エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

Flying Get

提供: エケペディア
移動先: 案内検索

JKT48 5thシングル
Flying Get
Flying Get Alfa Group盤.jpg
発売日

2014年3月5日

レーベル

Hits Records

選抜人数

16

販売形態

Alfa Group盤
劇場盤

JKT48 の シングル
4th 5th 6th
Manatsu no Sounds Good! - Musim Panas Sounds Good! - Flying Get Gingham Check

Flying Get」は、2014年3月5日にHits Recordsから発売された、JKT48の5枚目のシングル。

概要

  • Alfa Group盤と劇場盤の計2種が同時発売され、それぞれジャケット及び収録内容が異なる。

収録曲

※所属チームは発売時点のもの。

Flying Get

Flying Get
JKT48
作曲

すみだしんや

編曲

生田真心

  • すべてのTypeに収録。
  • ガイダ、センディ、アリシア、フィフィヨナが初選抜。ジェシカ・ファニアは「RIVER」以来4作ぶりの選抜復帰となる。
  • 前作の選抜メンバーのうち、高城亜樹、ベビー・カエサラ・アナディラ、ジェニファー・ハンナ、ノエラ・システリナ、ロナ・アングラエニが選抜から外れた。
  • 仲川、ジェシカ・フェランダ、メロディー、ナビラ、シャニアは1stシングル「RIVER」以降全てのシングルに選抜入り。
  • AKB48の22ndシングル表題曲「フライングゲット」のインドネシア語版カバー。

選抜メンバー(センター:メロディー・ヌランダニ・ラクサニ。かっこ内は選抜回数)

  • チームJ:アヤナ・シャハブ(4)、デフィ・キナル・プトゥリ(4)、ガイダ・ファリシャ(初)、仲川遥香(5)、ジェシカ・ファニア(2)、ジェシカ・フェランダ(5)、メロディー・ヌランダニ・ラクサニ(5)、ナビラ・ラトナ・アユ・アザリア(5)、レズキー・ウィランティ・ディク(3)、センディ・アリアニ(初)、シャニア・ジュニアナタ(5)
  • チームKIII:アリシア・カンジア(初)、シンディ・ユフィア(4)、ラトゥ・フィエンニ・フィトゥリリア(3)、シンタ・ナオミ(4)、フィフィヨナ・アプリアニ(初)

Hanikami Lollipop - Malu-malu Lollipop -

Hanikami Lollipop - Malu-malu Lollipop
Under Girls
作曲

池澤聡

編曲

増田武史

  • すべてのTypeに収録。
  • 「Flying Get」選抜に入れないメンバーの中選ばれた12名による楽曲。
  • SKE48 8thシングルカップリング曲「はにかみロリーポップ」のインドネシア語版カバー。

選抜メンバー(「Under Girls(アンダーガールズ)」名義。センター:ベビー・カエサラ・アナディラ)

  • チームJ:ベビー・カエサラ・アナディラ、ガブリエラ・マルガレット・ワラオー、ソニア・ナタリア
  • チームKIII:デラ・デリラ、ジェニファー・ハンナ、ナディラ・シンディ・ワンタリ、ナタリア、ノエラ・システリナ、リスカ・ファイルニッサ、ロナ・アングラエニ、タリア、シンカ・ジュリアニ、タリア

Dareka no Tame ni - What Can I Do for Someone? – - Demi Seseorang – What Can I Do for Someone? -

Dareka no Tame ni - What Can I Do for Someone? – - Demi Seseorang – What Can I Do for Someone? -
Team J
作曲・編曲

井上ヨシマサ

  • Alfa Group盤のみ収録。
  • 表記はないが、チームJ選抜メンバー16名による楽曲。
  • チームJ 2nd Stage「誰かのために」タイトル曲。

選抜メンバー(「Team J」名義。センター:ナビラ・ラトナ・アユ・アザリア)

  • チームJ:アヤナ・シャハブ、ガイダ・ファリシャ、ガブリエラ・マルガレット・ワラオー、ジェシカ・ファニア、ジェシカ・フェランダ、シャニア・ジュニアナタ、センディ・アリアニ、ソニア・ナタリア、タリア・イファンカ・エリザベス、デフィ・キナル・プトゥリ、仲川遥香、ナビラ・ラトナ・アユ・アザリア、ベビー・チャエサラ・アナディラ、メロディー・ヌランダニ・ラクサニ、リカ・レヨナ、レズキー・ウィランティ・ディク

Korogaru Ishi ni Nare - Jadilah Batu yang Berputar -

Korogaru Ishi ni Nare - Jadilah Batu yang Berputar -
Team KIII
作曲

山崎燿

編曲

Funta

  • Alfa Group盤のみ収録。
  • 表記はないが、チームKIII選抜メンバー16名による楽曲。
  • チームKIII 2nd Stage「青春ガールズ」タイトル曲。

選抜メンバー(「Team KIII」名義。センター:ロナ・アングラエニ、シンタ・ナオミ)

  • チームKIII:アリシア・カンジア、シンディ・ユフィア、デラ・デリラ、ドゥイ・プトゥリ・ボニタ、ジェニファー・ハンナ、リディア・マウリダ・ジュハンダル、ナディラ・シンディ・ワンタリ、ナタリア、ノエラ・システリナ、ラトゥ・フィエンニ・フィトゥリリア、リスカ・ファイルニッサ、ロナ・アングラエニ、シンタ・ナオミ、シンカ・ジュリアニ、タリア、フィフィヨナ・アプリアニ

Aitakatta - Ingin Bertemu -

Aitakatta - Ingin Bertemu -
JKT48
作曲

BOUNCEBACK

編曲

田口智則・稲留春雄

Shoujotachi Yo - Gadis Remaja –

Shoujotachi Yo - Gadis Remaja –
JKT48
作曲

山崎燿

編曲

Funta

  • 劇場盤のみ収録。
  • シングル表題曲と同じく16名での歌唱。選抜メンバーのうち12名は継続して参加し、同作選抜に入れないメンバーベビー、デラ、リディア、ロナが選ばれた。同作選抜のうち、ガイダ、センディ、アリシアとフィフィヨナは選ばれていない。
  • AKB48の3rdアルバム収録曲「少女たちよ」のインドネシア語版カバー。

選抜メンバー(センター:メロディー・ヌランダニ・ラクサニ)

  • チームJ:アヤナ・シャハブ、ベビー・カエサラ・アナディラ、デフィ・キナル・プトゥリ、仲川遥香、ジェシカ・ファニア、ジェシカ・フェランダ、メロディー・ヌランダニ・ラクサニ、ナビラ・ラトナ・アユ・アザリア、レズキー・ウィランティ・ディク、シャニア・ジュニアナタ
  • チームKIII:シンディ・ユフィア、デラ・デリラ、リディア・マウリダ・ジュハンダル、シンタ・ナオミ、ラトゥ・フィエンニ・フィトゥリリア、ロナ・アングラエニ

収録内容

Alfa Group盤

Alfa Group盤
アヤナ・シャハブ、ジェシカ・フェランダ、シャニア・ジュニアナタ、シンタ・ナオミ、シンディ・ユフィア、デフィ・キナル・プトゥリ、仲川遥香、ナビラ・ラトナ・アユ・アザリア、メロディー・ヌランダニ・ラクサニ、ラトゥ・フィエンニ・フィトゥリリア

CD

  1. Flying Get [4:13]
  2. Hanikami Lollipop - Malu-malu Lollipop - - Under Girls[4:00]
  3. Dareka no Tame ni - What Can I Do for Someone? – - Demi Seseorang – What Can I Do for Someone? - - Team J [4:13]
  4. Korogaru Ishi ni Nare - Jadilah Batu yang Berputar - - Team KIII [3:57]
  5. Heavy Rotation [4:40]
  6. Aitakatta - Ingin Bertemu - [3:49]
  7. Baby!Baby!Baby! [4:01]
  8. RIVER [4:42]
  9. Fortune Cookie in Love [4:43]

特典

劇場盤

劇場盤
アヤナ・シャハブ、ジェシカ・フェランダ、シャニア・ジュニアナタ、シンディ・ユフィア、仲川遥香、ナビラ・ラトナ・アユ・アザリア、メロディー・ヌランダニ・ラクサニ
  1. Flying Get
  2. Hanikami Lollipop - Malu-malu Lollipop - - Under Girls
  3. Shoujotachi Yo - Gadis Remaja – [4:29]

特典

  • 個別握手券1枚(JKT48劇場で購入のみ)

脚注・出典

外部リンク



ご意見を共有しましょう