エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

森彩華

提供: エケペディア
Jump to navigation Jump to search
NMB48
森 彩華 もり あやか
2011年NMB48プロフィール 森彩華.jpg
公式ニックネーム

あーにゃん

生年月日

1996年5月23日 (22歳)

出身地

大阪府

血液型

A型

身長

160cm

合格期

1期生

選抜回数

0回

森 彩華(もり あやか、1996年5月23日 - )は、NMB48の元メンバー。大阪府出身。

略歴

2010年
2011年
  • 1月1日、NMB48 1st Stage「誰かのために」公演初日に、選抜メンバー16名の一人として劇場公演デビュー。
  • 3月10日、1期生から選抜された16名でチームNを結成。
  • 6月13日、卒業を発表。
  • 6月25日、卒業公演。
  • 7月10日、個別握手会をもって、NMB48としての活動を終了。
2017年
  • 4月、サンテレビジョンの広報ユニットである、第48期「サンテレビガールズ」として活動開始( - 2018年3月まで)。
  • 『MissCampusDoshisha2017』 (同志社大学)にエントリー[1]

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「もりもりもりもり (もりもりもりもり) もりもりもりもり (もりもりもりもり) 食べ過ぎには注意してね☆ 中学3年生14歳、あーにゃんこと森彩華です」
  • テンション高めのNMB48メンバーの中では異彩を放つ、スーパーおっとり娘[2]
  • NMB48のオーディションを受けた理由は、「AKB48さんにずっとあこがれていて、小さい頃から芸能界に入るのが夢だったから」。[3]「男性や女性からも愛されるアイドルになって、色んな夢を叶えるため」[4]
  • オーディションの時に歌った曲は、SKE48の『青空片想い』。[4]
  • ダンスはクラブで2ヶ月ぐらいしただけで、ほとんど経験はない。歌も習った事はない。[4]
  • 劇場支配人評。
「超おっとりな癒し系。背が高くスタイルもいいし、成長して壁を破れば、大化けも夢じゃないでしょう」(2011年・金子剛[2]
  • 将来の夢は、女優。[5]

NMB48として

2011年

  • 6月4・5日、「見逃した君たちへ」~AKB48グループ全公演~のNMB48が担当したチームA 3rd Stage「誰かのために」公演と、チームK 2nd Stage「青春ガールズ」公演を、諸事情により欠演すると発表。代わりは、山口夕輝が務めた。[6]
  • 6月13日、NMB48劇場公演にて、「報告があります。私、森彩華は6月25日をもってNMB48を卒業します。NMB48の活動と学業の両立が難しくなってきて、今は学業の方を優先したいと思っています。急な報告で本当に申し訳なく思っていますが、また活動をした時には、皆さんの前に立てるように努力するので、温かく見守って頂けたら嬉しいです。ありがとうござます」と発表。[7]
同日、オフィシャルブログにおいて、卒業について報告。
「応援してくれているファン皆様へのご報告が遅くなって本当にすいません。卒業すると決めたのは、私が悩んだ末に辿り着いた答えです。NMB48に入った時、私はアイドルの仕事とを勉強を両立しよう。と決心しました。どちらも自分が、やりたいことだったから一つを捨てるというのは、できませんでした。喜ばしいことに、今は応援してくれる皆様のおかげでNMB48は人気アイドルグループです。その反面ほとんど毎日、公演以外に何か仕事入ったりしていて、とてもハードスケジュールです。そういう時に私は自分が抱いていた理想と現実との違いに直面しました。お仕事は楽しいですし、やり甲斐があって大好きです。ファンの皆様、NMB48のメンバーも本当に本当に大好きです。だから私にとってアイドルを続けるか勉強を優先するかは、すごく選び難い選択でした。私は昔から憧憬する存在だったアイドルになれて心から嬉しいです。そのうえ、NMB48のメンバーと出会えて本当に良かった。森彩華という一人のアイドルとして認めていただいたファンの皆様がいてくれることは本当に幸せです。残すところ公演に出れるのも卒業公演だけとなりますが、最後まで一生懸命頑張りますので、何とぞ応援よろしくお願いします。そして7月の握手会の参加をもって皆様と会えるのも最後になるので、残りの時間を楽しみましょう!」[8]
  • 6月25日、NMB48劇場において、卒業公演が行われる。
「私はNMB48に入った時、周りにいてるほとんどのメンバーはすぐにダンスを覚えれてて、全然ついていけなくて毎日家に帰って練習したり、メンバーは一人一人自己表現できてるのに私は全然できてなかったり。私はNMB48のメンバーでいてれるのかな…と多くの不安を抱いてた時に初めてファンの方からファンレターをいただいて、私の助けとなりました。だからファンレターって私たちアイドルには本当に宝物なんです。NMB48のTeamNの一員として活動できたことは、まだまだ短い私の人生の中ですが、一番印象深く貴重な経験をたくさんさせていただきました。ファンの皆様、スタッフの皆様、メンバー、友達、家族、こんなにも沢山の支えがあったことに心から感謝してます。私は自分の夢に向かって勉学に励みたいと思いますので、応援よろしくお願いします! また機会があればNMB48に戻りたいって思っているので、戻れる機会が出来てメンバーとして戻った時は暖かく迎えてください。今までありがとうございました」[9]

NMB48卒業後

2017年

  • 4月、兵庫県の独立地上波テレビ局・サンテレビジョンの広報ユニットである、第48期「サンテレビガールズ」として活動を開始する。なお、同時期に元AKB48の中村麻里子が同局の契約アナウンサーとして入社し、NMB48として同期であった門脇佳奈子が同局の釣り番組『ビッグフィッシング』のアシスタントとして出演している。

交友関係

「オーディションの時から仲良くなって今では大好きな相方です!」[4]

性格・趣味

  • 長所は、マイペース。[5]
  • 短所は、マイペース過ぎることろ。[5]
  • 趣味は、音楽鑑賞。[5]
  • 特技は、お菓子作り。[10]「料理教室に2年通っていました」[3]
  • 好きな食べ物は、お菓子(特にチョコ系)。[10]
  • 好きなアーティストは、AKB48、SKE48、少女時代、Perfume、LADY GAGA。[4]
  • 好きな公演曲は、『Warning』『投げキッスで撃ち落とせ』『ライダー』『誰かのために』[4]
  • 好きなブランドは、セシルマクビー、INGNI、MISCH MASCH。[4]
  • 好きな色は、ピンク、白、黒。[10]
  • 好きなキャラクターは、マイメロ、キキララ。[10]
  • 好きな作家は、東野圭吾。[10]
  • 漢検2級を持っている[2]
  • 好きな男性のタイプ、優しくて引っ張ってくれる人。[5]
  • 理想のデートは、ディズニーランドに行く。[5]
  • 3歳上の姉がいる。[10]

ギャラリー

出演番組

脚注・出典

外部リンク