エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

金子剛

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
この項目を継続的に加筆できる編集者がいません。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
NMB48劇場支配人
金子 剛 かねこ たけし
金子剛.jpg
ニックネーム

キャメロン

所属事務所

KYORAKU吉本.ホールディングス

生年月日

1967年12月13日 (49歳)

出身地

兵庫県

金子 剛(かねこ たけし、1967年12月13日[1] - )は、NMB48劇場支配人(初代)。兵庫県出身。KYORAKU吉本.ホールディングス所属。

略歴

2010年
  • NMB48発足とともに、劇場支配人に就任。
2013年
  • 1月、劇場支配人の信任投票にて信任され、引き続き劇場支配人を勤める。

人物

支配人として

  • 愛称は「キャメロン」と呼ばれている[2]。名付け親は福本愛菜とのこと[3]
  • スタッフ会議において、戸賀崎より愛称を「指人形師匠」にされそうになった。戸賀崎「「指人形は勘弁してください」と言われましたので(汗)キャメロンになりそうです。どう呼ぶかはファンの皆様にお任せします(笑)」[4]
  • amebaの公式ブログでは、自身を『サラリーマン支配人』と称し、冒頭「まいど~も!」で始める。
  • Google+の投稿において、各メンバーの生誕祭や卒業公演など、メンバーのそれぞれ節目においてはコメントを欠かしたことは殆どない。

2010年

  • 支配人に就任した経緯。「ほかの仕事をしていたときに上司に呼ばれて、『こういうのが始まるから、やれ』と(笑)。NMB48のプロジェクトが始まるところから会議には参加していましたが、支配人は決まっていなかったんです。何度か会議は開かれるうちに、『やれ』と(笑)」「業務の内容も知らないし、そもそもAKB48自体をよくわかっていなかったので、とりあえず代々木(2010年7月)のコンサートを観に行きました」[1]
  • 劇場オープン(2011年1月1日)前には「研修のような感じ」でSKE48劇場に1日、AKB48劇場に2週間通った[1]

2011年

  • 7月、デビューシングル『絶滅黒髪少女』が1位を獲得できない場合「ブルマでの公演」を公約に掲げており、1位になったことでブルマ公演を回避したが、公演でメンバーが1回だけブルマ姿で『絶滅黒髪少女』を歌ったことがあった。「こちらとしてはサプライズでありサービスのつもりだったんですが、逆の意味に取られてしまいました。表で何人かが『金子を出せー!』と待っていましたね。劇場を出たところで囲まれていたこともありました」[1]
  • 9月、チームNの松田栞吉田朱里、研究生(当時)の島田玲奈が相次いで謹慎処分となった。「スタッフ一同、どう対処しようと頭を抱えました。結局はAKBさん(戸賀崎)、SKEさん(湯浅洋)の支配人さんと話し合うことになりました」「ブログのコメント欄もオープンにしているので、全部目を通しています。そこでいただいた声を採用することもあります。僕たちは素直に聞き入れるしかないですよね。そして、日々の公演で努力をして、認めていただくしかありません。本当にファンの方に育ててもらっていますね」[1]

交友関係

性格・趣味

  • Google+では、メンバーの「髪の毛ネタ」に関して過敏に反応する。ある日の投稿より。上西恵「美容院わず(^ν^)痛んでるところもなくなってツヤツヤぴーなっつ(^ν^)量も減らしたよーーー(^ν^)金子さん(^ν^)」 金子「軽ディス?なんて事するんだ~!勿体無いばあさんでるぞ!もうこの手(毛)のには反応しない。我慢我慢・・・・」[5]

出典

  1. ^ a b c d e 『NMB48 COMPLETEBOOK 2012』より。
  2. ^ 金子剛 投稿 - Google+ 2012年2月22日 ArKaiBu Gugutas
  3. ^ 金子剛 投稿 - Google+ 2013年7月1日 ArKaiBu Gugutas
  4. ^ 戸賀崎智信 投稿 - Google+ 2012年2月20日 ArKaiBu Gugutas
  5. ^ 金子剛 投稿 - Google+ 2014年5月2日 ArKaiBu Gugutas

外部リンク


先代:
(設立前)
NMB48劇場支配人
初代:2010年7月 -
次代:
-