エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

芝智也

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
HKT48運営部
芝 智也 しば ともや
芝智也.jpg
所属事務所

AKS

生年月日

1979年12月14日 (37歳)

出身地

高知県

芝 智也(しば ともや、1979年12月14日 - )は、前SKE48劇場副支配人(元・支配人)で現在はHKT48運営部スタッフ。高知県出身。AKS所属。

略歴

2006年
  • 上京後、入社。
  • AKB48チームK担当のマネージャーに就任。
2013年
  • 1月、SKE48劇場支配人の候補者となり、投票において信任され、劇場支配人に着任。
2014年
  • 2月27日、「大組閣」によるスタッフ人事異動で、今村悦朗がSKE48劇場支配人候補生となり、芝は「劇場支配人研究生」へ異動となる。
2015年
2017年
  • 5月20日、人事異動によりHKT48運営部スタッフとして移籍することが発表される[1]

人物

入社当時(2006年)。AKB48オフィシャルブログ 2006年7月10日投稿より
チームKチーフマネージャー当時の芝(2011年)。AKB48オフィシャルブログ 2011年8月7日投稿より
  • 2006年、上京とともに入社。同期にはSTU48劇場支配人の山本学がいる[2]
  • AKB48のスタッフ、チームKチーフマネージャーとして、7年余にわたり携わる。戸賀崎智信曰く「感情を内に秘めるタイプです」とのこと[2]

支配人として

2013年

  • 1月、劇場支配人異動において、チームKマネージャーからSKE48の劇場支配人候補となる。ファンより、Youtubeを通じての投票が行われたが、その際に信任についての賛否が拮抗状態であった。その際、マネージャーを務めていたチームKの大島優子Google+を通じてコメント。「智也いい奴なのになぁ~SKE48の支配人に送り出すのは正直寂しいぐらいさ、なんてったって、私、同期です」[3]
  • ファン投票での信任を受け、着任。「SKEは、前任の湯浅さんなくしては語れません。僕にとっては湯浅さんはすごく大きい存在なんです。だから、プレッシャーや不安がありました。それまでSKEのメンバーと話をしたこともほとんどありませんでしたし、劇場公演もなかなか行くこともできなくて…。でも、ファンの方に信任されたので、気持ちは引き締まりました。がんばらなきゃいけないなって。数字的にはギリギリでしたけどね(笑)」[4]

2014年

  • 2月24日、大組閣において、SKE48劇場支配人研究生へ異動となる。
Google+「(前略)同時にスタッフ人事の発表もあり、私はSKE48劇場支配人研究生という形になりました。発表の際、正直戸惑いもありましたが、色々と自分を見つめ直す良い機会にもなりました。AKB48マネージャーから、SKE48支配人に任命させていただき約一年。見ず知らずの私に、ファンの方々もメンバーも、期待よりも不安でいっぱいだったと思います。ファンの方々から「頑張って下さい」「応援しています」との多くの励ましの声をいただき、自分自身精一杯の気持ちで取り組んで参りましたが、同時に、まだまだ実力・経験不足を感じたこともありました。組閣祭りにて発表がありました新支配人"今村悦朗"は、テレビ業界など経験も豊富で、SKE48に新たな風を吹き込み、更なる発展に力を注いでくれる人物です。もちろん私自身も、引き続き勉強させていただきながら一緒にSKEを盛り上げていきたいと思っております。ファンの皆様、これからもSKE48の応援を宜しくお願い致します」[5]
  • 10月30日放送、フジテレビ「※AKB調べ」第3回の「AKBも密かにドキドキしちゃってます!"身近なイケメンスタッフ"」ランキングで33票を集め1位となった。

2015年

Google+「昨日のリクアワにて、私、芝智也のSKE48劇場支配人研究生からAKB48劇場支配人への異動発表がありました。正直、あまりにも突然のことで自分自身まだ整理出来ていない部分がありますので、また改めてご挨拶させていただければと思います。宜しくお願い致します」[6]
当日のGoogle+では、芝自身がAKB48劇場支配人への就任を断ったことを明らかにする。
「ファンの皆様へ 1月に行われましたAKB48リクエストアワーにて、私のAKB48劇場支配人への人事異動発表がございましたが、いろいろと考えさせていただいた結果、今回の人事異動をお断りさせていただきました。リクアワでの発表のあと、メンバーやスタッフ、ファンの皆様から、おめでとう。頑張って。と、励ましの声を沢山いただき非常に嬉しく、ありがたい気持ちでいっぱいでした。しかしながら、約2年前AKB48からSKE48へ異動した時の自分の気持ち、決意を考えるとまだまだSKE48でやるべきことがある、やらせて欲しい。という想いが強くなりこの決断をさせていただきました。今後は湯浅支配人の下、引き続きSKE48に全身全霊を注ぎ込みたいと思います。ファンの皆様、宜しくお願いします」[7]

出典

  1. ^ SKE48支配人 湯浅洋 ツイート - Twitter 2017年5月20日
  2. ^ a b 投稿写真 - AKB48オフィシャルブログ 2006年7月10日
  3. ^ 大島優子 投稿 - Google+ 2013年1月26日 ArKaiBu Gugutas
  4. ^ 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2013」P147より
  5. ^ 芝智也 投稿 - Google+ 2014年2月27日 ArKaiBu Gugutas
  6. ^ 芝智也 投稿 - Google+ 2015年1月26日 ArKaiBu Gugutas
  7. ^ 芝智也 投稿 - Google+ 2015年3月26日 ArKaiBu Gugutas
先代:
湯浅洋
SKE48劇場支配人
第2代:2013年1月 - 2014年2月
次代:
今村悦朗


ご意見を共有しましょう