エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

古川愛李

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
SKE48
古川 愛李 ふるかわ あいり
2014年SKE48プロフィール 古川愛李.jpg
公式ニックネーム

あいりん

生年月日

1989年12月13日 (28歳)

出身地

愛知県

血液型

AB型

身長

155cm

スリーサイズ

B78 W59 H85

合格期

2期生

選抜回数

12回

サイリウム

古川 愛李(ふるかわ あいり、1989年12月13日 - )は、SKE48の元メンバー、元チームKIIリーダー。現在はイラストレーター。愛知県出身。

略歴

2009年
  • 3月、SKE48第2期生オーディションに合格。
  • 4月、「神公演予定」にてお披露目。
2010年
2014年
2015年
  • 2月1日、卒業発表[1]
  • 3月30日、劇場最終公演[2]。後継のリーダーに大場美奈、副リーダーに内山命を指名。
  • 3月31日、SKE48としての活動を終了。

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「三度の飯よりアニメが大好き! あなたのヒロインになりたいなぁ あいりんこと古川愛李です」[3]
  • 公式ニックネームは、「あいりん」[3]
  • かつて、「春川 瑠花」の芸名で声優を目指して活動していたとされる。SKE48に加入してからのファンからの質問で「春川瑠花っていう芸名はいつ使ってたんですか?」との問いに、「調べればでてくるんじゃない?」と答えて、表立って否定はしていない[4]
  • ガチのアニメオタク[5]。「私も兄の影響を非常に色濃く受けているタイプの者です」[6]。「二次元同好会」の会員ナンバー5番。
  • 変態キャラ。セーラー服が大好きで、熱く語っている時が本人は楽しいらしいが、メンバーからはキモいと言われる[7]。SKE48には“2人の変態”がおり、一人は出口陽で、もう一人が古川。だが中西優香には、“安心・安全な変態”とも評されている。これは、出口が直接的なセクハラが酷いのに対し、古川はあくまで妄想系。中西「どっちが変態としては高度かというと、それは古川じゃないですかね」。
木下有希子「愛李さんの趣味はマジヤバイ系です。前に、可愛い女の子の絵の薄い本を読んでいたので、『見せて下さい』って言ったら、『これはまだゆっこには見せられないの』って拒否されたんです。その時チラッと“成年向け”っていう黄色いマークが見えた気がします」
矢方美紀「ある日、愛李さんがメンバーのスカートの中をのぞこうとしている姿を、ちゅりが撮っていたんです。愛李さんの変態性は、絶対に外部に漏らしてはいけない“SKE48の恥部”。もしその写真がファンの皆さんに見られてしまったら…。SKE48は終わってしまうかも…」[8]
  • 今はカエルや爬虫類とキノコが大好き。ロッカーに大量のカエルのマグネットを付けている。最近、「顔がカエルに似てきている」と言われている。[9]
  • 劇場支配人評。
「SKEの職人と称せるほど器用な子です。今では漫画家としても成功しそうな予感がありますね。彼女を見ていると、アイドルは仮初めの姿なんじゃないかと思ってしまいます」(2011年・湯浅洋[10]
「イラスト、アニメ、声優、ゲーム……、多方面で活躍できるメンバーです。それに歌唱力が素晴らしい。急に何か言われると慌てるところはあるものの、ウチのなかでは抜群の安定感の持ち主。安心して見ていられますね」(2012年・湯浅)[11]

SKE48加入前

2004年

  • 9月、「モーニング娘。ラッキー7オーディション」に応募するも、二次選考で落選。[要出典]

2005年

  • 2月、「モーニング娘。オーディション2005」に応募するも、三次選考で落選。[要出典]
  • 10月、NHK教育(現・Eテレ)「中学生日記」の「恋に燃え、アニメに萌え」で主役を演じる(これは、SKE48メンバーとなった2011年9月に再放送され、本人も解説として登場している)。

2006年

  • 12月、「avex audition 2006」の合格者58名の1人に選ばれる。[要出典]

2008年

  • 9月21日、「第2回全日本アニソングランプリ」の名古屋予選を突破し決勝大会に出場。決勝大会でもファイナルステージ(3組)まで残る。当時の評価。「まるでアイドルのような容姿に人気が集まった古川愛李さん。歌声も「ここまで表現力を持っているとは」(佐藤純乃助/ランティス)と好評価」[12]

SKE48として

2009年

  • 3月、SKE48第2期生オーディションに合格(応募総数3,248名、三次審査通過者24名)。オーディションを受けたきっかけは、「昔から歌手になりたかったから! それからAKB48さんが好きだったから!」。なお、歌唱審査で歌った曲は、栗林みな実の『翼はPleasure Line』[8]
  • 4月25日、東京・NHKホールで行われたAKB48のコンサート「神公演予定」において、SKE48の2期生(チームKII候補生)としてお披露目される。

2010年

  • パチンコを楽しむためのお助けキャラとして、SKE48メンバー5人で結成されたユニット「ゼブラ天使キュインキュイ~ン」で「みどキュイン」として活動を開始[13]
  • 11月17日、4thシングル『1!2!3!4! ヨロシク!』で初選抜。

2011年

  • 1月、日刊スポーツと漫画「パチンコ777」で、4コマ漫画『みどキュインのゼブラ天使キュインキュイ~ンな日常』を連載。漫画家としてデビュー[13]
  • 1月、インタビューより。―さて、ここからは現在の古川プロ……オタク的な趣味を持つ古川愛李ができるまでについて、お聞きしていこうかなと思います。どうして“こちら側”に来てしまったんですかね。「こちら側(笑)。そうですね、『シスタープリンセス』という作品に出会ったのが私のオタク人生の始まりといっても過言ではないと思います。もう『G’sマガジン』は愛読書で、ずっと購読させていただいてます。結局『シスプリ』があってから、そっち方面のギャルゲーにハマり出して、とにかくかわいい女の子が大好きで。―どうして出会っちゃったんですかね? 「兄がギャルゲーが好きで、私はそれを横でずっと見てたんですね。で、だんだん自分もやりたくなってきて」。―普通、妹が見てたらギャルゲーとかやりにくいと思うんですけど、お兄さんはそういうことはまったくなく? 「まったくなかったですね。堂々としたもんでしたよ(笑)。当時、私と兄がまだ同じ部屋だったこともありますが、まったく隠す素振りも見せず、なんなら「オマエも見なさい」くらいの感じだったのかも(笑)」。―それはまた男らしいお兄さんですね。「たぶん最初に見たのは、PSで出てた『ONE ~輝く季節へ~』という作品ですね」。―お兄さんガチですね。「ガチです。それをプレイしているのをずっと見てて、キャラクターの女の子がかわいいなって思ったんです。そこからまずはキャラクターを絵で描き始めました。昔から絵を描くのは好きだったので、そこからはもう、いろんな女の子のキャラクターを描きました。それが小学校の時ですね」。―お兄さんの影響から今の古川プロの原型が出来上がったのですね。「以降も兄が買ったギャルゲーを借りてプレイしまくりましたね。私の師匠です、兄は。そして『シスプリ』と運命の出会いを果たすのです」。―『シスプリ』はご自身で購入されて? 「いや、これも兄でした(笑)。そのころから『G’sマガジン』も読み始めて、妹の人気投票に一喜一憂したり。兄とどの妹が好きかとか普通に会話してましたよ。兄は千影が好きで、私は亜里亜好きで。ゲームは買ったのは兄なんですけど、プレイしたのは私の方が早くて。結構時間かかりましたけど、全員クリアしましたね。当時、中学生くらいでしたから、休みの日はずっとこもって『シスプリ』やってましたね」。―ちなみにそれまでゲームってそんなにプレイしてたんですか? 「いや、それがまったくやらなくて。『ぷよぷよ』とか『ボンバーマン』みたいなものをちょっとやってたくらいです。だからギャルゲーを初めて見たときはカルチャーショックでしたよね。こんなものがあるのかと。でも不思議と嫌じゃない……みたいな」
―同じメンバーでも玲奈さんや平松さんのように、いわゆる乙女ゲームが好きな方もいるじゃないですか。そっちの方にはまったく興味ないんですか? 「乙女ゲームに出てくる男性のキャラにどうしてもなじめなくて…。私はそれよりも可愛い女の子を見てる方が好きだったのかな。だから乙女ゲームをやっても、たぶんヒロインの女の子しか見ないと思いますよ(笑)」。―そこはもう、培ってきたものの差なんでしょうね。入り込む余地がないというか。「男性キャラに萌えを感じないんですよね。かっこいい男性キャラは好きですよ。でも並べてみるとやっぱり女の子キャラを選んじゃう。描くのも女の子キャラオンリーですね」
―古川プロは同人とか興味ある感じですか? 「ありますよ、家に大量に(笑)。高校生くらいまでは東京のコミケに通ってました。朝4時くらいから並んだり(笑)。さすがにSKE48に入ってからは行けてないですけど。昔は壁サークル回ってたり、ずっといましたね。帰りに秋葉原のとらのあなとかに寄って、いろいろ買ったり。関西にもコミックライブというコミケみたいなものがあるんですけど、やっぱり本場のコミケがいいですね。あの雰囲気がすごい好きです。あ、兄は今でも行ってるみたいです(笑)」。―秋葉原でどういうものを探したりするんですか? 「普通に漫画やアニメグッズも買いますし、フィギュアとかも買いますね。figmaっていうシリーズが特に好きで、女の子のキャラクターものはほとんど持ってますね。私、できるならフィギュアを作りたいと思っていて」。―自分で設定とか考えて? 「そうですね。できればセーラー服かメイドさんがいいんですよ。セーラー服はオーソドックスで白のブラウスっぽいのが好きなので、そういうのが作りたいです。あと、フィギュアには動きを求めるので、風が吹いていたり、スカートがなびいてたり、一瞬を捕らえた感じを出していきたいんです。髪型はツインテールで! ツインテールは最高に好きなんです!! 絶対にそれがいいですね。そんな企画ありませんかね?(笑) できたら幸せだなー」。―フィギュア以外だったら、どんなものが作りたいですか? 「だったらストレートに同人誌かな。玲奈さんも絵がうまいし、中西(優香)さんもうまいので合作とか出せたら出したいかも(笑)」。―いわゆる聖地巡礼みたいなことってしたことあります? 「『ひぐらしのなく頃に』の雛見沢のモチーフになった白川郷に行ってみたかったんですよね。『ひぐらし』はレナちゃんが好きでした。私は基本ヤンデレ(ちょっと病的な一面も見せるけど好きな人にはかわいい一面を見せること)好きなので。『School Days』とかもめちゃめちゃ好きですよ! 言葉様大好き!!」。―幅広いですね(笑)。ウチはこういう会社なので、何かご一緒にできればうれしいんですけどね。「そういう機会があればぜひぜひ!」[6]
  • 苦手としていたトーク力も、ラジオのレギュラーなどで上達[10]
  • 12月13日、来春放送開始のAKB48をモチーフにしたTVアニメ「AKB0048」の主人公9人の声優を決める最終公開オーディションにて、特別審査員枠で合格[14]。「審査員特別賞に選んでいただきました! 選抜に選ばれなかったのは正直悔しいですが、審査員特別賞をいただけた事は本当に嬉しいです! もしかしたら何か役をいただけるかもしれないと言う事なので、その役に全力をそそぎたいと思います!」[15]

2012年

  • 1月12日、KYORAKUオフィシャルHPでネット番組『ノブコブ&ゼブラ天使のキュイン×2バラエティ』配信開始。
  • 3月6日、雑誌「TopYell」で連載「SKE48 古川愛李の安心安全情報局」を開始[16]
  • 5月、携帯SNS恋愛ADV「君と一緒に2」に、期間限定キャラクターとして登場。「キャラクターデザインがあの西又葵先生! はぁああああああ どれだけ昔から西又先生の絵を見て育ってきたか……そんな西又先生に描いてもらえたなんて……幸せ。。声はメンバー本人がやってます! みなさん、ぜひチェックしてみてくださいね!」[17]
  • 5月15日、日刊スポーツ紙面での第4回総選挙連載記事より。「64位以内に入って舞台に立つことが目標です。舞台で『ジョジョ立ち』がしたい。まあ、チキンなんで出来るか怪しいですけど(笑)」。アニメや漫画が大好き。武道館の壇上で漫画『ジョジョの奇妙な冒険』のキャラクターの特徴的な立ち方を披露するという。イラストも得意で、Google+に投稿する「ちびあいりん」と「ぐぐたすくん」も人気だ。「最近、私じゃなくて、『ちびあいりん推し』のファンの方もいるみたいで(笑)。ちびあいりんとぐぐたすくんと3人で壇上に登りたいですね」[18]
  • 5月23日、第4回総選挙の速報で22位と発表された。「本当にみなさんありがとうございます! みなさんの応援のおかげで古川はここまで来ることができました。でもここで気を抜いたら負けです。これからもっともっと気合を入れていきますっ! これからの古川愛李を見ていてください! よろしくお願いします!」[19]
  • 5月31日、インタビュー。―総選挙が始まりますが、今年の意気込みを教えて下さい。古川「今、アピールコメントがYouTubeで配信されているんですが(※配信動画 (リンク無効))、なんか、私の二の腕がスゴイって一部で話題になっているらしいんですよ(笑)。ブログのコメント欄に『初めてですが、二の腕を見て思わずコメントに来ました』ってのがいくつかあって」。矢方美紀「二の腕を見て、推しになったと!」。古川「最後のバイバイって手を振っているところで、二の腕がプルプルするのがスゴイって。いや-、何が話題になるか分かりませんね-。これから“二の腕アイドル”として頑張りますよ」[20]
  • 6月6日、第4回総選挙では30位にランクイン。「私、古川愛李は30位という素敵な順位をいただくことができました。本当にありがとうございました! 今まであった選抜総選挙は、舞台の下の席から舞台に上がっていくメンバーを見送るだけでした。回を重ねていくごとにSKEのメンバーの名前も呼ばれるようになっていき、自分もいつかたの舞台に立ちたいという気持ちがどんどん大きくなっていきました。そして、今回の選抜総選挙、速報で22位の場所に自分の名前が。本当に最初は信じられなかったです! これは嘘じゃないかと何度も確認しました。そんな素敵な結果をいただいて、いままでの総選挙では感じられなかった気持ちがありました。舞台に立ちたいという気持ちがどんどん大きくなりました。そして開票日、メンバーの名前がよばれるたびに鳥肌がたっていました。そしてアンダーガールズの発表「SKE48」ドキドキ。「チームK2」ドキドキ。(ここの溜めは本当に心臓に悪い)。「ふるk・・・・・」うおおおおおおおおおおお。すっごく心臓がぎゅううううううってなっていました。今までに味わえなかったこの気持ち。今でも思い出すと心臓がぎゅうううってなりますね。舞台には、ちびあいりんとぐぐたすたんと立たせていただきました。舞台での挨拶でも言わせていただきましたが、もう一度言わせてください。本当にみなさんありがとうございました! 応援してくださるみなさんがいるから今の古川愛李がいます。たくさんの場所で応援してくださったり、公演にきてくださったり、握手会にきてくださったり、今回の総選挙のために古川の新聞を作ってくださったり、その新聞を見て会いにきてくださったり、ちびあいりんやぐぐたすたんを好きになってくださったりなど、こんな素敵なみなさんがいていただけて、私は本当に幸せ者です。今回いただいた30位という素敵な順位を胸に、これからも古川愛李突っ走っていきます! 長々と下手な文章を書いてきましたが、最後にこれからの古川愛李をよろしくお願いします!!」[21]
  • 7月5日、KADOKAWA「ダ・ヴィンチ」の記事より。「ジョジョの奇妙な冒険」は芸能界でも大人気。思い返されるのは、ジョジョ好き芸人を集めた「アメトーーク」の企画「ジョジョの奇妙な芸人」だが、実は最近、ジョジョ好きを公言するアイドルが急増中なのをご存じだろうか。今年行われたAKB48の総選挙で30位にランクインしたSKE48の古川愛李は、公式ブログでジョジョ立ちを頻繁に披露。SKEファンならば、“古川=ジョジョ立ちの女の子”がジョーシキだ。ライバルグループであるモーニング娘。にも、ジョジョ好きアイドルが在籍。昨年11月に加入した新メンバーの飯窪春菜は、「中井正広のブラックバラエティ」に出演した際、自己紹介で“ジョジョ好き”を公言。番組内アンケートでは「好きな男子がいる」という質問に1人だけYESスウィッチを押し、メンバーの顔を凍らせた。もちろん、その好きな男子というのは空条承太郎というオチだ。また、現在売り出し中のグラビアアイドル・内田理央は、深夜のバラエティ番組「芸人報道」にて、学ラン姿で「WRYYYYYYYYY」と雄叫びを発表。衛星放送の番組ではジョジョ立ちを他のアイドルに指南し、「これをやっておけば、ジョジョファンを取り込めるよ」という問題発言(?)も飛び出した。このほかにも、きゃりーぱみゅぱみゅやPerfumeのかしゆかもジョジョ好きだという。ジョジョファンの男子にとっては、ジョジョ好きアイドルによるコスプレグラビアも見てみたい……かも!?[22]
  • 7月28日、名古屋のSUNSHINE SAKAEにコスプレテーマショップ「CospRex」が、オープンする。オープンに先駆け、7月27日、同店にてプレス向けのプレオープンイベントが行われ、ゲストに古川が登場した。SKE48いちコスプレ好きだという古川は、ニトロプラスのライブマスコットガール“すーぱーそに子”のコスプレを披露した。同イベントでは、発表会を行った店内のスタジオが、期間限定で“そに子の部屋”バージョンになっており、そに子の世界をリアルに再現。古川は、「素敵過ぎる空間ですね。お店に入った瞬間から興奮しちゃいました。公演の後にこっそりプライベートでも来たいです(笑)。ファンの皆さんや二次元同好会のメンバーに、そに子ちゃんになったこの姿を見せたい」と興奮気味に語っていた[23]
  • 7月31日、平成ノブシコブシとSKE48のメンバーが、都内で行われたKYORAKUのイメージキャラクター『ゼブラエンジェル』リニューアル発表会に出席した。昨年4月から活動していた「ゼブラ天使(エンジェル)キュインキュイ~ン」が「ゼブラエンジェル」としてリニューアルし、メンバーも5名から8名に増員。これまでのしーたんレッド(高田志織)、あきすんブルー(出口陽)、あいりんグリーン(古川愛李)のほか、新たにせぇ~らパ~プル(佐藤聖羅)、うめちゃんイエロー(梅本まどか)、こあみオレンジ(小林亜実)、ももにゃピンク(鬼頭桃菜)と、謎のキャラクター・かつおブラック(桑原みずき)が仲間入りした[24]
  • 10月5日、NHK総合のカルチャー番組「MAG・ネット ~マンガ・アニメ・ゲームのゲンバ~」にゲスト出演。古川は西川貴教(T.M.Revolution)と声優の明坂聡美がMCを務める番組内コーナー「まぐレボリューション」の「ジョジョの奇妙な冒険」特集に登場。「ジョジョ立ち」ポーズを世間に広めたことで知られる“ド根性文芸研究家”カジポンとともに「ジョジョ」の魅力を熱弁する。[25]

2013年

  • 6月8日、第5回総選挙開票。第27位(自己最高位)にランクインし、「アンダーガールズ」に選出。
amebaブログ「(前略)そして、選抜総選挙、27位をいただくことができました!!!投票してくださったみなさん、本当にありがとうございました!!!すごくすごくうれしいです!27位で発表があった瞬間、メンバーがハイタッチしてくれて、自然とガッツポーズをしてしまいましたw テンション上がりすぎたw (中略) スピーチは毎回上手く言えないのですが、、、汗 少しでもありがとうの気持ちが伝わっていたらいいな(>_<) この一年、ファンのみなさんの応援でここまで成長することができました。ファンのみなさんがいるから、今の古川がいる。この事を総選挙ですごく感じられます。今回の目標、上へ!30位から27位に上へ進む事ができました!本当に嬉しいです!でも上はまだあります!自分はもっと上へ行けると信じて、これからも今以上に上へ!上へ!成長していきたいと思ってます。いや、してみせます!(後略)」[26]
  • 10月2日、CBCラジオで自身初の冠番組となる「古川愛李の水曜はアイリの晩」(「0時のつぶやき 第2部」に内包)がスタート[27]。その後、翌2014年4月3日からは木曜日に放送曜日が移動し、「古川愛李の木曜はアイリの晩」(「ナガオカ×スクランブル」に内包、23時20分頃から10分間)として放送[28]

2014年

2月24日、東京・Zepp DiverCity TOKYOで行われた「大組閣」において、古川はチームKIIリーダーの就任が発表される。

Google+「大組閣祭り、終わりました!古川はチームK2です!リーダーという事なのですが、これからどうなっていくのか、まったくもってわかりません!何よりもみんなが楽しいと思えるこれからになればいい!ただ今はそれだけ!ああああああああああああああ、どうしよっ!」[29]
amebaブログ「昨日は大組閣祭りでした!もしかしたら移籍とかあるのかな、兼任とかあるのかな、と、少し考えながら当日を迎えたのですが、まさかのSKE48チームK2のリーダーになりました。本当に本当にびっくりしてます。私は自分では本当にリーダーには向いてないと思ってます。だから不安だらけです。でも、そんな事を言ってられません!これから、メンバーのみんなも、そしてファンのみなさんにも楽しんでいただけるような、そんなチームにできたらと思います。それが一番ですよね!(後略)」[30]
  • 6月7日、第6回総選挙開票。第37位にランクインし、「ネクストガールズ」に選出。
amebaブログ「(前略)そして、選抜総選挙!古川は今回37位にランクインさせていただきました!ありがとうございました!今回は新しく、ネクストガールズとしてのランクイン!メンバーがたくさん増えた中で、この37位という順位をいただけたのはすごくすごく嬉しいです!もちろん、今までよりはやく名前が呼ばれてしまったのは悔しい気持ちもありますが、こうやってまた新しい場所で経験ができるのは自分にとって、いい刺激をもらえるんじゃないかなと思ってます!ネクストガールズ、楽しみです!!!!!!(後略)」[31]

2015年

  • 2月1日、公演において、卒業発表。
コメント「私、古川は3月いっぱいで卒業します。卒業は私が新しくやりたい夢に向かっての卒業なので、笑顔で最後まで皆さんと一緒に過ごせたらいいなと思っております。哀しい卒業じゃないんで、最後まで一緒に笑顔でこのSKE48の古川愛季を応援してくれたら嬉しいなと思います。最後まで宜しくお願い致します。」[1]
amebaブログ「夜公演で卒業発表をさせていただきました。本当はもうちょっと早めに発表したかったのですが、色々あって今日になってしまいました。SKEに入ってもうすぐ6年が経ちます。本当にたくさんの思い出があります。SKEに入ってたくさんの素敵な経験をさせていただけて、本当に幸せです。そして素敵なファンのみなさんが居てくださって、本当に本当に幸せです。卒業発表は悲しい雰囲気は嫌だったので、最後まで笑顔で!という気持ちで発表させていただきました。笑顔で話せてたかな?メンバーには突然の発表でびっくりさせちゃいました。公演終わりにメンバーがたくさん連絡をくれたり、メンバーの涙してくれてる姿をみたり、チュリの泣き顔みたりw 卒業発表したんだなって実感がわきました。大好きなメンバーと離れるのはすごく寂しいです。でも、卒業はもちろん悲しい卒業ではありません。前向きな卒業です!卒業してからは、大好きな絵を描く事をたくさんしたいと思っています!たくさんの方に愛されるイラストを描いていきたい!「このイラスト好きだな」って思ったら実は古川のイラストだった!ってなれるように頑張りたいと思います!SKEとしての握手会はなくなってしまいますが、絵本の発売での握手会とかやってたりして?そんな風になれたらいいな♪毎回上手く言葉にできなくてごめんなさい。卒業までの残りの時間、SKEにとって少しでも力になれるように!そして、たくさんの最高の思い出を作りたいと思います!よろしくお願いします!」[32]
  • 3月30日、劇場最終公演。公演では、初めてもらった公演ユニット曲『眼差しサヨナラ』を、高柳明音とデュエット。涙が止まらない高柳につられ、途中で涙声になりながらも歌いきった。また、卒業セレモニーでは、佐藤実絵子らと『涙の湘南』を、さらに高柳や加藤るみら同期生8人で『背中から抱きしめて』を披露した。最後は、かつてリクエストアワーでランクインしながら、歌えなかった『バンジー宣言』を、リベンジとばかりに熱唱した。
古川は、チームKIIリーダーの後任に大場美奈、また大場のリーダー就任に伴う後任の副リーダーに内山命を指名した。「リーダー大場、副リーダー命、よく分からない立ち位置のちゅり(高柳)とともに、チームKIIは成長していくと思う」と語った。今後はイラストレーターを目指す[33]
「今日は本当にこうやって集まって頂いて本当にありがとうございます。SKE48に入って6年がたって。最初、実はAKB48さんの1期生のオーディションを受けようという時がありました。そのオーディションを受けていたら、もしかしたらここに居なかったのかなと感じたり。SKE48というグループが出来て、1期生のチームS最初の公演があった時に、実はこのサンシャイン栄にきて、「これがSKEかと」見ていました。そこでもしかしたら会っている人もいるかもしれないです。
SKEのオーディションを受けに行った時は、アイドルらしく行こうと思って、実はハーフツインの髪型で行きました。今思うと凄く恥ずかしいなと思って。その時は可愛い萌え系のキャラクターで行こうと思っていて。こんなになってしまいましたが‥色んなメンバーと出会えて、会いたかった公演が始まって、今日の公演でやらせてもらった涙の湘南という曲をやらせて頂いて、色んな思い出が公演にはあって、沢山怒られたりもしたし、楽しいことも沢山あって、でも中々感情を表に出したりするのが苦手で、ファンの人にはどういう気持ちなのかが分からずに、心配されたりというも沢山あったと思うのですが‥色んなメンバーと出会って、ずっとKIIでやってきて、まさか組閣があるとは思わず、それでも私はずっとKIIで。でも周りのメンバーは変わって行って。2回目の組閣の時は、まさかの自分がKIIのリーダーになって。選ばれた時は笑いもおきたのですが、内心本当に変わってほしいと思って、ちゅりにはずっと変わってと言っていました。本当にギリギリまで、自分にはリーダーは合わないと思っていたし、何人かの人はリーダ-に向いていないんじゃないかと思っていた人もいたと思うのですが、今いるKIIのメンバー、他のメンバーが「あいりんなら大丈夫だよ」と言ってもらって。
実は凄く悩んだ時もあるんです。チームを良くしていくにはどうすればいいのだろうとか、元々暑苦しいリーダーがいたから、そんなに熱い部分が中々出せないので、ちゃんと上手く出せているのかなと心配も沢山ありました。でも沢山のメンバーが助けてくれて、というかメンバーそれぞれが頑張ってくれているから、私はそんなにリーダーらしくやろうというよりは、自然にみんなと一緒にいいチームが作れたのではないかなと思います。
もうこのSKE48としての古川は明日で終わってしまうのですが、昨日握手会が最期を迎えて、沢山の方に来て頂いて、本当に嬉しかったですし、色んな方にまた会えるよねと言って頂きました。私はイラストのお仕事をしていきたいなと思っています。目標はいつか絵本を出したいという気持ちがあって、絵本を出す時、発売イベントに皆さん来て頂いて、そこでまた出会えたら嬉しいなと思っています。
本当にSKEの活動の中では本当に沢山の楽しい思い出が溢れていて、ちょっと寂しい気持ちもあるのですが、これからの古川愛李も皆さんに、早めに「古川愛李、頑張っているな」と思って頂けるように私は頑張って行きますので、新しいレベルが上がった古川愛李を気長に待って頂けたら嬉しいなと思います。SKE48では沢山の出会いがあって、沢山の別れもあったのですが、スタッフの皆さん、メンバーのみんな、ファンのみんなと出会えたから今の私がいます。
本当にここまで成長させてくれてありがとうございました」[2]

交友関係

「古柳」
  • 松井玲奈とは異様に仲が良い。携帯の着ボイスは互いの声になっているらしく、さすがにメンバーから「気持ち悪い」と言われている[34]。「れなさんには赤い液体を一滴垂らしてみたいと思ってます。そのぐらい好き」[4]
  • チームKIIについて。「メンバーみんなが優しくて、すごく仲良しなんです。だから。チームSの様に良い意味でのケンカが出来ない。もう少しピリッとしたところも必要なのかなと感じています。『SKEといえばチームS』という人がたくさんいると思うので、もっとチームKIIの色を出していきたいですね」[35]
  • 同期、同じチームかつ「二次元同好会」に所属し、年齢の近い高柳明音とは「古柳」を称している。二人でニコニコ動画もレギュラー「古柳の不安定でいきませう。」を持つなど、公私にわたり仲が良い[36]。「(あいりんにとって高柳明音とは?)呼び捨てで呼ぶと照れる鳥」[37]。なお、「ちゅりとれな(松井玲奈)さんどっち本命なんですか?」との問いには「れなさんに本命とか恐れ多い ちゅりに本命とか気持ち悪い」[37]とのこと。
  • また、兼任を経てSKE48へ移籍した大場美奈も加え「古柳場」と称して、行動を共にすることもある[38]
  • 遊びに行く率が高いのは、中西さんとチュリ(高柳)[4]
  • メンバーの誕生日には、似顔絵を描いている[5]
  • 後輩(4期生、チームE)の酒井萌衣とは誕生日が一緒。
  • 尊敬する人物は、中川翔子。オタクなのにオタクに見えないところと、歌と絵が上手いところ[5]

性格・趣味

「ちびあいりん」 『12月のカンガルー』の選抜入り報告(Amebaブログ)より。
  • 性格はポジティブ。常に前向き[5]
  • 長所は、いつでも前向きに考えているところ[35]
  • 短所は、1人で居る事が多い[39]
  • 趣味は、お絵描き、漫画、アニメ、ミュージカル、お笑い鑑賞、UFO探し、工場(?)[3]
  • 特技は、ピアノ。フルート。似顔絵を描く[3]
    • 中でも、自身をデフォルメした「ちびあいりん」のイラストを、Google+やブログに頻繁に登場させている。
  • 服飾系の短大に行っていた。そのため裁縫も得意で、自前でコスプレ衣装を作ったりしている[10]
  • チャームポイントは、耳の穴の小ささ[4]
  • 滑舌が悪い[40]
  • ご飯を食べに行った時、呼び鈴がなくて自分の口で「ピンポーン」って呼んだ事がある。店員に聞こえるように大声で言ったが、結局来てくれなかった[41]
  • 好きな食べ物は、マカロン(旧公式プロフィールより)、チョコレート[3]。キノコとなす[37]
  • 得意料理は、クッキー[39]
  • 好きな男性のタイプは、おもしろい人。アニメヲタクをいう事を認めてくれる人[35]。シャア・アズナブル(機動戦士ガンダムの登場人物)[5]。足の毛がない人[37]
  • 好きな言葉は、「あきらめるな。まだ何か方法があるはずだ。なければ作り出すまでだ」[3]
  • 理想のデートは、工場見学[39]
  • 寝ている時に、目が半分開いている[35]
  • 兄がいる。「昔は『にーちゃん』って呼んでましたね。呼び方を変えたのは、だんだんそう呼ぶのが対面的に恥ずかしくなってきたからだと思います。なので高校生くらいで『兄貴』になってましたね。あ、でも家にいるときは『にーちゃん』かも(笑)」[6]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

SKE48

AKB48

アルバムCD選抜曲

SKE48

AKB48

  • ここにいたこと」に収録
    • ここにいたこと - AKB48+SKE48+SDN48+NMB48名義
  • 1830m」に収録
    • 青空よ 寂しくないか? - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義
  • 次の足跡」に収録
    • イチニノサン

出演番組

Wikipediaを参照。

脚注・出典

  1. ^ a b SKE48 チームKll 古川愛李 活動辞退による卒業のご報告 - SKE48オフィシャルサイト(ニュース) 2015年2月1日
  2. ^ a b 古川愛李 劇場最終公演 - SKE48運営事務局ブログ 2015年3月30日
  3. ^ a b c d e f g SKE48公式プロフィール
  4. ^ a b c d SKE48選抜オフィシャルブログ 2014年1月5日
  5. ^ a b c d e f 「ENTAME」2010年12月号
  6. ^ a b c 『電撃ゲームス』のグラビアをプロデュース!? SKE48古川愛李が2次元萌えを語る!! DENGEKI ONLINE 2011年1月26日
  7. ^ 「SKE48の世界征服女子」 2011年12月19日放送分より。
  8. ^ a b 集英社 「SKE48×プレイボーイ2012」より
  9. ^ ニッポン放送 「SKE48のオールナイトニッポン」 2011年7月26日放送分より。
  10. ^ a b c d 講談社 「AKB48総選挙 公式ガイドブック2011」 P113より。
  11. ^ 講談社 「AKB48総選挙公式ガイドブック2012」 P129より。
  12. ^ 響き渡る歌声!今、新たな歌の伝道師が誕生する!!「J:COM×アニマックス 第2回全日本アニソングランプリ」決勝戦レポート アニメイトニュース 2008年10月2日
  13. ^ a b SKE48・古川愛李が漫画家デビュー! チケットぴあニュース 2010年12月22日
  14. ^ まゆゆら9人がAKBアニメ声優選抜 日刊スポーツ 2011年12月13日
  15. ^ SKE48 古川愛李オフィシャルブログ 2011年12月13日
  16. ^ SKE48 古川愛李オフィシャルブログ 2012年3月5日
  17. ^ SKE48選抜オフィシャルブログ 2012年5月13日
  18. ^ 日刊スポーツ 2012年5月15日紙面
  19. ^ SKE48選抜オフィシャルブログ 2012年5月23日
  20. ^ 「BUBKA」 2012年7月号より。
  21. ^ SKE48選抜オフィシャルブログ 2012年6月7日
  22. ^ 芸人だけじゃない! “ジョジョ”好きアイドル増殖中 KADOKAWA「ダ・ヴィンチNEWS」 2012年7月5日
  23. ^ SKE48・古川愛李が“すーぱーそに子”のコスプレ姿を披露! KADOKAWA「Smartザテレビジョン」 2012年7月27日
  24. ^ ノブコブ吉村、SKE48のおっぱいにくぎ付け「責任感が胸に出てきた」 ORICON STYLE 2012年7月31日
  25. ^ SKE古川愛李「MAG・ネット」でジョジョ分析ィィーッ 音楽ナタリー 2012年10月5日
  26. ^ SKE48選抜オフィシャルブログ 2013年6月9日
  27. ^ 古川愛李 投稿 - Google+ 2013年10月2日 ArKaiBu Gugutas
  28. ^ CBCラジオ「古川愛李の木曜はアイリの晩」公式ホームページ
  29. ^ 古川愛李 投稿 - Google+ 2014年2月24日 ArKaiBu Gugutas
  30. ^ SKE48選抜オフィシャルブログ 2014年2月25日
  31. ^ SKE48選抜オフィシャルブログ 2014年6月8日
  32. ^ SKE48選抜オフィシャルブログ 2015年2月1日
  33. ^ SKE古川愛李リベンジ熱唱 卒業前最後の劇場出演 - 日刊スポーツ 2015年3月30日
  34. ^ 「SKE48学園」 2011年4月2日放送分より。
  35. ^ a b c d 光文社 「SKE48 COMPLETE BOOK 2010 - 2011」 P73より。
  36. ^ 古川愛李 投稿 - Google+ 2015年1月24日 ArKaiBu Gugutas
  37. ^ a b c d SKE48選抜オフィシャルブログ 2014年2月13日
  38. ^ 大場美奈 投稿 - Google+ 2014年8月6日 ArKaiBu Gugutas
  39. ^ a b c 光文社「FLASH」 2010年8月10日号より。
  40. ^ 「SKE48のおしゃべりやってま~す」より
  41. ^ SKE48選抜オフィシャルブログ 2011年1月26日

外部リンク


先代:
高柳明音
SKE48チームKIIリーダー
2014年4月 - 2015年3月
次代:
大場美奈