エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

梅原真子

提供: エケペディア
2013年6月17日 (月) 21:21時点におけるNo.name2 (トーク | 投稿記録)による版
ナビゲーションに移動 検索に移動

[[カテゴリ:研究生チームBIIのメンバー]]

NMB48 [[研究生チームBII]]
梅原 真子 うめはら まこ
250px
所属事務所
生年月日

1999年1月11日 (22歳)

出身地

京都府

血液型

A型[1]

身長、体重

152cm[1]

合格期

3期生

選抜回数

0回

Property "チーム" (as page type) with input value "研究生]]→[[チームBII" contains invalid characters or is incomplete and therefore can cause unexpected results during a query or annotation process.

梅原 真子(うめはら まこ、1999年1月11日 - )は、NMB48チームBIIのメンバー。KYORAKU吉本.ホールディングス所属。

略歴

2011年

  • 12月、NMB48第3期生オーディションに合格。

2012年

  • 2月18日、初お披露目。
  • 10月10日、チームBIIを結成。

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「誠の幸せを届けるように、真っ向勝負を挑ませていただきますえ。京都府出身・中学2年生・13歳「まこぽん」こと梅原真子です」[2]
  • ニックネームは、まこぽん。「ちなみにニックネームの『まこぽん』実は最初、候補にすらなかったんですょ」[3]
  • 平成11年1月11日というゾロ目生まれ。[4]
  • 歌は得意だが、ダンスは苦手。運動も苦手。[1]
  • チャームポイントは、広いおでこ。パッチリお目々。[1]困っていることは、デコイジリされること。[5]
  • 将来の夢は、どんな役でも演じられる女優。憧れているのは、小池栄子。[1]

幼少期

  • 1999年、世紀末に誕生。「真子」と言う名前の名付けたのは母親で、「お腹にいるときにひらめいたんだって。生まれて顔を見たらやっぱり真子やったって」[3]
  • 4歳の時、弟が誕生。「お姉ちゃん、お兄ちゃん、あるある。弟、妹ができるとヤキモチでイジメる(笑)。でもやっぱりかわいい♪ ちなみに弟の名前はパパがつけたそうです」[3]
  • 幼稚園の頃、女優に憧れて、絶対テレビに出たいと思う。[1]
  • 小学校低学年、「家が好きであんまり友達と遊んでなかったかな? 逆に弟は毎日毎日、友達と遊んでる元気ボーイ」[3]
  • 小学4年生、「漢字テスト30点…ヤバイ雰囲気がただよいだす…(汗)」[3]
  • 小学6年初期、「幼稚園のときから目指していた芸能関係に本格的に進みたく中学受験を決意! ただ、想像を絶する知能だったので塾に通う。しかし塾のテストで理科がグラフに表せないという事件が発生! テンスウガ、タカスギタのか…?(笑)。塾の先生から「理科は捨てましょう」と言われる」[3]
  • ?年、キッズモデルとなり芸能活動を開始。ファッションショーや雑誌に出演する。[1]

2011年

  • 中学校に入学。「なんとか合格し無事中学生に」[3]
  • 中学一年の冬、NMB48第3期生オーディションに応募。オーディションを受けたキッカケは、「同年代の女の子が一生懸命に頑張っているのをテレビで見て衝撃を受けたからです」[3]「まだAKBさんのことをあまり知らなかった時、何かで『会いたかった』を観たんです。それから調べて、AKB48さんだとわかって、アイドルに憧れを持つようになりました」[1]
  • 12月、オーディションの最終審査に合格。「一次合格通知が届いた時は興奮したぁ~。続いて二次も合格…夢か? ついに三次オーディション! ダンスはめっちゃ下手でした…←あえて過去形…(笑)。歌った曲は、伊藤由奈さんの『Precious』めっちゃ得意で、自信アリアリやったんですが、サビに行く前にストップ…。落ちた…と確信した瞬間でした。数日後、合格通知が…イッツア、ミラクル!」[3]

2012年

  • 2月18日、初お披露目。
  • 4月29日、3期生公演「会いたかった」の初日。22名から出演メンバー16名が選ばれたが、その中に入ることが出来ず。「今日の公演に真子は、出られてません。舞台に立てなかったのは、今まだ、真子の実力が足らず、皆さまの前でお見できるレベルではなかったからです…。初日メンバー落ちを聞かされたとき、悔しくて、悲しくて涙が止まりませんでした…。そして今日も舞台の横からメンバーのパフォーマンスを見ていて涙が出て来ました…。でも今日は、悔し涙でも、悲しい涙でもなく、感動の涙でした…。みんなすごい!! 真子を応援してくださっていた皆さま、今日は出れなくて本当にごめんなさい…。でも真子も必ずあの舞台に立ちます!約束します! あと少しだけ待ってくださいね」[6]
  • 5月17日、初日を迎える。「なんとか初日公演終えました。緊張したぁ~。緊張したぁ~。『まこぽんコール』ちょー嬉しかったぁ。お花もありがとうございました。2回もいただいちゃて、ごめんなさい。ちょぉ~嬉しかば~い。 これからも応援してください」[7]
  • 8月6日、NMB48の新ラジオ番組新 YES-fm「じゃんぐるd'レディOh!」(月~水19:00~20:00)の月曜レギュラーとなる。[8]「わたくし梅原真子、レギュラーで出演!させていただけることになりましたぁ~! いつも応援してくださる皆さん肩のおかげでこうした、レギュラー番組をやらせていただくことができました。選抜発表のたびに皆さんをガッカリさせていたのに、いつも温かいコメントやお手紙などで励ましていただき、真子はまっすぐ前向きに頑張れています。本当に、ありがとうございます。ラジオは言葉だけで表現して皆さんに伝えるので、とても難しいと思いますが、そこはくちから生まれたぽん梅原! はーこと力を合わせて、がんばります! まこぽんウイルスを電波に乗せて、まこぽんちゅー毒感染者を増やすぞぉ。聴いてね」[9]
  • 10月10日、チームBII結成・お披露目「会いたかった」公演にて、BIIのメンバーに選ばれたことが発表された。[10]
  • 終演後のブログ。「私、梅原真子はなんとなんとなんとチームBⅡに入ることができましたー。今まで、真子のことを温かく見守って応援してくださった皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。「何で梅原やねん?」とか、叩かないでくださいね(笑笑)。てか、そんなこと言われないような、グレートアイドル梅原を目指します。三期生公演では、初日メンバーに入れずみんなよりもスタートが遅れました…。汗をいっぱいかいてがんばってるメンバーの姿をずっと袖で見ていた頃もありました…。色々な選抜にも外れてきた真子…。応援してくださってる皆さんをずっとずっとガッカリさせまくりでした…。そんな真子のことを見捨てずに手紙やブログのコメントなどで、はげまし元気付けてくださった皆さん。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。でもちょっとビックリしたでしょ?まさか真子が入るとは…ておい!←(笑)。自分のマイクを持ってステージにたてた嬉しさは一生忘れません!! どうか、これからも真子についてきてください!まこぽんチュー毒者をどんどん増やしていこーー(笑)。NMB48の一員としての自覚と責任をしっかりもってこれからも思いっきり頑張ります! 今日からチームBⅡの梅原真子をよろしくお願いします」[11]

交友関係

性格・趣味

  • 性格は、負けず嫌い、過去は振り返らない。[6]
  • 長所は、イヤなことはすぐ忘れる。[1]
  • 特技は、上手くないけどウェイクボード。[1]
  • 趣味は、城・タワー探索。[1]
  • 好きな食べ物は、お母さんの手料理。[1]
  • 好きな野菜は、ピーマン、イチゴ。[4]
  • 好きな色は、ピンク。[5]
  • 好きな言葉は、「気合いで」[1]
  • 父・母・本人・弟の4人家族。[5]
  • 「茶っP」と「楽ッCー」というロングコートチワワを2匹飼っている。[5]

参加曲

シングルCD選抜曲

脚注・出典

外部リンク