイリウムに感動して泣きそうになりましたが、今日は絶対笑顔でやりきりたいと思っていたので我慢しました!showroomでも言ったのですが、21年間見てきた景色で一番心に残る綺麗な景色でした。本当にありがとうございます。そしてみっちゃんにパパからの手紙を読んでもらいました。夢であるアイドルになるために応援して名古屋に出してくれた事、本当に感謝しています。広島にいる家族やみんなの為にも有名になって活躍したいと思います!ステキな藤色のお花もありがとうございます。本当に幸せな日でした。これからも頑張るのでよろしくお願いします。皆さんが応援してくださっているから頑張れます。もっと皆さんに恩返しして行けるように努力します!本当にありがとうございました!」[10]
SKE48公式ブログ「きのう5月4日のチームEさんの公演で2分間MCを担当させて頂きました。まさかの順番だったので驚いた方も多いと思いますが。私もまさかでした(><)もちろん私以外全員正規メンバーさんで、メンバーの先輩方皆さんかっこよくてとても緊張しました。2分間MCでは裏で何回も練習していましたが、本当に緊張でガチガチになってしまいました。。!それでもファンの皆さん優しくて笑ってくださったりしたのでとても嬉しかったです。そのあとにもう一度出番があるのですが、チームEさんの最後の曲、未来が目に染みるを私の出番まで裏のモニターで見てきたのですが、曲が良いのはもちろんのこと、チームEさんの振りがびしって揃ってて迫力もあって感動して泣いてしまいました。裏では堪えていたのですが、我慢できませんでした。先輩方は本当にすごいなって思いました!劇場で泣きたくなかったのですが本当に感動してしまいました。凄かったです。」[11]
  • 7月5日、名古屋市内で開かれたSKE48運営会社「株式会社ゼスト」の新社名披露パーティーに出演[12]
SKE48公式ブログ「7月5日は私たちの所属している会社の名前が株式会社ゼストに変わるのを記念して、社名祝賀会というのがあり、楽曲を披露させていただくメンバーに9期生からはきゃさんと私が出演しました。私たち2人以外は全員先輩でとてもとても緊張しました。ですが、リハーサルの時から先輩方が分からない所を教えて下さって本当に嬉しかったです。こんな貴重な経験をさせていただけてありがたかったです。先輩達は本当にすごいなと思いました。私も頑張って先輩達みたいになりたいと本当に本当に思いました。頑張ります!」[13]

交友関係

  • 第1回AKB48グループ ドラフト会議の時から惣田紗莉渚を応援している[1]

性格・趣味

  • 趣味は、動物と触れ合うこと、カープ観戦、音楽鑑賞[3]
  • 特技は、円周率を言うこと、金魚のモノマネ[3]
  • 好きな食べ物は、いちご、温かいうどん[3]
  • 好きな言葉は、夢[3]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

SKE48

  • FRUSTRATION」に収録
    • 滑り台から - 研究生名義

劇場公演ユニット曲

SKE48「青春ガールズ」公演

出演

イベント

  • 「株式会社ゼスト」新社名披露パーティー(2019年7月5日)[12]

書籍

雑誌

  • EX大衆(2019年3月15日、双葉社)[14]

新聞

  • 月刊AKB48グループ新聞(2019年1月25日)[15]
  • 中京スポーツ(2019年6月27日)

注釈


出典

  1. ^ a b c d はじめまして #1 - 研究生(9期)オフィシャルブログ 2019年2月4日
  2. ^ a b SKE48、大晦日に9期生初お披露目:48グループ初「姉が後輩メンバーに」 - OKMusic 2018年12月31日
  3. ^ a b c d e f g h SKE48公式プロフィール
  4. ^ SKE藤本が“史上最速”成人式「芸能人いっぱい」 - 日刊スポーツ 2019年1月14日
  5. ^ SKE48の9期生・藤本冬香がAKB48グループ成人式に登場!「初めてのお仕事でとても緊張」!! - WWSチャンネル 2019年1月14日
  6. ^ SKEBINGO!【公式】 - Twitter 2019年2月25日
  7. ^ SKEBINGO!【公式】 - Twitter 2019年3月2日
  8. ^ 皆さん本当にありがとうございます #6 - 研究生(9期)オフィシャルブログ 2019年3月1日
  9. ^ SKE48 #8 - 研究生(9期)オフィシャルブログ 2019年3月11日
  10. ^ 素敵な生誕祭 藤本冬香#14 - 研究生(9期)オフィシャルブログ 2019年4月11日
  11. ^ 充実したゴールデンウィーク #19 - 研究生(9期)オフィシャルブログ 2019年5月6日
  12. ^ a b SKE48のキャプテン・斉藤真木子が劇場支配人兼任に マネージメント会社の記念祝賀会で発表 - ザテレビジョン 2019年7月5日
  13. ^ 逆上がり! #32は白濱裕太捕手 - 研究生(9期)オフィシャルブログ 2019年7月10日
  14. ^ 【EX大衆4月号】は3月15日発売! - EXweb 2019年3月13日
  15. ^ AKB48 Group新聞【公式】 - Twitter 2019年1月20日

外部リンク