エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

高野祐衣

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
吉本坂46
NMB48
高野 祐衣 たかの ゆい
2018年吉本坂46プロフィール 高野祐衣 2.jpg
公式ニックネーム

ゆいぽん

所属事務所

Showtitle

生年月日

1993年12月6日 (24歳)

出身地

大阪府

血液型

AB型[1]

身長

162cm[2]

合格期

NMB48 2期生
吉本坂46 1期生

選抜回数

NMB48 3回
吉本坂46 0回

高野 祐衣(たかの ゆい、1993年12月6日 - )は、吉本坂46のメンバー、NMB48の元メンバー。大阪府出身。Showtitle所属。

略歴

2011年
2012年
  • 1月26日、チームMを結成。
2013年
2014年
2015年
  • 4月15日、卒業発表[3]
  • 7月13日、卒業公演[4][5]
  • 7月18日、個別握手会をもって、NMB48としての活動を終了[4]
2018年

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「まばゆ~い光に包まれて、皆さんにかわゆ~いゆいをおすそわけ♪」[7]。なお、本人によるとキャッチフレーズは、作家が考えたものとのこと[8]
  • 公式ニックネームは「ゆいぽん」[1]。由来は、ゆい×ぽん酢=「ゆいぽん」[9]
  • キャッチフレーズに使われている通り、ポン酢好き[10]
「ちなみにぽん酢の好きな食べ方は、白ご飯にぽん酢をかける。ちょっとこれはひかれがちですが、騙されたと思ってやってみて下さい。10人に1人くらいが賛成してくれます」[9]
  • 「祐衣」という名前の由来は、「浅香唯さんが好きで、後は字画の関係です。by.ゆいぱぱ」[11]
  • 一人っ子[12]
  • 一人称は「ゆい」[13]
  • チャームポイントは、強い目力[14]
  • キャラクターは、「すぐ変顔とかしちゃって、うるさいキャラです」[15]
  • バドミントンの区大会で優勝したり、中学のスポーツテストで学年1位になった経験もあるという、NMBきってのスポーツ万能娘[16]。中学、高校とバドミントンに打ち込んだ。高校1年の時には大阪府大会の女子ダブルスで優勝。アイドルとは無縁の生活を送っていたが、高校2年の時、2期生オーディションに合格した。「新しい世界に挑戦したかった」。初めての総選挙は…「具体的に何位というよりも、多くの人に名前と顔を知ってもらいたい」[14]
  • 俊敏な動き、しなやかな筋肉、キレイに膨らむ力こぶが自慢で、メンバーから「力持ち王」と呼ばれる[14]。自信のあるところは、「メンバーの中で背が高い方やから、いつもメンバーに邪魔って言われるくらい大きなパフォーマンスに注目してほしいです♪ あとは、メドレーの笑顔はメンバーに負けないっ」[17]
  • ダンスは苦手[10]
「ダンスはやっていなかったので苦戦中です」[15]
  • かなりの負けず嫌い。BSスカパー!「NMB48のナイショで限界突破!」(2014年11月3日放送分)での企画で空中ブランコに挑戦。1回目失敗の後、先生はこれだけ出来れば十分と言ってるのに対し、再度挑戦を直訴するも2回目も失敗。なお、「限界突破」と認められたメンバーに与えられる「Genkai Topperメダル」5枚貯めると「わがままロケ券」が獲得でき、好きな企画が出来るのだが、高野は「もう一度空中ブランコに挑戦したい」と言い、それを聞いた周りのメンバーが驚いていた[18]
  • 劇場支配人評。
「チームMの最年長グループなので、よく声を出してチームをまとめてくれています。体育会系だけに年下の子の面倒見もよく、良い意味でおおらかでもある、頼れるタイプ。ブログの更新もマメだし、とても真面目な子です」(2012年・金子剛[16]
「チームで一番安心してMCを任せられます。スポーツ万能な部分をもっといかしてほしいですね」(2013年・金子)[7]
「グラビアの仕事も増え、大人の色気をまといはじめたチームMの中核。選抜にも選ばれるなど着実に力をつけています」(2014年・金子)[19]
  • 将来の目標は、「今はいろんなことに挑戦したい!!」[1]「昔から女優や舞台女優! 演技で自分を表現するのってすごいですよね! 舞台に立ち続けたいな」[20]

NMB48として

2011年

  • NMB48の第2期生オーディションに合格。受けようと思ったきっかけは、「元々芸能界に興味があったので受けました。1期生のオーディションをテレビで観ていて、私もあんな風になりたいと思いました」[15]
  • 8月13日、2期生公演の初日メンバーに選ばれ、劇場公演デビュー。
「幕が開いて、わたしの名前を呼んでもらって、楽しかったです。素晴らしい舞台で、幸せだと感じました。一生懸命さと元気さとフレッシュさがNMB48の特徴。2期生はこんなにすごいんだ、と多くの人に思ってもらいたい。そのためにも、2期生の中でも元気を振りまけるように頑張りたい」[21]
  • 12月3・4日、SKE48劇場、AKB48劇場で行われた「PARTYが始まるよ」出張公演のメンバー16名に選ばれ出演。

2012年

  • 1月26日、1期・2期研究生の中から選ばれた16名でチームMを結成。
「みなさん! ご報告があります!! この度、私はNMB48チームMに選んでいただく事ができました! 本当に本当に嬉しいです!! これも、いつも応援して下さる皆さまのおかげだと思っています! 本当にありがとうございます!! でも選んでいただけた嬉しさと同時に、選ばれなかったメンバーもいる。複雑な気持ち、さみしい気持ちもあります。今まで二期研究生としてみんなで公演を頑張ってきて、一緒にいる時間も長かっただけに、正直さみしい気持ちが大きい事に嘘はつけません。これからも二期生の心は1つやし、卒業したメンバーも同じです。私をメンバーに選んでいただいた意味を考え、もっと高い意識をもってこれからチームMとして頑張って行きます!! そしてキャプテンしまれなを支えて一緒にひっぱっていって、どのチームよりも愛されるチームしてきいたいです☆ ですが、チームMに選んでいただけた事だけに満足せず、自分自身ももっともっと上を目指して、次は選抜メンバーに入る事を目標に頑張っていきます! 誰よりも元気で明るくがんばります(^^)! そしてもっと祐衣らしさ、ださないとね…! 皆さん、これからチームM高野祐衣の応援をよろしくお願いします!!」[22]
  • 2月28日、Google+の投稿内容で物議を醸す。「今から久しぶりに地元の友達とご飯行きます! 友達んちでサングラス見っけ(笑)」というコメントと写メをアップ[23]。しかしサングラスに写り込んでいる人物が、「男性なのでは?」と、一部ファンからコメントが寄せられる。それに対し本人もコメントで、「サングラスにうつってるのは、髪の毛くくってる女の子の友達です! 誤解招いてすみません(;_;) 」と疑惑を否定した。
  • 7月1日(放送分)、ABCテレビのコメディ「熱血!人情派コメディ しゃかりき駐在さん」に、第1回から出演していた福本愛菜の同級生役として出演。その後、レギュラー出演することとなる[24]。レギュラー放送終了後の2013年10月15日から17日まで、なんばグランド花月で上演された「しゃかりき駐在さんリターンズ」でも、既にNMB48を卒業していた福本とともに同役で出演している[25]

2013年

  • 6月、7thシングル「僕らのユリイカ」で選抜メンバー入りしたことが発表された。NMB48のシングル初選抜。
ブログ「昨日、劇場公演で7thシングルの選抜メンバーの発表がありました!!わたし、選抜メンバーに入ることが出来ました\(^^)/ 初選抜…やっと、やっと、大好きな大切なみなさんに嬉しい報告が出来ました!!去年のわたしの生誕祭で言った、「選抜に入りたい」あの時実はちゃんとした言葉は用意してませんでした。その時の、その瞬間の感情を出そうって思ってたから^^ 私はみなさんの前で「選抜に入りたい」この言葉ばかり言っていました。これば自分の本心なんやって、自分自身に気づかれました。今回のシングルは7枚目です。6回、選抜発表を経験してきました。嬉しい報告、遅くなっちゃってごめんね(´;ω;`) ここまでたどり着くのが長かったぶん、自分でもすごい感慨深いです!私がこれまで、腐らずやってこれたのは、みんなが支えてくれたから(^^) 励ましてくれたから(^^) ほんとは、もう無理なんじゃないか、違う道を選んだ方がいいのかなって思った時もありました。すっごく悩んだ時期もありました。でも、いつも頭に浮かぶのは応援してくださる皆さんです^^* 頑張ってこれたのは、みんなのおかげp(^^)q 本当にありがとう!待っててくれて、ありがとうっp(^^)q 喜びを共有しあえることが、すごく嬉しい\(^^)/ ここからが、スタートラインです!やっと、スタートラインに立ちました!!若いメンバーも増えてきて、今まで以上に頑張らないとです!まだまだいけるところを、見せていければいいなと思います。もちろん、選抜の中でも、上は目指せると思っています!みなさんと一緒にこれからも夢を追いかけたいです!!高野祐衣、まだまだ止まれません!みなさん、これからもよろしくお願いしますp(^^)q ほんとに、ほんとにありがとうございましたっ\(^^)/」[26]

2014年

  • 2月24日、大組閣において、高野はチームBIIへの異動が発表される。
  • 2月27日、大組閣発表に対する異議申し立て期間が終了し、高野はチームBIIへの異動が中止となり、チームMへ残留することが明らかになる。他グループへの移籍中止が数例発生したが、同一グループ内の他チーム異動が中止となったのは極めて異例。
Google+「先日の大組閣がありましたが、私は新たなチームMに行くことになりました!理由は、この新たなチームをみて、わたしはチームB2での役割よりも、チームMで自分の役割を果たすことが、NMB48のためになるんじゃないかなーと思ったからです!!!!もちろん、チームB2も素敵なメンバーが揃って、楽しそうだし、自分のやるべき事もたくさんあると思うけと、チームMで自分の役割を果たすことがNMB48全体がよりよくなることに、繋がるんじゃないかなーと思いました!いろんな意見があると思います!でも今回わたしはチームMでまたがんばって行きたいと強く思いました!よろしくお願いします!」[27]

2015年

  • 3月29日、第7回総選挙立候補締め切り日を迎えたが、高野は立候補の届け出を行わなかった。
  • 4月15日、公演において卒業発表。
コメント「私は、17歳の時にNMB48のオーディションを受けました。最初の頃の私は、自分から前に出るタイプでもなく、歌もダンスもMCも苦手で「自分の取り柄ってなんだろう」と悩んだ時期もありました。NMB48で劇場公演のステージに立ち、沢山の経験をさせて頂いて、喋ることも大好きになりました。いつも応援してくれるみなさんのおかげで、全然だめだめだった私も、少しずつですが成長をする事が出来て、目標であった選抜メンバーに入ることも出来ました。
今年で、私は22歳になります。NMB48の活動を通して新たな目標が見えました。私は喋ることが大好きで、バラエティ番組に出て活躍をするタレントになりたいと思います。そして、芸人さんなどにも臆する事なく、どんどんつっこんでいけるような、一人前のタレントになりたいと思います。 今の環境でも色々な経験をする事が出来ますが、明確な夢が出来た今、一人のタレントとして成長する為に、NMB48を卒業して新たな環境に身を置きたいと思います。NMB48の活動では、大好きなメンバーたちと一緒にお仕事をして、大切なファンのみなさんに出会えて…。この環境から離れてしまう事を考えると、すごく寂しくなるし、とても悩みました。でも、私自身のためにも、厳しい環境に身を置いて頑張ってみようと思います。私はまだまだ一人前ではありませんし、沢山失敗するかもしれません。凄く不安もありますが、自分の可能性を信じて、新たな挑戦をしたいと思います。こんな私ですが、これからも見守り応援して頂けると嬉しいです。いつも応援してくださるみなさんや、メンバー、沢山の人には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。有難うございます。NMB48として残された時間を大切に、最後まで頑張りたいと思います」[3]
セレモニーではファンより花束と卒業証書、チームMより、寄せ書き、沖田からは高野との写真を集めたアルバムと東が撮影した“ゆきつんカメラ”から高野の写真集が贈呈され、キャプテンの藤江れいなより、「劇場で活動していたという証」として「金のネームプレート」が劇場ロビーに掲示されることも報告された[5]

高野「皆さん、今日はこんなに素敵な卒業公演をありがとうございました」拍手
「ほんとに人生で一番幸せなひとときでした」
「私は17歳の時にNMBに入ったので、もう約4年が経つんですけど、たぶん4年前の自分が今の自分を見たらビックリするぐらいたぶん、すっごく成長できてると思います、ほんとに。ほんとに4年前は「PARTYが始まるよ」公演とかしてる頃は歌もダンスも、ほんまにダンスもステップも踏めなくて、あとはMCも全然できなくて、選抜なんて夢のまた夢みたいなところにあったんですけど、でもそんな私を、後ろで踊っている私を見つけてくれた皆さんがいて、そして少しずつ成長できて。しゃかりき駐在さん、一番自分の中で大きな仕事だったなと、一番楽しかったお仕事だなと思っていますとか、あとは「僕らのユリイカ」で初選抜された時は、ほんとに入らないと思っていたのですっごく嬉しくて、ミュージックビデオの撮影とかはもう絶対に忘れられないぐらいすっごく楽しかった思い出です。少しずつ成長できて、握手会とかも凄くたくさんの方が来てくれるようになったり、この4年間でとても自分は変わったなと、いい意味で成長したなと思っています。
楽しかったこととか嬉しかったこととか悔しかったこと、悲しかったこととかはそれぞれたくさん数え切れないぐらいあるんですけど、でも何よりも私はNMBに入って、こんなに応援してくださる素敵な皆さんや、こんなに家族みたいに大切で、大好きなメンバーや、いつも支えてくださるスタッフさんとかに出会えたことが。凄く出会いに私は恵まれててNMBに入って良かったなって心から思っています。めんどくさがりな私だったり、ブログも全然更新しなかったり、昨日もブログ更新しようと思ったのに、せっかく全部書いたのに、1年ぶりに。携帯の通信障害で送れなくて。ほんまにブログは書かなくていいよってことなのかなと思ったぐらいなんですけど、とか、あんまりほんとにめんどくさがりだったり、あんまり前に行きたいとか、向上心を持って頑張るみたいなタイプではなかったんですけど、口に出したりとかはしてこなかったタイプなのに、それでもみんながここまで応援してくれて、大切にしてくれて、ほんとに皆さんで良かったなって、みんなに今日見送ってもらえて良かったなってほんとに思ってます。ほんとは家族とかでもないのにこんだけ大事にしてくれて大切にしてくれて、こんなに泣いてくれて、ほんとに素敵な関係だなと。これからも大切にしていきたいなと本当に思っています。
これからは、卒業発表でバラエティタレントを目指すっていう風に卒業発表したんですけど、今はまだこういうお仕事が決まったとか、こういうことができるよとか、そういうのはまだ決まってないんですけど、でも、だけど私なりにまたNMB卒業してから、また1から一歩踏み出して頑張っていきたいと思っていますので、絶対にまた皆さんに会えるようにテレビの中で見てもらえるように喜んでもらえるように絶対に頑張るので、皆さんお別れじゃないので待っててください」
客「待ってるよ」拍手
高野「このに素敵な皆さんがいると絶対にこの先大丈夫な気がします。頑張ります。皆さん、ありがとうございました」拍手
「頑張ります。頑張るぞ!」おー![28]

  • 7月18日、インテックス大阪での『Don't look back!』個別握手会をもって、NMB48としての活動を終了[4]

NMB48卒業後

2015年

  • 一時、活動を休止していたが、10月31日および11月1日にインテックス大阪で行われた「日本女子博覧会」kawaiianステージのMCの仕事から、芸能活動を再開している[29]
  • 11月26日、自身のツイートにおいて、よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京吉本)へ所属事務所を移籍したことを明らかにする[30]。なお、NMB48のOGが所属事務所を同社へ移籍したのは、福本愛菜山田菜々(いずれも大阪本社所属)に続き、3人目。

2016年

  • 3月、Showtitle(吉本興業の子会社)へ移籍。

2017年

  • 3月30日、ライザップ主催「ベストヒップコンテスト」の初代グランプリに選ばれる[31]

吉本坂46として

2018年

  • 8月20日、同じ元NMB48の三秋里歩とともに、吉本坂46の正式メンバーに選ばれる[6]
  • 10月9日、SHOWROOM で行われたシングルCD選抜発表で、デビューシングルの選抜に入れず、ユニット曲に回ることになった[32]


交友関係

「高3トリオ」、左から村上、島田、高野。Google+ 2014年4月5日投稿より
貴乃花光司と高3トリオ。2013年春場所を観戦している。Google+ 2013年3月18日投稿より
  • 仲の良いメンバーは、「メンバーは本当に全員仲良いんですよ。島田玲奈ちゃんは、二次オーディションからの仲なんですよー」[33]プライベートでは、「ゆい」「れな」と呼び合う仲。
  • 2期生では、村上文香、島田玲奈とは共に最年長の学年で、「高3トリオ」を称している[34]。ちなみに成人した後もこの呼称を使っている[35]
「2期生の中には、あまりリーダー的な存在はいないですね。私も最年長の1人なんですが、あかねちゃんと同じで、結構はじけたキャラなんです。固い感じで引っ張っていくのが嫌いなんですよ。なんか、ちょけた感じでやってみたら、微妙な感じになるんですけど(笑)。最年少の與儀ケイラちゃんと6歳違うんですが、あまり違いは感じないですね。ケイラちゃんはノリが良くて、話が合います」[36]
  • 福本愛菜とは、前述の「しゃかりき駐在さん」に共演したことから仲が良く、「一緒にいることが一番多い先輩」とのこと[37]
  • 西澤瑠莉奈とは加入当初、家が近所で同じ小学校に通っていた。このことから西澤は高野に「めっちゃ親近感わいたし、今はお姉ちゃん的な甘えられる存在」だったとのこと[38][39]
  • 好きな&尊敬しているメンバーは、宮澤佐江。「いつも笑顔でげんきんぐな宮澤さんはずっと尊敬してるし、大好きです! 話しかけたいけど、意外と臆病なのでいつもためらっちゃいます(泣)」[17]
  • 同期の推しメンは、「最近(2011年当時)ひとみんいじるの楽しいからひとみんっ!!!(笑)」[40]
  • 相方は、「もちのろんでねっちっち[40]
  • 元横綱で現親方、一代年寄の貴乃花光司の推しメンが高野。これは、貴乃花が2013年に大阪で行われる大相撲春場所のPR活動の一環として、吉本新喜劇に出演した際に空き時間にNMB48のレッスン場を訪問。その際、高野に“一目ぼれ”し、高野がサインをしたTシャツを着て、新喜劇に出演。雑誌インタビューでも「推しメン」として高野をあげている[41][42]
  • 髪形や容貌から増田有華に似ていると、握手会などでファンから言われることが多い[43]

性格・趣味

  • 性格は、「よく、第一印象は静かそうとか言われる事が多いんですが、全然そんなことはなく、最近だといっつもメンバーとわっちゃしてます」[44]
  • 自分の好きなところは、「さばさばしてるかな…。あとは、ポジティブなところ。絶対悲観的にはならへん! 昔からそれは変わらへんかな(^^)」[45]
  • 高野祐衣の実はこんな子。「はじめの印象は『ふわふわしてる、癒し系』って言われる事が多いけど、ごめんない。違います(笑)。どーちがうのかは、仲良くなったら分かるよ♪(笑)」[17]
  • 首フェチ。「細い首が好き」[11]
  • 実は結構大きくなるまで、父親と一緒にお風呂に入っていた[46]
  • 趣味は、雑誌を読むこと、カフェに行くこと[1]。少女漫画をひたすら読むこと[44]
  • 特技は、スポーツ、寝ること・食べること[1]。バドミントン(シングルス派)。ダブルスでは大阪で1位になった[15]。開脚180°[44]
  • 好きな食べ物は、おすし、辛いもの[1]。以前の公式プロフィールでは、ポン酢、オムライス。
  • 好きな少女漫画は、「僕等がいた」「今日恋をはじめます」「アオハライド」「スイッチガール」「僕の初恋を君に捧ぐ」「砂時計」。「いっぱい読んでます\(^^)/ 意外と乙女でしょ?」[45]
  • アイドルじゃなかったらなりたかった職業は、キャビンアテンダント[47]
  • NMB48に入る前に、接客のアルバイトをしていた[48]
「去年(2010年)のクリスマスは、リアルにバイトしてました(笑)。焼き肉屋さんだったんですが、着物着て働いてたんで、クリスマス的な感じは全然なかったですね。なんで、バイトの友だちと、26日に女4人で鍋パーティーしました。ケーキも買ってきて。まあ、バイトは大好きだったんで、楽しかったですよ」[46]
  • 好きなアイドルは、ももいろクローバーZ。「パフォーマンス尊敬☆」[20]
  • 好きなアーティストは、HY、aiko[17]、Everylittlething。「中でも大好きで、毎晩聞いてる曲は『愛の謳(うた)』です!」[40]
  • 好きな芸人は、「今ロバートさんがきてます! 最近さえちゃんと『トゥトゥトゥサークルで沸いてます(笑)』」[17]
  • 好きな事は、食べる事。寝る事。面白い事[44]
  • 苦手な事は、「あれっ、思いつかへん(笑)」[44]
  • 好きな洋服のブランドは、ローリーズファーム、オン ザ カウチ、ジーナシス、CEPO。「ゆるい系やカジュアルが大好き」[40]
  • 好きな色は、「茶色です♪ …ちゃんとピンクとかも好きですよ」[33]
  • 好きなキャラクターは、「意外とキティーちゃん\(^^)/ でも部屋の中はなぜかプーさんだらけ(笑)」[40]
  • 好きなアニメは、「犬夜叉」「名探偵コナン」[47]。「私はアニメ、漫画の犬夜叉が大っっ好きなんです」[44]
  • 好きな男性のタイプは、「犬夜叉かな♪ なんちゃって(笑)」[33]
「少女漫画に出てくる様な完璧な人じゃないと、心を動かされないと思います」。木下春奈「(そんな人、現実には)おらんと思うで」。[49]

ギャラリー

吉本坂46

NMB48

参加曲

シングルCD選抜曲

吉本坂46

NMB48

AKB48

アルバムCD選抜曲

NMB48

AKB48

  • 1830m」に収録
    • 青空よ 寂しくないか? - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義

出演

バラエティ

  • NMB48 げいにん!!2(2013年4月10日 - 5月8日、日本テレビ)
  • NMB48のナイショで限界突破!2014年4月23日 - BSスカパー)

YNN NMB48 CHANNEL

脚注・出典

  1. ^ a b c d e f NMB48公式サイトプロフィール
  2. ^ 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2015」P.156より。
  3. ^ a b 金子剛 投稿 - Google+ 2015年4月15日 ArKaiBu Gugutas
  4. ^ a b c 『チームM 高野祐衣 卒業公演/今後の活動/プレゼント・ファンレターに関するお知らせ』 - NMB48オフィシャルブログ 2015年7月1日
  5. ^ a b 金子剛 投稿 - Google+ 2015年7月13日 ArKaiBu Gugutas
  6. ^ a b 元NMB48三秋里歩&高野祐衣、吉本坂46正式メンバーに決定「彩に負けないくらい」 - モデルプレス、2018年8月20日
  7. ^ a b 講談社「AKB48総選挙 公式ガイドブック2013」P156より。
  8. ^ NOTTV 「千原ジュニアの間」 2014年8月4日放送分より。
  9. ^ a b ゆいぽんず日記\(^^)/ - NMB48オフィシャルブログ 2011年8月10日
  10. ^ a b 高野祐衣です\(^^)/ - NMB48オフィシャルブログ 2011年7月29日
  11. ^ a b 高野祐衣 投稿 - Google+ 2012年4月2日 ArKaiBu Gugutas
  12. ^ 高野祐衣 投稿 - Google+ 2012年2月16日 ArKaiBu Gugutas
  13. ^ 高野祐衣 投稿 - Google+ 2014年9月8日 ArKaiBu Gugutas
  14. ^ a b c 日刊スポーツ 2012年6月1日紙面より。
  15. ^ a b c d 「B.L.T」 2011年10月号より。
  16. ^ a b 講談社「AKB48総選挙 公式ガイドブック2012」P156より。
  17. ^ a b c d e 高野祐衣 投稿 - Google+ 2012年2月15日 ArKaiBu Gugutas
  18. ^ NMB48のナイショで限界突破!(アーカイブ) - BSスカパー!
  19. ^ 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2014」P118より。
  20. ^ a b 高野祐衣 投稿 - Google+ 2012年2月15日 ArKaiBu Gugutas
  21. ^ [1] - 朝日新聞デジタル 2011年8月13日(リンク切れ)
  22. ^ 『ご報告』高野祐衣です - NMB48オフィシャルブログ 2012年1月26日
  23. ^ 高野祐衣 投稿 - Google+ 2012年2月28日 ArKaiBu Gugutas
  24. ^ 高野祐衣 投稿 - Google+ 2012年7月15日 ArKaiBu Gugutas
  25. ^ 高野祐衣 投稿 - Google+ 2013年9月16日 ArKaiBu Gugutas
  26. ^ ゆいぽんず\(^^)/初選抜 - NMB48オフィシャルブログ 2012年1月26日
  27. ^ 高野祐衣 投稿 - Google+ 2013年3月8日 ArKaiBu Gugutas
  28. ^ 【速報版】 高野祐衣 卒業公演レポート - AKB48@メモリスト 2015年7月13日
  29. ^ 高野祐衣ツイート - 2015年10月31日
  30. ^ 高野祐衣ツイート - 2015年11月26日
  31. ^ “日本一美しいヒップ”が決定!元NMB48メンバーが初代グランプリ<ベストヒップコンテスト> - モデルプレス 2017年3月30日
  32. ^ 吉本坂46、年内にメジャーデビュー決定 センターはトレエン斎藤&スパイク小川 - デイリースポーツ 2018年10月9日
  33. ^ a b c どどん♪ヽ(´▽`)/高野祐衣 - NMB48オフィシャルブログ 2011年7月21日
  34. ^ 光文社「NMB48 COMPLETE BOOK 2012」P82より。
  35. ^ 高野祐衣 投稿 - Google+ 2014年4月5日 ArKaiBu Gugutas
  36. ^ [2] - デイリースポーツ 2011年11月17日(リンク切れ)
  37. ^ 高野祐衣 投稿 - Google+ 2013年7月1日 ArKaiBu Gugutas
  38. ^ 高野祐衣 投稿 - Google+ 2015年2月26日 ArKaiBu Gugutas
  39. ^ 高野祐衣 投稿 - Google+ 2015年4月16日 ArKaiBu Gugutas
  40. ^ a b c d e ゆいぽんず日記\(^^)/あなたとクリスマスイブ - NMB48オフィシャルブログ 2011年11月30日
  41. ^ 高野祐衣 投稿 - Google+ 2013年3月8日 ArKaiBu Gugutas
  42. ^ NMB高野祐衣が卒業「厳しいけれどタレントに」 - 日刊スポーツ 2015年4月15日
  43. ^ 高野祐衣 投稿 - Google+ 2012年6月9日 ArKaiBu Gugutas
  44. ^ a b c d e f 自己紹介(^^)☆高野ゆい - NMB48オフィシャルブログ 2011年7月15日
  45. ^ a b 高野祐衣 投稿 - Google+ 2012年2月16日 ArKaiBu Gugutas
  46. ^ a b [3] - デイリースポーツ 2011年12月22日(リンク切れ)
  47. ^ a b ゆいぽんず日記\(^^)/ラピュタわず - NMB48オフィシャルブログ 2011年12月10日
  48. ^ FM OSAKA 「NMB48のりっすんぷりーず」 2012年4月18日放送分より。
  49. ^ 「NUMBER SHOT」#39より。

外部リンク