エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

嶋崎百萌香

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
NMB48
嶋崎 百萌香 しまざき ももか
2013年NMB48プロフィール 嶋崎百萌香.jpg
公式ニックネーム

ももりん

生年月日

2001年2月8日 (17歳)

出身地

大阪府

血液型

O型[1]

身長

161㎝[3]

合格期

4期生

選抜回数

0回

嶋崎 百萌香(しまざき ももか、2001年2月8日 - )は、NMB48の元研究生。大阪府出身。

略歴

2012年
  • 12月23日、チームN「誰かのために」公演で4期生としてお披露目。
2013年
  • 2月1日、研究生「青春ガールズ」初日公演で劇場公演デビュー。
2014年
  • 3月8日、卒業を発表。
  • 3月14日、卒業公演。
  • 3月15日、インテックス大阪での全国握手会をもって、NMB48としての活動を終了。

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「リンリンリン!ももりんから電話だよ!もものパワーをみんなに発信! 」[4]
  • 公式ニックネームは、「ももりん」[4]
  • 4期生の中、さらに加入時から2014年3月の卒業までNMB48を通じて最年少であり、唯一の21世紀生まれのメンバーであった[5]
  • 公演のMCでは、自らを“セクシー担当”と呼ぶが、他のメンバーからは悲しいかな未だ認められず。「(自分のセクシーだと思うポイントは)うーん、カラダとか。あはははは(笑)。スタイルとか、うーんなんでしょうね、なんとなくセクシーかなって」[6]
  • 劇場支配人評。
「入った頃は小学生でしたが、先輩の公演でも堂々としていて度胸があります」(2013年・金子剛[4]
  • 家族構成は、父、母、2歳年下の弟がいる[7]
  • 将来の夢は、モデル。お天気予報のお姉さん[8]

NMB48加入前

  • 父は転勤族で、2歳から4歳まで千葉で暮らし、大阪に戻ってからも幼稚園は年少、年中、年長と1年おきに転園した[9]

NMB48として

2012年

  • NMB48を受けたきっかけ。「なんか新しいことしたいなと思って受けたのと、あとはなんか元々、アナウンサーとかモデルとか、芸能のお仕事をしたいなと思ってたので、それに、NMB48のオーディションを見つけて、受けてみよっかな、って受けました。私もともとダンスを習ってて、習ったことはないけど歌は好きだし。だから「歌って踊る」っていうことに憧れはあって、で、なんかそういう仕事をしたいなって思って入りました」[5]
  • オーディションを受験したのは、NMB48が2回目。「ダンス習って2カ月くらいで、あるダンサーのオーディションを受けたんですよ。でもまだ始めたばっかりだったんで全然踊れなくて、落ちちゃいました。その次に受けたのがNMBです。受かるとかまったく思ってなかったんで、ラフな感じでやったんですよ、最初。気もあんまり重くなくて。でも、歌審査の頃とか、最後のほうになってきたら、ここまで来たら頑張ろう、みたいな。その辺からめっちゃ緊張しました。お母さんもお父さんも賛成してくれました。なんかお父さんのほうは、学校とか勉強とかのことも厳しいんで、勉強もするならいいよ、みたいな。今も応援してくれてますよ」[5]
  • 12月23日、チームN「誰かのために」公演で4期生としてお披露目される。

2014年

卒業公演後の集合写真。
  • 3月8日、研究生公演において、NMB48を卒業することを発表。
「私、嶋崎百萌香はNMB48を卒業します。11歳でNMB48の4期生として加入させて頂いて13歳の今日まで、いろいろな経験をさせて頂いたり、沢山の方から応援して頂く事が出来て、本当に幸せな時間を過ごす事が出来た事に感謝しています。活動を続ける中、NMB48と学業との両立で悩んでいました。今、NMB48を卒業したら、応援して下さる皆さんとも、ずっと会えなくなってしまう。と思って私なりに頑張ってきたのです。自分の夢である進路へ進む為には今、ここで学業専念への道を選択しなくては前へ進む事が出来ないと思い、NMB48を卒業する事を決意しました。ときに応援して下さったり、励まして下さった皆さんに何もお返しが出来ないままで本当にごめんなさい。皆さんから頂いた沢山の愛は一生忘れません。NMB48でお世話になった方たちの事も一生忘れません。今までの活動で学んだ事を生かして、素敵な大人に成長出来る様に全力で努力したいと思います。学業に専念して、必ず夢を叶えたいと思います。そして卒業までの残りの時間を大切に過ごしたいと思います。最後まで応援宜しくお願いします」[10]
  • 3月14日、NMB48劇場で、卒業公演が行われる。
最後に嶋崎の希望で4期生お披露目でも歌った『純情U-19』を歌い、嶋崎への手紙は“第2のお姉ちゃん”と呼ぶ西村愛華、更に“第1のお姉ちゃん”と呼ぶ川上礼奈からビデオメッセージが贈られた[11]
  • 3月15日、インテックス大阪での『カモネギックス』全国握手会をもって、NMB48としての活動を終了。

交友関係

  • 推しメンは、 小笠原茉由川上礼奈石塚朱莉[12]
  • 憧れのメンバーは、吉田朱里。「アカリンさんはもう、見た目とかしゃべり方とか、全部にめっちゃあこがれてます」。他に川上礼奈[5]
  • セクシーと思っているのが室加奈子。嶋崎は室とラジオで一緒に仕事をしたときに、嶋崎は「弟子にしてください!」と言い、ラジオの間に嶋崎は色々しゃべってアピールをしたが、室からは「まだまだ、出直しなさい」と言われたとのこと[6]

性格・趣味

  • 性格は、「めっちゃ心配性です。完ぺき主義とかじゃないと思うんですけど、でも自分の中では完璧にしないといけない感じで、何事もひとつのことにめっちゃ熱心になるというか。たとえば新しいポジションで公演に出る、ってことになったら、ちゃんと絶対に完璧にする、みたいな」[5]
  • 趣味は、猫と遊ぶこと、手作り[8]
  • 特技は、幅跳び[8]
  • 習い事は、幼稚園入園前は体操、知育教室、幼稚園の時は習字、小学校の時はフィギュアスケート、水泳、ダンス、英語、塾[13]。「ダンス習ってたのと、低学年のときにフィギュアスケート習ってました。あと、英語を6年間小学校のときに習ってて。あとはなんか、陸上とか走り幅跳びとかが得意でした」[5]
  • 小学校時代のエピソード。
    • 毎年、クラス替えがあるのにもかかわらず、6年間ずっと「1組」だった[14]
    • ピンクのランドセルで登校していた[15]
    • 小学校5年生で英検5級に合格している[8]
    • 6年生の時に水泳の授業でスクール水着を前後逆に着てしまった(泳ぐ前に気づいた)[16]
    • 6年生の時に、トカゲをこっそり筆箱に入れて連れ歩いていた[17]
    • 給食のパンのお代わりにしつこい子供だった[13]
    • 所属していたクラブは、4年生はバスケ部、5年生は将棋部、6年生は皆でお願いし新しく作ったダンス部で、嶋崎は部長だった[13]
  • 中学1年生の時のクラスは3組だった[2]
  • 中学校では毎日弁当で卵焼きが好き[18]
  • 中学校では、理科の授業にはまっている。数学は(小学校の)算数の時から好きだった[19]。ただ、「中学に上がってだいぶ難しくなりました。なんか理科と数学だと、小学校のほうは理科のほうができてたんですけど、今はすごく難しくなってたり、いろいろできた教科ができなくなってて、できなかった教科ができるようになったり。いろいろありました」[5]
  • 好きな色は、ピンク、白[8]
  • 好きなおやつは、マシュマロ、生キャラメル、マカロン[8]
  • 好きな花は、チューリップ、バラ[8]
  • 好きなキャラクターは、スヌーピー[8]
  • 好きなグッズは、猫のグッズ、リボンのついた物[8]
  • 一色物の運動靴が大好き[20]
  • 好きな洋服は、小学生の頃はJENNI★RONI。最近はLIZ LISA[21]
  • 好きな食べ物は、トマト系パスタ、果物、うめぼし[22]
  • 猫と犬を飼っている。猫はアメリカンチェリーで「チェリー」 、犬はシェルティで「チョコ」[23]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

アルバムCD選抜曲

NMB48

劇場公演ユニット曲

NMB48 研究生公演「青春ガールズ」公演

出演

YNN NMB48 CHANNEL

脚注・出典

  1. ^ 東京ニュース通信社「B.L.T.」NMB48版 Vol.25(2013 FEBRUARY Ver.)より[要ページ範囲]
  2. ^ a b http://ameblo.jp/nmb48/entry-11509599613.html (リンク切れ)
  3. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-11513353124.html (リンク切れ)
  4. ^ a b c 講談社「AKB48総選挙公式ブック 2013」P185より。
  5. ^ a b c d e f g NMB48 嶋崎百萌香の○○な話 第1回「あこがれ」の話 - エンタメNEXT 2014年1月27日
  6. ^ a b NMB48 嶋崎百萌香の○○な話 第3回「セクシー?」な話 - エンタメNEXT 2014年1月31日
  7. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-11441463690.html (リンク切れ)
  8. ^ a b c d e f g h i http://ameblo.jp/nmb48/entry-11437723832.html (リンク切れ)
  9. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-11444408821.html
  10. ^ 金子剛 投稿 - Google+ 2014年3月8日 ArKaiBu Gugutas
  11. ^ 金子剛 投稿 - Google+ 2014年3月14日 ArKaiBu Gugutas
  12. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-11495328390.html (リンク切れ)
  13. ^ a b c http://ameblo.jp/nmb48/entry-11489806007.html (リンク切れ)
  14. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-11505657551.html (リンク切れ)
  15. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-11455162542.html (リンク切れ)
  16. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-11518339138.html (リンク切れ)
  17. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-11506266170.html (リンク切れ)
  18. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-11510844062.html (リンク切れ)
  19. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-11529347747.html (リンク切れ)
  20. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-11522143895.html (リンク切れ)
  21. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-11512167939.html (リンク切れ)
  22. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-11517717974.html (リンク切れ)
  23. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-11449952036.html (リンク切れ)

外部リンク