エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

佐々木七海

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
NMB48
佐々木 七海 ささき ななみ
2012年NMB48プロフィール 佐々木七海.jpg
公式ニックネーム

ななみん

生年月日

1998年9月26日 (20歳)

出身地

大阪府

血液型

O型[1]

身長

157cm[1]

合格期

3期生

選抜回数

0回

佐々木 七海(ささき ななみ、1998年9月26日 - )は、NMB48の元研究生。大阪府出身。

略歴

2011年
  • 12月、NMB48第3期生オーディションに合格。
2012年
  • 2月18日、お披露目。
  • 6月16日、NMB48からの卒業を発表。
  • 7月4日、卒業セレモニー。
  • 7月7日、写メ会をもって、NMB48としての活動を終了。

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「七海の七は、ラッキーセブンと七福神! 七つの海からハッピー(ななみん!) 大阪府出身・中学2年生・13歳の「ななみん」こと佐々木七海です」
( )内はメンバー・ファンの掛け合い部分。
  • ニックネームは、「ななみん」
  • チャームポイントは、ほっぺ。[1]
  • キャラクターは、「最近、自分のキャラがあんまりよく分からないんです。公演や握手会なんかでも、もっともっと自分キャラ出さないとって思うんやけど…なかなか表現の仕方がわからない。真面目だけど堅くもないし、キャピキャピしてないけど陰気でもないし、大人しく見られるけど調子乗りやし、おっとり見えるかもやけど、どや顔もするし。あーっますます分からんっ! 自分キャラを表現するって難しいですね。早くみなさんにキャラが伝わるといいな…」[2]
  • よく、吹石一恵、宮崎あおい、蛯原友里に似ていると言われる。「ファンの方ごめんなさい」。
また、メンバーだと、白間美瑠松田栞に似ていると言われる。「ファンの方ごめんなさい。ななみんにとっては、ほんとにほんとに光栄なのです。似てる訳がないんですけど、素直に嬉しいっ」[3]
  • 金子剛によると「話す時にクネクネします」[4]とのこと。
  • 将来の夢は、カリスマモデル。[5]「今は研究中です。20代でモデルになれたらいいな」[1]

NMB48として

2011年

  • 12月、NMB48第3期生オーディションに合格。

2012年

ブログ「みなさんの暖かい大きな声援に包まれて、無事に「会いたかった」公演初日を終えることが出来ました! 感謝の気持ちでいっぱいです。沢山のお花やお手紙もとても嬉しかったです。ありがとうございました。ほんとにほんとに楽し過ぎましたっ。いっぱいいっぱい目が合いましたね。嬉しかったです。ななみんのパフォーマンス、いかがでしたか? 緊張してましたよねやっぱり…。これからもっともっと進化し続ける予定なので、応援よろしくお願いします。余韻が・・・・・興奮が・・・・・冷めないよぉぉぉ。今日という日を一生忘れません。明日も頑張るねん!」[6]
  • 6月16日、劇場公演において、体調不良を理由にグループからの卒業を発表した。
「佐々木七海です。今日は皆様にご報告があります。ここのところ腰の具合が悪く、スタッフさんにも相談して公演やお仕事をお休みさせて頂いたりしていましたが、病院で詳しい検査をしたところ「脊椎の病気である」との診断を受けました。長期の治療が必要なため、「このままNMB48の活動を続けるのは不可能だ」と言う医師の判断により卒業を決心致しました。正直、あまりにも突然の事でまだ気持ちの整理が出来ていません。私は卒業したくありません。まだまだやりたいことがいっぱいで悔しいです。でも夢を諦めた訳ではありません。今の状況をしっかり受け止めて、まずは治療を一番に考えて前向きに進んで行きたいです。何か良い方法はないのかと一生懸命考えて下さったスタッフのみなさん。オーディションから8ヶ月ずっと一緒に過ごし、いっぱいパワーをくれた三期生のみんな。色んなことを教えてくださった先輩方。そしてこんな私を応援してくださった皆様。今まで支えてくださった全てのみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。今日の公演は、「やめておいた方がいい」という両親やスタッフさんに無理を言って、出演させて頂きました。明日17日(日)AKB48さん[真夏ののSounds good !]の大握手会と、7月7日の「ナギイチ」の写メ会についても「きちんと、最後まで参加させて頂きたい」と希望しました。短い間でしたが色んな経験をさせて頂き、夢のような時間をありがとうございました。私はNMB48が大好きです。これからは一番のファンとして、応援していきます。今まで本当にありがとうございました。佐々木七海」[7]
金子「バレエの経験を経て、3期生として加入。練習を開始してからは、いつも明るくとても頑張り屋の佐々木七海。『会いたかった』公演でも、パフォーマンスの高さ、そして笑顔と元気でお客様を魅了していきました。最近は休演が多く続きましたが、公演に出演した時には辛そうな素振りを見せる事無く、最高のパフォーマンスをお客様にお届けしていたと思います。今はゆっくり治療に専念して頂きたいと思います。今後も温かく見守ってください。卒業に関して、最終稼働及びファンレターの受付け等、詳細は後日NMB48公式ホームページでお知らせいたします」[7]
公演後に、ブログを更新。
「この度は突然の卒業発表で驚かせてしまい、ごめんなさい。ドクターストップがかかってから、今日までほんとにほんとに辛かったです。今でも辞めたくないです。まだまだやりたい事がいっぱいで、ほんとに悔しいです。あと何回公演に出れるのかなぁって数えたりしてました。スタッフさんも一生懸命色んな方法を考えて下さいました。でも最後は自分で決断しました。三期生のメンバーと過ごした8ヶ月間、泣いたり笑ったり心地よくて家族みたいだったな。みんなが大好きです。優しく色んなご指導下さった先輩方ありがとうございました。そして応援して下さった皆様、ほんとに心からありがとうを言わせてください。嬉しいときも辛い時もいつもいつも温かい言葉をかけて下さいました。ブログのコメントでいつも元気を貰ってました。公演での声援、嬉しかったです。沢山のお手紙やプレゼントは宝物です。みなさんに恩返し出来ないまま卒業して行く事をどうか許してください。NMB48は卒業しますが、夢を諦めた訳ではありません。今は治療に専念し、いつの日か万全な状態でまた皆様にお会い出来るように、前向きに進んで行きます。これからはNMB48の一番のファンとして応援して行きます。ありがとうございました」[8]
  • 7月4日、卒業セレモニーが行われた。通常、卒業公演が行われるが、本人の体調を考慮し公演形式ではなく、セレモニーという形での卒業となった[9]
終了後のGoogle+「卒業発表から20日経ちました。ご心配おかけしてます。体調は、だいぶいいです。最初はなかなか気持ちの整理がつかず、劇場に行きそうになったりしてました。blogのコメントは怖くて怖くて最初は見れなかったです。少し落ち着いて覚悟してから、改めて全てのコメント読ませて頂きました。涙が止まりませんでした。おひとりおひとりに感謝の気持ちを返信したいくらいです。ほんとに嬉しかったぁ。blogや握手会、公演でのパフォーマンスを通じて皆さんに何かを伝える事が出来て。ほんとに良かったです! そして今日、「卒業セレモニー」を開いて頂きました♪ スタッフの皆さん、メンバーのみんな、そしてファンの皆様、ありがとうございました。パフォーマンス出来なかったにも関わらず、沢山の声援、そしてお花やお手紙、プレゼントを抱えきれないほど頂きました。感謝の気持ちでいっぱいです。 皆さんには頂いてばかりで納得いくお返しが出来ず、ほんとに申し訳なくて、それが一番心残りです。メンバーとステージに立つのも今日がラストでした。三期生のメンバーのみんな、私は卒業してもみんなの活躍を一番に願ってます。blogもチェックするし、握手会に参列しちゃおかなっ。こっそり公演見に行くかも? そして気が付いた事があればじゃんじゃんアドバイスするからね☆ 相談にものるよ。レッスンにひょっこり現れたりして(笑)。いつでも一番の理解者です♪ 私の分まで輝いてね。セレモニーでも言いましたが、もし、もし、またチャンスを頂いて皆様にお会いできる事があれば、更にバージョンアップしたななみんのパフォーマンスを見て頂きたいです。いつまでも夢を追い続けます。皆さんが背中を押してくださり私はまた前に進めます。ほんとにありがとうございました」[10]
  • 7月7日、パシフィコ横浜で行われる写メ会をもって、NMB48としての活動を終了。それ以降の個別握手会、写メ大会は中止となった[11]
ブログ「七海の七はラッキーセブンと七福神 七つの海からハッピー!(ななみん) このキャッチフレーズ好きでした。こんばんは。ななみんこと佐々木七海です。パシフィコ横浜での写メ会、ほんとに楽しくて楽しくて、卒業することを忘れてしまいそうになりました。ほんとに沢山の方が来てくださって温かい言葉頂いて、幸せだなあって思いました。皆様ともう会えなくなってしまうんだなって思うと胸がすんごい苦しかったです。遠方から深夜や早朝に出発して下さり、いつも感謝ばかりです。ありがとうございました。とうとうこの日が来てしまいました。私のNMB48としての最後の日。こんなにも早く卒業と言う日が来るなんて思ってもみなかったから、現実を受け止めるのにも時間がかかりました。でもそんな辛かった時間を埋めてくれたのは、家族でありメンバーであり、そしてやはり応援してくださるファンの皆様でした。全ての皆様に支えられて私は輝いていられる事が出来ました。みなさんの心の片隅に少しでも「佐々木七海」と言う名前を刻む事が出来たんだったらそれだけでじゅうぶんです。短い期間でも私が居た意味があったのかなって思えるから……。私はほんとにステージが好きで、一番自分が輝ける場所です。また絶対に立ちたいです!!! しばらくは全ての活動から離れますが、新たな夢を目標に今日からまたスタートします。それまでは治療を優先させ、中学校生活を充実させていきたいと思います。最後は笑顔で! 今日頂くコメントは怖がらずに読めそう。皆様のエールを力にして前だけを見つめて進んで行きます。七月七日、七夕。七の日。七夕さまの日が来るたび、織姫ななみんの事思い出して下さいね(笑)。またお会いする日まで……。心からありがとうございました。佐々木七海」[12]
Google+「佐々木七海です。この更新が、わたしの活動の全ての終わりとなります。ほんとに皆さんに出会えて良かった。悔いがないといたら嘘になるけど、これからもNMB48の一員であった事に自信をもって進んで行くね! ほんとにほんとにありがとう。私、ぐぐたす好きやった。ずっとぐぐたすでお話ししたかったな。また、どこかでみかけたら、ななみーーんって声かけて下さいね。ありがとう。ありがとう。この言葉しか見つかりません。又、必ず会いましょう」[13]

交友関係

  • 目標とするメンバーは、板野友美小笠原茉由。「笑顔が可愛くて、面白い小笠原さんのように活躍したいと思います」[1]

性格・趣味

  • 長所は、真面目で努力家。[1]
  • 短所は、マイペース。[1]
  • 趣味は、ダンス、カラオケ、釣り。[14]名探偵コナンのグッズ集め。[1]
  • 特技は、ダンス、柔軟(ストレッチ)。[5]
  • 今までにした習い事は、英会話、水泳、クラシックバレエ、ダンス、塾。[15]
  • 好きなアーティストは、倉木麻衣、GARNET CROW、BOA、安室奈美恵。[15]
  • 好きな歌は、『366日』(HY)、『HANABI』『しるし』(ミスチル)、『サヨナラベイベー』『WHY』(加藤ミリヤ)、『愛唄』(GReeeen)、『Ti Amo』(EXILE)、『恋』(back number)。[14]
  • 好きな色は、ピンク、黒。[16]「ななみんカラーは? ハイっ(*^^*)もちろんろん ピ・ン・クだよっ(^з^)-☆ ピンクはななみん色~(笑)」[17]
  • 好きなキャラクターは、スポンジボブ、ダッフィー、ムーミン一家のミー。[18]『名探偵コナン』の服部平次。[16]ミニーちゃん。[14]
  • 好きな花は、薔薇、ガーベラ。[18]
  • 好きなドラマは、『ストロベリーナイト』[18]
  • 好きなブランドは、ONEWAY、AdoreMagender、INGNI、CECILMcBBE、SHAKESHAKE。[15]
  • 好きな動物は、犬、シロクマ。[15]
  • 好きな食べ物は、お寿司、クリームシチュー、おくら、アイスクリーム、せせり。[16]
  • 好きなドリンクは、フルーツオレ、タピオカ。[14]
  • 好きなお菓子は、グミ、クッキー、ポテチ。[14]
  • 嫌いな食べ物は、おでん、ネギ、レバー。[16]
  • 好きな言葉は、「継続は力なり」[1]
  • 好きな数字は、7。[14]
  • 好きな髪型は、巻き髪、ストレート。[14]
  • 好きな男性のタイプは、盛り上げ上手な人、明るく、喋りやすい人。[14]
  • デートに行きたい場所は、USJ、映画。[18]
  • 好きな絶叫マシーンは、ピレネー、センターオブ・ジ・アース、タワーオブテラー、スペースマウンテン。「ビビりやけど乗りたがり」[14]
  • 好きな場所は、海、港。[14]典型的な海派。[18]
  • 行ってみたい国は、ドイツ、ブータン王国。[16]
  • 家族構成は、父・母・本人・弟(2012年3月時点で小4)。[16]
  • 茶夢(1才)というポメ&ペキmixを飼っている。[16]
  • 小さい頃の夢は、食べ物屋、バレリーナ。[14]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

NMB48

  • ナギイチ」に収録
    • 理不尽ボール - アンダーガールズ名義

脚注・出典

外部リンク