エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

山田澪花

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
SKE48
山田 澪花 やまだ れいか
2014年SKE48プロフィール 山田澪花.jpg
公式ニックネーム

れいかつん

所属事務所

アルカンシェル

生年月日

1995年7月28日 (22歳)

出身地

岐阜県

血液型

A型

身長

158cm

スリーサイズ

B81 W60 H85

合格期

2期生

選抜回数

0回

サイリウム

or何色でもOK

山田 澪花(やまだ れいか、1995年7月28日 - )は、SKE48の元メンバー。現在は「山田 れいか」の芸名で活動。岐阜県出身。アルカンシェル所属。

略歴

2009年
  • 3月、SKE48の第2期生オーディションに合格。
  • 4月、「神公演予定」にてお披露目。
  • 5月25日、チームKIIを結成。
2013年
  • 4月13日、組閣(チーム再編成)により、チームEへの異動が発表される。
  • 7月17日、チームEとしての活動開始。
2014年
  • 10月8日、卒業発表。
  • 12月25日、劇場最終出演。
  • 12月31日、「第65回NHK紅白歌合戦」出演をもって、SKE48としての活動を終了[1]

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「いつも天真爛漫な笑顔! ビッグスマイルがチャームポイント」
  • 公式ニックネームは「れいかつん」。以前(2013年頃まで)は「れいちゃん」を使用[2]
また、他のメンバーからは「れいちぇる」[3]とも呼ばれる。
  • 佐藤聖羅「頭が良いらしい。羨ましいですね」[4]勉強が趣味らしく、100点を取れなかったら悔しがるとか。「高校でやった今までのテストは、全部1位でした」[5]
  • 笑った顔が長澤まさみに似ていると言われる。[6]
  • 父は元競輪選手で、大垣競輪場をホームグラウンドにKEIRINグランプリ3勝を挙げるなど活躍した、山田裕仁(ゆうじ)[7]。4人兄弟で[8]、妹がいる。[9]
  • 将来の夢、歌のお姉さん。[10]

SKE48加入前

  • SKE48に入る前に、たくさんの習い事をしていた。習字。くもん(公文式学習法)。バレエ。空手。ピアノ。ダンス。[11]
  • 中学は女子校だった。「モテました(笑)」[4]

SKE48として

2009年

  • 3月、SKE48の第2期生オーディションに合格(応募総数3,248名、三次審査通過者24名)。
  • 5月25日、チームKIIを結成するための16人に選ばれ、以後はKIIの正規メンバーとして活動。
  • 6月13日、チームKII 1st Stage「会いたかった」で劇場公演を開始。当時は、自分の声が嫌いだった。「図太くて、これ誰? 私? って感じで。それがこの1年で変わりました。歌に関しても、声が良くなったねって言われる様になりました」[8]

2010年

  • 5月、湯浅洋「MCで何か喋れって言うだけで泣いてしまう。恥ずかしがり屋を直して、もっと前に出てきてほしい」[11]

2011年

  • この1年で岐阜でラジオ番組を担当する事になり、少しずつシャイな性格も改善。[4]
  • 5月、湯浅「真面目なんです。スカートの丈も一人だけ長かったりして(笑)。殻から抜け出ようと自分自身でもがいて欲しいですね。まだ30%しか出ていない。スカートを短くしてもいいじゃないか! て言いたいです」[4]
  • 7月27・28日、フジテレビ系の昼ドラ「明日の光をつかめ2」に、アイドルグループのれいれい役でゲスト出演。「アイドル役なので、普段の私のまま演じられて緊張しないですみました。心掛けたのは、できるだけ大きく表情を作るようにして、感情が伝わるようにしたことです。気を抜くといつも使っている岐阜弁が出てしまうので、頑張って標準語を使いました(笑)!」[12]

2012年

  • 5月、湯浅「勉強が本当に好きな子なんですよ。だから、仕事と学業を両立することをすごく大切にしている。それもすばらしいことですが、[SKE48の山田澪花]を、もっともっとアピールしてもらいたいですね」[6]
  • 7月16日、学業の都合(のちにイギリス・ケンブリッジ大学へ短期留学へしたことを明らかにする)で海外へ行くため、7月20日から8月6日までの間、公演を休演すると発表した。[13]
終演後のブログ。「2回公演終わりました。16人揃うの最後やったー[注釈 1]、私のせいやんね・・・。この度私は、学校の代表としてとある大学へ海外研修に行くことになりました。この話を聞いたとき、私は行きたいと思いました。SKEのことが頭になかったわけではないです。むしろありました。これからのことを考えて行きたい!そう思いました!! 私は学校やSKEでは秀才、真面目など優等生という存在になっています!嬉しかったの。『すごいね』とか『頑張ってるね』って言われるのが♪ でもね、今は全然嬉しくない。だって私は優等生でもなんでもない、優等生ぶってるだけだから! 家族ではバカ扱いだよ。しょうがないよね、全国的にみたら下のレベルだもん! 苦しかったな学校やSKEでは頑張ってるねって言われるのに、家では全然なんだもん! どっち信じていいのか頭ごしゃごしゃやった。今は苦しくない。自分はただ優等生ぶってってただけなんだってちゃんと理解したから。でもね、悔しいんだ。すっごくすっごく!! だって別に嘘ついてるわけやないやん? 成績一位ってことも勉強好きってことも本当のことやもん。だから私は正真正銘の優等生になります。K2の誇りだって言われて、素直に喜べるようになりたい! 大好きなK2に必要な存在でありたいんです。無駄にしない! だから笑顔で行ってきます♪ 本当にK2が大好き。りさこつんの手紙が最高に面白すぎたよ! あーーK2で良かったね。良かったよ。幸せだよ」[14]

2013年

Google+「こんばんは♪コンサート1日目終わりました☆神様は私に試練を与えました。決着をつけろと任務を果たせと教えてくれました。変わらないこと。ずっと仲間なこと」[15]

2014年

  • 8月18日、公演において生誕祭が行われ、その中で4月から東京にある大学(後に日本大学法学部 政治経済学科と判明[16])に通っていることを明らかにする。
Google+「生誕祭、本当にありがとうございました!大好きなものでいっぱいにしてくださり本当にありがとうございます!!!!東京の大学に通ってること隠していてごめんなさい。4月から新しい環境でキラキラした毎日を送っています。慣れなかった夜行バスも、安いバスを見つけて喜んだりバスでもいい感じに寝られるようになったり本当に楽しんでます!勉強もずっと学びたかった法学部で政治・経済を主に学べています!女性にとって、子供にとって、男性にとっても住みやすい社会に貢献できるように一生懸命考えて感じて成長していきたいです。
ここまでくるのに私の中にはずっとskeがありました。なんて伝えたら正しく真っ直ぐ伝わるか分からないしきっと悪く思われる方もいらっしゃると思います。私はSKEのメンバーとして私は存在したのだとやりきったと感じられるようにまだまだ大好きなステージに立ち続けたいです!支えてもらってばっかりですが…これからもよろしくお願いします(/_;)」[17]
  • 10月8日、公演において卒業を発表。「私、山田澪花は今年いっぱいをもってSKE48を卒業することに決めました。すごい、自分でも絶対に叶えたい夢ができて本当にSKE48のことが大好きで今まで本当にわがままを言って沢山の方に支えられながら続けて来たんですけど、そんな大好きなものも諦めなきゃいけないくらい本当に叶えたい夢ができたので、私は一生懸命勉強をして社会に貢献できるような女性になりたいと思います。あと、2ヶ月半にありますが、精一杯、SKE48が大好きという気持ちを込めて活動をしていきますので残りの2ヶ月半もよろしくお願いします」[18]
  • 12月25日、劇場最終出演。
「今日は本当に卒業を見送って頂いてありがとうございます。私は約5年半SKE48にいる事が出来たんですけど、本当に人から見たら、全然羨ましいポジションじゃなかったと思うし、何でいるのって思っていた人もいたかもしれないけど、私は本当にただこの景色が好きで、目に見えるくらいのいっぱいの愛で応援してくださる皆さんのことが大好きだったので、今まで沢山の人に支えられながら続けてくることが出来ました。
辞める理由を良く聞かれるんですけど、理由は本当にいっぱいあって、多分色んなことが積み重なって卒業しようという決断に至りました。今後のことなんですけど、将来の夢を言うと馬鹿にされるんですけど、私の将来の夢はエマワトソンさんのような女性になることなので、その夢に向かって一つ一つ目標を達成していって、素敵な女性になれたらいいなと思います。1月からは、頑張ってねという応援の言葉とかを傍で聞けないことはあれなんですけど、もっと一人の人間として強くなって、今までは支えられてばっかりだったので、次は自分が支えられるような人になりたいなと思います。本当に今まで沢山の愛情をありがとうございました」[19]
  • 12月26日、同じく卒業となる「モコ族」の水埜帆乃香の劇場最終公演にも出演。
  • 12月31日、「第65回NHK紅白歌合戦」への出演をもって、活動終了。

SKE48卒業後

2015年

  • 元競輪選手・自転車競技選手の中野浩一の妻・NAOMIが代表取締役社長を務める・アルカンシェルの預かりとして、芸能活動を開始[20]。芸名を「山田れいか」へ変更している。
  • 8月5日、自身のツイッターにおいて、日本大学法学部内のミスコン企画「フェニックスコンテスト2015」にエントリーしたことを報告した[16]

交友関係

  • 内山命ファンクラブ会員1番。
  • 加藤智子を中心とする同好会「モコ族」のメンバーの一人。幹部の一人で「風紀委員」を担当[21]
  • 同じ「モコ族」の水埜帆乃香とは活動終了日も同日で、水埜が東京へ拠点を移しモデルとして活動を開始したこともあり、頻繁に交流を続けている[22]

性格・趣味

  • 性格は、天真爛漫。シャイ。[11]
  • 長所は、笑顔。明るい。[8]
  • 趣味、ショッピング。バレエ。ダンス。[10]
  • 特技、水泳。スポーツ。[10]100マス計算。腹筋。[8]
  • SKE48アイドル研究会仮部員。
  • 好きな食べ物、チョコレート。[10]
  • 得意料理は、「カレー?!かな…」[8]
  • 好きな言葉は、笑う門には福来たる。[8]
  • 好きな男性のタイプは、人と違った所をいっぱい持っている人。[8]
  • 理想のデートは、遊園地で楽しく。[8]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

SKE48

AKB48

アルバムCD選抜曲

SKE48

AKB48

  • ここにいたこと」に収録
    • ここにいたこと - AKB48+SKE48+SDN48+NMB48名義
  • 1830m」に収録
    • 青空よ 寂しくないか? - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義

注釈

  1. ^ 当時のチームKIIメンバーであった若林倫香が、7月をもってSKE48を卒業することを発表しているため。

出典

  1. ^ 国内48グループ勢揃い。紅白歌合戦リハーサル始まる 日刊SPA! 2014年12月30日
  2. ^ 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2013」P143より。
  3. ^ 水埜帆乃香 投稿 - Google+ 2014年12月25日 ArKaiBu Gugutas
  4. ^ a b c d 『AKB48総選挙 公式ガイドブック2011』
  5. ^ 『SKE48の世界征服女子』 2011/10/03
  6. ^ a b 『AKB48総選挙公式ガイドブック2012』
  7. ^ http://wpb.shueisha.co.jp/2011/10/27/7686/
  8. ^ a b c d e f g h 『SKE48 COMPLETE BOOK 2010 - 2011』
  9. ^ http://www.ske48.co.jp/blog/?id=20110522105717822&writer=yamada_reika
  10. ^ a b c d http://www.ske48.co.jp/profile/?id=yamada_reika
  11. ^ a b c 『AKB48総選挙公式ガイドブック』
  12. ^ http://www.news-gate.jp/2011/0713/2/
  13. ^ http://www.ske48.co.jp/news/?id=1342437257
  14. ^ http://www2.ske48.co.jp/blog/detail/id:20120716203030756
  15. ^ 山田澪花 投稿 - Google+ 2013年4月13日 ArKaiBu Gugutas
  16. ^ a b 元SKE山田澪花 日大ミスコンにエントリー - 日刊スポーツ 2015年8月6日
  17. ^ 山田澪花 投稿 - Google+ 2014年8月18日 ArKaiBu Gugutas
  18. ^ http://www.ske48.co.jp/news/?id=1412771544
  19. ^ http://www.ske48.co.jp/blog/?id=20141226002531035&writer=secretariat
  20. ^ 本日も隣の芝生は青いです& - 山田れいかオフィシャルブログ「Smile Market」Powered by Ameba 2015年7月15日
  21. ^ 「SKE48×週刊プレイボーイ2013」「総力特集ワイド モコ族の世界<完全版>withごりさチルドレン きゅうり会」より。
  22. ^ 水埜帆乃香ツイート - ツイッター 2015年7月28日

外部リンク