エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

Rapsodi

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
JKT48 21stシングル
Rapsodi
Rapsodi 通常盤.jpg
発売日

2020年1月9日(Music Card)
2020年2月11日(通常盤)

レーベル

Hits Records

選抜人数

16

販売形態

通常盤
Music Card

JKT48 の シングル
20th 21st
High Tension Rapsodi -

Rapsodi」は、2020年1月9日にHits Recordsから発売された、JKT48の21枚目のシングル。

概要

  • 初のオリジナルシングル。
  • 通常盤とMusic Cardの計2種が発売され、それぞれジャケット、発売日及び収録内容が異なる。
  • 表題曲の選抜メンバーは、2019年11月30日に開催された『JKT48オリジナルシングル選抜総選挙』(以下、第6回総選挙)で上位16名となったメンバーが務める。また、同総選挙で17位から32位に当選したメンバーはアンダーガールズとしてカップリング曲を担当する。

収録曲

※所属チームは発売時点のもの。

Rapsodi

Rapsodi
JKT48
Rapsodi アーティスト画像.jpg
作詞・作曲・編曲

Laleilmanino

振付

Ari Tulang

  • すべてのTypeに収録。
  • 第6回総選挙で1位から16位までに選ばれたメンバーが担当する。
  • リスカ、ナディラ、ディアニ、アンジェリナ、ヘリスマ、タン、ヴィオナは初めての選抜入り。メラティは「UZA」以来、シンディ・ハプサリ・マハラニ・プジアントロ・プトゥリは「Everyday, Kachuusha」以来2作ぶりの選抜復帰となる。前作の選抜メンバーのうち、卒業したシンディ・ユフィア、アヤナ・シャハブ、フィフィヨナ・アプリアニ、ステファニー・プリシラ・インダルト・プトゥリ、シンカ・ジュリアニ、アユ・サフィラ・オクタフィアニ、卒業予定のミシェル・クリスト・クスナディ、ラトゥ・フィエンニ・フィトゥリリアとアニンディタ・ラーマ・チャヒャディが選抜から外れた。
  • インドネシア語で書き下ろされたオリジナル曲。
  • タイトルは「ラプソディ-」「狂詩曲」(rhapsody)という意味[1]
  • 2019年12月22日に行われた『JKT48 8周年コンサート』[2][3](JKT48 8th Anniversary Concert)で初披露された[4]

選抜メンバー(センター:シャニ・インディラ・ナティオ。かっこ内は第6回総選挙の順位・選抜回数)

  • チームJ:シンディ・ハプサリ・マハラニ・プジアントロ・プトゥリ(7位・2)、ディアニ・アマリア・ラマダニ(14位・初)、フェニ・フィトゥリヤンティ(2位・5)、メラティ・プトゥリ・ラヘル・セシリア(11位・2)、ナディラ・シンディ・ワンタリ(5位・初)、リスカ・アメリア・プトゥリ(3位・初)、タン・ジー・フイ・セリーヌ(9位・初)
  • チームKIII: アンジェリナ・クリスティ(13位・初)、ベビー・チャエサラ・アナディラ(8位・16)、ガブリェラ・マルセリナ(6位・2)、ヘリスマ・プトリ(15位・初)、ジナン・サファ・サフィラ(12位・3)、ヌルハヤティ(4位・5)、シャニ・インディラ・ナティオ(1位・8)、シャニア・グラシア(10位・6)
  • クラスA:ヴィオナ・ファドリン(16位・初)

Sweet & Bitter

Sweet & Bitter
Under Girls
作曲

柴田尚

編曲

武藤星児

  • すべてのTypeに収録。
  • 第6回総選挙で17位から32位までに選ばれたメンバーが担当する。
  • AKB48 25thシングル「GIVE ME FIVE!」に収録されている「スイート&ビター」のインドネシア語版カバー。

選抜メンバー(「Under Girls」名義。センター:マリア・ゲノフェフア・ナタリア・デシー・プルナマサリ・グナワン。かっこ内は第6回総選挙の順位)

  • チームJ:アリエラ・カリスタ・イヒワン(29位)、アウレル・マヨリ(31位)、フリスカ・アナスタシア・ラクサニ(20位)、ガブリエラ・マルガレット・ワラオー(22位)、ナビラ・フィトリアナ(25位)、ニ・マデ・アユ・ファニア・アウレリア(24位)、ロナ・アングラエニ(18位)、サニア・ジュリア・モントラル(19位)
  • チームKIII:フィドリ・インマンダ・アッザフラ(28位)、マリア・ゲノフェフア・ナタリア・デシー・プルナマサリ・グナワン(17位)、プティ・ナディラ・アザリア(23位)、リナンダ・シャープトゥリ(32位)、イェシカ・タマラ(30位)
  • チームKIII / チームJ:アニンディタ・ラーマ・チャヒャディ(21位)
  • クラスA:デア・エンジェリア(26位)、フェビ・コマリル(27位)

Menanti

Menanti
シャニ・インディラ・ナティオ
作詞

Asta "RAN"、Ramadhan Handy "Soulvibe"

  • 通常盤に収録。
  • 第6回総選挙で1位を獲得したシャニ・インディラ・ナティオのソロ楽曲。
  • インドネシア語で書き下ろされたオリジナル曲。
  • タイトルは「待っています」(Awaiting)という意味[5]
  • 2019年12月22日に行われた『JKT48 8周年コンサート』[2][3](JKT48 8th Anniversary Concert)で初披露された[4]

歌唱メンバー

  • チームKIII:シャニ・インディラ・ナティオ

Mimpi yang Hina - Gesu na Yume

Mimpi yang Hina - Gesu na Yume
JKT48
作曲

すみだしんや

  • 通常盤に収録。
  • AKB48 チームサプライズ「勝利の女神」公演曲「下衆な夢」のインドネシア語版カバー。
  • オリジナルバージョンより先に音源化。

選抜メンバー

  • チームJ:フェニ・フィトゥリヤンティ、ガブリエラ・マルガレット・ワラオー

Siapa yang Membuat Kita Berdua Bertemu? – Dare ga Futari wo Deawaseta no ka?

Siapa yang Membuat Kita Berdua Bertemu? – Dare ga Futari wo Deawaseta no ka?
JKT48
作曲

上田起士

編曲

武藤星児

  • 通常盤に収録。
  • AKB48 チームサプライズ「バラの儀式」公演曲「誰が2人を出会わせたのか?」のインドネシア語版カバー。

選抜メンバー(センター:リスカ・アメリア・プトゥリ)

  • チームJ:アリエラ・カリスタ・イヒワン、リスカ・アメリア・プトゥリ
  • チームKIII:アナスタシャ・ナルワストゥ・テティ

収録内容

通常盤

通常盤
「Rapsodi」選抜メンバー16人

CD

  1. Rapsodi
  2. Sweet & Bitter - Under Girls
  3. Menanti - シャニ・インディラ・ナティオ
  4. Mimpi yang Hina - Gesu na Yume
  5. Siapa yang Membuat Kita Berdua Bertemu? – Dare ga Futari wo Deawaseta no ka?

DVD

  1. Rapsodi Music Video
  2. Sweet & Bitter Music Video
  3. Rapsodi Music Video Behind the Scenes

特典

  • メンバー生写真1枚(ランダムに封入)

Music Card

Music Card
(フェニ・フィトゥリヤンティ、シャニ・インディラ・ナティオ、リスカ・アメリア・プトゥリ)
  1. Rapsodi
  2. Sweet & Bitter - Under Girls

特典

  • 個別握手券

注釈


出典

外部リンク