エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

握手会

提供: エケペディア
移動先: 案内検索

握手会」(あくしゅかい)は、新曲CDリリース時に行われるAKB48グループの定番イベント。

概要

  • デビューシングルから形や方法を変えながら、CDが発売される度に行われているイベント。
  • AKB48がデビューして9日目の2005年12月16日、AKB48劇場の舞台装置が故障し公演が中止になったために行われたのが始まり。ちなみに、当時の観客数はおよそ50人であった[1]
  • 握手会自体は、48グループ以外のアイドルグループも行っている比較的ポピュラーなイベントではあるが、48グループではその規模が異様に大きい。通常、数十人か数百人程度集まれば盛況と言えるがの現在の握手会は、1会場に数万人。全国各地で行われるため、全部で十万人以上を動員する一大イベントになっている。
  • CDを大量に購入し、何度も並ぶファンも多い。握手するだけではなく会話することで、メンバーに顔と名前を「認知」してもらおうとするファンもいる。
  • 握手会の参加方法やルールは頻繁に改訂され、回を重ねる毎に複雑化する。そのため、詳細は48グループ公式の握手会まとめサイトである「握手会友の会」や、公式ブログやレコード会社のサイトを参照のこと。
  • 現在行われているのは、大きく分けて「全国握手会」「発売記念大握手会(個別握手会)」の2種類。AKB48以外の姉妹グループもCDデビューを果たしたことから、若干方式が異なる場合もあるが、グループ単独での「全国握手会」「個別握手会」も合わせて実施している。

「全国握手会」

  • その名の通り、全国各地で行われる握手会。参加するには「通常盤」と呼ばれるCDを購入し、握手券を入手する(主に握手券がついているのは「初回限定盤」)。
  • 参加メンバーは30名程度が選抜されて行われる。全メンバーが参加する訳ではないため、お目当てのメンバーが必ず参加するとは限らない。誰が参加するかもCD購入時には分からず、開催が近づくと参加メンバーや会場が発表される。
  • 会場に入る時に、参加券を整理券またはミニライブ観覧ブロック指定券に引き替え(姉妹グループの場合は2枚目以降は握手券のまま)、1枚につき1レーンの握手に参加できる。1レーンのメンバー数は1~4人程度。人気メンバーは1人が多く、研究生などは4人で1レーンだったりする。どのレーンに並ぶかは自由。
  • メンバーの衣装については、制服が基本である。
  • 当日は握手だけではなく、ミニライブが行われたり、ラジオ放送、またはイベントなども行われ、握手するまでの待ち時間にそれらを鑑賞することもできる。
  • 握手時間は、個別よりも短め(その時の状況によって異なるため断言はできないが、概ね5秒未満)。握手と一言やり取りすると、流されるため、会話にはあまり向かない。
  • ただし、個別握手会では売り切れてしまう人気メンバーと確実に握手できることが特徴である。
  • 夕方の規定時間になると、(AKB48の場合は握手券→整理券の引換が終了し)会場への入場ができなくなる。
  • また、入場締切後には通常の握手会は終了し、一度にまとめて握手する形(まとめ出し対応)となる。基本的にファン1人がまとめ出しできるメンバーは1人のみで、まとめ出し後は出口へ向かうことになる(ただし場合によっては握手がはじまってないメンバーのまとめ出しに参加できる場合もある)。

「劇場盤発売記念大握手会」(「個別握手会」)

  • 「『(シングル・アルバム名)』劇場盤発売記念大握手会」がAKB48の運営が呼称する名称だが、メンバーやファンは大抵「個別握手会」と呼ぶ。また、AKB48以外で行われる場合は殆どが「個別握手会」と称している[2]
  • 参加メンバーは、基本的に全員(体調不良や、別の仕事、学業などが優先の場合は、不参加となる場合もある)。またAKB48のメンバーだけではなく、国内姉妹グループのメンバーも参加する(過去にはSDN48も参加していた)[注釈 1]
  • メンバーの衣装は基本的に自由。私服がメインとなるが、あえて制服を着用したり、季節に合わせた服装(浴衣など)、また、コスプレなどをするメンバーもいる。
  • CD申し込み時に、握手会の日程・会場は発表されている。
  • ネット通販サイトで、「劇場盤」と呼ばれるCDを購入する。劇場盤と名が付いているのは、かつて劇場で売っていた名残。
  • 劇場盤CDは、キャラアニというネット通販で販売され、握手を希望するメンバーと日時を選び申し込む。人気メンバーなどは受付時期によって抽選が行われ、当選した場合のみ購入することができる。
  • CDが郵送で送られてくるため、CD代金の他に、送料と、代金引換の場合は代引手数料がかかる。CD自体は通常盤より安い(1,000円)が、結果的には1枚の場合は高くなる。複数枚の場合はある程度までまとめる事ができるので、1枚ごとにかかる訳ではない。当選分の購入のキャンセルは、基本的にできない。受け取り拒否は可能だが、あまり悪質だとペナルティを受ける可能性もある。
  • 参加時には、握手券の偽造・転売行為を防止するために、「本人照会」(正規購入者本人であることの確認)をしており、当日は握手券の他に、、主催者が指定する本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)も必要となる。
  • 当日は握手がメインで、全国握手会とは違い、他のイベントなどは行われないことが多い。
  • レーンは、1人1レーン。CD購入時に指名したメンバーのレーンに並ぶ。開催時間は主催者側が各メンバーに割当てて行われる。すべてのメンバーに部数制をとっており、その部数の開催時間に並ぶ。
  • また最近では「当日メンバー指名参加券」付のCDも販売されている。販売されたのは『恋するフォーチュンクッキー』劇場盤が最初[5]で、これは「基本的に部数が完売していないメンバー」に対し、当日指名で握手ができるものである。また、当日中止(2016年5月中旬以降、参加日前日以前に不参加の場合も含む)となったメンバーの握手券を「当日メンバー指名参加券」として振り替えとすることも可能な場合がある[6]。なお、発売期間は申し込み期間の最終次受付のみとなっている。
当日メンバー指名券の使用可能時間は、各部受付開始から30分後~受付終了まで。また、当日メンバー指名券の使用上限は一度に5枚までとなっている。
  • 一枚の握手券の握手時間は10秒弱(あくまで目安。メンバーによって異なる)で、全国よりは長め。一度に3枚まで(受付開始から30分後は30枚まで、受付終了後は無制限に)はまとめて出せるので、一度の握手で使う枚数を増やせば時間を伸ばせる。会話メインの場合は、個別の方が向いている。

「大サイン会」

大握手会・大サイン会」として実施される。

  • メンバーの直筆サイン色紙が抽選でもらえる。5部制のメンバーは各部20枚、4部制以下のメンバーは各部100枚用意され、各レーンの受付時に抽選を実施する。
  • ただし、サイン会の抽選に参加できるのは個別指名券のみで、「当日メンバー指名券」では握手のみとなる。
  • 売れた個別指名券が100枚以下となった部については、抽選を行わずに必ずサイン会を実施する。
  • 抽選の結果、当選した場合はサイン会となり、サインを書いてもらった後に握手となる。このため、通常の握手会より列の消化に時間がかかるため、同一部に複数メンバーは多くとらないほうがいい。

「フォトセッション&囲み取材大会」

大握手会・フォトセッション&囲み取材大会」として実施される。

  • フォトセッション - メンバーを好きなだけ撮り放題となる。制限時間は1分。
  • 囲み取材 - メンバーを質問攻めすることができ、そしてメンバーの声も録り放題となる。制限時間は5分。

「大写真会」(写メ会)

「全国大写真会」「発売記念大写真会」の両方の形式で実施される。通称「写メ会」。

  • 携帯電話やスマートフォンの写真機能を使用し、メンバーとのツーショット写真を撮影できる。写真撮影に続いて握手を実施する。
  • 2014年5月までは立って実施していたためメンバーとの距離も近かったが、後述の全国握手会傷害事件以降はテーブルを用意し、着席形式で実施している。
  • NMB48では、なんば式写メ会と呼ばれる特殊な形式での写メ会が行われている(詳細は当該項目を参照)。

問題点

  • 全国握手会の問題点として、参加メンバーがペアになっているため、目的のメンバーとだけ握手をし、他のメンバーを故意にスルー(無視)するという事が起きてしまう場合がある。
  • 大握手会(個別握手会)の問題点として、メンバーが握手会に参加する時間は、握手券の売り上げによって異なる。人気メンバーなら長くて、そうでない場合は短い。人気メンバーは朝から晩まで1日中行うが、短いメンバーは数十分という場合もある。全国握手会の場合は、ある程度人気のあるメンバーが呼ばれる事が多く、人気が低いメンバーも複数人のペアを組みファンがある程度バラけるようにレーンを組むが、1人1レーンの個別握手会では、レーンの並び具合などで人気の格差は露骨に表れてしまい、知名度や人気が低いメンバーはガラガラになってしまう場合もある。このため、前述の「当日メンバー指名参加券」付のCDを発売し、空いているメンバーと握手できる様な施策もとられている。
  • さらに、握手会の増加方針[注釈 2]ことから、メンバー個人の負担が増大し、途中で体調不良などにより中断、中止になったりすることもある。
これに対し運営側では、2013年7月7日開催の「『さよならクロール』劇場盤発売記念大握手会」より、メンバー着席での握手を導入した。しかし、発表したブログに「一部メンバーの握手のスタイルによっては、『従来通りの形式による握手』とする場合もございます[8]という一文が抜け穴となったことで、メンバーによっては従来通りの立ち握手対応を強いられる結果となった。ネット上でも「着席を選ぶメンバーはやる気がない」との着席批判、また、逆に「むしろ立っているメンバーが抜け駆けしようとしているように感じて嫌だ」という正反対の意見まで飛び出してくる始末であり、メンバー側も統一をしてほしいとの要望も上がっている[9]
  • 大握手会(個別握手会)では全国握手会以上に、ファンが個別で指名可能であることから、メンバーに対して心無いファンによる誹謗中傷を直接受けるケースも見られる。
秋元才加はブログにて、「AKB48である前に、応援して下さる皆様と同じ、人間です。そして、大半のメンバーは、殆ど社会経験のない中・高生です。大人は冗談だと思って言ったことも、どう解釈して良いのか?わからないことも多いと思います」「握手会で大切なのは、どうしたらメンバーから認知を貰えるか?ではありません。何を伝えたらメンバーが笑顔になってくれるか?が一番大切なのです」「アイドルだけど人間だから。何でも有りな訳じゃないよ?何でも笑顔で許せる訳じゃないよ?人と人の交流は気持ちだよね?それをもう一回考えて欲しいし、さやかも考えるね?」と問題を提起している[10]
被害例としては、酷いことを言ったり、馬鹿にしたりというだけでなく、おもちゃのゴキブリを使って驚かそうとする例もある。実際に嫌がらせを受けたと報告しているメンバーもおり、河西智美はツイッターに「エロて言われすぎて病んだ」「悪ふざけに傷つくこともあるって気づいて欲しい」「友だちにそんなこと言うの? 家族にそんなこと聞くの? 好きな子にそんなことするの? ともが悪いのかな?エロだけぢゃなく色んな言葉に今日は悲しい気持ちになったの」とツイート。また、藤江れいなも、「ウザれいにゃん」という余り呼ばれたくないあだ名を100回以上言われたといい、「嫌がらせバンザーイ」とブログに投稿。ファンの中にはニキビを探そうとする人もいて、それも嫌だったという[11]
  • 特にAKB48の大握手会(個別握手会)の場合、基本的に48グループ全員が一堂に集合するため、スケジュールの都合から関東圏(主に使用される会場は、幕張メッセ、東京ビッグサイト、パシフィコ横浜など)中心の開催になりやすく、関東圏以外での個別握手会の開催を求める声も上がっていた。これを受けて、2014年5月には大阪でも開催されることとなり[12]、その後、東京以外の場所での開催もしばしば行われているが、大都市での開催に偏重している。
  • 上記の様な問題点を孕んだ状況下で、後述の「全国握手会傷害事件」において、メンバーに身体的危害が加えられる事態が発生した。

全国握手会傷害事件発生とその影響

  • 2014年5月25日、岩手県滝沢市・岩手産業文化センターアピオで開催された「ハート・エレキ」・「前しか向かねえ」の全国握手会イベントにおいて、青森県十和田市の男U(24)が、のこぎりをもって乱入し、同じレーンにいた川栄李奈入山杏奈、男性スタッフの3名に切り付ける事件が発生した。詳細・経緯については当該記事を参照。
  • ファン心理が過熱する選抜総選挙の進行中の開催となった今回の握手会に際し、主催者側は「トラブルがあると今後のイベント継続が難しくなる」と「自覚ある行動」を呼び掛けたが、手荷物検査の強化などには踏み込まなかった。「いつか不測の事態が起こるのでは、と心配していた」とある関係者。主催者側は今後の警備強化策を検討中という[13]。また、当日は、AKB48およびNMB48劇場で公演が行われたが、終演後のハイタッチが中止となるなど影響も出ている[14]
  • 事件を受けて、所轄警察署などの要請などもあり、しばらくの間、すべての48グループの握手会・写真会・写メ会が開催延期に追い込まれた。

開催延期となった握手会・写真会・写メ会

  • 5月31日:AKB48『ハート・エレキ』『前しか向かねえ』発売記念全国握手会(ナゴヤドーム)
  • 5月31日:SKE48『未来とは?』発売記念個別握手会(東京ビッグサイト)
  • 5月31日:NMB48『高嶺の林檎』発売記念個別握手会(インテックス大阪)
  • 6月1日:AKB48『ラブラドール・レトリバー』発売記念大握手会(個別握手会)(幕張メッセ)
  • 6月1日:NMB48『高嶺の林檎』発売記念なんば式写メ会(インテックス大阪)
  • 6月14日:AKB48『ラブラドール・レトリバー』発売記念大握手会(横浜スタジアム)
  • 6月15日:AKB48『次の足跡』発売記念大写真会(パシフィコ横浜)
  • 6月21日:SKE48『賛成カワイイ!』発売記念全国握手会・NMB48『高嶺の林檎』発売記念全国握手会(西武ドーム、合同)
  • 6月21日:HKT48『桜、みんなで食べた』発売記念ペア握手会(福岡国際会議場)
  • 6月22日:SKE48『賛成カワイイ!』発売記念全国握手会・HKT48『桜、みんなで食べた』発売記念全国握手会(西武ドーム、合同)
  • 6月29日:AKB48『次の足跡』発売記念大写真会(パシフィコ横浜)

握手会の再開と警備体制の強化

6月30日、7月5日に開催される東京ビッグサイトでのAKB48『前しか向かねえ』発売記念大握手会より、握手会の再開が発表される[15]。中断後初めての握手会は、警備会社(株式会社JSS)の監修を受け、「握手会運営上の問題、および警備体制を見直し、さらに今後の再発防止対策に万全を期するため」に方式を変更。以下、主な変更点を記す[16][17][18]

  1. 開場時間の変更(開場時間を予定より繰り上げ、手荷物検査を実施するため。今回の握手会は30分繰上げて8時開場)
  2. 会場内に持ち込める荷物は、原則として1人1個まで。3辺(縦・横・高さ)の合計90cm以内を目安とし、それ以上の手荷物および2個以上持ち込む場合は、会場内への入場不可。クロークなど手荷物預かりも設置されない。ただし、天候によっては手荷物と別に、傘の持ち込みは可能。
  3. 危険物とみなされる金属類・液体、カッターナイフ、ハサミ、火薬類、およびビン・缶類、酒・アルコール類、ペンライト等の持ち込みは禁止。
  4. セキュリティスタッフによる手荷物検査を実施。検査の際には、ポケットの中のものもすべてトレーにの乗せ、カバンを開けて中を確認。セキュリティスタッフがカバンの中に手を入れる場合や、カバンの中の袋などを開けることもある。
  5. 飲料物を持ち込む場合は、入場時にスタッフの前での試飲を実施。飲料物の試飲については、開封、未開封に関わらずすべて行う。飲料物以外の液体については、別途保安検査を行う。
  6. 金属探知機による検査を実施。金属反応が出た場合、セキュリティスタッフによるボディチェックを行う場合がある。その際は、帽子類は一度外して確認。
  7. 女性専用入口を一部設置。手荷物検査、金属探知機検査を女性のスタッフが行う。
  8. 再入場の際は、上記の検査を再度行う必要がある。
  9. メンバーと握手を行う際は、荷物をすべてブース手前の荷物置場(かごの中)に置く。
  10. メンバーとファンの間に1メートル強の柵を設置。なお、柵は「グループのロゴが入ったうす緑色の幕」で覆う形で、関係者が250人分を直前2日間で用意。握手レーンの間に置かれた仕切り板には、オフショットを含めたメンバーの写真を展示し、物々しさを消そうとする工夫を加えた。
  11. 握手の前に、スタッフが掌を確認。結婚指輪以外の指輪やグローブ等の装飾品は外す。確認後はそのままの状態でエリアまで進む。ポケット等に手を入れた状態、手を下におろした状態では進むことはできない。
  12. 握手以外(パフォーマンスをする、メンバーに触れる等)の行為、顔が見えない(もしくはわかりづらい)状態での握手(顔全体のフェイスペイントは不可)、かぶりもの、ヘルメット等をかぶった状態での握手(帽子については、係員の判断により外される場合がある)、手に物を持った状態での握手(筆談ボード等の使用を希望する場合、握手レーンへ並ぶ前に「インフォメーション」へ申し出る)、身を乗り出す、強く握る、引っ張る等の行為はすべて禁止。
  13. オフィシャルグッズ販売に関しては、セキュリティ強化、および握手会運営の都合上、今回は中止。
  14. 「トレーディングスペース」「生誕メッセージ交流スペース」「フリースペース」「女性専用スペース」「ファミリースペース」につきましては、セキュリティ強化、および握手会運営の都合上、今回は中止。
  15. 「支配人部屋」については、セキュリティ強化、および握手会運営の都合上、今回は中止(各支配人をメンバーの周りに配置し、警備を行うため)。
  • 戸賀崎智信(AKB48グループカスタマーセンター長)は、Google+において「現時点ではあの事件で心に大きな傷を負ったメンバーの中にはまだ、前を向けないことに悩んでいるメンバーがいることも事実です。そして、当日にならないと、会場に行けるのか?行けないのか?がわからないメンバーもいるかもしれませんが、それも含めて、メンバー達が、全て握手会に参加するかどうかも、自分で選択することにしました」[19]と、今回(7月5日)の握手会については、メンバーに参加・不参加の判断を委ねることを明言した[注釈 3]
  • また、48グループの握手会に先行して6月21日に握手会を再開した乃木坂46の運営とも意見交換を行っている[17]
  • 当初、AKB48の「全国握手会」については、再開の目途が立っていなかった[17]が、7月13日の北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナの握手会から再開することが発表されている[20]

その後

現在では、個別・全国握手会ともに再開しているが、前述の全国握手会傷害事件で負傷した入山杏奈川栄李奈は、2015年6月の時点でも「怪我の静養のため」[21]として参加していない。

しかし、握手会に参加しないことに対し、一部の心無い者からネット上の掲示板では執拗に誹謗中傷を浴びており、特に川栄は755での、握手会参加をめぐるトークがきっかけで炎上騒動が起き(詳細は当該記事を参照)、結果的にAKB48を卒業する一つの契機になった、との指摘もある[22]

また、島崎遥香は、体調不良を理由とした握手会中止が常態化している状況(後に喘息療養のため一時休業発表)であり、『ここがロドスだ、ここで跳べ!』の写真会では「写真撮影のみの対応とさせて頂き、握手は致しません。また、テーブルに着席しての写真撮影ではなく、握手会ブース形式での写真撮影とさせて頂きます。そのため、お客様は立った状態での撮影となります」[23]とメンバーの中でも例外的な対応を行っている。

島崎の例外的な対応に対し、戸賀崎は「本人とも色々話をしましたが、今回の形であれば写真会に参加したいとのことでこのような形になりました。去年の事件以降、警備や体制など色々な部分で変更があり、ファンの皆様には多大なるご理解を頂いておりますが、何卒これからも温かい目で見守って頂けますと幸いです」[24]と理解を求めているが、前述の川栄や入山と同様に、一部の心無い者からネット上の掲示板で執拗に誹謗中傷を受ける状況が続いている。

2015年8月のAKB48個別握手会について

2015年8月7日から9日まで、千葉・幕張メッセで行われたAKB48『僕たちは戦わない』劇場版発売記念大握手会では、第7回総選挙の投票券付きのシングル、いわゆる「選挙シングル」が対象となった個別握手会であり、売り上げ枚数が大幅に増加し、握手会についても普段よりも大幅な来場者数の増加が予想されていた。運営側は今回の売り上げを見越し、史上初の「全グループ・全メンバー(約300名)が各日6部制」(リリースより)[25]という日程を組み、過去最大規模の個別握手会として臨むこととなった。

さらに、同イベントの握手の合間にイベントステージでメンバーが出演し、「ネ申テレビ」の「オレの嫁選手権!」やカラオケなどのイベントも並行して行うこととなった[26]
しかし、3日間の開催では、運営上の不手際とも取れる事態や、ファン同士のトラブルも発生し、一部ファンからは「史上最悪の握手会[27]との声が挙がっている。以下、この握手会で発生した問題点やトラブルを列記する。

  • 全員が3日間、8部制となったことで、長時間の握手と室内とは言え夏の暑さもあり(冷房は使用していたが人の密度の多さもあって蒸し暑かった)、体調不良を訴えるメンバーやファンが続出。一部中止や全中止の対応となったメンバーが続出したほか、渡辺麻友はのどの炎症で声が出ず「プラカード&ジェスチャー」の対応となる[28]など、中止にならなくとも体調不良を押して握手会に臨むメンバーも多かった。AKB48オフィシャルブログで発表されている「体調不良」を理由に全中止または一部中止となったメンバーは次の通り(※は一部のみ中止)。
  • まとめ出しの問題。選挙シングルという性質上、握手券の枚数も多く、握手時間も長い状況となっていた。ツイッターなどでは数百枚、数千枚単位でのまとめ出しがあったとの報告例や、深夜まで及び、後述の理由で2日目の名取稚菜のように日にちをまたいでまで握手を続けたとの目撃例もある[27]
この事態を受け、戸賀崎智信(AKB48グループカスタマーセンター長)は、7日の755でのトークで「部の終了間際のまとめ出しが影響しているのかと、思います。次回から、部の終了時間が来たら何があっても終了するなどの対策案を考えますね」[注釈 4][29]と改善を示唆。
運営側は翌日のブログで、個別指名参加券については「握手会開始時間~30分後までは3枚まで受付可能、それ以降は枚数制限無し」としたうえで、「受付終了時間間際にまとめて受付をされますと、時間内に握手をして頂くことが出来ない場合がございますので、お手持ちの参加券の開催時間内で(受付終了時間までに)早めにお越し下さいますよう、お願い致します」[30]と、改めてファンに喚起した。
  • まとめ出しの問題もある中で、運営側がイベントを割り込んだことで、握手を中断しイベントへ向かう事例が多々発生。その結果、当日振り替えも多発し、握手会参加予定時間が大幅に乱れ、メンバーによっては深夜まで握手を続けるという事態や年齢の都合上21時や22時を越えて活動ができないことから握手券を消化できない事態も多発。9日が最後の握手会というメンバーのセレモニーが終了したのが、23時頃であったとのこと[31]。さらに、イベント出演による握手会中断のアナウンスは初日(7日)は一切行われず、混乱を来した。なお、8日以降はイベント出演で中断するメンバーの案内[32]が行われるようになった。
8日(握手会2日目)は、前日の不手際から7日に使用できなかった握手会の振替を特別実施した。しかし、7日同様にイベント参加などもあって一部メンバーの握手会参加時間が大幅に乱れたほか、7日に使えなかった握手券のまとめ出しによって、一部メンバーにおいては握手会参加が深夜まで及び、名取稚菜に至っては最終の8部の終了が24時を越える事態となった。
  • イベントでは、ファン同士のトラブルが発生。9日にイベントステージで行われた渡辺美優紀らが出演したカラオケステージの最中、一部のファン同士によるトラブル(目撃情報では、最前列にいた観客を一部のファンが強引に剥がそうとして、暴力事件へ発展[27])が発生。ショックを受けた渡辺は、その後の一部握手会を中止する事態となった[33]

以上の様な様々なトラブルや問題点が頻出したが、8月12日現在、運営側からの弁明や謝罪は一切ない状況であり、一部のファンからネット上の掲示板などにおいて運営側への批判が続いている状況である[31][27]

注釈

  1. ^ 48グループ所属外メンバーの参加例もあり、ドラフト会議の指名候補者(この段階では、正式に48グループに所属していない)[3]や、第5回総選挙でフューチャーガールズに当選したOGの平嶋夏海が参加した例がある[4]
  2. ^ 当時、AKB48グループ総支配人の戸賀崎智信がGoogle+において、「握手会の限界に「挑戦」して行くつもり」と発言している[7]
  3. ^ なお、再開初の握手会(7月5日)で参加予定メンバーのうち、不参加となったのは、負傷療養中の入山杏奈川栄李奈、病気療養中の峯岸みなみ、学業都合による三浦亜莉沙、体調不良の谷川愛梨中野麗来、運営上の都合による竹内美宥近野莉菜、卒業した空美夕日與儀ケイラの10名。
  4. ^ 原文では「部の終了間際のまとめ出しが影響指定のかと、思います。」となっているが、明らかな誤字なのでここでは「影響している」と修正して掲載する。

出典

  1. ^ 日本テレビ系『AKBINGO!』2010年7月7日放送分
  2. ^ 例:SKE48 18thシングル「前のめり」(劇場盤)個別握手会、日程及び会場決定に関して - SKE48ニュースリリース、8月2日(日) 12th名古屋個別握手会ご来場ありがとうございました - NMB48オフィシャルブログ、HKT48 5thシングル「12秒」劇場盤発売記念 個別握手会 7月20日(月・祝) 関西エリア@インテックス大阪2号館 詳細決定のご案内 - HKT48ニュースリリース
  3. ^ AKB48グループドラフト会議 候補者握手会 開催決定! - AKB48オフィシャルブログ 2013年10月15日
  4. ^ エア握手① - AKB48オフィシャルブログ 2013年10月4日
  5. ^ 「恋するフォーチュンクッキー」劇場盤 ユーザー抽選購入申込み開始について - AKB48オフィシャルブログ 2013年7月10日
  6. ^ 例:【大握手会】小林香菜 中止のお知らせ - AKB48オフィシャルブログ 2015年8月7日
  7. ^ 戸賀崎智信 投稿 - Google+ 2013年1月20日 ArKaiBu Gugutas
  8. ^ 【大握手会】7月7日開催 詳細決定!! - AKB48オフィシャルブログ 2013年7月5日
  9. ^ 立っても座っても批判……AKB、自由選択の握手会にメンバー困惑 「統一してほしい」 - RBB TODAY 2013年7月8日
  10. ^ 握手会について。 - 秋元才加オフィシャルブログ 2011年9月11日
  11. ^ 秋元、河西、藤江が告白 AKB48握手会で「嫌がらせ」横行 - JCASTニュース 2011年9月12日
  12. ^ 35thシングル「前しか向かねえ」劇場盤 発売記念大握手会 追加開催分 内容詳細発表! - AKB48オフィシャルブログ 2014年1月28日
  13. ^ AKB人気の源泉の握手会「いつか不測の事態が、と心配していた」 - スポーツニッポン 2014年5月25日
  14. ^ ハイタッチ会続々中止 AKB劇場に警察 - デイリースポーツ 2014年5月25日
  15. ^ 「前しか向かねえ」劇場盤発売記念 大握手会 開催に関するお知らせ - AKB48オフィシャルブログ 2014年6月30日
  16. ^ 2014年7月5日(土)東京ビッグサイト 劇場盤発売記念 大握手会の流れと注意事項 - AKB48オフィシャルブログ 2014年6月30日
  17. ^ a b c AKB握手会再開も川栄、入山は欠席 - 日刊スポーツ 2014年7月6日
  18. ^ 握手会まとめサイトより
  19. ^ 戸賀崎智信 投稿 - Google+ 2014年7月3日 ArKaiBu Gugutas
  20. ^ AKB48 今後の握手会の開催について - AKB48オフィシャルブログ 2014年7月7日
  21. ^ AKB48 41stシングル「タイトル未定」劇場盤発売記念大握手会&大サイン会 内容詳細発表 - AKB48オフィシャルブログ 2015年6月27日
  22. ^ 川栄もう限界…AKB卒業 襲撃事件後遺症深かった - 日刊スポーツ 2015年3月27日
  23. ^ 【大写真会】5/3「ここがロドスだ、ここで跳べ!」(インテックス大阪)開催詳細 - AKB48オフィシャルブログ 2015年5月2日
  24. ^ とがちゃんのお悩み相談 - 新世代トークアプリ755 2015年4月18日投稿
  25. ^ AKB48 40thシングル「僕たちは戦わない」劇場盤(5月20日発売)発売記念大握手会 & 選抜総選挙投票 内容詳細発表! - キングレコードリリース 2015年3月25日
  26. ^ 8月7~9日「僕たちは戦わない」大握手​会 「3及び8ホール イベントステージ」内容決定!! - AKB48オフィシャルブログ 2015年8月4日
  27. ^ a b c d なぁ、この三日間の握手会ってガチで史上最悪の握手会じゃないか…?【悲報】大量まとめとイベントのせいで握手中止続出。現場は大混乱など - 2ちゃんねる 地下アイドル板より。
  28. ^ 渡辺麻友、のど炎症で喋れず…握手会異例の“プラカード対応”に「アイドルの鑑」 - RBB TODAY 2015年8月7日
  29. ^ とがちゃんのお悩み相談 - 新世代トークアプリ755 2015年8月7日投稿
  30. ^ 【大握手会】8/8「僕たちは戦わない」受付枚数変更のお知らせ - AKB48オフィシャルブログ 2015年8月8日
  31. ^ a b 握手会雑感「AKB48はファンを大事にしないグループ」 - AKB48@メモリスト 2015年8月12日
  32. ^ 【大握手会】8/8「僕たちは戦わない」出演メンバー握手時間について - AKB48オフィシャルブログ 2015年8月8日
  33. ^ 渡辺美優紀が握手会一部中止 観客もめて「怖い」 - 日刊スポーツ 2015年8月9日

外部リンク

  • 握手会友の会 - 2014年4月8日開設。旧サイト名は「握手会まとめ(仮)」。48グループ公式の握手会まとめサイトで、用語集などもある。


ご意見を共有しましょう