エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

瀧山あかね

提供: エケペディア
Jump to navigation Jump to search
NMB48
瀧山 あかね たきやま あかね
2011年NMB48プロフィール 瀧山あかね.jpg
公式ニックネーム

ねっち

所属事務所

AbemaTV

生年月日

1994年5月10日 (25歳)

出身地

兵庫県

血液型

A型

身長

168.5cm

合格期

2期生

選抜回数

0回

瀧山 あかね(たきやま あかね、1994年5月10日 - )は、NMB48の元研究生。兵庫県尼崎市出身[1]。AbemaTV 専属アナウンサー。

略歴

2011年
2012年
2014年
  • 4月、芸能活動を再開。
2018年
  • 4月からAbemaTV 専属アナウンサー[2]

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「あなたのハートをねっちがー(キャッチー) ねっちのハートをあなたがー(タッチー) ねっちこと、瀧山あかねです」
( )内はファンによる掛け合いの部分。
  • ニックネームは、「ねっち」。これは、「あかねっち」を略したもの。[3]
  • 2期生では年長組。お姉さん的ポジションだと思われがちだが、「ぜんっぜんです。(笑) ほんとにおちゃらけキャラです。年下の子より元気な自信あります!」[4]愛梨ちゃんが言ってたみたいなんですが、実は私、2期生の中では結構はじけたキャラなんです。そういう部分も、少しずつ出していければいいなと思っているので、これからもよろしくお願いします」[5]
  • 168.5cmの長身が特徴。
「ずっと背高いの嫌いでした。でもちょーっとずつ好きになってきています。だってもうちっちゃくゎなれないんだから、この身長と仲良しになろうっておもってきました(笑) あっっっ! 170センチゎ全然ないですよ! しかも、こないだ測ったら縮んでたんですぃえーい(笑) 本当の身長ゎいいません!(笑)」[6]
  • バレエを2年、ジャズダンスを幼稚園から小学6年生までやっていた。[3]

NMB48として

2011年

  • 元々AKB48のファンだった。「握手会によく行ってたんです」[7]
  • NMB48のオーディションを受けようと思ったきっかけは「小さい頃からアイドルが大好きで憧れてたんですけど、アイドルになるなんて絶対むりだろなーておもってて、ほんまにダメ元で受けました!」[8]
  • 5月、NMB48の第2期生オーディションに合格。歌唱審査で歌ったのは、『渚のCHERRY』[4]
「ちょっとは希望を持っていたんですけど、まさか受かるとは…」[3]
「受かった瞬間、高野祐衣ちゃんと抱き合ったのを覚えています。かわいいことしたなー」[8]
  • 7月30日(放送日)[何の?]、初日公演へ出演できるメンバーが発表。12番目に名前を呼ばれ、出演できることになった。
「本当に嬉しいです。涙がとまりませんでした。でも選ばれなかった七人のことを考えると、素直に喜べなくて…。正直今も不安がいっぱいです。でもみなさんに楽しんでいただくために、最高の公演ができるように1日1日を大切に、しっかり練習します!」[9]
  • 11月20日、『オーマイガー!』劇場盤個別握手会を体調不良により中止。
  • 11月27日、『オーマイガー!』の写メ大会には参加。自身のブログにて、腰を痛めていた事を報告した。29日の劇場公演から復帰するが、12月にSKE48劇場とAKB48劇場で行われる出張公演は休演することを伝える。
「みなさん心配かけて本当にごめんなさい。本当に悔しくて悔しくて、涙がとまらなかったけど、泣いてる場合じゃなくて、一刻もはやく治してみなさんに会いたい!と強く思いました。順調に回復していますが、出張公演はお休みします。頑張れって言ってくださったみんなさん、本当にごめんなさい。でもこの事をバネに、私はたくさん成長して、みなさんに最高のパフォーマンスをお届けでるように、これからも努力していきます!」[10]
  • 12月10日、劇場で行われた2期生公演にて、NMB48から卒業する事を発表した。NMBとしては3人目。2期生としては、初めての卒業生となる。
「突然ですが、報告があるので聞いてください。私は、NMB48に入る前から大学進学を考え、勉強していました。NMB48に入って毎日がすごく楽しくて、公演も出させてもらって毎日すごく充実してて、それで、NMB48として頑張っていこうって思っていました。しかし、学校に通っていると、大学進学したいという気持ちが強くなりました。でもNMB48も辞めたくない、どっちもしたいと思っていたら、すごく中途半端な気持ちになってしまい、今のままでは、メンバーやスタッフさんや応援して下さる皆様に申し訳ないなと思って、決断しないといけないな、とずっと考えていました。今は学業を頑張って、大学進学という目標を達成して、このお仕事も大好きだから、小さい時からの夢だったから、絶対にこの舞台に、このNMB48劇場に戻ってくるので、今は温かく応援して欲しいです。本当にわがままだとは思いますが、私はNMB48が大好きで、皆様が大好きで、メンバーが大好きで。だから今後とも応援よろしくお願い致します」[11]
ブログでも卒業を報告。
「NMB48に入る前は大学進学を考えて学業を自分なりにやっていて、でもNMB48に入ってから毎日が夢のようで、握手会、ブログ、公演、すべてが楽しくて、小さい頃からアイドルに憧れてた私にとっては、本当に毎日が幸せで充実していました。でも、学校に行き勉強をしたいという気持ちも消えなくて、勉強もしたいし、NMB48として活動したいという気持ちも捨てられず、このままではどっちも中途半端になってしまう。こんな気持ちのままで続けたら、メンバーのみんな、スタッフさん、そして応援してくださるみなさんに申し訳ないと思いました。今が決断するときだと思い、今回このような決断に至りました。本当に毎日悩みました。毎日毎日いろんなことを考えました。今は頭がいっぱいで。想いを上手く伝えられないです。伝えたいことがありすぎます。残りわずか。残りの活動は、みなさんに幸せをお届けできるように精一杯頑張ります。わがままな私を見守っていただけるのであれば嬉しいです」[12]
瀧山は11月に腰痛のため一時休養していたが、運営事務局は「その件は、卒業には関係ない」とした[13]。なお、詳しい卒業日時はまだ未定で、卒業公演はついては詳細が決定次第公式サイトにて発表されるとのこと[11]
  • 12月22日、卒業公演をもってNMBから卒業。
ブログ「今日は私の最後の公演でした。この約半年間、私はかけがのない宝物をたくさんみつけました。まずは二期生のみんな、みんなのおかげでここまでやってこれました。こんなに心の底から大事と思える仲間に初めて出会いました。楽しいとき、嬉しいとき、辛いとき、悲しいとき、全部一緒に乗りこえてきた仲間だからこんなに強い絆が生まれたんだとおもいます。私はみんなで出るparty公演がなにより大好きでした。本当に今まででありがとう。これからも2期生の一員としてくれたら嬉しいな。一期生のみなさん、私は輝く一期生さんをみてNMB48のオーディションを受けたいとおもいました。歌、ダンス、トーク、全てにおいて尊厳するところばかりでした。いつまでも私の憧れです。わたしは人見知りなのであんまり喋りかけることができなかったことが残念です。これからもNMB48を引っ張っていってください。実は一期生さんの山田さんと沖田さんから卒業プレゼントをもらいました。嬉しくて泣いてしまいました。そしてそして応援してくださるみなさん、みなさんと会える公演や握手会、みなさんからのコメントやお手紙、それが私の心の支えとなっていました。今日の公演のねっちコール、今でも耳にやきついています。みなさんと会えなくなるのは本当に寂しいですが、今まででのみなさんから頂いたたくさんの想い出を胸に私の決めた道を信じて歩んでいきます。私のわがままな決断に優しく背中をおしてくださったみなさんの期待を裏切らないように日々努力します。今後のあかねの成長を楽しみにしていてください。これがわたしの最後のブログになります。今までで本当にありがとうございました」[14]

2012年

  • 1月7・8日、事前に予定されていたAKB48の『上からマリコ』の個別握手会に参加。
  • 1月9・15日、NMB48の『オーマイガー!』の写メ会を終え、NMB48としての活動を終了。

NMB48卒業後

2013年

  • 関西学院大学文学部に入学。この頃より、Web媒体のインタビューなどに登場するなど活動。「キャンパスガイド」のインタビューに登場した際には、NMB48のオーディションに応募したきっかけや離れた理由などを語っている[15][16]

2014年

  • 芸能事務所である株式会社ベンヌの所属タレントとなる。
  • 4月27日、関西テレビ「村上マヨネーズのつっこませていただきます」のアシスタントを務める「なんでやねんガールズ」の初代メンバーオーディションに合格。
「大学生一本でやっているのは私だけだと思うので、そういう面を出していけたらなと思います。視聴者として番組を見ていたので、まさかそこに自分が出られるとは今も信じられないですし、周りの友達もめっちゃ見てると思うので、はりきっていこうと思います!私は、今はまだ全然おもしろくないんですけど、おもしろくなりたいという欲は人一倍あります。お笑い芸人さんが大好きなので、それを見て勉強して、おもしろ担当と思われるようなキャラになりたいです。関西らしさを出して盛り上げます!」[17]

交友関係

性格・趣味

  • 一人称は「あかね」[8]
  • 涙もろい。[20]
  • 特技は、ソフトテニス。「三年間ばりばりやってました」[4]近畿大会出場経験あり。[3]
  • 趣味は、パジャマ集め。[3]
  • 好きな色は、ベビーピンク、黒、白。[4]
  • 好きな食べ物は、チキン南蛮。[21]
  • 好きなファッション、ブランドは、LIPSERVICE。[4]
  • 好きなキャラクターは、バービー。「凄い憧れでもあって大好きです!」[4]
  • 好きな男性のタイプは、よくご飯を食べる人。「ガツガツ食べて欲しい」[22]
  • 苦手なものは、電車。せまいとこ。[23]
  • 休みの日にすることは、「とりあえず誰かと一緒にお外にいます。一人きらいです。オフのときは、大阪に行くこと多いです」[23]
  • 座右の銘は、「人に優しく自分に厳しく」[4]
  • 「ぴの」というプードルを飼っている。[18]名前の由来は、アイス。[19]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

出演番組

脚注・出典

外部リンク