エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

高嶺の林檎

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
NMB48 9thシングル
高嶺の林檎
高嶺の林檎 通常盤 Type-A.jpg
発売日

2014年3月26日

レーベル

laugh out loud! records

選抜人数

16

販売形態

通常盤Type-A
通常盤Type-B
通常盤Type-C
劇場盤

NMB48 の シングル
8th 9th 10th
カモネギックス 高嶺の林檎 らしくない

高嶺の林檎」(たかねのりんご)は、2014年3月26日によしもとアール・アンド・シーから発売された、NMB48の9枚目のシングル。

概要

  • 通常盤のType-A、Type-B、Type-C、および劇場盤の計4種が同時発売され、それぞれジャケット及び収録内容が異なる。
  • 今作では、卒業を発表した島田玲奈と、2014年1月20日から足の怪我のため活動を休業している山内つばさを除く全てのNMB48メンバーが参加している。

主な記録

  • オリコン週間ランキング第1位(2014年4月7日付、5作連続8作目)[1]
    • 初動売上は約40.7万枚となり、前作「カモネギックス」の約37.5万枚を上回った[2]
  • オリコン月間ランキング2014年3月第3位。
  • オリコン年間ランキング2014年第15位[3]

収録曲

※所属チームは発売時点のもの。

高嶺の林檎

高嶺の林檎
NMB48
高嶺の林檎 アーティスト画像.jpg
作詞

秋元康

作曲

田中俊亮

編曲

武藤星児

MV監督

タイアップ

  • 東愛産業「ジャンボカラオケ広場」CM曲[4]
  • ミズノ「ミズノ部活応援宣言!」キャンペーンCM曲
  • 関西テレビ(関西ローカル)「NMBとまなぶくん」2014年3月6日 - 6月19日 エンディング・テーマ
  • スペースシャワーTVプラス「NMB48山本彩のM-姉 〜ミュージックお姉さん〜」2014年4月18日 - 7月4日 エンディングテーマ
  • BSスカパー!「IDOL REVUE『NMB48のナイショで限界突破!』」2014年4月23日 - エンディング・テーマ

選抜メンバー(センター:山本彩。かっこ内は選抜回数)

一週間、全部が月曜日ならいいのに…

一週間、全部が月曜日ならいいのに…
NMB48
作詞

秋元康

作曲

高見沢俊彦

編曲

生田真心

  • Type-A、Type-B、Type-Cに収録。
  • 「高嶺の林檎」発表当初、公式HP等の表記が「一週間、全部が月曜日ならいいのに…/研究生」となっていたが、のちに「/研究生」が削除された。その後、公式HP等からの発表はなかったが、最終的には2014年3月26日付の西澤のGoogle+での投稿[5]において、研究生とドラフト生による歌唱が明らかとなった。なお、ドラフト生はNMB48のシングル初参加。2014年5月13日にNMB48劇場で行われた、NMB48 研究生「青春ガールズ」公演にて初披露された[6]

選抜メンバー(センター:城恵理子)

プロムの恋人

プロムの恋人
白組
プロムの恋人 アーティスト画像.jpg
作詞

秋元康

作曲

小澤正澄

編曲

若田部誠

  • Type-Aと劇場盤に収録。
  • 石塚朱莉が初選抜。矢倉楓子、大段舞依が紅組から移動で、門脇佳奈子は「奥歯」以来の選抜入りとなる。前作の選抜メンバーのうち、植田碧麗中川紘美が選抜落ち。

選抜メンバー(「白組」名義。センター:山本彩)

水切り

水切り
紅組
作詞

秋元康

作曲

大神良康

編曲

野中“まさ”雄一

  • Type-Bと劇場盤に収録。
  • 日下このみと三浦亜莉沙が初選抜。山田菜々が白組から移動で、與儀ケイラは「僕がもう少し大胆なら」以来の選抜入りとなる。前作の選抜メンバーのうち、島田玲奈が選抜落ち。

選抜メンバー(「紅組」名義。センター:渡辺美優紀)

山へ行こう

山へ行こう
難波鉄砲隊其之伍
作詞

秋元康

作曲

chalaza

編曲

野中“まさ”雄一

選抜メンバー(「難波鉄砲隊其之伍」名義。センター:白間美瑠)

傘はいらない

傘はいらない
NMB48
作詞

秋元康

作曲

入江徹

編曲

野中“まさ”雄一

  • 劇場盤に収録。
  • 「高嶺の林檎」、「プロムの恋人」、「水切り」、「山へ行こう」のいずれにも参加していないメンバーで構成される[7]

選抜メンバー

収録内容

通常盤Type-A

通常盤Type-A
小笠原茉由・上西恵・山本彩・吉田朱里・高野祐衣・谷川愛梨・矢倉楓子・渋谷凪咲
(裏:「白組」メンバー12名)

CD [27:27]

  1. 高嶺の林檎 [4:38]
  2. 一週間、全部が月曜日ならいいのに… [4:29]
  3. プロムの恋人 - 白組 [4:37]
  4. 高嶺の林檎(Off vocal ver.) [4:38]
  5. 一週間、全部が月曜日ならいいのに…(Off vocal ver.) [4:29]
  6. プロムの恋人(Off vocal ver.) [4:36]

DVD

  1. 高嶺の林檎(ミュージックビデオ)
  2. 高嶺の林檎(ミュージックビデオ ダンシングバージョン)
  3. プロムの恋人(ミュージックビデオ)
  4. 特典映像「おしゃべり組」(前編)

特典

  • NMB48リクエストアワー2014投票券1枚
  • 全国握手会参加券1枚
  • トレーディングカード(Type毎に異なる16種(計48種)よりランダム1枚)

通常盤Type-B

通常盤Type-B
市川美織・小谷里歩・白間美瑠・渡辺美優紀・村瀬紗英・山田菜々・加藤夕夏・薮下柊
(裏:「紅組」メンバー12名)

CD [26:35]

  1. 高嶺の林檎 [4:38]
  2. 一週間、全部が月曜日ならいいのに… [4:29]
  3. 水切り - 紅組 [4:11]
  4. 高嶺の林檎(Off vocal ver.) [4:38]
  5. 一週間、全部が月曜日ならいいのに…(Off vocal ver.) [4:29]
  6. 水切り(Off vocal ver.) [4:10]

DVD

  1. 高嶺の林檎(ミュージックビデオ)
  2. 高嶺の林檎(ミュージックビデオ ダンシングバージョン)
  3. 水切り(ミュージックビデオ)
  4. 特典映像「おしゃべり組」(後編)

特典

  • NMB48リクエストアワー2014投票券1枚
  • 全国握手会参加券1枚
  • トレーディングカード(Type毎に異なる16種(計48種)よりランダム1枚)

通常盤Type-C

通常盤Type-C
白間美瑠・吉田朱里・矢倉楓子・薮下柊・渋谷凪咲
(裏:「難波鉄砲隊其之伍」メンバー8名)

CD [27:55]

  1. 高嶺の林檎 [4:38]
  2. 一週間、全部が月曜日ならいいのに… [4:29]
  3. 山へ行こう - 難波鉄砲隊其之伍 [4:51]
  4. 高嶺の林檎(Off vocal ver.) [4:38]
  5. 一週間、全部が月曜日ならいいのに…(Off vocal ver.) [4:29]
  6. 山へ行こう(Off vocal ver.) [4:50]

DVD

  1. 高嶺の林檎(ミュージックビデオ)
  2. 高嶺の林檎(ミュージックビデオ ダンシングバージョン)
  3. 山へ行こう(ミュージックビデオ)
  4. NMB48 feat.吉本新喜劇 Vol.8

特典

  • NMB48リクエストアワー2014投票券1枚
  • 全国握手会参加券1枚
  • トレーディングカード(Type毎に異なる16種(計48種)よりランダム1枚)

劇場盤

劇場盤
山本彩・渡辺美優紀
(裏:「高嶺の林檎」選抜メンバー16名)

CD

  1. 高嶺の林檎 [4:38]
  2. プロムの恋人 - 白組 [4:37]
  3. 水切り - 紅組 [4:11]
  4. 傘はいらない [4:14]
  5. 高嶺の林檎(Off vocal ver.) [4:38]
  6. プロムの恋人(Off vocal ver.) [4:36]
  7. 水切り(Off vocal ver.) [4:10]
  8. 傘はいらない(Off vocal ver.)

特典

  • なんば式写メ会参加券1枚

注釈

  1. ^ 「君と出会って僕は変わった」を除いた場合、谷川愛梨は4thシングルから6作連続での選抜入りとなり、今作でも選抜に選ばれたことになる。
  2. ^ a b c d 「高嶺の林檎」のシングル発売日前の2014年3月15日にNMB48を辞退した。

出典

  1. ^ 週間 CDシングルランキング2014年4月7日付 - ORICON STYLE 2014年4月7日
  2. ^ 【オリコン】NMB48、5作連続1位 前作超え初週40.7万枚 - ORICON STYLE 2014年4月1日
  3. ^ 年間 CDシングルランキング2014年度 - ORICON STYLE
  4. ^ 高嶺の林檎(Type-A) - ORICON STYLE
  5. ^ 西澤瑠莉奈 投稿 - Google+ 2014年3月26日 ArKaiBu Gugutas
  6. ^ 金子剛 投稿 - Google+ 2014年5月13日 ArKaiBu Gugutas
  7. ^ 歌詞カードを参照。

外部リンク