エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

「川上礼奈」の版間の差分

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
237行目: 237行目:
 
* [https://twitter.com/renapyon_udon Twitterアカウント]
 
* [https://twitter.com/renapyon_udon Twitterアカウント]
 
* [https://www.instagram.com/rena_kawakami/ インスタグラムアカウント]
 
* [https://www.instagram.com/rena_kawakami/ インスタグラムアカウント]
 +
* [https://www.showroom-live.com/room/profile?room_id=276897 SHOWROOMアカウント]
  
 
{{先代次代|[[NMB48]][[チームM]][[キャプテン]]|2017年1月 - 2019年2月|[[藤江れいな]]|[[渋谷凪咲]]}}
 
{{先代次代|[[NMB48]][[チームM]][[キャプテン]]|2017年1月 - 2019年2月|[[藤江れいな]]|[[渋谷凪咲]]}}

2019年11月9日 (土) 21:33時点における最新版

この項目を継続的に加筆できる編集者がいません。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
人物記事について、改稿・修正して頂ける方を求めています。
NMB48
川上 礼奈 かわかみ れな
2019年NMB48プロフィール 川上礼奈.jpg
公式ニックネーム

れなぴょん

所属事務所

ONS PRODUCTION

生年月日

1995年9月16日 (24歳)

出身地

香川県

血液型

O型[1][2]

身長

162cm[1]

合格期

1期生

選抜回数

2回

川上 礼奈(かわかみ れな、1995年9月16日 - )は、NMB48の元メンバー。現在はタレント。香川県丸亀市出身[3][4]。ONS PRODUCTION所属。

略歴

2010年
2012年
  • 1月26日、チームM結成に伴い、研究生から正規メンバーへ昇格。
2016年
  • 10月18日、「組閣」(チーム再編成)により、チームMの次期キャプテン就任が発表される。
2018年
  • 9月13日、NMB48の19thシングル『僕だって泣いちゃうよ』で、シングル表題曲選抜メンバーとして初めて選出されたことが発表される[5]
2019年

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「香川のうどんは(チャンピオン!) あなたの具材は(れなぴょん!) うどんの都、香川県から来ました、れなぴょんこと川上礼奈です」
  • ニックネームは、「れなぴょん」「うどんちゃん」。「うどんちゃんと呼ばれるとテンションが上がっちゃうなぁ」[10]
  • うどんの国のお姫様。[11]キャラクターについて。「私、なんか天然っていうか、ちょっとアホな子やなって言われることが多いんです。私は別に変だとは思ってないんですけど…。公演でも、キャッチフレーズを言っただけで、ファンの方がめっちゃ笑うんですよ。何でなのかわからないんですけど。まあ、周りを和ませるというか、癒しキャラですかね。えっ、違う? 何でそんなこと言うの~!」[12]
  • アゴが特徴的で、山岸奈津美が測ってみたところ、3.5cmだった。山岸「うーん。普通の長さがわからんからなんとも言えん…(笑)。この前、あごぴょn(ry…あ、違ったww れなぴょんとカラオケに行ってきたよ」
  • 気付くとピョンピョン跳ねており、メンバーから「関節悪くするよ」とツッコまれている。[11]
  • チームMでのキャラ・役割は、「うーん。キャラというか最近よく、うどんちゃんって呼ばれることがおおくなった。役割は、ふわふわしときます(笑)」[13]
  • 金子「笑顔が印象的な不思議ちゃんで、究極のイジられキャラですね。なぜか縄跳びが得意です」[11]
  • 香川出身で、今は地元から離れて住んでいる。「最初は両親に会えなくて寂しいときもあったんですけど、最近はメンバーがお母さんみたいなので、あまり寂しくないです。甘えたら皆、ちゃんとやってくれるので(笑)。次の1年もこんな感じで、ちゃんと甘えて、讃岐のうどんもお勧めしながら、頑張っていきたいです」[12]
  • 将来の夢は、歌って踊れるモデル[1][11]

NMB48として

2010年

  • 9月20日、NMB48第1期生オーディションの最終審査に合格。メンバーによるとダンス審査時に、川上はあまりに踊れずに、最初のポーズ以外は手拍子だけしていた。[14]
  • NMB48のオーディションを受けたきっかけは、「昔からアイドルに憧れてAKB48さんの大ファンだったからです!!」[15]「AKB48が大好きで、渡辺麻友さんみたいな、可愛くて、みんなから愛されるアイドルになりたいと思ったからです」[16]

2011年

  • 1月1日、初日公演が開始されるも、そのメンバーに選ばれることは出来ず。
  • 1月28日、初日公演からおよそ1ヶ月後のこの日に劇場公演デビュー。[17]
  • 3月10日、チームNを結成するために1期研究生から16名が選抜されたが、またしてもメンバーに入れず。研究生として活動を続けることに。
  • 12月1日、「あと1カ月で、私たちは劇場公演1周年を迎えます。この1年は、やっぱり早かったですね。今の公演では、アンダーとして『雨の動物園』というユニット曲をやってるんですが、いろんな動物になれて楽しいです。ファンの方もすごく増えてきた感じがしますね。私は最初に参加させていただいた、AKB48さんの『Everyday、カチューシャ』の個別握手会では、自分が思っていたより人が少なくて、まだまだ頑張らないかんなと思ってたんですが、最近の『オーマイガー!』の個別では、ビックリするぐらいたくさんの人が来てくれて…。初めましての方も多くて、皆で頑張ってきたからかな、って思ってます」[12]

2012年

  • 1月23日、香川県のタウン誌『タウン情報香川』にて、1ヶ月に1つオリジナルうどんを作って紹介すると言う連載を開始。「初めてのソロでの雑誌なので凄くドキドキなんですけど皆さまにもっともっと知っていただけるようにオリジナルうどんを頑張って考えるぞ~」[18]
  • 1月26日、1期・2期研究生の中から選ばれた16名で「チームM」を結成。「川上礼奈はなんとチームMへの昇格が決定しましたぁ。皆さま本当にありがとうございます。チームMの発表があった時色々な事を考えました。今まで1年間ずっと一緒に頑張ってきた1期研究生8人の中から5人かしか入れませんでした。礼奈は凄く悔しかったです。8人はどこに行くのもいつも一緒で、悔しい時は一緒に泣いて嬉しい時は一緒に笑って本当に沢山の思い出があります。今回のチームMで、形的には8人バラバラになっちゃうけど8人の絆は一生離れません!!! 礼奈はみんなの事が大好きです。これからもずっとずっと大好きです。でもチームMが発表されるとき、緊張とドキドキで心臓が潰れそうになりながらも、今までずっと応援して下さっているファンの皆さまや今までの努力を信じて、発表を待ちました。自分の名前が呼ばれた時は、今までの悔しかった思い出などがよみがえって来て、本当に本当に嬉しかったです。今まで初日メンバーにもチームNにも選抜メンバーにも入れなくて、悔しくて辛くて嫌になった時もいっぱいあったけど、ファンの皆さまの応援のおかげで今まで頑張ってこれました。本当にありがとうございます。でも今はまだ礼奈の事を知らない方の方が多いと思います。でもチームMに入れていだだけたので、これをチャンスだと思ってこれからも前に進み続けますっ!!! チームが最終目標ではありません。チームに入ると言う1つ目標が叶ったので、次は絶対選抜メンバーに入れるように努力を忘れず自分を信じて頑張って行きます。これからは『1期研究生の川上礼奈』ではなく『チームMの川上礼奈です!!!』と胸を張って言えるように頑張ります!!! これからも皆さま…応援よろしくお願いしますっ!! 今までは皆さまに悲しい報告ばかりだったけど今回は嬉しい報告が出来て本当に良かったです」[19]
  • 4月20日、『月刊ナイスタウン』で連載を開始。「うどんの国のお姫さまに1つでも近づけるようにがんばれなぴょんしますっ」[20]
  • 5月、金子「ずっと『うどん、うどん』言ってます。でも、ほんまかいなって思われてくれる脇の甘さが可愛いんでしょう。ダンスの覚えが早いので、たくさんのアンダーを努めてくれてすごく助かりました。これから、もっと輝きます」[21]

2019年

  • 8月23日、自身の冠ライブ「まだまだ煮込む!? のびる前に召し上がれ!」において、NMB48からの卒業を発表。以下本人コメント[22]

私、川上礼奈はNMB48を卒業します!
私はNMB48に入って今年の10月で丸9年になります。
今までの活動を思い返した時、決して平坦な道ではなかったなと思います。目標を叶えるのに人より時間がかかってしまったり、悔しい思いも沢山しました。
でもそんな時にいつも側で支えてくださったのは大好きな皆様でした。私はNMB48に入って学んだことが沢山あります。
どんな事があっても諦めない、悔しいと思った分だけ努力する事です。時間はかかってしまったかもしれないけど選抜総選挙で順位をいただけたり、ずっと夢にみてたシングル選抜に選んでいただけたり、目標を叶える事が出来ました。ずっと目標にしていたことを達成出来た時、私は次のステップに進もうと決めました。
アイドルを9年続けて後1年で10年。正直後1年アイドルを続けようかとも思いました。でも、私はもうすぐ24歳になります。
NMB48に入る前からずっと憧れていたモデルになる夢が諦められません。そして、NMB48に入って、楽しい!もっともっとやりたい!と思わせてもらえたバラエティーのお仕事。そういうことを1人で挑戦してみたくなりました。
どちらの夢も簡単な事ではないと思うけどNMB48で諦めない大切さを学んで、1人で頑張ってみようと心から思いました。
NMB48は本当にステキな場所で、今のままだと沢山のスタッフさん、メンバーに頼ってしまう事が沢山です。なので時間はかかってしまうかもしれないけど1人でも芸能界で必要とされる存在になりたいです!
そしていつかNMB48メンバーと共演できるような人になりたいです。
そして、今回のシングル選抜のお話。私は選抜メンバーではありません。実はありがたいことに選抜メンバーのお話をいただいていました。
でもその時に私は卒業を決めていたので辞退させて頂くことにしました。NMB48はこれからもっと大きなグループになって、可愛くて面白くて素敵なメンバーが沢山います!なのでそのひと枠をこれからのメンバーにたくそうと思いました!
ファンの皆様を悲しい気持ちにさせてしまったかもしれません。でもこれからNMB48を卒業してNMB48にいた時よりももっともっと嬉しい報告をして皆様を笑顔にさせてみせます!なので卒業してもずっとれなぴょんについてきてくださると嬉しいです!
私は本当に本当に皆様の事が大好きです!私が辛い時、悩んでいる時すぐに察知して側にいてくださり、れなぴょんよりもれなぴょんの事を知ってくれていて本当に感謝しています。
だから次は私がそんな皆様をもっともっと笑顔いっぱいで楽しませられるような人になりたいです!
卒業時期に関しては9周年ライブには出演させていただきます!そしてその後卒業公演という流れになります。握手会の日程などは公式サイトでお知らせさせていただこうと思っています。
今日はいつも以上にれなぴょん推しが沢山来てくださっているのでここで直接皆さんに卒業発表をしたいと思い、発表させて頂きました。
ずっと9年間もいたグループを卒業するのは不安だしすごく悲しいけれど、卒業後の活動もすごくワクワクしているので明るい卒業だと皆さんに思ってほしいです!!
れなぴょんにもれなぴょん推しのファンの皆さんにも涙は似合わないと思うので最後までうどんパワー全開でうどんの国の住人の皆さんとたくさんの思い出を作っていけたらいいなと思っています。

皆さん、今は寂しいですよね。でも絶対これからの活動の中で皆さんを笑顔にするのでずっとずっと付いてきてくださると嬉しいです!!

NMB48卒業後

2019年

  • 11月1日、タレント大西結花が代表を務める芸能事務所、ONS PRODUCTION(オ・ン・ズ プロダクション)の所属タレントとなったことを発表[23]

交友関係

性格・趣味

  • 趣味は、おかし作り、お買い物[1]
  • 特技は、うどん作り、なわとび[1]
  • 好きな食べ物は、うどん[1]
  • 好きな服のブランドは、リズリサ、イング。[26]
  • 好きなアニメは、『ドラえもん』、『クレヨンしんちゃん』[26]
  • 好きな曲は、スマイレージの『スキちゃん』『有頂天LOVE』『ぁまのじゃく』、モーニング娘の『ピョコピョコウルトラ』『彼と一緒にお店がしたい』[13]
  • まりもっこりを27個集めている。[11]
  • 年齢差。「付き合うなら2、3個上かなぁ? でも、あんまり年齢気にしないです」[16]
  • 一人称は、「れな」または「れなぴょん」。口癖は「~れなぴょん」である。

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

NMB48

AKB48

アルバムCD選抜曲

NMB48

AKB48

  • ここにいたこと」に収録
    • ここにいたこと - AKB48+SKE48+SDN48+NMB48名義
  • 1830m」に収録
    • 青空よ 寂しくないか? - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義

出演

YNN NMB48 CHANNEL

脚注・出典

  1. ^ a b c d e f NMB48公式サイトプロフィール
  2. ^ 『NMB48 COMPLETE BOOK 2012』
  3. ^ 名物で魅力発信へ/吉本興業、丸亀市舞台に映画 - 四国新聞社 2013年1月28日
  4. ^ NMB川上礼奈、丸亀出身のうどん姫が最後の収録 - 日刊スポーツ 2019年10月18日
  5. ^ 山本彩、10・17発売シングルで13度目センター - 日刊スポーツ 2018年9月13日
  6. ^ 川上礼奈 ツイート - Twitter 2019年8月23日 ArKaiBu tw48
  7. ^ 【速報】NMB48川上礼奈が卒業発表 - AKB48@メモリスト 2019年8月23日
  8. ^ a b 『チームM 川上礼奈 卒業コンサート/卒業公演/今後の活動に関するお知らせ』 - NMB48オフィシャルブログ 2019年9月29日
  9. ^ 10月25日(金) 川上礼奈卒業コンサート 〜煮込まれ続けて9年!おいしく召し上がれ! - NMB48オフィシャルブログ 2019年10月25日
  10. ^ 川上礼奈 投稿 - Google+ 2012年2月15日 ArKaiBu Gugutas
  11. ^ a b c d e 『AKB48総選挙 公式ガイドブック2011』
  12. ^ a b c d http://www.www9.daily.co.jp/gossip/nmb48/column/2011/12/01/0004654552.shtml
  13. ^ a b 川上礼奈 投稿 - Google+ 2012年4月8日 ArKaiBu Gugutas
  14. ^ 『NMB48のりっすんぷりーず!』 2011/11/16
  15. ^ a b c d e 川上礼奈 投稿 - Google+ 2012年2月2日 ArKaiBu Gugutas
  16. ^ a b c 川上礼奈 投稿 - Google+ 2012年4月5日 ArKaiBu Gugutas
  17. ^ れなぴょん(。・ω・)/゛懐かしい - NMB48オフィシャルブログ 2012年01月29日
  18. ^ うどん姫になります(。・ω・)/゛れなぴょん♪ - NMB48オフィシャルブログ 2012年1月15日
  19. ^ れなぴょん(。・ω・)/゛チームM♪ - NMB48オフィシャルブログ 2012年1月26日
  20. ^ 川上礼奈 投稿 - Google+ 2012年4月14日 ArKaiBu Gugutas
  21. ^ 『AKB48総選挙公式ガイドブック2012』
  22. ^ NMB48 チームM川上礼奈卒業に関しまして - NMB48オフィシャルブログ 2019年8月23日
  23. ^ 川上礼奈 ツイート - Twitter 2019年11月1日 ArKaiBu tw48
  24. ^ a b 川上礼奈 投稿 - Google+ 2012年4月6日 ArKaiBu Gugutas
  25. ^ 入れなかったのは9名だが、卒業生が出たことで、後に山口夕輝はチームNに昇格している。
  26. ^ a b 川上礼奈 投稿 - Google+ 2012年2月2日 ArKaiBu Gugutas

外部リンク

先代:
藤江れいな
NMB48チームMキャプテン
2017年1月 - 2019年2月
次代:
渋谷凪咲