エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

村上文香

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
NMB48
村上 文香 むらかみ あやか
2014年NMB48プロフィール 村上文香.jpg
公式ニックネーム

あやちゃん

生年月日

1993年6月2日 (24歳)

出身地

兵庫県

血液型

A型[1]

身長

159cm[2]

合格期

2期生

選抜回数

2回

村上 文香(むらかみ あやか、1993年6月2日 - )は、NMB48の元メンバー。現在は、NHK大津放送局放送部キャスター[3]。兵庫県西宮市[4]出身。

略歴

2011年
2012年
  • 1月26日、チームMの結成に伴い、チームのメンバーに選出される。
2014年
  • 12月12日、NMB48からの卒業発表。
2015年
  • 3月13日、卒業公演[5]
  • 3月22日、NMB48としての活動を終了[6]
2016年
  • 3月14日、NHK大津放送局のキャスターとして、新年度(2016年4月)より、ニュース情報番組「おうみ発630」の情報キャスターを務めることが発表される[3]

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「"あ"と言えば~?(や~) "や"と言えば~?(か~) "か"と言えば~?(あやか~!) 今日もみんなの笑顔にあやかりたい!」[7]
  • 「文香」という名前の由来は、「そういえば、ちゃんと聞いたことない!」[8]
  • 「よく間違えられるんですけど、文香と書いて、あやかです><」[9]
  • 公式ニックネームは「あやちゃん」[1]。「あやちゃんって呼ばれるのが、一番好き」[9]。他に「あやばぁ」と呼ばれている[10]。さらに、「じゃがいも」と呼ばれることもある。理由は、「顔が太ってじゃがいもに似てきたってダンスの先生にいじられてから!」[11]
  • NMB48の2期生では最年長。「年下からイジられるんですよ。おばちゃん幸薄いとか言われるんですよ」[12]
  • イジられキャラ故、メンバーからの当たりはキツい。年下メンバーからも「全然リポート出来てへん! 下手くそや」、「村上は今すぐそこからどけ!」と言われたりと、アンチ村上が多い[10]。「NMB48に入った当初は、可愛いキャラやったんやけどな~。どこで間違えたんやろ。誰とは言わないけど、『あやかちゃんのファンになった!』って言われたんですよ。なのに今の雑な扱い、なに」[13]
  • 篠原栞那「ぶりっこ頑張ってるあやばぁ(笑)。はっぴーばーすでぃ。そろそろきついものがあるで(笑) 」[14]
  • 金子剛「2期生では最年長の学年で、ツッコミのタイプなんですが、みんなをまとめるタイプではなく、みんなから「あやばぁ」と呼ばれています。良い意味で適当なところがありますが、パフォーマンスはすごくこだわるんです」[15]「キャラが安定せず悩みもありましたが、後輩への気配りが厚く、みんなから信頼されているコです」[7]
  • 林萌々香「キラキラオーラがいっぱいで、あこがれる!」[7]
  • 白間美瑠からのアドバイス。首がいつも前に出ているから、それは直した方が良い[16]
  • NMB48初の女子大生[17]。結構勉強は得意らしく、「なにわなでしこ」の「おバカ選手権」では(利口な意味での)MVPを獲得[10]
  • 家族構成は、父、母、本人、妹[18]
「私は反抗期らしい反抗期はなかったんですけど、最近妹がお父さんと仲良くしゃべってるところを見てないですね(笑)。もちろん性格もあるんでしょうけど、同じ家族でも違うんですね。妹に対して、ウチのお父さんはそれでもめげずに絡みに行くという感じです。そうやって絡んできてくれることが、いつか子どもの心に響くんやと思いますよ。当面は「うざい!!」と言われるのかもしれませんけど、私はそうやって来てくれたら「お父さんも、気を使ってくれてるんやな」と感じましたしね。今から思うと、私の場合は犬を飼ったことと、何をするのも小さいころから家族とずっと一緒だったことが反抗期がなかった理由かもしれませんね。ご飯を食べる時はもちろん、テレビを見る時も一人で見てた記憶はないですし。今も、私の仕事とお父さんの仕事が終わる時間が重なったら「一緒に帰ろうか?」とか連絡がありますし、仲良しです。NMB48に入るまでは休日は友だちと遊んでたんですけど、今は家にいることが増えましたね。この仕事をして、家族に支えてもらってるんだなとより一層、痛感しました。…まじめに答えすぎですかね?(笑)」[19]
  • 将来の夢は、リポーター[1]。「芸能関係の仕事に関わり続けること! でも、今の目標は初日メンバーに選ばれて、1秒でも長く、劇場に立ち続けることです」[20]
  • 目標とする女優は、吉高由里子。「バラエティーであんな素な感じがすごいなーって思います!!」[11]

NMB48加入前

2010年

  • 4月、ミューモアヨシモトの「つぼみ」オーディションに合格し、グループに加入。「つぼみ」とは、よしもと発のガールズユニットで、歌、ダンス、演技、お笑いでパフォーマンスするユニット。
  • 4月29日、in→dependent theatre 2ndで行われたお披露目式にてデビュー。
  • 9月20日、NMB48が結成され、1期生オーディションに参加。最終審査第3次審査の合格者39名の中に残る[21]
  • 10月8日、最終審査で落選。

NMB48として

2011年

ブログ「今回、初日メンバーに選んでいただきました。正直、他の子に比べてダンスも歌もまだまだです。得意な方ではありません。それなのに選んでいただいたので、その意味をじっくり考えて自分の力を最大限に発揮したいです。23人それぞれに色々な思いがあるだろうけど、あやかは泣きませんでした! 初日メンバー入りが目標じゃないから。ここで自分を褒めてたら、自分に満足してしまいそうだから。今の目標、今の夢は公演に出続けて、みなさんの一番近くで輝き続けることです。目指せ!公演皆勤賞! ですね♪ だから、本当に嬉しかったけど、まだまだ喜んでる暇はない。今日がスタートです」[22]
  • 8月13日、2期生公演「PARTYが始まるよ」で劇場公演を開始。担当ユニット曲は、『スカート、ひらり』と『あなたとクリスマスイブ』。「『スカート、ひらり』は、AKB48さんに興味を持ったきっかけの大切な曲です。この曲を初めて知ったのが、約5年前。そして、5年後にたくさんの方の前で披露する時が来るなんて、夢にも思っていませんでした」[23]。「私は、1期生のオーディションで落ちてしまった悔しさをバネに頑張ってきました。私にはもったいないくらいのポジションをいただき、1期生のオーディションからちょうど1年のこの時期にこの舞台を踏ませていただいて、ただ感謝の気持ちです。今後劇場公演を一番大切にし、チーム入りや選抜入りも目指して頑張っていきたい。2期生の良いところであり、悪いところでもあるのは『仲の良さ』。2期生らしく頑張っていきます」[24]
  • 8月14日、握手会にて10月に発売されるNMB48の2ndシングル『オーマイガー!』の選抜メンバーが発表される。
ブログ「わたしは、今回選抜には入ることができませんでした。正直、悔しくて仕方がなかったです。2期生で選ばれた、城恵理子ちゃん、矢倉楓子ちゃん、與儀ケイラちゃんには、やっぱり負けてる部分が沢山あります。まだまだ頑張りが足りなかったみたいです。でも、今日の握手会でたくさんの応援してくださる方と触れ合えて元気がでました。次の3rdシングルに向けて今日からがんばります! 挫折して伸びるタイプなのできっと大丈夫です」[25]
  • 9月6日、2ndシングル『オーマイガー!』の選抜メンバー変更が発表。4日付で無期限謹慎が発表された吉田朱里に加え、さらにチームNの渡辺美優紀近藤里奈も選抜落ち。その3名の代わりに、チームNの山口夕輝、1期研究生の山岸奈津美、そして村上が選抜入りとなった。
ブログ「今回、2ndシングルの選抜メンバーに選んでいただけることになりました。NMB48に2期生として合格して約3ヶ月、「PARTYが始まるよ」公演をスタートさせていただいてまだ1ヶ月も経っていません。3ヶ月前までは、普通の高校生でした。歌やダンスがほかの子と比べて、特別上手いわけでもありません。まだまだ、経験も少ないのに、今回、恐ろしいくらいの大きなチャンスをいただきました。この何週間かで、一生に一回あるかないかぐらいの素晴らしい体験をたくさんさせていただきました。こんなチャンスをいただけたのも、みなさんのおかげです。必ず、認めていただけるくらい大きな存在なってみせます! このチャンスを無駄にしないように、1人でも多くの方にわたしのことを知っていただけるように絶対がんばります! 今まで以上に努力をして、1期生さんについていきます! 次は、私が必ずみなさんに元気をあげれるような存在になります! こんな私ですが、応援していただければ嬉しいです」[26]
  • 12月3・4日、SKE48劇場、AKB48劇場で行われた「PARTYが始まるよ」出張公演のメンバー16名に選ばれ出演。

2012年

  • 1月26日、1期・2期研究生の中から選ばれた16名で「チームM」を結成。
ブログ「みなさんに報告があります! 今回わたしは、NMB48チームMに選んでいただきました。選んでいただけたのは、いつもみなさんが応援してくださって背中を押してくださったからです。本当にありがとうございます! 選ばれたときは、本当に信じられなくて、頭が真っ白になりました。わたしは、1期生オーディションで落ちていて、本当にNMB48には思い入れがあります。今までは、その悔しさをバネにがんばってきました。これからは、今日のうれしさを忘れずに、初心を忘れず、がんばっていきたいと思います。そして、うれしさと同時に複雑な気持ちです。でも、みなさんに胸をはって自慢できるチームにしたいです。でも、2期生がだいすきな気持ちは変わりません。チームMでも、最年長なので、もっとしっかりして自覚を持っていきたいと思います。ひとつみなさんとした約束を守ることができました!! ひとつの夢だったチーム入りを叶えましたが、今の状況に満足せず、もっともっと上を目指していきます! これからも自分らしく、マイペースにがんばります! なので、村上文香を、そして、チームMの応援をよろしくお願いします!! わたしは、チームMがだいすきです!! チームMらしいどこのチームにも負けないチームにしていきます! 期待していてください!」[27]
  • 2月9日、デイリースポーツのインタビューより。
「私は2期生で、昨年6月にNMB48に合格したんですけど、本当に波瀾万丈でいろいろなことがありました。今までは普通の女子高生で、普通に学校の友達と遊んだりしてたのに、NMB48に合格してからは毎日レッスンを受けたり、テレビに出してもらったり…。初めてのことをたくさんしてるうちに、自分で言うのも何ですけど、成長したなと思います(笑)。というのも、もともと人見知りで全然話せないんですよ。でも、握手会とか取材とか、初めての人と話す機会がいっぱいあるじゃないですか。ちょっとずつですけど、しゃべれるようにはなってきました。活動を始めて特に印象に残ってるのは、握手会でファンの方から『好きです』とか『会いたかったです』とか言っていただけることです。普通に暮らしてたら、そんなことを言ってもらえることなんてなかなかないじゃないですか。そんな言葉をいろいろな方からかけてもらえるのは、つくづくありがたいことだなと。昨年を一文字で表すなら『幸』ですね。やりたいことをやって、たくさんの方に温かい言葉をかけていただいて、そりゃ幸せです。今年は『楽』の一年にしたいです。去年は初めてのことだらけで何に対しても緊張したり、必死だったりしましたけど、今年はそれを楽しめるようになったらいいなと。ただ決して楽はせず、頑張って楽しみにかかりたいと思います!!」[28]
  • 2月14日、Google+投稿より。
「なんかね、たくさん握手来てくれるのって嬉しい! たくさん話したいこともあるし、たくさん聞きたいこともあるし、もっともっと仲良くなりたい! でも、CD1枚ってそんなに安い買い物じゃないし、たくさんの会場行こうと思ったら遠征費だったりなんだりかかるし。たくさん握手券取るよりも、自分が本当にすきなことに使ってください!! きっと足りないぐらいがちょうどいいはず。ただ、握手に来てくれたらその倍以上のお返しはします♪ だから、週末も楽しもうね。あやかがこんなこと言っちゃって大丈夫なのかな? とりあえず、伝えたいことは、ご利用は計画的に!!」[29]
  • 2月22日、大学に合格したことを報告。
「この度、大学に合格しました! 大学に行きたいというわがままを許してくれたスタッフさん、応援してくれたメンバー、今まで応援してサポートしてくれた家族、そして、握手会やコメントで応援してくださったみなさん。本当に本当にありがとうございます。第一志望の大学ではないのですが、学びたいことをいちばん学べる大学です。お仕事をさせていただいてるからといって、妥協するのは本当に嫌でした。勉強を諦めるのは嫌でした。自分のやりたいことを人より多くさせていただいてるのに、それを言い訳にして自分に甘えるのは嫌でした。だからこそ、わがままを言って一般入試まで頑張らせていただきました。もちろん、お仕事も今まで以上に全力で頑張りますので、これからも応援よろしくおねがいします!」[30]
  • 3月30日、4thシングル『ナギイチ』の選抜メンバーに選出されたことが発表された。前々作以来の選抜復帰(自身最後のシングル選抜となった)。
ブログ「今まで、選抜メンバーに漏れる度に『自分に足りないものはなにか』ずっと考え続けていました。それが何だったのか、今ならわかります。今回、初めて選抜発表の場で名前を呼ばれました。誰かの変わりではありません。やっとみなさんとの約束を守ることができました。みなさんがいつも背中を押してくれたからです。こんな私を見捨てず支えてくれて本当にありがとうございました。公演でのみなさんの笑顔、握手会での他愛のない話にすごく支えられてきました。だから、今度は私に恩返しをさせてください。『応援しててよかった』と思ってもらえるようになります。絶対、なにか爪痕を残して一人でも多くのかたにあやかのことを知ってもらいます! 『もっともっと上にいきたい!』。これが今の私の正直な気持ちです。選抜に選ばれて『嬉しい』という気持ちも、もちろんありますが、今の状況には満足していません。今いただいている立ち位置は、自分の『実力』ではなく『期待』だと思っています。正直、いただいた立ち位置が想像以上で動揺しています。握手会の部数も伸び、嬉しい反面、不安でいっぱいです。今、結果を残さないと次はない。正直そう思っています。だから期待に答えられるように、みなさんに認めてもらえるようにがんばります! シングルの選抜は、努力なしでいつまでもいれる場所ではありません。これからも、選ばれ続けるよう初心を忘れず努力していきます」[31]
Google+「ちょっと真面目なお話を。みなさんは、チャンスの順番って本当にあると思いますか? あやかは、最初、『チャンスの順番』という曲を聞いて、そんなことないと思っていました。結局、自分は選ばれるような人間ではない。と思っていました。人生は平等じゃない。世の中は不公平だ。そう思っていました。『諦めなければ 夢は叶うんだ』。今は心の底からそう思います。私は、NMB48の1期生オーディションに落ちています。もしそのとき合格していたら、今の私はなかったかもしれません。挫折を知らないまま天狗になっていたかもしれません。それとも、希望をなくしてひねくれてたかもしれません。あのとき挫折を味わったから、きっと今の私があります。あの挫折があったから、はやく1期生に追い付きたい。はやくその数ヶ月を埋めたいという気持ちが強いのかもしれません。今回の選抜で、わたしにも、もう一度だけチャンスの順番がまわってきました。選抜メンバーに選ばれなかったときは、選抜に入ったメンバーに置いていかれてる気がしてすごく焦ってしまう。選抜メンバーに選ばれると自分がいない間の公演に出演しているメンバーに置いていかれてる気がして焦って空回りしてしまう。でも、焦らず、自分は自分らしくがんばったらいいのかな? なにが言いたいのかと聞かれたら特にないんだけど、なんか、こんな話をしたくなった!(笑) 悲しいことあとはポジティブになれるんやけど、嬉しいことのあとはいろいろと考えてしまう! 根暗な人間だからかな(笑)」[32]
  • 4月22日、『純情U-19』の全国握手会を終えて、Google+投稿より。
「全国握手会ってたくさんの人と新しく仲良しになれるけど、やっぱり苦手だ~。本当はあやかと喋りたくないんじゃないかとか、あやかと喋るより他の人と喋りたいんじゃないかって、笑顔になって帰ってほしいのにいっつも元気をもらってばっかり(笑) よし!ネガティブやめっ! 明日も楽しもう!」[33]
  • 5月31日、本人のものとされるプロフが流出し、騒動となる(詳細は/ノートを参照)。
  • 6月5日、19歳の生誕祭が行われる。
終了後のブログ「私にとって18歳は、NMB48一色でした。18歳になってからすぐNMB48の2期生としてお披露目され、毎日がはじめてだらけであっという間でした。人見知りで、なかなか人に心を開けない私にとって、この一年間戸惑いだらけでした。昔から勘違いされることが多く、どうでもいいことは言えるのに、肝心なことは口にだせない私でした。しかし、NMB48に出会って、だいすきな仲間と出会って、だいすきなみなさんと出会って、きらいだった自分が少しずつ変わることができました。いつも応援してくださるみなさんには、今まで、たくさんのご心配をおかけしたかもしれません。本当にごめんなさい。19歳、もう少しだけ大人になろうと思います。わたしが今までもこれからも、みなさんを裏切るようなことは絶対にありません。いつも応援してくださるみなさんがわたしの誇りです。へこんでも、悩んでも、こんなにたくさんの方が自分の応援してくださってる。それが唯一のわたしの自慢です。わたしも、みなさんの自慢になれる存在になりたい。『自分が応援してる村上文香はこんな子なんだよ!!』って、自慢できる存在になりたい。そして、自分にしかないものを見つける。それがわたしの19歳の目標です。今日は、本当にありがとうございました! 最後に、今日だけは素直に言わせてください。いつもありがとうございます。みなさんのことがだいすきです」[34]
ブログ「今回、5枚目のシングルの選抜メンバーから外れてしまいました。正直複雑な気持ちでした。まず、チームMから2人しか選抜に選ばれていないこと。これは、私たちチームの責任です。認めてもらえるだけのことができませんでした。そして、私自身。4thで選抜メンバーに復帰したとき、いつも応援してくださるみなさんがどれだけ喜んでくれたか。まず、そのことを考えました。自分が選抜メンバーに選ばれない理由はちゃんと聞きました。自分自身ずっと悩んでいたことでした。今、みなさんが心配してくださっているような理由ではありません。大丈夫です! たくさんのコメントありがとうございました! ごめんね。は言わないでください。自分がしなければいけないこと、見つけなければいけないことを頑張るだけです。だから、あやかのために無理はしないでください。謝らないでください。課題は見つかってるので、それに向かってまっすぐ突き進むだけ!! 負けず嫌いだから。落ちて伸びるタイプだから! 今までもそうだったでしょ? だから、心配しないでね!! 大器晩成だからまだまだ大丈夫!(笑)」[35]
  • 6月16日、「週刊文春」によりスキャンダルが報じられた指原莉乃が出演した「AKB48のオールナイトニッポン」の放送中に、秋元康から騒動の責任を取る形でHKT48へ移籍することが発表された。
村上「ANNで事件発生と聞いて戻ってきた(笑)」。(この投稿を削除して)「ANN聞いてなかったから、事情をしらなくて(笑)ってつけてしまった。ごめんなさい。とりあえず、状況がつかめない。朝になったらわかる?」[36]「とりあえず、ねる。おやすみなさい」[37]
  • 9月2日、東京ビッグサイトでAKB48の4thアルバム『1830m』劇場盤大握手会&写真会が行われた。これは、通販サイト「キャラアニ」で購入したファンを対象にしたイベント。付録としてついてくる「参加券」1枚につき1回抽選を受け、「握手」と記載されたくじが出たらメンバーと握手、「2ショット写真」と記載されたくじが出たら、持参した携帯電話やスマートフォンでメンバーとの2ショット写真が撮影できる、というものだ。AKB48公式ブログでは、事前に2ショット写真撮影における注意事項を発表。「ポーズ・表情の指定や強要」「メンバーに触れた状態での撮影」などの行為を禁止していた。女性ファンでもメンバーに触れることは禁止とされ、唯一許可されていたのは、ファンとメンバーが、互いの指先を合わせてハートマークを作るポーズのみだった。この写真会で撮影されたファンとメンバーとの2ショット写真は、ネット上に多数アップされているが、その中に、メンバーに触れて撮影しているものがあり、一部のファンの間で話題となっている。メンバーと手をつないでいる写真、体を寄せ合っている写真、女性ファンが抱きついている写真などがピックアップ。意見を見ると、「非常に羨ましい」「ファンサービスしてくれてるいいメンじゃないか。超よりいいだろ」と、どちらかというと肯定的な反応が多かった。しかし、少々反応が違っていたのは、ファンがメンバーの足元にしゃがんで、スカートに手を添えてその中を覗き込もうとしている写真。「これ凄いな・・・」「これはないわwスタッフ止めないのかよw」「次の写メ会ではヲタ側の要求がエスカレートするんだろうな」と、驚きの意見が寄せられており、スカートの中を覗くポーズをサービス過剰と感じるファンも少なくなかった。この写真に写っている村上は、のちにGoogle+で以下のように弁明している。「ネットで騒がれてるみたいだけど、あれは、中に見えてもいいようにズボン履いてるから大丈夫だよ! 心配かけてごめんなさい。自覚がないとかではなく、ただ、純粋に楽しんでもらいたいし、楽しい気持ちで帰って欲しいから!」。握手会を頻繁に行い、ファンとの距離が近いことで知られるAKB48グループ。時に「過剰」と思われてしまうほどのサービス精神が、その人気の秘密なのかもしれない[38]

2013年

ブログ「じゃんけん大会、NMB48予備選勝っちゃった\(^o^)/(笑) 女子高生はやめられないのじゃんけん、全然勝てないからさ、びっくりしました(´;ω;`)(笑) チームMからは、3人(注:村上、小柳有沙沖田彩華)勝って、ふうこ(注:AKB48兼任のため、予備戦免除)も本戦からなので4人が 武道館にいきます\(^o^)/ チームM流れに乗ってるから!これで、もっともっと、チームMをアピールできるようにがんばってきます\(^o^)/ NMB48から1人でも多く、選抜にはいれますように!てっぺんとったんで!(笑)」[39]
  • 9月18日、第4回じゃんけん大会本戦。村上は1回戦シードとなり、Bブロック2回戦から登場したが田野優花(AKB48)に敗れる。
「じゃんけん大会、まけちゃった~(´;ω;`) いけると思ったんやけど(笑) 神様がグーだすなってことや!って思ってたらまけちゃった(´;ω;`)(笑)残念(´;ω;`) チームMからは4人出場して1人も入れませんでした(´;ω;`) まあ、チームMらしい!(笑) でもね、可愛い衣装も着せてもらってしあわせでしたヽ(*・ω・)ノ うれしいヽ(*・ω・)ノ ありがとうございました!!また来年がんばりまーすヽ(*・ω・)ノ えみちみぃーき、おめでとうヽ(*・ω・)ノNMB48から2人も入ってうれしいですヽ(*・ω・)ノ」[40]
  • 12月13日、YNN NMB48 CHANNELの「りぃちゃん24時間テレビ」では、村上は「お天気お姉さん」として近畿各地へ移動し、お天気と気温を伝える企画を担当。中継地点は「通天閣→御堂筋→六甲山→NMB48劇場前→奈良公園→名神高速・大津サービスエリア」(深夜に、いったんスタジオに立ち寄り出演)と深夜から昼にかけて移動し、中継の任務を熟した。このことがきっかけとなり、村上が気象予報士受験に向けて勉強を始めるきっかけとなる。
  • 12月29日、YNNの「緊急生放送!! りぃちゃん24時間テレビ事件簿~アーカイブが配信される前にちょっと見なあかん~」に出演した村上は、勢いで気象予報士受験を宣言[41]。翌2014年2月25日から、YNNで「村上気象予報士への道」なる企画が組まれることとなった[42]

2014年

  • 12月12日、チームM公演において、卒業を発表(卒業日未定)
「私、村上文香はNMB48を卒業します。卒業を考え始めたのは今年に入ってからで学業との両立に慣れ大学卒業の目処が立ってきたと同時に、NMB48という守られた世界から、一歩外にでて挑戦してみたいという気持ちが生まれました。NMB48には素敵な仲間が居て、いつも支えて下さるファンのみなさんが居て叶えたい夢のために一緒に頑張って下さるスタッフさんがいます。そんな環境を離れるのはすごく不安もありますし、周りからは何度も止められましたが、新しい夢に向かって卒業する事に決めました。
私は、小さい頃からテレビに出る仕事がしたいと思っていて、なかでも卒業文集に書いたアナウンサーになるのが夢でした。アイドルになって、アイドルとして努力もして、テレビに出たり公演以外にもいろいろな経験が出来ました。ただ、近くでアナウンサーという仕事をみることが多くあり、小さい頃の夢を夢のままで終わらせたくないと思いました。漠然と、人に何かを伝えたいという目標があった私はアイドルとして、タレントとして前にでて発言していくことは、いい経験にもなりましたし、憧れであったアナウンサーとして、物事を一番に伝えられる人になりたいと思います。アイドル活動と夢を追いかけることを悩む私は、大井真理子さんというイギリスBBCのキャスターの方がいると知りました。大井さんは、批判されることがあっても、恐れずに自分の考えを伝えることができる人だと知り、お会いしたことはありませんが、目標の存在となり、夢を夢で終わらせたくないという気持ちは一層つよくなりました。私はやっぱり自分の言葉でニュースを伝えられるアナウンサーになりたいと強く思いました。しかし、私はアナウンサーを目指すためのスキルも足りないし、勉強もまだまだ足りません。なので、一度NMB48の活動との両立を辞めて、夢に向かって悔いなく、しっかりと勉強をしたいと思います。いつか、みなさんと違ったかたちでお会いできるように私も一生懸命勉強しますので、応援してください。
このNMB48の約3年間は私にとって宝物です。こうしてここまで頑張って来られたのは、いつも私を励まし続けて下さったファンの皆さんのおかげです。メンバーのみんな、スタッフのみなさん、本当に感謝しています。有難うございます。まだ卒業の時期は決まり次第お知らせさせてもらう形になりますが、NMB48としての活動は残り少なくなります。今までどおり笑顔で頑張りたいと思っていますし、今まで以上に、ファンのみなさんやメンバー、お世話になった皆さんに感謝の気持ちを伝える事が出来ればと思っています。有難うございました」[43]

2015年

  • 3月13日、卒業公演(劇場出演回数291回)。ダブルアンコールでは村瀬紗英、前日に卒業公演を行ったばかりの山岸奈津美とともに『口移しのチョコレート』を披露した[5]
ブログ「昨日は卒業公演でした\(^o^)/ 素敵な卒業公演、ありがとうございました!ずっと大好きだったアイドルになって、書類審査の合格発表から毎日夢のようで、NMB48になった日、初めての公演、握手会、お仕事、それが4年経った今でも夢なのかなって疑ってしまいます。(笑)だから、卒業公演が終わった今は長い長い夢から覚めた気分!不思議だね\(^o^)/ 一緒にがんばってきたメンバーやスタッフさん、たくさん応援してくれたファンのみなさん、少しの間お別れだけど、みんなのおかげで私は強くなれました。
将来、何がしたいか。実は、やりたいことはたくさんありすぎて、どうなるかはわかりません。ただ、そのとき進みたい道に全力で突き進む。その道でいつか、みなさんと交わることができたらいいなと思います(^^) 客席だけでなくロビーにも、モニター観覧のために、たくさんの方が居てくれたと聞きました。寒いし、立ちっぱなしで疲れるのに本当にありがとう(´;ω;`) チームM以外のメンバーも観に来てくれたり、スタッフさんもたくさん来てくださったり、本当にありがとうございます。みんなからのメッセージ、本当に嬉しかったヽ(*・ω・)ノファンのみなさんからのメッセージもはやく読みたいけど、もう少しあとで。さみしくなったときまでとっておきたいと思います。お手紙もね(^^)
私の、NMB48としての最後の活動は22日のミニ握手会になります。長いようであっという間の約四年間。本当に本当にありがとう。私の大切な居場所を作ってくれてありがとう」[44]
  • 3月22日、11thシングル『Don't look back!』卒業メンバーミニ握手会をもって、NMB48としての活動を終了[6]

NMB48卒業後

2016年

  • 3月14日、NHKテレビ大津放送局のニュース情報番組「おうみ発630」(滋賀県域:月 - 金、18時30分~)の新年度キャスターとして就任することが発表された。村上は大津局の年間キャンペーン「しが!!応援宣言」のコーナー担当のキャスターとして出演する予定で、「社会人1年目を大好きな関西で迎えられること、とても嬉しく思います。滋賀県での生活は初めてなので、どんな素敵な物、素敵な方々と出会えるのか、とてもワクワクしています♪みなさんがもっと滋賀県を好きになるような情報をお届けします!これからよろしくお願い致します」とコメントを寄せている[3]

交友関係

  • 憧れの先輩は、鬼頭桃菜SKE48[45]。SKE48の公演には「週末になると、新幹線に乗って名古屋まで行っていた」ほどで、握手会でも認知されていたとのこと[46]。「タイプど真ん中なんです。公演にも何回も行ってました」[12]「AKB48さんの握手会で会ったら、いつも話しかけてくれるんです。アドレスも交換していただいて、しあわせ者」[47]
  • NMB48で憧れているのは、山田菜々。「公演中の表情が好きです」[12]
  • 推しメンは、藤田留奈[48]。AKB48では、柏木由紀。「柏木さんみたいになりたい!」[11]
本人によると“推し”の定義は「ただ可愛いとか、対応いいからとか、釣られたからとかじゃなくて、純粋に見返りを求めずに応援したくなる子」[49]とのこと。
  • アイドルとして好きなのは、白間美瑠[48]
  • 同学年の島田玲奈高野祐衣とともに「高3トリオ」と呼ばれている(既に高校を卒業しているが、依然として呼ばれている)[50]
  • 三田麻央は、最初の頃は「最初は“年上”“ふてこい”(関西圏で「可愛らしくない」「愛想が悪い」の意)“威圧感”でビビッていた」と後に告白している。2014年夏頃から、よく一緒に付き合うようになった[5]
  • 石田優美は、村上にとって「妹」のような存在で特に仲が良い。16歳になった石田の生誕祭にお祝いの手紙を寄せている[51]
  • 渡辺美優紀とは、お互い「嫌われている」と思っていた。渡辺側の理由は、村上とはあまり会話をしていない。話した時も、目が笑っていないから怖い。村上側のイメージは、同い年なのに自分の事だけ「村上文香ちゃん」とフルネームで呼ぶ。目が笑っていないのは、渡辺に嫌われていると思っているから。つまり、どちらもお互いが「嫌われている」と感じていたため、実際2人の間には壁があった。自分の事を嫌いなメンバーを答えるというアンケートでは、双方ともお互いの名前を書いていた[16]
  • 山本彩からもこのアンケートで名前を挙げられた。理由は、私に興味が無さそう。(親しみを込めて)「ばばぁ」と呼んでも、「ばばぁじゃないです」とダルそうに返される。それに対し村上の意見。“先輩だが同い年”という複雑な関係性故、接しにくい。上下関係があるから、どうしても距離が出来てしまう[16]
  • 「なんかね、基本的に思ったことってオブラートに包んで伝えれない。相手に対して『ここがイヤ!』って思ったら言っちゃうし。相手が偉い人だろうが、メンバーだろうが、ぐぐたす上だろうが。今までそれで損してきたんやけど、女の子特有の『〇〇ちゃん可愛い~!』『そんなことないよ!××ちゃんのほうが可愛い~!』みたいなの苦手だな~。高校の友達って嫌いなところも含めてその子だから、それすらも好きって感じだったし、女の子特有の遠回しで伝えるの苦手」[52]
  • DDに対して。「DDはいくない!」[53]「怒る!もう喋らない!(笑)」[54]
  • 今出舞(元SKE48)は、高校のクラスメイトであった[55]

性格・趣味

  • 性格は、人見知り[23]。面倒臭がり屋。気分屋。適当人間。「人にちょっかいかけるのが好き、好きな人はいじめたくなるタイプ」[18]
  • 自分の好きなところは、1つのことに何時間ても集中できるところ[54]
  • 嫌いなところは、面倒臭がりや[54]
  • 自分を動物に例えるなら、「ちょこたん(笑) ほんとに性格似てる(笑)」[54]
  • 単独行動が多い。「なんでも1人でやっちゃいますね。映画も見るし、ご飯も食べに行くし…。この間、1人で回転寿司食べに行きました。ラーメンとかも…」「そうなんですね。でも、1人でも楽しめることは多いですよ。映画とかでも、1人なら開演の10分前に行けばいいけど、友達と一緒だと1時間前に集まって、ご飯食べてチケット買って…というのが面倒くさくて(笑)」「あとはカフェ巡りも1人でしますね。高校のころから、カフェで勉強したり、今は大学のレポート書いたりしてます。それも憧れだったんですよ(笑)」[56]
  • 体だけは丈夫[57]
  • 視力が悪いため、コンタクトレンズを使用している[58]
  • 潔癖症。以下、Google+でのあるやりとりから。
村上「ケイラがベッドの中に入ってきたなう。人と同じ布団に入るのきらいだから右半身鳥肌なう(´・ω・`)おえ」[59]
藤田留奈「ケイラにChuされて何秒かこの顔で固まってた(笑)(笑)(笑) あやちゃんは、潔癖症なんだって。潔癖症は、可哀想だねー(笑)(笑)」[60]
村上「あやか、潔癖症じゃなくて、自分の陣地に入られたくない人(笑) 握手とか部屋汚くても大丈夫やけど、ちゅーとか同じベッドは苦手>< だから、ケイラさん勘弁してください!(笑)」[61]
  • 趣味は、映画鑑賞[1]。アイドルのDVDを見ること。「アイドルというか、パフォーマンスを見るのが好き!」[18]。「最近は、ポータブルのDVDプレーヤーを持ち歩いて、数分の空き時間でも見てしまうぐらい大好きです」[20]
  • 特技は、ピアノ、早口ことば[1]。2歳からやっていたピアノ[12]
  • ピアノグレード試験、硬筆、毛筆、英検、漢検、文検、TOEICと数々の資格を持っている[49]。前述の通り、気象予報士の資格取得に向けて勉強をしている。
  • 苦手なものは、覚えること、考えること、人の話を聞くこと、虫[18]
  • 女性アイドル好き。「もしよろしければ、握手会で語り合いましょう\(^o^)/」[20]昔は、握手会とかにも参加していたらしい[62]
  • 女の子が好き。「最近ロリコン説が浮上中」[18]
  • お尻フェチ。メンバーや学校の友達のお尻を触るのが好き。一番良いお尻は、與儀ケイラ[63]
  • 好きな男性のタイプは、「趣味、話の合う人!」[64]
  • 好きな色は、ピンク×白×赤[20]
  • 好きなペンライトの色は、ピンク[65]
  • 好きな食べ物は、いちご、チョコレート[1]。甘いもの、いちごミルク味[20]。「好きな食べ物だけは、可愛いんです。いちご、チョコレート、アイス。大好きすぎて3食いける!」[66]
  • 好きな飲み物は、ミルクティ[64]
  • 好きなスポーツは、「運動はきらいです。(笑)」[54]
  • 好きな服装は、ふりふり≦清楚[20]
  • 好きなブランドは、Bye Bye。allamanda。dazzlin。「あんまりブランドにはこだわりません」「普段着るのは、ワンピースばっかり!」[45][66]
  • お気に入りの前髪は、パッツンちょい分け[67]
  • 好きなキャラクターは、キティちゃん。「持ち物は、ほぼキティちゃん♪ かわいいから、持ってるだけでテンションが上がる」[66]
  • 好きなスポーツは、「運動音痴なんですよね。でも、今、体育でやってるバドミントンは人並み(笑)」[45]
  • 好きな動物は、「犬!犬!!犬!!! あやかのお家にも、チワワ様がいます」[45]
  • 「ちょこたん」というチワワを飼っている[18]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

NMB48

AKB48

アルバムCD選抜曲

NMB48

AKB48

  • 1830m」に収録
    • 青空よ 寂しくないか? - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義

出演

Wikipediaを参照。

YNN NMB48 CHANNEL

脚注・出典

  1. ^ a b c d e f NMB48公式プロフィール
  2. ^ 講談社 MOOK『AKB48総選挙公式ガイドブック2014』より
  3. ^ a b c NHK大津放送局 アナウンサー・キャスター
  4. ^ 【デビュー】「言動に責任の重さを感じる」人気アイドル「NMB48」からNHK大津放送局キャスターに 村上文香(むらかみ・あやか)さん(23)(3/3ページ) - 産経WEST 2016年6月9日
  5. ^ a b c 金子剛 投稿 - Google+ 2015年3月13日 ArKaiBu Gugutas
  6. ^ a b 金子剛 投稿 - Google+ 2015年3月22日 ArKaiBu Gugutas
  7. ^ a b c 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2013」P157より。
  8. ^ 村上文香 投稿 - Google+ 2012年2月13日 ArKaiBu Gugutas
  9. ^ a b じやんけん大会(・v・)村上文香 - NMB48オフィシャルブログ 2011年7月17日
  10. ^ a b c 日本テレビ「なにわなでしこ」 2011年10月12日放送分より。
  11. ^ a b c 村上文香 投稿 - Google+ 2012年3月28日 ArKaiBu Gugutas
  12. ^ a b c d 東京ニュース通信社「B.L.T」 2011年10月号より。
  13. ^ 女子になりたい(´pωq`)村上文香 - NMB48オフィシャルブログ 2011年10月3日
  14. ^ 篠原栞那 投稿 - Google+ 2012年6月2日 ArKaiBu Gugutas
  15. ^ 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2012」P159より
  16. ^ a b c 日本テレビ「なにわなでしこ」 2011年10月26日放送分より。
  17. ^ 光文社「AKB48 じゃんけん大会 公式ガイドブック2013」P73より。
  18. ^ a b c d e f 村上文香 投稿 - Google+ 2012年2月10日 ArKaiBu Gugutas
  19. ^ [1] - デイリースポーツ 2012年5月7日(リンク切れ)
  20. ^ a b c d e f 自己紹介(・v・)村上文香 - NMB48オフィシャルブログ 2011年7月18日
  21. ^ Wikipediaの本人記事によると、第3次審査通過後に「つぼみ」を脱退したとされる。
  22. ^ PARTYが始まるよ(・v・)村上文香 - NMB48オフィシャルブログ 2011年7月31日
  23. ^ a b 初日公演(・v・)村上文香 - NMB48オフィシャルブログ 2011年8月14日
  24. ^ [2] - 朝日新聞デジタル(リンク切れ)
  25. ^ 初握手会(・v・)村上文香 - NMB48オフィシャルブログ 2011年8月14日
  26. ^ 村上文香です! - NMB48オフィシャルブログ 2011年9月7日
  27. ^ 村上文香です! - NMB48オフィシャルブログ 2012年1月26日
  28. ^ [3] - デイリースポーツ 2012年2月9日(リンク切れ)
  29. ^ 村上文香 投稿 - Google+ 2012年2月14日 ArKaiBu Gugutas
  30. ^ ご報告(・v・)村上文香 - NMB48オフィシャルブログ 2012年2月22日
  31. ^ ご報告。村上文香 - NMB48オフィシャルブログ 2012年3月31日
  32. ^ 村上文香 投稿 - Google+ 2012年3月31日 ArKaiBu Gugutas
  33. ^ 村上文香 投稿 - Google+ 2012年4月22日 ArKaiBu Gugutas
  34. ^ 生誕祭(・v・)村上文香 - NMB48オフィシャルブログ 2012年6月5日
  35. ^ 村上文香です! - NMB48オフィシャルブログ 2012年6月12日
  36. ^ 村上文香 投稿 - Google+ 2012年6月16日 ArKaiBu Gugutas
  37. ^ 村上文香 投稿 - Google+ 2012年6月16日 ArKaiBu Gugutas
  38. ^ AKB48の写真会はサービス過剰? - Web R25 2012年9月2日
  39. ^ 勝っちゃった!(・v・)村上文香 - NMB48オフィシャルブログ 2013年7月4日
  40. ^ くやしい!(・v・)村上文香 - NMB48オフィシャルブログ 2013年9月19日
  41. ^ 宣言してしまった!(・v・)村上文香 - NMB48オフィシャルブログ 2013年12月29日
  42. ^ YNN NMB48チャンネル 2月スケジュールのお知らせ - NMB48オフィシャルブログ 2014年1月31日
  43. ^ 金子剛 投稿 - Google+ 2014年12月12日 ArKaiBu Gugutas
  44. ^ ありがとう。村上文香 - NMB48オフィシャルブログ 2015年3月14日
  45. ^ a b c d 村上文香です(・v・) - NMB48オフィシャルブログ 2011年7月22日
  46. ^ 光文社「NMB48 COMPLETE BOOK 2012」P73より。
  47. ^ ハッピーMUSIC(・v・)村上文香 - NMB48オフィシャルブログ 2011年10月7日
  48. ^ a b 村上文香 投稿 - Google+ 2012年2月13日 ArKaiBu Gugutas
  49. ^ a b 村上文香 投稿 - Google+ 2012年1月9日 ArKaiBu Gugutas
  50. ^ 島田玲奈 投稿 - Google+ 2014年3月17日 ArKaiBu Gugutas
  51. ^ 金子剛 投稿 - Google+ 2014年11月2日 ArKaiBu Gugutas
  52. ^ 村上文香 投稿 - Google+ 2012年6月15日 ArKaiBu Gugutas
  53. ^ 村上文香 投稿 - Google+ 2012年3月27日 ArKaiBu Gugutas
  54. ^ a b c d e 村上文香 投稿 - Google+ 2012年2月16日 ArKaiBu Gugutas
  55. ^ 今出舞 投稿 - Google+ 2012年1月31日 ArKaiBu
  56. ^ 「りぃちゃんの知りたいんだもん」第11回 村上文香「1人○○」 - デイリースポーツ 2012年5月7日
  57. ^ ツインテール(・v・)村上文香 - NMB48オフィシャルブログ 2011年8月11日
  58. ^ 村上文香 投稿 - Google+ 2012年1月9日 ArKaiBu Gugutas
  59. ^ 村上文香 投稿 - Google+ 2012年2月20日 ArKaiBu Gugutas
  60. ^ 藤田瑠奈 投稿 - Google+ 2012年3月20日
  61. ^ 村上文香 投稿 - Google+ 2012年3月20日 ArKaiBu Gugutas
  62. ^ 握手会(・v・)村上文香 - NMB48オフィシャルブログ 2011年8月21日
  63. ^ 関西テレビ「どっキング48」 2011年11月22日放送分より。
  64. ^ a b 村上文香 投稿 - Google+ 2012年2月13日 ArKaiBu Gugutas
  65. ^ 村上文香 投稿 - Google+ 2012年1月9日 ArKaiBu Gugutas
  66. ^ a b c すきなもの(・v・)村上文香 - NMB48オフィシャルブログ 2011年12月8日
  67. ^ 村上文香です(・v・) - NMB48オフィシャルブログ 2011年8月4日

外部リンク



ご意見を共有しましょう