エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

山岸奈津美

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
NMB48
山岸 奈津美 やまぎし なつみ
2014年NMB48プロフィール 山岸奈津美.jpg
公式ニックネーム

なつみん

所属事務所

エンターヴィジョン

生年月日

1994年9月16日 (24歳)

出身地

大阪府

血液型

A型[1]

身長

162cm[1]

合格期

1期生

選抜回数

1回

山岸 奈津美(やまぎし なつみ、1994年9月16日 - )は、NMB48チームNの元メンバー。大阪府出身。エンターヴィジョン所属。

略歴

2010年
2011年
  • 3月10日、チームN結成メンバーに入れず。
  • 10月19日、2ndシングル『オーマイガー!』で初選抜。
2012年
  • 1月26日、チームMを結成。
2014年
2015年
  • 3月1日、卒業発表[2][3]
  • 3月12日、卒業公演[4]
  • 3月31日、活動終了[4]

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「春、夏、秋、冬。どの季節が好きですか? (奈津ー!)」[5]
( )内はファンによる掛け合いのセリフ。
  • 公式ニックネームは、「なつみん」[1]。一人称は、「なつ」[6]
  • 非常にスレンダーな体型が特徴。舞台映えするスラッとした長い手足と清楚な笑顔を武器に、ファンの目を釘付けにして離さない[7]。「自分のスタイル自体は、すごく気に入ってます。細さを保つ秘けつっていうのは特にないんですけど、舞台に立つようになってから、食べる量は控えたりしてますね。それと、ダンスとかするにも、パワーは必要だと思うんで、細さを保ったまま、もっと筋肉をつけたいです。今度、梨紗子ちゃんに鍛え方を聞いてみようかな」[8]ちなみに、ケンドーコバヤシには「なつみんとかもっと食べた方がええな。だいぶ痩せてるから」と言われている。[要出典]
  • 個性の強いNMB48メンバーの中で、一歩引いてしとやかに微笑む姿が印象的。だが選抜経験を経て考え方が変わった。「もっと前に出て、名前を知ってもらいたいと思うようになったんです」。背が高くてスタイリッシュな割に、か弱くて守ってあげたくなる。実はこれ、“最強アイドル”に化けるタイプ!?[9]
  • 金子剛「選抜入りするなど自信をつけて、少しずつ前に出られるようになりました。スタイルがいいし、顔も可愛らしく人気も高い。さらに真面目だし、つい応援してあげたくなるタイプだと思います[9]「世界一のイチゴ好き(笑)。抜群のスタイルとかわいらしい声をいかせば、もっと前に出ていけるはず」[5]
  • 弟が2人いる[10]
  • 将来の夢は、モデル、雑誌モデル[1]
  • 憧れ・尊敬している人は、桐谷美玲。「本当にスタイルとか憧れます!」[11][6]

NMB48加入前

幼少期

  • 1994年9月16日、誕生。「奈津美」という名前の由来は、「特にないらしい」[12]
  • 幼稚園時代から小6まで器械体操を習っていた。「お母さんが新体操をやっていたんです。体育の授業ではマットが好き」。ブリッジの姿勢から立ち上がったり、側転も出来る[13]
  • キャレス(注:大阪のダンススクール)に所属[14]。同スクールには吉田朱里與儀ケイラも所属していた[15][要高次出典]

2009年

  • 集英社のファッション雑誌「Seventeen」のモデルオーディションである「ミスセブンティーン2009」の最終選考まで進出する[15][要高次出典]

NMB48として

2010年

  • 9月20日、NMB48第1期生オーディションに合格。オーディションに応募しようと思ったきっかけは、「ダンスが好きで、たくさんの人に見てもらいた かったからです! 特に深い理由はないのかも(・ω `)」[11]ちなみに歌唱審査で歌ったのは、『キューティーハニー』[6]
  • 10月9日、AKB48の「東京秋祭り」にてお披露目。山岸は挨拶の時にステージ上で転倒している[16]

2011年

  • 1月1日、1期生から選抜された16名で劇場公演を初日を迎えるが、そのメンバーに選ばれる事は出来ず。
  • 3月10日、16名が選抜され「チームN」結成を結成するも、入る事が出来ず、研究生を続けることになる。
  • 9月6日、2ndシングル『オーマイガー!』の選抜メンバー変更が発表。4日付で無期限謹慎が発表された吉田朱里に加え、さらにチームNの渡辺美優紀近藤里奈も選抜落ち。その3名の代わりに山岸、チームNの山口夕輝、そして2期研究生の村上文香が選抜入りとなった(山岸にとって、唯一のシングル選抜選出)。
ブログ「突然ですが、今回の2ndシングル選抜メンバーに入ることができました。突然のことでびっくりしていますが、与えられたチャンスを無駄にしないように、自分にできることは一生懸命にやり、1期研究生の分も精一杯頑張ります。たくさんの方に応援して頂き、ほんとうに嬉しいです。これからも応援よろしくお願いします」[17]

2012年

  • 1月26日、1期・2期研究生の中から選ばれた16名でチームMを結成。
ブログ「もうご存知の方もいるかもしれませんが、奈津はチームMに入ることができました。本当にいつもいつも応援して下さり、ありがとうございます。チームMの選考に、1期研究生からも入ると聞いてから今日まで、緊張と不安でいっぱいでした。今まで練習してきたこと、劇場公演や出張公演で学んだことをいかして頑張っていきます。今でも、本当にやっていけるのかな? という不安はあります。だけれど、1期生、2期生関係なく、力を合わせて良いチームにしたいなぁと思っています。! チームMでは年長組やけれど、全然しっかりしてない私←。頑張ります。本当にいつも応援ありがとうございます! これから今までの分、沢山みなさんに恩がえしできるよう頑張ります!」[18]
  • 3月15日、デイリースポーツのインタビューより。
「私が大学に行こうと決めたのは、お母さんを見てて、看護師さんになりたいと思ったからです。今も、看護師が将来の夢ではあるんですけど、大学は自分の好きなことを勉強できるところ。そればっかり勉強したいと思えるくらい、本当に好きなものを見つけるのがまず大事だと文ちゃんに話を聞いて、あらためて思えました。例えば、この前、番組のロケで小さな子どもとかくれんぼをしたんですけど、本当に、本当に楽しかったんです。私には弟が二人いて、下の弟とは10歳離れてるんです。今、小学1年で昔から弟の世話をするのが日課になってました。そんなところにも、実は将来自分が職業として向いていることが関係してるのかなとも思って、保育士さんの道も考え始めています。本当にダメなんですけど、今はまったく受験勉強はしてないので(笑)、ちょっとずつでもやっていかなアカンなと思ってます。来年の春には、自分の好きな勉強が大学でできていたらうれしいです」[10]
  • 5月29日、日刊スポーツの第4回総選挙メンバー紹介より。1年前の総選挙で忘れられないのが大島優子の言葉。「『票は皆さんからの愛』って聞いて感動しました。いつかはああいう舞台に立ちたいけど、まずはたくさんの人に知ってもらいたい」。アピールするのは手足の長さを生かした踊り。「ダンスのキレがいいって言われます。ファンの声はいつも力になる。頑張りたい」と誓った[13]
  • 6月11日、5thシングル『ヴァージニティー』の選抜メンバーが発表されたが、山岸は選出されず。
Google+「私は今回も選ばれませんでした。本当に悔しいです! ときどき、『何期生?』って聞かれる時があります。やっぱり私のことを知らない方が沢山いて、私の存在すら知らない方も沢山います。でもだからこそ、もっともっと沢山の方に私のことを知って頂きたい! チームMの山岸奈津美を知って欲しいです! 負けたくない!! もう一度選抜に入りたい! あきらめないっ! これからも頑張って行きます! いつも支えて下さるみなさんありがとうございます! 泣いてばかりいたけれど、こうやって強くなれたのは、みなさんのおかげです! ありがとう。あ!それで私、1期生だからねえええええええええええ―――」[19]

2014年

組閣確定後のブログ「この間の大組閣で私はteamMからteamNに移籍することになりました。そして今日それが最終決定しました。沢山沢山悩みました。きっとみなさんは、いや誰もがteamN入りを喜んでくれたと思います。けど、teamNに一度落ちて研究生からスタートし、teamMに昇格したのはいいけどダメダメチームと言われ、今みなさんに認めて貰えるまで約2年。私にとって本当に本当に大切な幸せな時間でした。チームを1から作ってきたすごく思い入れのあるチームやから、そんな簡単に離れたくなかったです。そんな約2年間、私自信少し成長できた気がしました。トークが上手なゆいぽんももかれなぴょんがフォローしてくれるから苦手なトークでも何か喋ってみようって思ったし、あーぽんしまれなにいろいろ支えて貰ってだんだん自分の意見が言えるようになったり、このチームじゃなかったから私はここまで成長してなかっです。teamMにはちゃんと自分の居場所、ポジションがありました。苦手なトークをフォローしてくれる人がいたから、もっと前に出てみようと思ったし、支えてくれる人がいるから自分の意見が言えるようになったし、、、teamNになったらいったいなつはどーしていったらいいのかと不安でした。
でも今のその環境に甘えてちゃいけないし、teamMのままでも何も変化がない。ならteamNという注目されるチームに移籍して、もっと上を目指してみようと思いました。けどやっぱりチームMのメンバーの顔見たり、ツアーをしてる内に心が揺らいだりもしました。やからこの48時間のタイムリミットは良かったのかもしれないです。今でもチームMから離れたくないと思います。私とケイラ以外変わらないから余計に。でも自分の新たな可能性を信じてチームNに移籍することを覚悟し決心しました。これが正解なのかわからないけど、やって見なきゃわからないですもんね!これからも変わらず応援して頂けるとうれしいです!もっともっと人気急上昇して、チームNに移籍して良かったと思えるポジションを目指します!!壁にぶち当たった時はよろしくです!笑
そして今日のツアーでしまれながNMB48を卒業することを発表しました。今までチームMを引っ張ってくれてありがとう!てきぱきしたキャプテンじゃなかったけど笑、みんなのことを考えてくれて、影から支えてくれました!しまれながキャプテンじゃなかったから今の自由なチームMはないよ!!!しまれながキャプテンじゃなかったからこんなわちゃわちゃしたチームMにしか出せない色、なかったよ!!島田チームMが好きです。大好きです。移籍が発表された時、しまれなが人見知りななつをすごく心配してくれました!だってチームMに馴染めてきたん最近やもん!ありがとうね、しまれな!!(後略)」[20]

2015年

  • 2月28日、劇場公演出演300回を迎える[21]
  • 3月1日、チームN公演において、卒業発表[2]
コメント「わたし、山岸奈津美はNMB48を卒業します。わたしには、モデルになりたいという夢があります。どうしてもモデルになりたくて、どうしたらモデルになれるかと、たくさん考えました。20歳にもなりましたし、NMB48から一歩外へ出てみたいと思い、卒業を決意しました。こうして、決断できたのはいつも握手会へ来てくださる皆さんや、応援してくださる皆さんがいたからです。モデルさんになり、またいつ会えるか分かりませんが、絶対に夢を叶えるのでこれからも応援してください」[3]
  • 3月12日、卒業公演。ダブルアンコールでは、山岸の希望で上西恵とともに『てもでもの涙』を披露。セレモニーでは、川上礼奈がうどん屋の格好で登場。元チームMメンバーの代表として「イチゴにかける練乳&イチゴ味のお菓子&色紙」をプレゼントした[4]
ブログ「昨日、3月12日は卒業公演でした!!卒業発表してから卒業公演まで全然時間がなかったのに、劇場に足を運んで下さったり、メッセージを書いて下さったり、本当にありがとうございます(>_<) 時間がなくてごめんね(._.) 今迄活動してきた4年半、みなさんなしではやってこれませんでした。くじけそうになった時、辛くなった時、悲しかった時、みなさんのコメントや、握手会でかけて下さる言葉、お手紙。全部全部私の支えでした!!本当に本当にありがとう。昨日は絶対に泣かない!と決めてお家を出発しました。だって、今迄沢山沢山泣いてきたもん。泣き虫だし、、、。後はみなさんに涙を見せたくない!という意地ww それに最後のステージは笑顔で終わりたかったんだ!!でも、みなさんの顔や声援を聞いてうるうるしたよ(>_<) 最初から最後まですごく大きななつみんコールをありがとう!!本当に愛されてるなーっと思ったよ。みなさんには本当に感謝してます。ありがとう!!!
ダブルアンコールでは、けいちゃんとてもでもの涙を歌いました。チームNにけいちゃんがいなかったら今頃私はどうなってたかww それくらい本当に大切な存在です!!だからけいちゃんとツアーでしたてもでもの涙を選びました!!それに、最後には大好きなれなぴょんも来てくれたよ!ありがとーうどん!!笑
なつは次の道、モデルさんになる夢を追いかけます!!みなさんとは今迄みたいには会えないかもしれないけれど、努力を忘れず、夢を叶えてみなさんとまた会いたいです(後略)」[22]
  • 3月13日、村上文香の卒業公演ではダブルアンコールに出演。村上、村瀬紗英とともに『口移しのチョコレート』を披露した[23]
ブログ「(前略)今日のあやちゃんの卒業公演に呼んで頂きました!!口移しのチョコレートを歌ったよ。懐かしい!!!初めてもらったユニットに、初めてもらった公演衣装だから嬉しい。またあやちゃんと歌えて本当に良かった。あやちゃん呼んでくれてありがとーう!!お互い頑張ろうね」[22]
  • 3月31日、活動終了。

NMB48卒業後

  • 卒業後はバイトなどの生活を経て、2017年からフリーで芸能活動を行う[24]

2019年

  • 1月5日、エンターヴィジョンの所属となった事を発表した[25]

交友関係

  • 1推しは、木下春奈。「可愛いいし格好い所もあるところが好きなんです」[26]「最近メンバー内で春奈推し増えてるんです。やから春奈も『春奈モテ期やわ』とか言う(-_-)」[27]
2推しは、門脇佳奈子[27]

性格・趣味

  • 趣味は、スプラッタホラーを見ること、服を見ること[1]
  • 特技は、ヘアアレンジ、お菓子作り[1]
  • 誰にも負けないというポイントは、「何事にも諦めない事。もし出来ない事があれば、出来るまで挑戦し続けます。かなりの負けず嫌いだと思います」[39]
  • 苦手な事は、「日本語。自分の中でまとめてから話さないと、主語がよく抜けます。言いたい事がなかなか伝わりません(笑)」[39]
  • 人見知り。「最近、研究生メンバーに『なつみんって初め、何もしゃべらんかったよな~』って言われます。う~ん…。確かに…。慣れるまで時間がかかります。やっと今、研究生メンバーに話しかけるようになりました(笑)」[40]
  • 一歩引いた位置から淑やかに微笑む冷静な性格。遠慮がちだが前向き[7]
  • 服もレストランのメニューも決められない優柔不断[7]
  • イチゴと小説が大好きなインドア派[7]
  • コンプレックスは、「髪の毛の先っぽがすごくパサパサしてることです。だから、私としたら髪の毛を切って短くしたいんですけど、メンバーから見たら、髪の毛がチャームポイントやとも言われるんです。こちらは悩んでることが周りから見たら長所にもなるくらい自分と周りの見え方は違うんやなとは思いました。ちなみに、私の理想のタイプは、会いに来てくれる人。それがあれば、泳げなかろうが、なんだろうが、大丈夫です。え、一番ワガママですかね?(笑)」[41]
  • 好きなスポーツは、マット運動、バドミントン[29]
  • 苦手なスポーツは、球技系[42]
  • 好きな食べ物は、苺、グラタン[1]
  • 好きなキャラクターは、リラックマ、シェリーメイ[42]
  • 好きな漫画・アニメは、「NARUTO」。Google+ではしばしば「NARUTO」に関するトークを展開している[43]
  • 好きな曲は、AKB48『桜の木になろう』、浜崎あゆみ 『BLUE BIRD』[28]
  • 好きな色は、薄ピンクと薄黄色[11]
  • 好きなサイリウムの色は、「ピンクと白の組み合わせが好き」[11]
  • 好きな顔文字は、(´・ω・`)[6]
  • 好きな男性のタイプは、「かっこよさ65%可愛さ 35%の人(^ω^)(笑)」[42]
  • 好きな男性の髪型は、「色は黒か焦げ茶かな」[29]
  • 理想のデートは、「クリスマスのイルミネーションを見ながらブラブラ歩いたり、一緒に観覧車に乗ったりするのに憧れます」[39]
  • 座右の銘は、「辛いは幸せになる手前」[12]
  • 人生で心に残った言葉は、「負けたら終わりじゃなくて諦めたら終わり」[42]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

NMB48

AKB48

アルバムCD選抜曲

NMB48

AKB48

  • ここにいたこと」に収録
    • ここにいたこと - AKB48+SKE48+SDN48+NMB48名義
  • 1830m」に収録
    • 青空よ 寂しくないか? - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義

出演

バラエティ

  • ブラックミリオン(2013年6月 - 2014年2月まで不定期、テレビ東京)

YNN NMB48 CHANNEL

脚注・出典

  1. ^ a b c d e f g NMB48公式サイトプロフィール
  2. ^ a b NMB山岸が卒業発表 モデルへの夢追う - 日刊スポーツ 2015年3月1日
  3. ^ a b 金子剛 投稿 - Google+ 2015年3月1日 ArKaiBu Gugutas
  4. ^ a b c d 金子剛 投稿 - Google+ 2015年3月12日 ArKaiBu Gugutas
  5. ^ a b 講談社「AKB48総選挙 公式ガイドブック2013」P157より。
  6. ^ a b c d 山岸奈津美 投稿 - Google+ 2012年4月2日 ArKaiBu Gugutas
  7. ^ a b c d 講談社「AKB48総選挙 公式ガイドブック2011」P138より。
  8. ^ [1] - デイリースポーツ 2011年9月15日(リンク切れ)
  9. ^ a b 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2012」P160より。
  10. ^ a b [2] - デイリースポーツ 2012年3月15日(リンク切れ)
  11. ^ a b c d 山岸奈津美 投稿 - Google+ 2012年3月26日 ArKaiBu Gugutas
  12. ^ a b 山岸奈津美 投稿 - Google+ 2012年2月26日 ArKaiBu Gugutas
  13. ^ a b 日刊スポーツ 2012年5月29日紙面より。
  14. ^ 「BUBKA」 2012年6月号
  15. ^ a b キッズモデルオーディション総合情報【子役・モデル・芸能人を目指す方を応援!】
  16. ^ 白間美瑠 投稿 - Google+ 2015年3月13日 ArKaiBu Gugutas
  17. ^ な(つo´ω`o)みん♪苺一会♪ - NMB48オフィシャルブログ 2011年9月6日
  18. ^ な(つo´ω`o)みん♪苺一会♪【チームM】 - NMB48オフィシャルブログ 2012年1月26日
  19. ^ 山岸奈津美 投稿 - Google+ 2012年6月12日 ArKaiBu Gugutas
  20. ^ な(つo´ω`o)みん♪苺一会♪【覚悟・決心】 - NMB48オフィシャルブログ 2014年2月28日
  21. ^ 金子剛 投稿 - Google+ 2015年2月28日 ArKaiBu Gugutas
  22. ^ a b な(つo´ω`o)みん♪苺一会♪【卒業公演】 - NMB48オフィシャルブログ 2015年3月13日
  23. ^ 金子剛 投稿 - Google+ 2015年3月13日 ArKaiBu Gugutas
  24. ^ 山岸奈津美 ツイート - Twitter 2019年1月5日 ArKaiBu tw48
  25. ^ エンターヴィジョン公式Twitter ツイート - Twitter 2019年1月5日
  26. ^ な(つo´ω`o)みん♪苺一会♪【1推しなんです!】 - NMB48オフィシャルブログ 2011年11月2日
  27. ^ a b な(つo´ω`o)みん♪苺一会♪【2推しは】 - NMB48オフィシャルブログ 2011年12月28日
  28. ^ a b 山岸奈津美 投稿 - Google+ 2012年2月25日 ArKaiBu Gugutas
  29. ^ a b c 山岸奈津美 投稿 - Google+ 2012年2月25日 ArKaiBu Gugutas
  30. ^ 山岸奈津美 投稿 - Google+ 2012年4月9日 ArKaiBu Gugutas
  31. ^ 吉田のブログによる。実は…。アカリン - NMB48オフィシャルブログ 2011年8月28日
  32. ^ 上西恵 投稿 - Google+ 2013年2月1日 ArKaiBu Gugutas
  33. ^ 村重杏奈 投稿 - Google+ 2014年9月17日 ArKaiBu Gugutas
  34. ^ 須藤凜々花 投稿 - Google+ 2015年3月12日 ArKaiBu Gugutas
  35. ^ コメント欄の質問回答より。山岸奈津美 投稿 - Google+ 2014年9月14日 ArKaiBu Gugutas
  36. ^ 太田夢莉 投稿 - Google+ 2015年3月12日 ArKaiBu Gugutas
  37. ^ 当初、チームNに入れなかったのは9名だが、森彩華の卒業により山口夕輝が昇格している。
  38. ^ 金子剛 投稿 - Google+ 2014年9月16日 ArKaiBu Gugutas
  39. ^ a b c 「BOMB」 2011年1月号より。
  40. ^ な(つo´ω`o)みん♪苺一会♪【不思議】 - NMB48オフィシャルブログ 2011年9月27日
  41. ^ [3] - デイリースポーツ 2012年8月18日(リンク切れ)
  42. ^ a b c d 山岸奈津美 投稿 - Google+ 2012年3月28日 ArKaiBu Gugutas
  43. ^ 山岸奈津美 投稿 - Google+ 2013年12月29日 ArKaiBu Gugutas

外部リンク