エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

松田栞

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
NMB48
松田 栞 まつだ しおり
2012年NMB48プロフィール 松田栞 2.jpg
公式ニックネーム

しおきち

所属事務所

イリア・モデルエージェンシー

生年月日

1995年6月18日 (22歳)

出身地

兵庫県

血液型

A型

身長

163cm[1]

スリーサイズ

B82 W58 H82[1]

合格期

1期生

選抜回数

1回

松田 栞(まつだ しおり、1995年6月18日 - )は、NMB48の元メンバー、現在はファッションモデル、タレント。兵庫県出身。イリア・モデルエージェンシー所属。

略歴

2010年
2011年
  • 1月1日、NMB48 1st Stage「誰かのために」公演初日に、選抜メンバー16名の一人として劇場公演デビュー。
  • 3月10日、チームN結成に伴い、研究生から正規メンバーへ昇格。
  • 7月20日、1stシングル『絶滅黒髪少女』で初選抜。
  • 9月4日、活動を無期限謹慎(後述)。
2012年
  • 1月1日、活動を再開。
  • 10月18日、NMB48からの卒業を発表。
  • 10月24日、卒業公演(NMB48としての活動を終了)。
2014年
  • 11月7日、ファッションモデルとして活動再開[2]
2015年
  • 1月13日、朝日放送「おはようコールABC」のリポーターとして出演開始[3]
2017年
  • 4月19日、自身のツイッター及びインスタグラム投稿で、同月4日に一般男性と入籍し、第一子を妊娠していることを公表(同時に芸能活動の一時休業を発表)する[4][5]

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「はい!! しょっぱい塩は愛の味 これは絶対ひ・み・つ!! あなただけの秘密基地、しおきちコト松田栞です」
  • ニックネームは、「しおきち」。他に「テンシャネン」「Sきち」「しおりす」「ソルトちゃん」「しおりーぬ」[6]「きちこ」[7]「テンシャネン」(山本彩のみ。「天使やねん」の言い間違いから)とも呼ばれる。
  • おみそ汁への愛を語らせたら止まらない、ポワ~ンとした天然キャラ。MCでは、ボケもツッコミも器用にこなす、高いセンスの持ち主[8]
  • 『ハリー・ポッター』のハーマイオニーに似ていると言われる。[9]
  • コンプレックスは、丸顔、背が低いこと、口。背は160cmは欲しいらしく、口は、唇と歯並び(八重歯)が嫌い。「写真とかで見るとイラッとする」[10]
  • 劇場支配人評。
「MCは練習の頃からセンスがあり、努力でさらに上達。常に”上を目指す意識”を持ったコですね」(2011年・金子剛[8]
「MCが得意です。天然っぽくて、しゃべりもスローなんだけど、急にバッサリ言ってみたり。雰囲気が急に大人っぽくなって、ビックリしています。美容に興味があって研究しているので、キレイになっていきますね」(2012年・金子)[11]
  • 姉と[12]がおり、その後、NMB48在籍中の2012年6月28日に弟が生まれている(17歳年下)。「弟が産まれたので、お仕事終って病院に行ってきましたあ。癒される」[13]
  • 将来の夢は、モデル。[9]

NMB48として

2010年

  • 芸能界を目指したきっかけは、「小学校5年生でダンスを始めて、6年生の時に芸能界に興味を持ち始めました。ダンスをスタートした時には興味なかったんです(笑)。中学生になっていろんなアイドルオーディションを受けたんですけど、“あと一歩やのに…”というところで合格できないことが多くて。もう中学3年生やし受験もあるので、どうしようかなぁと悩んでいました。そんな時に、雑誌でSKEさんの4期生とNMBの一期生が募集が同時に載っていて、地元のNMBを受けることにしました」[14]
  • NMB48の第1期生オーディションに合格。歌唱審査で歌った曲は、KARAの『ミスター』。[15]
  • 10月9日、東京・葛西臨海公園で行われたAKB48の「東京秋祭り」(コンサート)において、NMB48のメンバーとしてお披露目される。

2011年

  • 1月1日、NMB48 1st Stage「誰かのために」公演初日に出演する選抜メンバー16名(名前を呼ばれたのは、12番目)の一人に選ばれ、劇場公演デビューを果たす。
  • 3月10日、1期生から選抜された16名でチームNを結成することとなり、松田はチームのメンバーとして14番目に呼ばれ、研究生から正規メンバーへ昇格した。
  • 4月18日、腹部に違和感を覚え病院に行ったところ虫垂炎と診断され、翌19日に手術を受けた。その後退院し自宅安静[16]27日から公演に復帰した。[17]
  • 6月18日、7月20日に発売される、NMB48としての1stシングル『絶滅黒髪少女』のシングル選抜メンバーに、初めて選出される。
  • 8月14日、大阪で行われた握手会にて2ndシングル『オーマイガー!』の選抜メンバーが発表されたが、松田はシングル選抜メンバーから外れたことが明らかになる。
ブログ「今日、握手会に来て下さった方。嬉しい報告が出来なくて本当にごめんなさい。楽しい握手会にできなくて本当にごめんなさい。遠くで話を聞いた方。ごめんなさい。私は、2ndシングル選抜に入る事が出来ませんでした。皆さんが応援して下さっているのに、情けない気持ちでいっぱいです。握手会やコメントで暖かい声をかけてくださり、本当にありがとうございます!! 『しおきちは笑顔の方がかわいいよ』って何度も言ってくださったので、バカみたいにずっと笑っています(。・ω・。) だから、見捨てないで下さい。いつか必ず皆さんを笑顔にできるように頑張るので、これからも応援をよろしくお願いします!!」[18]
  • 9月4日、吉田朱里と共に運営側に謹慎の申し入れをし、受理されたと発表された(詳細は/ノートを参照)。
コメント「私、松田栞は本日9月4日をもちましてNMB48の活動をお休みさせて頂きます。ここまで毎日忙しくお仕事をさせて頂きましたが、今の自分自身の行動がファンの皆様の期待に応えられているか? 自分自身これで本当に良いのか?と考えはじめ、この不安定な気持ちでNMB48の活動を続けていくことに不安になり、私にはもう一度自分自身を見つめ直す時間が必要だと感じました。応援してくださっているファンの皆様やスタッフの方々、そしてメンバーに対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。自分の夢はあきらめたくないので、一度気持ちを整理する時間をください。私はNMB48が大好きです。勝手な申し出でご迷惑をお掛けして本当に申し訳ありません。必ず皆様の前に戻ってきますので、どうかそれまで暖かく見守ってください」[19]
  • 11月27日、謹慎中のメンバーの活動再開について、ファンによる投票によって決める事が運営側から発表された。投票資格があるのは「NMB48チケットセンター会員」で、投票自体は無料。投票期間は、2011年11月27日(日)から 2011年12月3日(水)まで。賛成票が過半数を超えた場合は、活動復帰となる。この投票は、過半数を超えるまで何度でも繰り返えされる。なお投票の管理については、不正が無い様万全を期すため、AKB48の第3回総選挙リクエストアワーの投票管理も行っている「株式会社パイプドビッツ」が担当する。
「NMB48運営事務局では、現在謹慎中の吉田朱里・松田栞・島田玲奈と常にコミュニケーションを取り向き合ってきました。規則正しい生活を送り、今まで以上に自分と向き合い、自主練を繰り返す日々でした。その過程の中で、メンバー本人達の気持ちはもちろんのこと、スタッフからも『公演復帰のためのレッスンを始めても良いのでは?』という意見が上がってくるようになりました。ですが、メンバー本人たちが常に口にしていた、『NMB48に復帰し活動していきたいけれども、応援してくださるファンの皆様に対して申し訳ない。本当に戻って良いのだろうか?』という気持ちが残っております。そこで、謹慎中である松田栞および島田玲奈の復帰のためのレッスン参加および、2012年1月1日以降の公演への出演等NMB48の活動復帰について、 ファンである皆様の投票に委ね、復帰賛成票が過半数を超えた場合は、復帰のための準備に入らせていただこうと思います。また、復帰投票は皆様の復帰賛成のお気持ちが過半数を超えるまで、何度でも繰り返し行います。AKBプロジェクトのそもそもの考え方である、『夢を叶える場所』。そこで彼女たちは、自分自身を見つめなおし、自分たちの夢を再確認し、今はがむしゃらにその夢に向かっております。皆様、様々な想い・御意見があるかと思います。是非、そのお気持ちを票として投じて頂ければと思います」[20]
  • 12月7日、ファン投票の結果、賛成8,377票(86%)、反対1,406票(14%)。賛成票が過半数を超えたため、2012年1月1日以降、松田はNMB48としての活動を再開することが決定した。[21]
舞台上で投票結果を聞いた松田は、「私の身勝手な行動で心配をおかけして本当にごめんなさい」[22]「(復帰を)認めていただけなかった方にも認めていただけるように頑張ります」とコメントした[23]
金子「今回、皆様のご意見を参考に1月1日以降、両人をNMB48としての活動復帰に向けたレッスンを再開したいと思います。ただ、[復帰を認められない]という意見も少なからずありました。すべての皆様に認めて頂けるように、メンバーはもちろんの事、運営サイドとしてもご理解頂ける様、活動していきます」[24]

2012年

  • 1月1日、元日公演に出演し、松田はNMB48としての活動を再開した。
「2012年1月1日から舞台に立たせていただく事になりました。メンバーの皆もすごく支えてくれてありがとう。皆さん、本当に暖かく迎えてくださり、ありがとうございました。今日から、ブログも更新させて頂くのでよろしくお願いします」[25]
  • 3月17日、インテックス大阪で行われた個別握手会が終了し、ブログを投稿。
「今日は3部だったんですが、たくさんの方が来て下さってて、めっちゃくちゃ嬉しかった。握手会で、たくさん暖かい声をかけて下さいました。いろいろと心配して下さったり、でも、しおきちらしく一緒にゆっくりやってこ。って。まだまだ本当にスタートしたばっかり。焦っていません(^o^)/ スタッフさんも、栞はこれからやって言ってくれてる方もいます。マイペースに、でも努力を忘れずに頑張るぞ」[26]
  • 4月18日、松田が自身のGoogle+に投稿した画像に、後ろで着替え中と思われるメンバーが写り込んでしまっていた。顔の部分が隠れているため、誰であるかは不明。その後、しばらくして問題の投稿は削除された。この数日前にもAKB48のあるメンバーが投稿した画像に、着替え中で下着姿の別のメンバーが写り込んでしまうという騒動があった。
  • 4月20日、日刊スポーツによる第4回総選挙候補者紹介記事より。

つまづいたことで強くなった。「落ち込んで、ブログ書いて、みんなに心配かけて、辞めようと思ったけど、家族やファンの方が支えてくれた。たくさん恩返ししないと」。昨年9月、自主謹慎で活動を休止し、同12月にファン投票で復帰した。休止中、自分を見つめ直し、磨いて復活しようと考えた。「肌の白さが武器かなって思って。美白、髪の手入れとか考えました」。元々、短い丈のボトムスを好んで美脚も心がけていた。「前回の順位は知らない(圏外)ので、アピール力を磨いて少しでも知ってもらいたい」

  • 4月24日、自身のGoogle+投稿より。
「小さな事でも傷つく時もあるって分かってほしいな(´×ω×`) 相談しても無駄なんやって最近思ってしまう。りかちゃんに、今日会える!!」[27]
「コメント読みました! メンバーではないです(#^^#) でもネガティブはダメですね! 溜まってた事、マネージャーさんにこの前、相談しました! 分かってくれる方なので大丈夫なはず! ポジティブならないとな! 自分次第で全て変わるよな! すぐ弱音はきすぎやねん!」[28]
  • 5月4日、自身のGoogle+投稿より。
「紅組のpvやっぱ悔しいな(´;ω;`) アンダーカールズの歌割も、後ろから数えた方が早かった。何が足りないんかな、どこがダメなんかな。毎日考えながら、少しずつやけど進んでます。一瞬映ってるの見つけて喜んでくださるファンの方に、いつかは、どーんと映ってるきちこを見て欲しい!! 」[29]「確かに、ダメなところ言い出したらキリがないかも。良い所を見つけないとなー! お松、頑張りますえ!」[30]
  • 6月11日、5thシングル『ヴァージニティー』の選抜メンバーが発表されたが、またしても選抜メンバーへの復帰はならず。
Google+「今回の選抜にも入る事ができませんでした。『ナギイチ』で復活できなくて、自分なりに考えてお仕事に取り組んでいたつもりです。でもまだまだ足りないみたいです。私は、選抜されないメンバーの常連にはなりたくない。絶対に戻ります」[31]「まだまだ栞の力不足です。でも少しずつ認められてきた部分もあるのかもしれません。私に色々なお仕事を経験させて頂き、毎日、本当に感謝しています。次こそは皆さんに入ったよ!と報告できるように、毎日努力したいと思います。これからも今までと変わらずぽんこつな松田栞をよろしくお願いします」[32]
  • 10月18日、チームN『誰かのために』リバイバル公演にて、NMB48からの卒業を発表した。
「私、松田栞はNMB48を卒業します。少し前からこのままNMB48として活動を続けていく自信が持てなくて、学業を優先し、普通の女の子に戻った方がいいのかなと悩んでいました。中途半端な気持ちのまま活動させて頂くのはメンバーにも応援して下さるファンの方にとっても迷惑だと思うし、それがパフォーマンスにも表れてしまうと思いました。今までNMB48として活動できてすごく幸せだったし、楽しかったです。普通では経験できない事をたくさんできて、たくさんの方に出会えて、楽しいことも、辛い事も全部が思い出です。オーディションを受けた事も卒業する事も後悔はしていません、本当に今まで私を支えてくれたメンバーの皆、ファンの皆さん、スタッフの皆さん、家族や友達、全ての方に感謝しています。ありがとうございました」[33]
金子「NMB48第1期生としてオーディションを受け、1stシングル絶滅黒髪少女]で選抜入り。本人とはマネージャー含め何回も話し合いの機会を設けてまいりましたが、今は本人の意思を尊重したいと思います。2010年10月9日NMB48結成当時から松田栞を応援してくださった皆様ありがとうございました。今後とも温かく見守ってください。何卒よろしくお願いいたします」[33]
松田は今回の発表以前から親しいメンバーらには悩みを打ち明けていたらしく、木下春奈は、「前から聞いていて、しおきちが卒業する事知ってたんですが、今日までしおきちが卒業するっていう実感が全然なかった」と振り返る。また、同じく渡辺美優紀も、「今日の発表までに栞の卒業については知っていました。私は栞を何度もひきとめました。だけど栞の決心は固まっていました..力が足りなくてすみません」と、引き止め切れなかったことをファンに向けて謝罪。門脇佳奈子も「悲しすぎる。こないだなんでもっとちゃんと聞いてあげれへんかったんやとか後悔ばっかり…しおきちごめん」と悔しさをにじませた。[34]
キャプテンである山本彩はGoogle+で、「そして、今日の公演で栞が卒業を発表しました。本人に聞いた時、信じられなくて、辛くて涙が止まりませんでした。でも、しっかり私達の事を振り切ってくれたから強い気持ちだと思います。背中を押す事しか出来ないのがとても悔しい」と綴っている。[35]
  • 10月24日、卒業公演(NMB48としての活動を終了)[33]

NMB48卒業後

2014年

  • 11月7日、大阪のモデル事務所・イリア・モデルエージェンシーに所属し、ファッションモデルとして活動を再開したことが、自身のブログにて明らかになる[2]

2015年

  • 1月8日、ABCテレビ(朝日放送)の平日早朝の情報番組「おはようコールABC」(5時 - 6時45分)のリポーターに、同じ事務所の池口なるとともに起用されたことが明らかになる[3][36][37]。初回出演は13日放送から。

交友関係

  • 仲の良いメンバーは、近藤里奈吉田朱里太田里織菜[38]プライベートでも仲の良いメンバーは、「よく泊まったりするのは朱里♪」[39]
  • 憧れているメンバーは、島崎遥香[40]板野友美。「もともとモデルのお仕事に興味を持っていたので、あまりアイドルのことは知らなかったんですよ。今は板野さんみたいな“おしゃれ番長”になって、モデルのお仕事もしていきたいです」[14]
  • NMB48の推しメンは、小谷里歩與儀ケイラ三田麻央[7]
  • 後輩(2期生)の東由樹は幼馴染み。[41]
  • AKB48メンバーで尊敬しているのは、板野友美河西智美[15]
  • AKB48の推しメンは、阿部マリア[7]「もぅ、全部♪ 優しい、可愛い、スタイルいい、全部♪」[42]
  • SKE48向田茉夏「この前の、埼玉スーパーアリーナのコンサートで、きっちゃん(松田栞)に初めてまともに会いました♪。きっちゃんとは、Google+がきっかけで仲良く?なって* で、お話してたら、きっちゃんと私、髪型が似てるから、きっちゃんが『髪型似てますよね♪…真似してごめんなさい…』って言ってきたの。何を言ってるのきっちゃん!!(゜ロ゜; まさかの、謝罪に動揺してしまった私でした(笑)。きっちゃんと少しだけだったけど、お喋り出来てよかったです* 私が人見知りだから、あまりちゃんとは話せなくて…ごめんね、きっちゃん(>_<)」[43]
  • DDのファンについて。「悪い事ではないですよ。皆が好きっていい事やし!」[39]
  • Happinessのmayuは知人。「あるオーディションで出会って、2人で東京までオーディション受けたりしてたの」[44]

性格・趣味

  • 性格は、負けず嫌い。[45]ちょっとネガティブ、マイペース。[6]
  • 長所は、甘えん坊。[46]
  • 短所は、飽きっぽい。[46]
  • 自分の嫌いなところは、ネガティブ、緊張しぃ。[47]
  • 自分の好きなところは、「ないなー(/_;)」[47]
  • 趣味は、ピンキーリング集め。[46]入浴剤集め、くっきー作り、いい匂いをかぐ。[6]、映画鑑賞、ゴルフ、料理[1]
  • 「私は映画を見るのが趣味ですね。NMB48に入る前は毎週のように映画を見に行ってました。もともとは、映画はあまり好きではなかったんです。ずっと見てると、お尻も痛くなりますし(笑)。だけど、友だちと一緒に映画を見に行ったのが楽しくて、それから一気に変わりましたね。映画のジャンルで言うと、恋愛ものも見ますけど、ホラーが好きです。ホラーの中でも、都市伝説系が好きですね。作られた架空の物語というよりも、昔から知ってる都市伝説、例えば、トイレの花子さんとか、こっくりさんとか、口裂け女とか、ホンマのところ、いったいどういう感じなんやろというものにひかれます。映画をきっかけに映画の題材となってるものに興味がわいてきて、そっちにも趣味が広がっていくというのもあるでしょうしね。一つでも趣味があると、どんどん生活が充実していきますよね。映画館に行く時間がない時は、家でDVDを見るんですけど、1週間くらい仕事が続いて、やっと明日が休みやとなった日の晩は、楽しみで仕方ないです。朝4時、5時まで見ちゃいますね。どんなに疲れてても、映画を見てる時は疲れなんか関係ないんですよ。それが趣味ということなんですかね。あと、私は好きな映画は1日で2~3回見ちゃいます。それくらい好きなんですよ。ま、私の場合は、1回ではストーリーが覚えられないのが大きいですけど(笑)」[48]
  • 特技は、小学5年から習っているダンス。[38]犬のモノマネ。[46]
  • 得意科目は、国語、社会。[7]
  • 苦手科目は、数学、英語、体育。[49]
  • 好きなスポーツは、テニス、野球、卓球、サッカー、バレーボール。[49]
  • 好きな事は、オシャレ、お買い物、可愛いキャラクター小物を集めたりする事。[6]
  • 好きなブランドは、「あんまりないんですが、onespo、LIZLISA、が特に好きかな♪」[49]
  • 好きな食べ物は、フライドポテト。枝豆。[50]お味噌汁。[51]クッピーラムネ、柚茶、梅昆布茶。[6]
  • 嫌いな食べ物は、レタス、なすび、きゅうり、キノコ。[6]
  • 得意料理は、お味噌汁、ハンバーグ。[7]
  • 好きな歌手は、AAA、Fairys、FUNKY MONKEY BABYS。[39]
  • AKB48で好きな歌は、『夜風の仕業』『チームB推し』『制服レジスタンス』『BINGO!』『ライダー』[7]
  • 好きな芸人は、たむらけんじ、又吉直樹(ピース)。[42]
  • 好きな色は、赤、ピンク。[9]白、くりーむ。[7]
  • 好きなペンライトの色は、ピンク。[38]
  • 好きなマンガは、『今日恋をはじめます』、『隣のあたし』、『君に届け』[9]
  • 好きな動物は、犬。[7]
  • 好きな男性のタイプは、優しくて、真面目で、楽しくて、私より背が高い人。[46]「守ってくれる、お兄ちゃんみたいな人♪ お兄ちゃんが欲しいよ~って、ずっとママに言ってました(笑)」[52]
  • 男性の好きな服装は、「シンプル! 白いシャツとか好きだ!」[53]
  • キュンとくる男性の仕草は、「勉強してる後ろ姿!」[53]
  • 理想のデートは、部屋でゴロゴロ。[46]
  • フェチは、「匂いとか、後は勉強している後ろ姿とか」[40]
  • 「栞」という名前の由来。「栞」は音読みすると「かん」で、“みんなの中心に居て目立つように”という願いを込められて付けられた。[54]
  • 好きな言葉は、ウィリアム・シェイクスピアの「成し遂げんとした志を、ただ一回の敗北によって捨ててはいけない」[55]

ギャラリー

参加曲

シングル選抜曲

NMB48

  • 絶滅黒髪少女
    • 青春のラップタイム
    • 待ってました、新学期 - 紅組名義
    • 三日月の背中
  • ナギイチ」に収録
    • 理不尽ボール - アンダーガールズ名義
  • ヴァージニティー」に収録
    • 砂浜でピストル - 難波鉄砲隊其之壱名義
  • 北川謙二」に収録
    • インゴール
    • 冬将軍のリグレット - 難波鉄砲隊其之弐名義

AKB48

アルバム選抜曲

AKB48

  • ここにいたこと」に収録
    • ここにいたこと - AKB48+SKE48+SDN48+NMB48名義
  • 1830m」に収録
    • 青空よ 寂しくないか? - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義

出演番組

  • NMB48在籍時

テレビ

バラエティ

  • なにわなでしこ(2011年8月9日、日本テレビ)

脚注・出典

  1. ^ a b c d イリア・モデルエージェンシー公式プロフィール
  2. ^ a b http://ameblo.jp/s1010love04/entry-11949198948.html
  3. ^ a b 朝日放送「おはようコール」レポーター illia model agency TOPICSより
  4. ^ 松田栞ツイート - 2017年4月19日
  5. ^ 松田栞投稿 - インスタグラム 2017年4月19日
  6. ^ a b c d e f http://ameblo.jp/nmb48/entry-11157196305.html
  7. ^ a b c d e f g h http://ameblo.jp/nmb48/entry-11158301874.html
  8. ^ a b 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック」P136より。
  9. ^ a b c d http://ameblo.jp/nmb48/entry-10775480801.html
  10. ^ 『NMB48のりっすんぷりーず』 2012/04/05
  11. ^ 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2012」P149より。
  12. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-11242794223.html
  13. ^ https://plus.google.com/109310472381413281309/posts/427SRL5RDkj
  14. ^ a b http://journal.mycom.co.jp/articles/2011/02/18/nmb/
  15. ^ a b http://ameblo.jp/nmb48/entry-10773130937.html
  16. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-10871145420.html
  17. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-10874388253.html
  18. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-10986163822.html
  19. ^ http://www.nmb48.com/news/etc/etc_2011_09_04_03.html
  20. ^ http://nmb48-staff.laff.jp/blog/2011/11/nmb48-e0f5.html
  21. ^ http://nmb48-staff.laff.jp/blog/2011/12/post-66bb.html
  22. ^ http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/12/08/kiji/K20111208002196450.html
  23. ^ http://www.daily.co.jp/newsflash/2011/12/08/0004668815.shtml
  24. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-11100505644.html
  25. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-11124504715.html
  26. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-11195803686.html
  27. ^ https://plus.google.com/109310472381413281309/posts/ggcxEEpbiyf
  28. ^ https://plus.google.com/109310472381413281309/posts/UqRzabVfUKo
  29. ^ https://plus.google.com/109310472381413281309/posts/bMwJAA8SEkH
  30. ^ https://plus.google.com/109310472381413281309/posts/Ro23iSd6Pk4
  31. ^ https://plus.google.com/109310472381413281309/posts/NY9YRHaU7Xp
  32. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-11275494224.html
  33. ^ a b c http://ameblo.jp/nmb48/entry-11382862645.html
  34. ^ http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/rbbtoday_96253
  35. ^ http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/rbbtoday_96253
  36. ^ http://ameblo.jp/s1010love04/entry-11974873726.html
  37. ^ 「おはようコールABC」出演者紹介 朝日放送
  38. ^ a b c http://ameblo.jp/nmb48/entry-10779767965.html
  39. ^ a b c https://plus.google.com/109310472381413281309/posts/5wzwZ46Hg8S
  40. ^ a b https://plus.google.com/109310472381413281309/posts/BMtAsUWSpLw
  41. ^ 東由樹 投稿 - Google+ 2012年3月26日 ArKaiBu Gugutas
  42. ^ a b https://plus.google.com/109310472381413281309/posts/5JKgCnwVmxm
  43. ^ http://ameblo.jp/ske48official/entry-11207495075.html
  44. ^ https://plus.google.com/109310472381413281309/posts/FwauquKroQp
  45. ^ http://www.deview.co.jp/interview/101224_nmb48_interview.html
  46. ^ a b c d e f FLASH SPECIAL 2011年5月1日増刊号『まるっとAKB48スペシャル』
  47. ^ a b https://plus.google.com/109310472381413281309/posts/LsxEs7sSxnf
  48. ^ http://www.daily.co.jp/gossip/nmb48/column2/2012/07/07/0005195159.shtml
  49. ^ a b c https://plus.google.com/109310472381413281309/posts/dj4Kw9vG1fL
  50. ^ http://www.nmb48.com/member/matsuda_shiori/
  51. ^ 『NMB48のオールナイトニッポンR』 2011/07/22
  52. ^ https://plus.google.com/109310472381413281309/posts/SHgCD57Hvb4
  53. ^ a b https://plus.google.com/109310472381413281309/posts/8CSQH3AQcJT
  54. ^ 『マジカル・ミュージック』 2011年5月25日
  55. ^ https://plus.google.com/109310472381413281309/posts/C41zEyk8Ruk

外部リンク



ご意見を共有しましょう