エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

「山尾梨奈」の版間の差分

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
155行目: 155行目:
 
*「[[母校へ帰れ!]]」に収録
 
*「[[母校へ帰れ!]]」に収録
 
**パンパン パパパン - Team M名義
 
**パンパン パパパン - Team M名義
 +
*「[[初恋至上主義]]」に収録
 +
**真正面 - Team M名義
  
 
===アルバムCD選抜曲===
 
===アルバムCD選抜曲===

2019年10月10日 (木) 04:31時点における最新版

NMB48 チームM
山尾 梨奈 やまお りな
2019年NMB48プロフィール 山尾梨奈.jpg
公式ニックネーム

やまりな

所属事務所

Showtitle

生年月日

1995年12月10日 (23歳)

出身地

京都府

血液型

A型[1]

身長

148.5cm[1]

合格期

4期生

選抜回数

0回

山尾 梨奈(やまお りな、1995年12月10日 - )は、NMB48チームMのメンバー。京都府出身。Showtitle所属。

略歴

2012年
  • 12月23日、チームN「誰かのために」公演で4期生としてお披露目される。
2013年
  • 2月1日、研究生「青春ガールズ」初日公演で劇場公演デビュー。
2015年
2016年
2019年

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「持ち運べるアイドル携帯式 みんなの鞄に「やまりな」を! あなたの必需品にして下さい 京都府出身・高校3年生、18歳のやまりなこと山尾梨奈です」[3]。「携帯式アイドル」のフレーズを考えたのは山尾自身[4]
  • 公式ニックネームは、「やまりな」[1]
  • NMB48メンバー中、最低身長[3]。「身長はいま(2014年3月現在)私、147.6cmなんですけど、小学校の高学年のころは背の順で並んだら後ろから数えたほうが早かったんですよ。ほんまですよ(笑)! それがいつのまにか前から2番目とかになっていって……。いま、このままの状態で止まってるんですけど。中2か中3くらいで、「あれ、ちっさいな?」って気づきました(笑)。周りの子がその時期にガンッて伸びたんですよ。でも、私は“小学校の時伸びた派”なんですよ。そこで止まっちゃってるんです」[5]
  • 金子剛「カラダを大きく使ったパフォーマンスは必見。トークまわしにも期待しています」[3]
  • 将来の夢は、スタイリスト[1][6]。「しのぶさんみたいな衣装さん」[7]
    • その理由とは。「私、運動神経がめっちゃ悪いんです。昔からスポーツとかもできなかったし。あと、楽器とかも上手にできなかったんです。でも、唯一ずっと好きなのが洋服で。NMBに入ったのも、最初は「自分に負けたくない」って思いでオーディション受け続けてたんですけど、ほんまに受かって『NMB48にほんとに入るのか? 続けていけるのか?』ってときに思ったのが、『現場で生の衣装さんを見て、いろいろ知りたい!』っていうことだったんですよ。服飾系の学校とかは、勉強すればいけるかもしれないですけど、でも、ここ(NMB48)は『がんばったから入れる・入れへん』じゃなくて、運とかいろいろなことも必要やな、と思ったんです。だから学校に行って学ぶよりも、ここで生の現場を見て学びたいと思ったんですよ。いつかは、いまの経験を生かして、衣装さんかスタイリストさんになりたいと思っています。もちろん、アイドルのファンとして、NMBとかAKBさんも見てきたので、それもいま、すごく楽しいんです。歌ったり踊ったりしてることが。公演に出ることもすごく楽しい。だからいまは好きなことをやりながら、もうひとつの好きな仕事のために学んでるっていうか。2つの好きなことを同時にしてる感じです」[8]

NMB48加入前

  • NMB48加入前に、写メ会に行きそのときに自分でつくった『ヴァージニティー』の衣装を着ていったことがある[9]ほどのファンであった。「ずっとファンとして応援はしてましたけど、実際知らなかったこととかあったし、研究生がこんなにいろいろ覚えないとダメやって思わなくって。出番が一番少ない立場やと思ってたんですよ。でも、いざやってみたらアンダーで入れていただいたりとか、バックダンサーのお仕事もあって、こんなに舞台に立つ機会が多いとは思わなかったです」[10]
  • NMB48に応募したきっかけは、「友達のお誘い!」[11]。「もともとAKB48さんが好きだったんです。芸能界に入りたがっている友達がいたんですけど、私がAKBさん好きなのを知ってて、『一緒に受けてみよう』って誘ってもらったところから始まって。で、受けて、落ちたのがめっちゃ悔しくて。アイドルになりたかったっていうよりも、自分に負けたのがめっちゃ悔しくて。そこからずっと応募して、やっと受かって、すっきりしました(笑)。やっと勝てた! みたいな(笑)」[10]
  • NMB48の第1期オーディションから受験し、3回連続で不合格。「めっちゃ悔しかったです。オーディションが人生で初めて面接を受けた体験だったんです。だから全然しゃべれない自分が悔しくって。合格発表が出てないのに、面接終わりにずっと泣いてました」[10]

NMB48として

2012年

  • 4度目のオーディションにして合格を果たした。「最終的に、4期生オーディションでの面接がけっこう上手くいったので、その時点ですっきりしてました(笑)。そこからどんどん進んでいって、結局受かったんでびっくりしましたね」「でも、いま思えばですけど、4期生で受かったのがよかったのかなぁ、って。3期生オーディションまでに受かってたら、チームに入っていたかもしれないじゃないですか。でも、4期生は研究生からのスタートなんですよ、どうしても。N、M、BIIとチームがすでに3つできてしまってる状態でNMBに入るわけなので。もちろん、実際には合格できなかったわけだから言ってもしょうがないんですけどね(笑)。最初はもうチームメンバーの席が埋まっていることが悔しかったんです。でも、研究生として他の公演に行ったりとか、アンダーで出たりとかして、チームメンバーの先輩だと絶対できないことをいっぱいしてきたので、ここから始まってよかったと思っています」[10]
  • 12月23日、4期生としてお披露目。
ブログ「初めまして!!NMB48 4期生、山尾 梨奈(やまお りな)です!今日、チームNさんの公演でお披露目をさせて頂きました・ω・!『青春のラップタイム』を披露させて頂きました((o(*゜▽゜*)o)) この日のために何ヶ月も練習をし、みんなで笑ったり泣いたりしながら頑張ってきました(´・ω・`)!本番はやっぱり緊張しましたが…でも凄く楽しかったです\(^×^)/ファンの方々も凄く盛り上がって頂き、ありがとうございました!先輩の方々も凄く優しくて緊張が和らぎました( T_T)\(^-^ )ありがとうございました!!(後略)」[12]

2014年

  • 2月24日、「AKB48グループ大組閣祭り~時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!~」では同期の川上千尋渋谷凪咲、後輩の城恵理子の正規メンバー昇格(城は本人申し出により昇格辞退)が発表された。山尾は研究生ながらも「紅組」メンバーに選出され、正規メンバー昇格が有力視されていたが、大組閣での昇格は見送られた。以下本人コメント「今日は大組閣でした! 観てくださった方いますか?! 映画館でも放送されてましたね!! いつも応援してくださってる皆さん、 昇格出来ませんでした。 ごめんなさい。 これからも応援してくださると 嬉しいです。よろしくお願いします。 早く昇格出来るように頑張ります。 ちっひー(川上千尋ちゃん)、 なぎさ(渋谷凪咲ちゃん)、城ちゃんが 昇格しました!おめでとう! ただ研究生が減ってしまい、 これから公演がどうなってしまうのか すごく気になります… あと16人制度も無くなって、 アンダーもどうなるんですかね… これからも出れるといいな… でも全部受け止めないといけないので これからも頑張ります!!!! よろしくお願いします!」[13]
  • 3月1日、9thシングル「高嶺の林檎」の情報が解禁。前述のとおり大組閣での昇格は見送られたものの、前作に引き続き、カップリング曲の選抜に選出された。以下本人コメント「昨日の公演の最後に 9thシングルのタイトル「高嶺の林檎」 が発表されました!!!! 今回も気になるタイトルですね… そして選抜メンバーと ミュージックビデオも公開!! 四期生からはなぎさ(渋谷凪咲ちゃん)が 選抜されましたよー! 悔しいけど、やっぱり おめでとー(^O^)!!!! ミュージックビデオは 星がテーマなのかな?素敵でした!! 衣装も可愛い!!!! 是非チェックしてくださいね そして今回も! 紅組に参加させて頂きました! 「水切り」というタイトルです(^。^)♪ こちらもチェックしてくださーい!」[14]
  • 9月11日、AiiA Theater Tokyoで上演された、ミュージカル「AKB49~恋愛禁止条例~」に出演(NMB48からは、他に森田彩花が出演)(同月16日まで)。山尾はアンサンブル(大勢の出演者)であったが、「テニス部の男子」、「蕎麦屋」、「野球部」などの男装も含め7役を熟した[15]

2015年

ブログ「皆さんにご報告があります!ずっとずっとしたかったご報告。やっとです!!!!昇格することが出来ました(T_T)!チームNです!!!!ずっとこの日を目指してきました。いつも応援してくださる皆様、本当にありがとうございます。今回、研究生全員が昇格することができました!!みんなで一緒に昇格を目指して、切磋琢磨しあってきたので、大好きな12人で目標が達成出来て、すごく嬉しかったです!チームはバラバラになるけど、12人でやってきたことは変わらないし、、ずっと皆さんに覚えててほしいな。昇格は一つの目標で、私にはまだまだ目指していることが沢山あります!!!!なのでこれからも満足せず、貪欲に頑張ります!引き続き応援よろしくお願いします!」[17]

交友関係

  • 兼任を経て、大組閣によりNMB48へ移籍した市川美織(148cm)とはほぼ同じ身長ということもあり、難波の「なこみく」こと「ミオリナ」を結成[18]
    • 山尾から見た市川。「優しくて、めちゃくちゃ話しやすくて、ミオリナ組んでくれはったり、今度遊ぶ約束してくれはったり、こんなに仲良くしてもらえると思わなかったなからほんまに嬉しいです」[2]
    • リーダーの座とユニット名の区切り位置[19]を争うべく対決を繰り広げており、「NMB48 リクエストアワー セットリストベスト50 2014」のトークコーナーで、頭突き対決を披露し「頭突きの音が三階席まで聞こえた」ほど客席が引いたとのこと(勝敗は決着つかず)[20]
    • ミオリナ対決は、YouTubeの「NMB48公式チャンネル」でも他の対決の動画が見られる。過去の主な対決は、「頭突き対決、手押し相撲、叩いて被ってじゃんけんぽん、椅子とりゲーム、尻尾取りゲーム、水早飲み対決、卓球、BOMBクラッカー、じゃんけんブルドック」など[21]
    • お揃いの鮫のぬいぐるみをもっている。名前は市川のものが「鮫鮫次郎」、山尾のものが「三郎」[22]
  • 憧れている48グループのメンバーは、山田菜々[23]。「私が一番憧れてるのは山田菜々さんなんですけど、菜々さんも身長が高くないじゃないですか。それでもステージで歌ってはるのを見ても、全然小さく見えないんですよ。むしろ一番って言っていいくらい目がいくっていうか。歌い方も独特やし、ダンスも力強いし。NMBに入って、一緒に公演に出させていただいて、「すごいな」って思うことがいっぱいあるんですよ。人として憧れてます」[5]
  • また最近(2014年4月)では、「最近、田野さんのダンスに惹かれています...」[24]
  • AKB48の研究生(当時)で好きなメンバーは、西野未姫。「アイドルオーラとダイナミックなダンスのギャップ!!!!」[23]
  • 仲の良いメンバーは、森田彩花明石奈津子照井穂乃佳渋谷凪咲[23][25]内木志[26]など。
  • 他の48グループで仲の良いメンバーは、伊藤来笑[4]。また、「AKB49」出演以降は大和田南那などとも仲が良く、「48の知り合いが沢山出来た(笑)」とのこと[26]
  • 同期の推しメンは、「あやてぃん!冷たくされてもめげずにあやてぃん!」[4]。また、研究生(当時)全体での推しメンは、林萌々香[25]
  • 同期でのライバルは、「みんなライバルという名の仲間!」[23]

性格・趣味

  • 趣味は、お買い物、お菓子作り[1]
  • サッカー観戦も趣味。好きなサッカー選手は「李(忠成)選手のボレーシュートが忘れられないちょ」[23]。好きなチームは、京都サンガ、セレッソ大阪[2]
  • 特技は、針に糸を通すこと[1]
  • 英会話を習っていたことがある[4]
  • 部活は、小5、6はバレー部、中学三年間は美術部、現、帰宅部[7]
  • 好きな食べ物は、トマト、ハンバーグ、湯葉[1]。バナナ[27]
  • 辛い食べ物は苦手[23]
  • 得意な料理は、「玉子焼きくらいしか自信ない(笑)」[11]
  • 一番好きな色は、ピンク[11]
  • 好きな芸人は、エハラマサヒロ[11]
  • 好きなアーティストは、「芸術家って意味なら草間彌生さん、蜷川実花さん!」[7]
  • 48グループ以外の好きなアイドルは、「4人時代のスマイレージさんとかぱすぽ☆さんとか、横山ルリカさん、道重さゆみさんとか好きでした」[28]
  • 座右の銘は、「病は気から」[24]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

NMB48

アルバムCD選抜曲

NMB48

出演

YNN NMB48 CHANNEL

脚注・出典

  1. ^ a b c d e f g NMB48公式サイトプロフィール
  2. ^ a b c コメント欄の回答より。山尾梨奈 投稿 - Google+ 2014年8月3日 ArKaiBu Gugutas
  3. ^ a b c 講談社「AKB48総選挙公式ブック 2013」P186より。
  4. ^ a b c d コメント欄の回答より。山尾梨奈 投稿 - Google+ 2013年8月17日 ArKaiBu Gugutas
  5. ^ a b NMB48 山尾梨奈の○○な話 第3回「ちっさい!?」な話 エンタメNEXT 2014年3月7日
  6. ^ 4期研究生 山尾梨奈\(^×^)/訳分からん NMB48オフィシャルブログ 2013年8月24日
  7. ^ a b c コメント欄の回答より。山尾梨奈 投稿 - Google+ 2013年9月7日 ArKaiBu Gugutas
  8. ^ NMB48 山尾梨奈の○○な話 第2回「もうひとつの夢」の話 エンタメNEXT 2014年3月5日
  9. ^ 帰りの電車起こしてください 山尾梨奈 デイリースポーツ「NMB48のコラム・りぃちゃんニュース」 2013年6月1日
  10. ^ a b c d NMB48 山尾梨奈の○○な話 第1回「4回目」な話 エンタメNEXT 2014年3月3日
  11. ^ a b c d コメント欄の回答より。山尾梨奈 投稿 - Google+ 2013年9月7日 ArKaiBu Gugutas
  12. ^ 山尾梨奈です\(^×^)/ NMB48オフィシャルブログ 2012年12月23日
  13. ^ 4期研究生 山尾梨奈\(^×^)/大組閣 NMB48オフィシャルブログ 2014年2月24日
  14. ^ 4期研究生 山尾梨奈\(^×^)/水切り NMB48オフィシャルブログ 2014年3月1日
  15. ^ 4期研究生 山尾梨奈\(^×^)/男装 NMB48オフィシャルブログ 2015年2月4日
  16. ^ 金子剛 投稿 - Google+ 2015年2月4日 ArKaiBu Gugutas
  17. ^ 4期研究生 山尾梨奈\(^×^)/昇格 NMB48オフィシャルブログ 2015年2月4日
  18. ^ 山尾梨奈 投稿 - Google+ 2014年5月5日 ArKaiBu Gugutas
  19. ^ 市川が勝てば「(みおり)(な)」、山尾が勝てば「(み)(おりな)」。山尾梨奈 投稿 - Google+ 2014年5月29日 ArKaiBu Gugutas
  20. ^ 4期研究生 山尾梨奈\(^×^)/頭突き NMB48オフィシャルブログ 2014年5月23日
  21. ^ コメント欄の回答より。山尾梨奈 投稿 - Google+ 2014年7月22日 ArKaiBu Gugutas
  22. ^ 山尾梨奈 投稿 - Google+ 2014年2月2日 ArKaiBu Gugutas
  23. ^ a b c d e f コメント欄の回答より。山尾梨奈 投稿 - Google+ 2013年8月12日 ArKaiBu Gugutas
  24. ^ a b コメント欄の回答より。山尾梨奈 投稿 - Google+ 2014年4月19日 ArKaiBu Gugutas
  25. ^ a b コメント欄の回答より。山尾梨奈 投稿 - Google+ 2013年8月17日 ArKaiBu Gugutas
  26. ^ a b コメント欄の回答より。山尾梨奈 投稿 - Google+ 2014年9月21日 ArKaiBu Gugutas
  27. ^ 4期研究生 山尾梨奈\(^×^)/バナナ NMB48オフィシャルブログ 2013年6月3日
  28. ^ コメント欄の回答より。山尾梨奈 投稿 - Google+ 2014年8月3日 ArKaiBu Gugutas

外部リンク

先代:
上西恵
NMB48チームN副キャプテン
2017年1月 - 2019年2月
次代:
石田優美