エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

平松可奈子

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
この項目を継続的に加筆できる編集者がいません。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
SKE48
平松 可奈子 ひらまつ かなこ
2012年SKE48プロフィール 平松可奈子.jpg
公式ニックネーム

かなかな

所属事務所

オスカープロモーション

生年月日

1991年11月14日 (26歳)

出身地

愛知県

血液型

A型

身長

151cm

合格期

1期生

選抜回数

6回

サイリウム

ピンク

平松 可奈子(ひらまつ かなこ、1991年11月14日 - )は、SKE48の元メンバー。元アパレルブランド「Honey Cinnamon」プロデューサー(2018年3月まで[1])。現在はタレントとして活動。愛知県東海市出身[2][3]。オスカープロモーション(ヤング部)所属。

略歴

2008年
  • 7月31日、『SKE48オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数2,670名、最終合格者22名)。
  • 選抜メンバー16名がチームSのメンバーとなるが、その中に入れず研究生となる。
  • 11月29日、研究生からチームSの正規メンバーへ昇格。
2009年
2013年
  • 1月15日、SKE48からの卒業を発表。
  • 5月6日、SKE48としての活動を終了。
2016年
  • 1月6日、オスカープロモーションの所属タレントとなったことが明らかになる[4]

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「あなたのストラップになって、ずっと一緒に居たいの。SKE48のマスコット、かなかなこと平松可奈子です。もきゅもきゅ」
  • 萌えボイスが特徴で、ネガティブな言葉も可愛く言える。「菅内閣支持率低下」「デフレスパイラル」など。[5]「声優さんにも挑戦してみたいです。最近、声を褒めてもらえることが多くて」[6]
  • こう見えて運動神経は抜群。[7]
  • 特技のテニスでは、全国出場経験がある。
  • 湯浅洋「引き出しが多いんです。トークに関しては中西と同じくらい上手です」[7]
  • 高柳明音「可奈子さんはやっぱり面白さ。可奈子さんが出演する番組に呼んで頂いた時に、すごいムチャぶりをされて。いい勉強になりました」
木﨑ゆりあ「それと、すごい努力家です」
須田亜香里「何度も繰り返し練習している姿は尊敬します」
平松「なんだが照れる(笑)。『思い出以上』って曲の時に変われましたね。『なんでダンス未経験の私がこの曲?』って泣いて。でも、そこでダンスが好きになれた」[6]
  • 将来の夢、女優。タレント。[8]

SKE48として

2008年

  • 7月31日、SKE48第1期生オーディションの最終審査に合格し(応募総数2,670名、最終合格者22名)、第1期生となる。当時は茶髪で、山下もえによると、ギャルっぽくて怖いと思った。[9]後に語ったところによると、当時は「見た目反抗期」だったらしく、校則も緩かったため、あの様な風貌をしていた。でも、(自称)勉強もちゃんとやっていたし、近所のお婆ちゃんと話すような子で、決してヤンキーだった訳ではないらしい。[10]
  • SKE48のオーディションを受けたきっかけは、「モーニング娘さんやAKB48さんが好きで、ずっとテレビで見ていて。自分の地元でそういうグループができると聞いて、友達とみんなで受けました」[11]
  • しかし結成されるチームSのメンバーの定員は16名。平松はその中に入る事ができず、研究生からのスタートとなる。「ほとんどのメンバーに個人の仕事がある日も、私はお休みのことが多かったし、舞台監督さんに『お前がチームSの足を引っ張っている!』と怒られて…。家で毎日のように泣いていました」。[12]だがその悔しさを知るだけに、「悔しい思いも、ステージに立てる喜びもたくさん知っています」。[11]
  • 11月29日、チームSの鈴木きららの卒業に伴い、研究生より正規メンバーへ昇格。

2012年

  • 3月11日、転倒し右足を骨折。全治6週間程かかることから、完治するまで公演を休演することを発表。[13]「今日発表させて頂きましたが、右足の小指から足首にかけて骨折をしてしまいました。先日blogモバメに書いていました転んだこと。道でつまずき思いっきり転倒してしまい、その際に足を挫きました。その時はまさか折れているとは思わず、痛みが強くなり病院に行ったところ、骨折している、全治一ヶ月だと診断されました。自分の不注意でとても大きな怪我をしてしまい、皆さんやスタッフさんメンバーにたくさん迷惑や心配をかけてしまいました。本当にごめんなさい。ガイシホールなどとても大事な時期に怪我をしてしまって…今は申し訳ない気持ちとこの先の不安でいっぱいです。しばらく歌って踊ったりSKEの活動に制限がでてきてしまいますが、今私は何ができるのか、自分を磨き見つめ直して、1日もはやく皆さんの前で歌って踊れるように治療に専念したいと思っています。これからも平松可奈子の応援よろしくお願いします」[14]
湯浅「本日の公演で本人より発表されました、平松可奈子の骨折の状態ですが、全治6週間との診断結果です。当分の間、公演は休演させていただきます。本人としては足以外はいたって健康なので、負担のかからないお仕事はしていきたい、との事ですので、ラジオなどのお仕事は出演させて頂きたいと思います。また、今後行われる予定の握手会には車椅子による参加となると思います」[15]
  • 4月15日、コンサート「SKE専用劇場は秋までにできるのか?」にて新曲『アイシテラブル!』を初披露。平松は選抜メンバーから外れた。翌日のブログ。「今日で約2年半、書いてたアメブロが最後になりましたー!! こんな長い間書いてたんだね(笑)。アメブロってね、コメント欄もあるし、選抜しか書けないし、唯一登録とか料金とかなく誰でも見れるブログだったから、すごく大きな存在だったんです♪ 逆にプレッシャーも大きくて、アメブロには悩まされたなあ(笑)。もともとメールとか苦手で、マメじゃないし、今は4つブログ的なものがあって、ケーズにネタも書きたいし…。もう、ふぎゃあああ!!ってなりながら、いつも時間ギリギリまで考えて考えて書いてた。コメントが多い日もあれば少ない日もあったり、コメントでリアルに届く皆さんの声に泣いたり笑ったりもした♪ そして今日、最後のアメブロです♪ なぜかというと、足を骨折したばかりの時期に重なってしまい、9枚目のシングル自体に私は参加していません!! 紅白にも参加していません!! 今日の夜で終わりなのですが、皆さんとアメブロさんへの感謝の気持ちをどんな文章で伝えたらいいかわからずにいます(>_<) ただひとつ言えるのは、この骨折で、自分について、将来について、夢について、考えることができました! 二十歳の節目にいろんな経験ができて良かったと思ってます。骨折して、得たものが、気づけたことが、気づいてしまったことが、たくさんたくさんあります。そしてたくさん、家族、メンバー、スタッフさん、ファンの皆さんから優しさをもらいました。まずはありがとうの恩返しから、足を完治します!! そして私の新しいスタートを歩きだしたいと思います♪」[16]
  • 5月9日、インタビュー。3月11日の公演で右足を骨折していることを発表。4月の日本ガイシホールの公演も欠席し、今月16日発売の新曲『アイシテラブル!』の選抜からも外れた。「一番大事な時間に骨折してしまって…ファンの方や両親にも申し訳ないです。4枚目のシングルから1年以上選抜にいさせてもらったのに、選抜にも新しい子が入って、私が戻れる保証もないですし…」。どうしようもない不安。だが、すでに切り替えた。撮影もあえてナース姿で臨んだ。「こうなったら骨折を前向きにとらえようと、ガチで骨折しているナースさんがいたら面白いかなって(笑)。骨は折れたけど、心は折れてません!」。目標は64位。「入ったらレントゲンを公開します! 骨の髄まで愛して~」。骨太な精神力を身にまとい、武道館の壇上に立つ。[17]
  • 5月、湯浅洋「独特の雰囲気を持った子で、トークの面白さはトップクラス。今回、ケガをしたことで本人もかなり悩んだだろうし、いろんなことが見えてきたと思う。それをステージ上で発揮するためにも、早くケガから復帰してほしい」[18]
  • 5月23日、第4回総選挙の速報で、46位と発表された。
  • 6月6日、しかし最終結果は圏外に終わる。「総選挙で投票して下さった皆さん、本当にありがとうございました。皆さんが、自分の時間や自分のために使えるお金で、私を信じてくれてCDを買って投票してくれたこと、本当に嬉しいです。1人の大切さ、1票の重さをすごく感じています。速報での46位は、辛いこと続きで悩んでいた自分にとって、光のような支えでした。自分の中での大きな決断の賭け。皆さんの気持ちにありがとうでいっぱいです。当日壇上にあがることは出来ませんでしたが、皆さんたくさんコメントを下さっていて、来年こそは! 一緒に泣きましたなど、皆さんの気持ちだけで私は価値のある選挙だったと思いました。そして何より!ハピホリの大切な二人がランクインしたこと、心から喜びたいです! 二人の頑張りが評価されたよかったな☆ 皆さん、たくさんの愛をありがとうございました」[19]
  • 6月19日、平松がGoogle+に、胸の谷間を強調した画像を誤って投稿し、ネットで話題になっている。平松は、「何回消してもあがる。なんで? ばぐった? 完全にまちがいです。すいません!」「頭いたくなってきました、、釣りとかじゃないし、わざとでもないし、本当に凹んでるので、そこはいわないで~泣」と、投稿はミスであるとした。するとコメントには、「大丈夫だよ!気にしないで!!」「かなかなが本気で嫌がってるので画像保存した人はすぐ消すようにしましょう!」と、ファンからは彼女を気遣うコメントが多く寄せられた。本人は、「このいきさつは今度のハピホリで!はなします」としているが、[20]その一方で、「誤爆じゃなくて故意にだろ」「100%わざとだな」「狙ってやったな。どうみても売名行為」と、平松が”誤爆”を装い、話題を作ろうとしているのではないかと推測するコメントも相次いている。[21]
  • 7月5日、第3回じゃんけん大会のSKE予備戦で勝ち上がり、本選出場の切符を手に入れた。「(幼稚園の「じゃんけんゴリラ」のお遊戯会のとき)じゃんけんゴリラの役だったのが、まさかこんなところでチャンスをくれるんなて思っていなかったので、ゴリラ役をやってよかったなって(笑)。(武道館での)本番はゴリラの姿で登場したいと思います!」[22]

交友関係

  • 出口陽と仲が良く、カップルの様な関係になっている。ウィキペディアには「同性愛を告白」と書かれたが、「告白した覚えはないんですけど」[23]
  • AKB48メンバーで一番仲が良いのは、佐藤亜美菜[24]仲良くなったキッカケは、チームZで一緒になってから。[25]
  • SKE48二次元同好会の会員ナンバー4番。

性格・趣味

  • 性格は、元々は人見知りで、引っ込み思案。[12]
  • 長所は、前向き。あまり怒らない。大切な人をとことん大切にする。[12]
  • 趣味、映画、海外のドラマ鑑賞、アニメ、ゲーム、占い銭湯、温泉巡り、ペットショップ、犬猫の画像や動画を見ること、文章を書く[26]。DVD鑑賞。ショッピング。[8]ブログ、雑誌、漫画、映画鑑賞。Amazonの評価を見ること(笑)[27]
  • 集めている物は、漫画、DVD、帽子、ルームウェア、candle。[27]
  • 特技は、ものまね、一発ギャグ、エピソード川柳、プロデュース、洋服を考える、カードマジック、テニス、即興ハム太郎とタラちゃんラジオ[26]。テニス。携帯早打ち。[12]
  • 普通自動車免許取得済[26]
  • 好きな食べ物、アイスクリーム。[8]パスタ。「パスタが大好き。将来パスタ作れる人が旦那さんだと幸せ(笑)」[28]
  • 好きな色は、白、ベビーピンク、ベージュ、茶色。[29]水色、ラベンダー、クリーム色。「パステルが好きみたいです」[28]
  • 好きなアーティストは、RADWIMP、浜崎あゆみ、BIGBANG。[25]
  • 好きな芸能人は、佐々木希。「写真集を全部持ってるくらい大好きです」[25]
  • 好きなアイドルは、「高橋愛さん。最近スーパーガールズの八坂沙織さんのブログも読んでます」[29]
  • 好きな映画は、『プリティーウーマン』『レオン』『シザーハンズ』[28]
  • 好きなブランドは、snidel、deicy。[30]
  • 好きなキャラクターは、キキララ。ダッフィー。[31]
  • 好きな動物は、犬。「犬大好き。ぷーたろうを愛してるし、犬全般が好きです」[28]
  • 好きな花は、バラ。「部屋はお花がいっぱい♪」[28]
  • 肉食系か草食系かでいうと、草食系。[32]
  • 好きな男性のタイプは、家族を大切にしてて、心が優しい人。[33]草食系肉食男子。[32]「垂れ目の人に魅力を感じる♪」[28]「照れた顔* 見るときゅんってする。握手会でもしたりしますよ♪」[28]
  • 異性に求める3つの条件は、「真面目、思いやりがある、家族友達を大切にしてる」[34]
  • 好きな男性の髪型は、パーマな人。[27]
  • 香りフェチ、声フェチ。[34]
  • 好きな香りは、バニラ。[34]「香水もボディクリームもバニラばっかり! バニラの香りが大好き♪」[28]
  • 理想のデートは、おうちで一緒に料理したり、映画を観る。[12]
  • メール派か電話派かでいうと、電話派。[29]
  • 好きな顔文字は、(*・ω・*) ( ̄^ ̄) (。>ω<。) [27]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

SKE48

AKB48

アルバムCD選抜曲

SKE48

AKB48

  • ここにいたこと」に収録
    • ここにいたこと - AKB48+SKE48+SDN48+NMB48名義
  • 1830m」に収録
    • 青空よ 寂しくないか - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義

出演番組

Wikipediaを参照。

脚注・出典

  1. ^ ハニーシナモンプロデューサー卒業!! - 平松可奈子 公式ブログ Powered by LINE 2018年3月25日
  2. ^ 特別番組 公開生放送「かなかなのレインボーSPライドオン!」 メディアスエフエム
  3. ^ 平松可奈子 ツイート - Twitter エラー: 日時が無効です。 エラー: 日時が無効です。 ArKaiBu tw48
  4. ^ 平松可奈子ツイート - ツイッター 2016年1月6日
  5. ^ 『AKBINGO!』 2011年11月09日
  6. ^ a b 『月刊ENTAME』 2011年10月号
  7. ^ a b 『AKB48総選挙 公式ガイドブック2011』
  8. ^ a b c http://www.ske48.co.jp/profile/?id=hiramatsu_kanako
  9. ^ 『SKE48 観覧車へようこそ!!』 09/04/06
  10. ^ チームS 2011年2月6日夜公演MC
  11. ^ a b 『ヤンヤン』 VOL.12
  12. ^ a b c d e 『SKE48 COMPLETE BOOK 2010 - 2011』
  13. ^ http://www.ske48.co.jp/news/?id=1331447717
  14. ^ http://www.ske48.co.jp/blog/?id=20120311175920923&writer=hiramatsu_kanako
  15. ^ http://www.ske48.co.jp/blog/?id=20120311222012918&writer=secretariat
  16. ^ http://sp.ske48.co.jp/blog/detail/id:20120416215214898
  17. ^ 『日刊スポーツ』 2012年5月9日
  18. ^ 『AKB48総選挙公式ガイドブック2012』
  19. ^ http://www2.ske48.co.jp/blog/detail/id:20120607205320735
  20. ^ 平松可奈子 投稿 - Google+ 2012年6月19日 ArKaiBu Gugutas
  21. ^ http://getnews.jp/archives/226992
  22. ^ http://www2.ske48.co.jp/blog/detail/id:20120706015015686
  23. ^ 『イッテ恋48』2011年6月26日
  24. ^ http://ameblo.jp/ske48official/entry-10739026197.html
  25. ^ a b c http://ameblo.jp/ske48official/entry-10937644997.html
  26. ^ a b c タレント詳細 - オスカープロモーション公式プロフィール
  27. ^ a b c d http://ameblo.jp/ske48official/entry-11035782651.html
  28. ^ a b c d e f g h http://ameblo.jp/ske48official/entry-11213677872.html
  29. ^ a b c http://ameblo.jp/ske48official/entry-10945683946.html
  30. ^ http://ameblo.jp/ske48official/entry-10975770570.html
  31. ^ http://ameblo.jp/ske48official/entry-11006885629.html
  32. ^ a b http://ameblo.jp/ske48official/entry-11068710425.html
  33. ^ http://ameblo.jp/ske48official/entry-10846415910.html
  34. ^ a b c http://ameblo.jp/ske48official/entry-11161198919.html

外部リンク